« 「マーキュリー通信」no.4471【「胎内記憶を知ってもらおう会」に参加して新たな発見をしました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4473【ヤクルトに3連敗、とどめを刺された巨人軍】 »

2021年10月 7日 (木)

「マーキュリー通信」no.4472【奇人変人が世の中を変えていく-429「岸田内閣の支持率、新聞によって大きな誤差」】


岸田政権発足に合わせて報道各社が岸田内閣の支持率を調査しました。しかし、下記の通り新聞社によって大きな誤差があります。
日経は支持率59%、不支持率25%と岸田内閣支持が鮮明に出ています。
これに対し、毎日は支持率49%、不支持率40%と支持、不支持が拮抗しています。
----------
共同通信社が支持率55.7%、不支持率23.7%
朝日新聞が支持率45%、不支持率20%
毎日新聞が支持率49%、不支持率40%
読売新聞が支持率56%、不支持率27%
日経新聞が支持率59%、不支持率25%
----------

今回、マスコミは河野太郎総裁待望論を煽っていましたが、安倍元首相の力で岸田氏が逆転勝利しました。それに反発して、アンチ安倍の朝日、毎日の支持率が低いのでしょうか。
もともと私はメディアの数字を信用していないので、左翼系の新聞社の支持率が低く、中道リベラル系が比較的高い数字が出ており、各社の報道姿勢に国民が忖度したといえるかもしれません。
もし、共産党が同様の調査をしていたら、支持率を不支持率が上回っていたかも知れません。

もし、私の所にアンケート調査があったら、自民党以外に政権担当する政党がないので、消極的支持としか回答せざるを得ません。
しかし、それにしても初入閣が13名と多く、大臣待望論者の在庫一掃セール的な感じがします。実力は未知数なので、大過なく過ごす大臣が多いのではないかと推測しています。

岸田新総理は、まじめで手堅いというイメージですが、華がありません。
岸田新総理の女房役となる新官房長官松野博一氏の記者会見を観ましたが、まじめそうな印象でしたが、華がなく、頼りがいがあるイメージではありませんでした。
もし、高市早苗氏が就任していたら、今度の総選挙でもインパクトがあったかも知れません。

政治というのは国民にわくわくさせることも大切なことと思います。そうなると岸田内閣は菅瀬意見同様短命に終わる可能性があります。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4471【「胎内記憶を知ってもらおう会」に参加して新たな発見をしました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4473【ヤクルトに3連敗、とどめを刺された巨人軍】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4471【「胎内記憶を知ってもらおう会」に参加して新たな発見をしました】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4473【ヤクルトに3連敗、とどめを刺された巨人軍】 »