« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.4552【今年1年をを振り返って】

今年1年を振り返って世界を観ると最大のニュースは、史上最悪の不正選挙の結果、国民に支持されないバイデン新政権が誕生したことでした。その時、「米国の民主主義は死んだ」事になりました。
そして、ディープステートといわれる国際金融資本家の存在を知り、世界及び日本に大きな影響を及ぼしていることが分かりました。
毎日おびただしい情報がマスコミを通じて流されてきますが、かなりの部分がフェイクニュースまたは一部分だけを切り取っての報道、さらには意図的に報道しないというゆゆしき実態を知るようになりました。
本来、国民の視聴料で成り立っているNHKですら中国に忖度したニュースが目立ちます。

情報の偏りを避けるために、数十万円を支払って良質な情報の入手に努めてきました。それがこのメルマガの情報源でもあります。
経営科学出版を中心とする動画サイトに登場する有識者、堤未果、西鋭夫、河添恵子、三橋貴明、林建良、藤井厳喜、藤井聡、田中英道他各氏から届けられる情報はマスコミでは報道しない世界及び日本の問題点や暗部を鋭く切り込み、解説します。さらには彼らの書籍も購読しています。
また、youtubeも幸福実現党及川幸久氏、JCUあえば議長他の論客も、基本的には利権構造に与せず、保守の論客としていかに日本を守っていくかという視点で異見を述べています。

ディープステートが仕掛けた地球温暖化問題、SDGs、コロナショックさらにはチャイナリスクに関しても鋭く切り込んでいます。

そして、古き良き日本の伝統を大切にし、日本国を愛するが故の国防、真の意味での国民の為の正しいSDGs、つまり70%が森林の緑豊かな日本を守り、維持し、持続させていくことが正しいSDGsと言えます。

一方、国内を観ると予想通り菅政権は短命に終わりました。
次の岸田政権も、選挙公約とは異なる政策を実施し、脱親中政策と思いきや、親中忖度政権となってしまいました。
当然今後は欧米からの非難が増していき、短命に終わることでしょう。

第1次安倍政権の後、短命政権が続きました。

現在の日本の危機を救うには私は高市早苗議員がベストと思っています。
初の女性首相という話題性と明るいキャラクター、保守、そして安倍元首相の支持を得ているので、次期首相として期待しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

皆様のご支援の下に、メルマガ「マーキュリー通信」は今年史上最高回数だった昨年の320回を大きく上回り、今日で350回となりました。そして、累計メルマガの回数も4500回を大きく超えました。

毎朝徒然なるままに書いているのですが、キーボードの上に指を置くと、自然と文章が出てきてしまう。これも自分の特技なのかなあと最近感じています。

今年も1年間「マーキュリー通信」のご愛読ありがとうございました。
来年もご支援よろしくお願いします。

そして、読者の皆さんも良い年をお迎えください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月29日 (水)

「マーキュリー通信」no.4551【今年の我が家のヒット商品】



今年は朝6読書会から大きな影響を受けた1年でした。

毎回著者インタビューで紹介される書籍の大半を購入してきました。
これに対応する為に、朝6読書会で紹介された2つの読書法(GSR、瞬読)に参加することで速読力がアップしました。
その結果、読書量が昨年の150冊から500冊以上になりました。
そして、本棚が一杯となってしました。
これに対応する為、東急ハンズを中心にオーダーメイドの本棚を6つ増やし、収納力を大幅にアップしました。

一方、中には1回読んでおしまいの本もあったので、そちらはブックオフ行きとし、本棚がいつもゆとりある状態を保つことにしています。

| | | コメント (0)

2021年12月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.4550【ワンポイントアップの幸福力-41「Air書道で幸福感を味わう」】


昨日は朝6読書会の分科会「0秒思考の会」に参加して、瞬間的に考える力をつけるトレーニングの話をしました。

今朝は、「0秒思考の会」の参加者、小山礼子先生からAir書道を勧められ、参加しました。

Air書道は、まず最初に10分間小山礼子先生の指導の下、Air書道体操をします。ここで氣の流れを良くします。

そして空気中に自分の描きたい文字を描きます。
それから半紙に文字を書きます。
今は百均で習字セットを手軽に入手できます。

書道は高校生以来、50年以上のブランクがありましたが、何とか描けるモノなんですね。

Air書道は、毎月2回24節気に併せて実施します。毎回24節気に併せ、小山礼子先生が解説してくれます。そこから日本の古き良き慣習を学び、日本人の感性の豊かさを学んでいきます。

今年最後は22日冬至でした。

その日は、お寺でご来光の後、初のリアル会、戸塚の海蔵院の本堂をお借りして実施しました。海蔵院の住職もAir書道に参加しました。

各自好きな文字を選びました。私は、「神佛」という文字がインスピレーションで湧いてきました。

毎年京都の清水寺の住職が流行語文字を発表していますが、今年は「金」でした。
私にとっては「神佛」という文字でした。

今月出版した「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」の「現代の3本の矢力」は、「思考力」、「人間力」、「健康力」を掛け合わせたものですが、その根底で支える心が、「神佛」の御心に叶ったものです。

さて、「神佛」という文字を全紙大(79cmx140cm)を両手を使って描き上げました。
描き上げたときの爽快感、幸福感、充実感を味わいました。
そして、Air書道の不思議な魅力を体験しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

朝6読書会で多くのことを学び、朝6読書会で学んだエッセンスをふんだんに取り入れた「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」は好評発売中です。中には10冊単位で購入される方もいて、著者在庫200冊があっという間になくなりそうです。

本書をご希望の方は、著者サイン入り1500円(送料込み)でお譲りできますので、ご連絡をお待ちしています。

一方、同書の出版を記念して、これまでの下記出版物は一律1000円(著者サイン入り、送料込み)で奉仕させて頂きますのでご連絡をお待ちしています。

「生涯現役社会が日本を救う!」
「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
「あなたの人脈力10倍アップの極意」
「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」
「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.4549【ワンポイントアップの思考力-31「0秒思考に学ぶ」】


昨日採り上げた朝6読書会に常連参加していると、様々な方からお誘いを受けます。その1つに0秒思考の会(毎週日曜日7時~8時15分)があります。
私は、朝6読書会が終了する7時半から毎回途中参加しています。zoomなので、気楽に入れます。

0秒思考の会では、主催者がテーマを決め、参加者は1分で答を出していきます。
毎回最初のテーマは、「過去1週間で楽しかったことは」で始まります。
私:Air書道のリアル会で、戸塚海蔵院の本堂で全紙大の紙に「神佛」の2文字を両手で書いたこと。
他の人の例「湯布院を訪ねた」「第9を聞いた」

次ぎに「今年あったことで嬉しかったこと」がテーマです。
私「被災地気仙沼を10年ぶりに訪ね、復興していたこと」
他の人の例「月7桁の収入達成!」「ソロキャンプ、バク転ができた」「青森旅行」

次のテーマ「自分が墓碑を刻むとしたら、どんなことを刻みたいか」
私「生涯現役人生を生き抜いた男、ここに眠る 享年120歳」
他の人の例「愛と感謝で生きてきた人生」

「予祝したいことは何か?」
※予祝とは将来起こることを今お祝いすることです。
私「ユートピア館第1号完成」
他の人の例「南極マラソン実現!」

通常「思考力」というとじっくり考えることをイメージします。しかし、0秒思考は瞬時にものを考え、答を出すトレーニングです。
仕事をしていて、瞬時に決断が必要なことも多々あります。
その意味でのトレーニングに役立ちます。

また、0秒思考の会では様々な人が参加します。
その考え方、発想方法、感性等参考になることが度々あります。それを自分に採り入れたいことも結構あります。
これが発想力アップの源泉にもなっていきます。

0秒思考の会をご希望の方は、ご連絡いただけますか。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

朝6読書会で多くのことを学び、朝6読書会で学んだエッセンスをふんだんに取り入れた「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」は好評発売中です。中には10冊単位で購入される方もいて、著者在庫200冊があっという間になくなりそうです。

本書をご希望の方は、著者サイン入り1500円(送料込み)でお譲りできますので、ご連絡をお待ちしています。

一方、同書の出版を記念して、これまでの下記出版物は一律1000円(著者サイン入り、送料込み)で奉仕させて頂きますのでご連絡をお待ちしています。

「生涯現役社会が日本を救う!」
「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
「あなたの人脈力10倍アップの極意」
「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」
「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月26日 (日)

「マーキュリー通信」no.4548【生涯現役社会が日本を救う!-114「朝6読書会の薦め」】

毎年年末に1年を振り返りながら今年の10大ニュースを書きます。

今年は文句なく朝6読書会となりました。

昨年12月8日ビートルズ・ファンクラブとして、ジョン・レノンの追悼映画「ダブルファンタジー」をビートルズ・ファンと一緒に観に行きました。
その時参加したのが、メンバーの一人、中林久さんでした。
彼から朝6読書会を勧められ、参加しました。
毎週土日の朝6時から7時半と水曜日21時の週3回あります。
私は朝の部はほぼ毎週参加してきたので、100回は参加したことになります。

朝6読書会には、毎回著者インタビューがあります。
そこから毎回多くの学びを頂きました。
速読法GSR、瞬読が紹介されたので、参加しました(有料)。
昨年まで年間読書量は150冊でしたが、今年は既に500冊以上に膨れあがりました。
朝6読書会で紹介される本はほぼ毎回購入し、それが大きな学びとなっています。

朝6読書会の基本コンセプトは、愛と保守がベースと受け止めています。即ち、2600年以上続く天皇家を敬い、神仏を崇拝するという宗教心がベースとなっています。
それとアンチ利権構造、アンチマスコミの精神です。だから私自身居心地が良く、主催者の中林さんの抜群のファシリテー力と人徳もあり、1年間常連参加してきました。

連日報道されるフェイクニュースに我々日本人は汚染されています。そして、何が真実かを見失いがちです。
例えば、コロナウィルスを利用したコロナワクチン接種は最たる利権構造といえます。コロナワクチンなど不要なものを国民に強制接種させている政府の思惑。
当然私はコロナワクチンは接種していません。最善の対策は徒にコロナウィルスを怖がらないことで免疫力をつける。また、補助的に5-ALAというサプリメントを毎朝飲んでいます。これでOKなわけです。お陰様でコロナウィルスの約2年間、風邪1つひかない健康生活を送っています。

朝6読書会で学んだことは、「思考力」、「人間力」、「健康力」の3つです。
今年の第2作目は「あなたの人間力10倍アップの極意」を出版する予定でした。
しかし、朝6読書会の影響で、この3つを「現代の3本の矢力」として「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を今月出版しました。

その他朝6読書会で学んだことで継続していることは、
◆未来先取り日記:本日、または近日中に起こる出来事を「実現した」と潜在脳にインプットし、実現率を高めていくノートです。

◆予祝:未来の出来事を予め「自己実現できた!」とお祝いする手法

◆0秒思考の会:主催者から提出されるテーマを1分間で考え、発表する会です。参加者は老若男女、様々な人が参加します。10人10色、そこから様々な感性から出てくる考え方を学ばせて頂いています。

◆Air書道:0秒思考の会参加者の小山礼子先生から勧められ参加しました。書道をするのは50年以上ぶりです。Air書道の特長は、体全体を使って書道することです。
年間24節気があり、その日の朝8時半からオンラインで実施します。最後は、戸塚のお寺海蔵院の本堂を借りて、実施しました。私はお寺にちなんで「神佛」という文字を全紙大に両手を使って描きました。体全体を使って描いたので躍動感ある文字が描けました。

◆自給農:無農薬、無肥料で自然栽培する農法です。人類は大量生産大量消費の大義の下に、健康被害が発生。特に弱者である幼児、子供に影響。発達障がい、不登校、家庭内暴力、いじめ等大きな社会問題となっています。
私自身、半日農業に参加し、実体験しました。
自給農は、ユートピア館にも適用しようと考えています。

◆電子出版:朝6読書会のご縁で「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」で書き切れなかった「現代の3本の矢力」を電子書籍として4冊出版することになりました。電子書籍は6年ぶりの出版です。

◆「あなたの経営力10倍アップの極意」:朝6読書会の著者は、出版プロデューサー小山睦男氏のお世話になっていることが多く、私も彼にお願いして、「10倍アップの極意シリーズ」第7作、来年3月「あなたの経営力10倍アップの極意」をセルバ出版から出版することとなりました。

毎回の著者インタビューと推薦本を読むことで、今年1年私自身大きな自己成長をすることができました。そして、その喜びを感じています。

1年前、ビートルズ・ファンクラブで出会った中林さんとこれほどまでに親しくさせて頂き、大きな学びを得るとは想像していませんでした。その意味で中林さんには改めて感謝します。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

朝6読書会で多くのことを学び、朝6読書会で学んだエッセンスをふんだんに取り入れた「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」は好評発売中です。中には10冊単位で購入される方もいて、著者在庫200冊があっという間になくなりそうです。

本書をご希望の方は、著者サイン入り1500円(送料込み)でお譲りできますので、ご連絡をお待ちしています。

一方、同書の出版を記念して、これまでの下記出版物は一律1000円(著者サイン入り、送料込み)で奉仕させて頂きますのでご連絡をお待ちしています。

「生涯現役社会が日本を救う!」
「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
「あなたの人脈力10倍アップの極意」
「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」
「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

| | | コメント (0)

2021年12月24日 (金)

「マーキュリー通信」no.4547【今の小学校から通信簿が消えた!】


小学校から帰ってきた女の子とエレベーターが一緒になりました。
今日は2学期の終わりの日です。
そこで、女の子に「通信簿の成績はどうだった?」と聞いたら、ぴんときません。逆に「通信簿って何?」と聞かれました。

そこで、今の小学校には通信簿ないと思いググってみると、やはりありませんでした。
グーグルによると通信簿でなく、通知表と呼ぶそうです。

昔の通信簿は相対評価でした。5~1までの評価にそれぞれ人数が割り当てられていました。

しかし、今は絶対評価となり、5段階評価ではありません。
現在は、「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の3つの学習指導要領で評価されるそうです。

この評価方法だと先生の力量が問われることになると思います。そして、コミュニケーション力が重要となります。

昔は、「でもしか教師」、即ち先生でも、先生しかやることないといった落ちこぼれ教師がいました。
しかし、今の先生は昔と違って、いじめ、不登校、家庭内暴力等様々な社会問題も抱え大変だなあと思います。

| | | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.4546【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-30「シングルマザーの多様なニーズに応える間取りと家賃体系」】


ユートピア館の各室は6畳の洋室+4.5畳のロフトの構成となっています。但し、シングルマザーでも大きい子供がいる家庭は手狭になります。また、シニアでも世帯道具が多くて6畳では小さい人も多数いると思います。
そこで、6畳2間を内扉でつなげることで2室12畳の部屋になります。これに共有の22畳のLDKが利用できるので、2LDK感覚です。
家賃は1室8万円ですが、2室16万円ではきついので、1.5倍の12万円に設定することにしました。これなら世間家賃相場に落ち着くので、対応できるのではないかと思っています。

| | | コメント (0)

2021年12月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.4544【ワンポイントアップの仕事力-138【思い込みの落とし穴」】


「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を希望した読者がゆうちょ銀行振込を希望したので、その旨伝えました。
しかし、NGとのご連絡を頂きました。

よくよく調べてみると、ゆうちょ銀行同士の場合、通帳の最上段に記載している記号と番号を使用して振り込むことになっていることが分かりました。

一方、ゆうちょ銀行以外からの振込の場合、最下段に大きな文字で店名私の場合〇一八(ゼロイチハチと読む)、普通預金口座番号と記載されています。
その口座番号7桁の最後に1を追加した8桁の番号が郵貯同士で振り込む番号となる事が分かりました。

通常銀行口座は1つの普通預金口座の支店番号と通帳番号と思い込んでいましたが、ゆうちょの場合、他行の場合、異なることが初めて分かりました。

郵政民営化後、既に10年以上経過しましたが、未だに民間の銀行との間にこんなバリアがあるんですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今月新刊の「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」は好評発売中です。口コミで追加注文も多数来て既に100冊以上売れています。
著者在庫もまだ若干ありますので、著者サイン入り送料込み1500円でお分けしておりますので、ご希望の方はその旨ご連絡いただけますか。

一方、今年4月に発売した「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」は、新刊発売に伴い1000円とさせて頂きます。まだ若干著者在庫がありますので、ご希望の方はその旨ご連絡いただけますか。

その他の拙著、「生涯現役社会が日本を救う!」、「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」、「あなたの人脈力10倍アップの極意」、「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」、「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」も同様です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.4542【ワンポイントアップのコミュニケーション力-206「相手を頭でなく、ハートで理解する」】


世の中の出来事は頭で考えていることや理屈とかなり異なることがあります。
そんな時は、直接その当事者と話すことが一番です。

先日もある団体の責任者と直接面談して、1時間半ほどこちらの疑問をぶつけて質疑応答の形式できちんとコミュニケーションを取りました。

その結果、その責任者の想いの部分、ハートの部分を受け止め、感じることができました。
そして、その責任者を全面的に信頼してついていく気持ちとなりました。もちろん今後も疑問点が湧けば、質問することになります。
コミュニケーションの原則の最重要部分は信頼関係の構築と思っています。

「7つの習慣」の第5の習慣に「理解してから理解される」があります。
まさに自分の疑問点を一方的にぶつけるのではなく、まずは相手を理解するところから円滑なコミュニケーションとなることを身をもって体験しました。

| | | コメント (0)

新刊書「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」出版記念講演会のご案内

今月6日に9作目の拙著「大激変の時代を生き抜く為の現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を出版しました。
「10倍アップの極意シリーズ」としては6作目です。
既に10冊単位でご購入頂いた方も多数いらっしゃり、感謝申し上げます。

さて、同書の出版記念講演会をzoomで下記の通り実施いたしますので、
ご参加をお待ちしています。参加費は無料です。

なお、出版記念として、著者在庫の菜から定価1540円を著者サイン入り、送料込み1500円でお分けさせて頂いております。
ご希望の読者は、住所をご連絡いただけますか。

1月18日(火)
19時半 受付開始
20~21時 出版記念講演会
21時15分~22時15分 オンライン飲み会
https://zoom.us/j/9301822900?pwd=bW9zVmpvWVhYQW5OeDhYTTRydlpmQT09 ミーティングID 930 182 2900  ミーティングパスコード 3377

=========読者の感想==========

下記感想が読者より寄せられています。ありがとうございます ( ^)o(^ )

現代の3本の矢力10倍UPの極意読ませていただきました。
著者御自身の幼少期~少年~学生~社会人、全く嘘のない著述には引き込まれて目にアリアリと描写されました。
祖母の商家に引き取られ学問不要と言われる家庭に育てながらも通信簿は、ほぼオール5だったのですね。
そして、いつも言っておられる高校2年の時には世界を股にかけるビジネスマンになると志❕
またお母様が亡くなり悲しみ堪えない時期、翌年お父様家出❕戻って来た時、全く恨んでないという気持ちが凄過ぎます。自分なら無理です。
イメージトレーニングや期限付きの目標も、10代の時に既にやっていたのですね。
こんな菅谷さんだから社会人になり三井物産で大活躍は当たり前とは感じるものの成功の秘訣は凄い努力家だからですよね❕
頭が良くても成功してなく尚且つ悪い人間もいますから❕
またチャレンジ精神と失敗から学んだり、3本の矢力❕
受け入れはするが簡単には信用しない、きちんと確かめる思考力❕マスコミの報道だけみてると『思考力』が低下するは、目から鱗です。
健康力は勿論大変大事です。
思考力にも影響します。
『人間力』の中、感謝の事についても1~5と発展段階があり勉強になりました。
宗教の事にも触れてあり、お薦めの本と書いてましたが菅谷さんにとっては180度の人生観、価値観が変わる大きな転機だったのですね。
最後に今、時代の大激変❕
自分の事、自分の生活は自分で護り、そして、正しく善を選び取って人に優しく、社会貢献をしていきたいと思いました。
何度か読み知り合いにも紹介したいと思っています。
ありがとうございました。

================================

※新刊発売を記念して、これまでの書籍は一律送料込み1000円とさせて頂きますので、皆様のご注文をお待ちしています。
著者在庫がなくなり次第、終了とさせて頂きます。
「生涯現役社会が日本を救う!」
「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
「あなたの人脈力10倍アップの極意」
「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」
「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」

| | | コメント (0)

2021年12月18日 (土)

「マーキュリー通信」no.4541【ワンポイントアップの思考力-31「B層マーケティングとは?」】


小泉内閣の時、郵政民営化を実施しましたが、国民的ニーズはありませんでした。むしろ反対論が多かったのです。
郵政民営化では、米国の代理人、政商の竹中平蔵が絡んでいました。
それをひっくり返して実行した背景にB層マーケティングの存在がありました。

B層とは、政府やマスコミの主張を信頼してそれを受け容れる層です。
これに対し、A層は政府やマスコミの主張を鵜呑みにせず、きちんと調べ、是々非々で臨む層です。
日本では70%がB層に属すると言われています。

当時、時の小泉首相が「自民党をぶっ壊してまでも郵政民営化を実施する」という有名なワンキャッチコピーで国民に訴えかけました。国民は小泉首相がそこまで訴えるなら郵政民営化は正しいのだろうと信じ込まされました。

事実、民営化の結果、郵貯、簡保の資金400兆円を米国に持って行かれました。そして、郵便サービスも低下し、国民にはデメリットばかりでした。

一方、コロナ禍でもコロナワクチンの有効性を政府やマスコミが共闘してその重要性を訴えました。
昨日現在コロナウィルス死亡者数は18,370人となっています。ただし、厚労省の指示で、死亡直前の患者に対しPCR検査を実施して陽性反応が出たら、コロナウィルスが原因で死亡したことにしました。
実際にはその1割程度と言われ、そうなると直接コロナウィルスで亡くなった人数は2千名程度と推測されます。
事実、コメディアン志村けんは肝硬変で死亡しましたが、彼の死をコロナウィルスとマスコミは大々的に発表し、国民にコロナウィルスの恐怖を植え付けました。
そして、連日PCR検査陽性者数を発表しました。PCR検査実施人数は昨日現在2741万人、これに対し陽性者数は172万人、僅か6%です。
PCR検査の精度に疑問を投げかける専門家が多数いる中で、PCR検査の陽性者数だけが連日マスコミで発表され、国民を不安と恐怖に駆り立てました。


国民をこういう状態に置きコロナワクチンの有効性を喧伝すれば、大半の国民はコロナワクチンを接種します。

コロナワクチン接種後に死亡者が多数出て、副反応が大きな社会問題となっているにかかわらず、マスコミはそちらの実態は報道しません。

100歩譲って、18千人全員がコロナウィルスで死亡したとしても、死亡確率は0.01%、つまり1万人に一人の死亡と言うことになります。
冷静に分析すれば、わざわざコロナワクチンを接種する必然性が薄れます。
私の場合、免疫力をつけ、毎朝サプリメント5-ALAを1カプセルずつ飲めば事足りる思っています。また、手洗いの励行や消毒等気をつけています。だからコロナワクチンは絶対に接種しません。

コロナワクチンメーカーファイザー社の社長は同社の株価を最高値で売却し、莫大な利益を得ました。
同社のコロナワクチンの性能に自信がないのでしょうか、それとも今後日本を始め競合他社が現れ、株価が下落すると予想しているのでしょうか。

それにしても不見識であり、不誠実としか言えません。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

菅前首相他、政界トップはコロナワクチンの接種は見せかけで、実際には接種していないとの情報があります。

もし、事実なら国民を愚弄する一大スキャンダルになります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.4540【ワンポイントアップの営業力-113「あきらめ価格と納得価格」】


一昨日、ブルーレイディスクレコーダーのリモコンが突然故障したので、パナソニックのホームページ経由注文しました。
リモコン価格は2000円前後からあるのですが、私のリモコン代金は9900円もしました。リモコンがないとブルーレイディスクレコーダーは使えないのでやむなく購入しました。
私のブルーレイディスクレコーダーは20万円以上し、まだ購入して2年です。従って、買い換えするにはもったいない気がするのでやむを得ずリモコンを購入しました。

一方、5万円程度のブルーレイディスクレコーダーのリモコンは2000円前後です。
本体代金に応じてリモコン代金を変えていることが分かりました。

しかし、リモコンがないと使用できないというのはユーザー無視の商品コンセプトですね。

パナソニックの商品は大半が中国製と聞いています。
私のブルーレイディスクレコーダーは2年間で2度も故障しました。
これも中国製なのかと疑ってしまいます。

社名を松下電器からパナソニックに変えてから、松下幸之助精神がどこかに置き去りにしまったと感じるのは私だけでしょうか。

| | | コメント (0)

2021年12月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.4539【ワンポイントアップの思考力-30「地球温暖化より遙かに恐いミツバチの絶滅」】


ミツバチの受粉活動により花が咲き、果物ができたりします。また、森林の保存にも貢献しています。

しかし、2006年以降、ミツバチの数が世界的に激減しているそうです。このまま減少が進むと、ミツバチは後10~20年で絶滅してしまうそうです。
その結果、地球の植物は生息できなくなり、様々な生物に影響を与えることになります。私たちの食料品は全て石油化学合成物や遺伝子組み換え食品になってしまいます。

ミツバチの生態系に悪影響を与えているのは、環境破壊、電磁波、農薬、化学肥料等が挙げられます。

戦後、米加による大規模農業は農薬と化学肥料を大量に使用するので、生態系に大きな影響を与えてきました。また、大規模牧畜も環境破壊してきました。人口が増え、生活が豊かになるにつれ、農業、牧畜業の大規模化により環境が破壊されてきました。
また、我々日本人は、戦後米国産の農薬汚染された小麦をパン食が習慣となりました。その結果、発達障害児の数が毎年増加しています。

だから一度我々の生活を振り返り、自然の恵みに感謝し、我々の体に悪影響を与えるものを排除していく必要があります。
食品添加物の入った食品をできるだけ買わないこともその1つです。危険なパン食から米食に切り替える。殺虫剤等薬品にも気をつける。さらには家庭菜園等自給自足を試してみる。

これらの影響は弱者である子供が一番被害を受けます。大人が子供の健康をを守ることも社会的責任と捉える必要があります。

一方、地球温暖化の犯人CO2説はフェイクニュースだと最近の学者の調査で分かりました。
過去100年間、地球の温度上昇は僅か0.7度、30年で僅か0.2度でした。
都会に住んでいると、子供の頃と比べ気温が上がったことを体感しますが、それは車の排気ガスとエアコンの普及によるヒートアイランド現象です。従って、CO2による影響はないと観た方が無難です。

一方、環境少女グレタを操る正体が中国であることが分かりました。
カーボンフリーをプロパガンダして儲かるのはディープステートと言われる国際金融資本です。環境利権のトップが英国王室です。これに民主党ゴア元副大統領や、オバマ元大統領も関わっています。彼らはこれで莫大な利益を得ています。

また、中国は、発展途上国という言い訳の下、CO2削減時期をずらしています。その間、火力発電所の建設と原発を多数建設しています。その結果、先進国に大きな経済的負荷がかかり、経済成長に多大な影響を与えることになります。その結果、中国の一人勝ちの世界となっていきます。
現在米中の覇権戦争の最中ですが、中国はそれを狙っていることに先進諸国のトップはそれに気づくべきです。

環境少女グレタが声高にCO2による地球温暖化をプロパガンダをすることで、世界中の注目を浴びることに一役買っています。

冷静になって考えて見れば分かることです。当時16歳の少女に複雑な環境の仕組みがどこまで理解できるのでしょうか。
そんな環境少女を操り、それに踊らされた世界中のメディアと大人達の愚かさを認識すべきと考えます。

| | | コメント (0)

2021年12月15日 (水)

「マーキュリー通信」no.4538【ワンポイントアップの幸福力-39「幸せという漢字は下から読んでも幸せ」】


今月6日発売した「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」の感想を読者から徐々に送られてきました。

私は幼い頃、両親を無くしました。
高校2年生の時に父が10年ぶりに家出から帰ってきました。
その時の父は、所持金がほとんど無く、着の身着のままのみすぼらしい格好をしていました。
その時、私は父を反面教師として生きていく事を決意しました。
それ以来、「父親のようにはなりたくない」という想いで、生涯努力精進し、それが現在も続いています。

読者からは、「普通親に対し恨みを持ち、ぐれても良いのに、菅谷さんの精神力に感銘を受けた」との感想を頂いています。

「幸」という文字は、下から読んでも「幸」と書きます。つまり、自分の不遇を嘆くのではなく、逆の見方をするとまた違った想いとなります。

その結果、「福」をもたらし現在「幸福」な人生を送ることができています。

一方、「幸」から「一」をとると「辛い」という文字になります。
片親の人は「幸」から「一」がなくなり、「辛い」状況に追い込まれます。
しかし、「辛い」の漢字に「ハ」を加え、しっかりと立ち上がり、自分の人生をしっかりと「見」つめていくと「親」という文字となり、人生が変わっていきます。
「親」という漢字を国語辞典で調べたら、「中心となって支配するもの。親会社」と書いてありました。

これは、例え親がいなくても、人生を1冊の問題集と捉え、「自分が人生の中心、人生ドラマの主役」として真摯に生きていくことで、自己成長していくことになります。

「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」では、そのことを書き綴りました。

先週発売した「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」はお陰様で好評発売中です。
1540円を著者サイン入り送料込み1500円でお譲りしています。

また、1月18日(火)20~21時zoomによる出版記念講演会がありますので、皆様のご参加をお待ちしています。参加費は無料です。
終了後は、1時間ほどオンライン飲み会があります。

ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

| | | コメント (0)

2021年12月14日 (火)

「マーキュリー通信」no.4537【ワンポイントアップのコミュニケーション力-205「頑固は自分を不幸に追い込んでいく」】


昨夜拙著「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」を基に、セミナーを開きました。

その中で「がんこ」が話題となりました。

「がんこ」には自分を守るというプラスの側面があります。
世の中には善意の振りをして、その人に近づき、金品を巻き上げようと思う輩や商売が氾濫しています。その意味で、「がんこ」は有意といえます。

しかし一方で「がんこ」は、自分をどんどん殻に閉じ込めて、小さな世界を築いていくことになります。「がんこ」な人には周りが寄りつかなくなり、孤独になっていきます。


これだけ複雑化した時代で、本人の知っていること、人生の経験値は大海の水の一滴にも及びません。

そして、ある時大きな問題に直面したりします。大病になったりすると、宗教にすがりたい気持ちになったりします。
そのようなときに、悪い宗教にひっかかりさらにおかしな方向へと引っ張られていきます。

また、経済的に追い詰められたりすると、詐欺的な投資話やネットワークビジネスに魔が差してつい手を出して、被害を受けることになります。

その時、自分の「がんこ」さに気づかされることになります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

先週新刊「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を出版しました。「10倍アップの極意シリーズ」第6弾です。
新刊発売を記念して、「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」を定価1540円を著者サイン入り送料込み千円でお譲りしています。ただし、著者在庫は後僅かですので、ご希望の読者は早めにお申し込みください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月13日 (月)

「マーキュリー通信」no.4536【坂本九80歳の誕生日迎える】


12月10日は故坂本九の80歳の誕生日です。
坂本九が日本航空123便墜落事故に巻き込まれ亡くなったのが今から36年前の1985年8月12日、43歳の時でした。

私は日本人タレントとしては坂本九が一番好きでした。
福祉活動にも力を入れ、人間的にも素晴らしい人で、誰からも愛されていました。

たまにカラオケで九チャンの歌「上を向いて歩こう」を歌う時、愛くるしい九チャンの姿が画面に現れると、涙が止まりません。

九チャンがデビューしたのが今から60年前の1961年20歳になる年でした。
当時無名の新人歌手でしたが、あの愛嬌でお茶の間の人気者となり、国民的スターになりました。

九チャンが生きていたら80歳、今でも私の心の中には九チャンが生き続けています。

九チャンの誕生日の前日12月9日(米国時間8日)、ジョン・レノンが凶弾に倒れました。ジョンは今年81歳となりました。外国人歌手では、ジョンが一番好きです。
ジョンの命日にジョンを偲び、六本木のアビーロードでビートルズ・ファンと一緒に献杯を上げました。

| | | コメント (0)

出版記念講演会のご案内

先週6日に9作目の拙著「大激変の時代を生き抜く為の現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を出版しました。
「10倍アップの極意シリーズ」としては6作目です。
既に10冊単位でご購入頂いた方も多数いらっしゃり、感謝申し上げます。

さて、同書の出版記念講演会をzoomで下記の通り実施いたしますので、
ご参加をお待ちしています。参加費は無料です。

なお、出版記念として、著者在庫の菜から定価1540円を著者サイン入り、送料込み1500円でお分けさせて頂いております。
ご希望の読者は、住所をご連絡いただけますか。

1月18日(火)
19時半 受付開始
20~21時 出版記念講演会
21時15分~22時15分 オンライン飲み会
https://zoom.us/j/9301822900?pwd=bW9zVmpvWVhYQW5OeDhYTTRydlpmQT09 ミーティングID 930 182 2900  ミーティングパスコード 3377

※新刊発売を記念して、これまでの書籍は一律送料込み1000円とさせて頂きますので、皆様のご注文をお待ちしています。
著者在庫がなくなり次第、終了とさせて頂きます。
「生涯現役社会が日本を救う!」
「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
「あなたの人脈力10倍アップの極意」
「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
「あなたの営業力、伝える力10倍アップの極意」
「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」

 

| | | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.4535【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-29「現代版大家族制度を目指す」】


メルマガ「マーキュリー通信」の中で、日本国憲法の悪影響が75年かけて日本国民にじわじわ浸透してきて、様々なところで問題が発生していることを度々指摘してきました。

その一つが米国型の個人主義の偏重で、それが核家族化を助長し、気がついたら大家族制度が崩壊していました。

大家族制度のメリットは、おじいちゃん、おばあちゃんの知恵が孫に継承されることです。

例えば私が祖母から学んだことは質素倹約、モノを大切にすることでした。当然そこには家族の絆がありました。

祖母は、私が成長してセーターが小さくなると、いったん毛糸に戻し、毛糸を継ぎ足して、私の背丈に合った大きなセーターを編み直してくれました。
セーターから毛糸をほどくとき、私は両手を出して、ほどくのを手伝いました。祖母とはそれほど会話はしませんでしたが、今思うと祖母の愛情が私にひしひしと伝わってきます。

そして質素倹約、転んでズボンを破くと、祖母がほころびを直してくれました。
現代では、破れたジーンズをわざわざ履いて、かっこうよく思っている若者が多いです。私の年代の感覚は、モノを大切にする時代なので、ジーンズを破くことなどあり得ないことでした。破れたジーンズは貧乏人のイメージです。

さて、ユートピア館では、シニアとシングルマザーが同居するので、シニアの知恵を若い人に是非受け継いでいって欲しいと思います。

その意味で現代版の大家族制度をイメージしています。

| | | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.4534【映画189「児童虐待」を観て、日本社会の課題を考える】



友人の奨めで昨日映画189を観ました。
ダイヤル「189」(イチハヤク)は、厚生労働省管轄下の児童相談所の電話番号です。

本映画は、児童虐待をテーマに現代の社会問題をクローズアップしています。

冒頭、児童虐待された小学1年生の女子が施設から出ます。
施設は超飽和状態なので、施設長は100%以下を目指すよう経営努力します。
しかし、少女は施設を出たがりません。そして、無理やり母親の元に返されます。その結果、母親は娘に虐待を再開し、ベランダから突き落とし、転落死させるという痛ましい事件が起こりました。本事件はマスコミに報道され、社会問題としてクローズアップされます。

次ぎに登場するのは5歳の少女。父親に度々虐待され、体中にたばこの火の後を含めた体罰、真冬に夜中に裸足で長時間出され、足は凍傷になりました。
少女は倒れて、病院に入院すると骨折していることも分かりました。
病院では、少女の容態が収まると退院させます。
この父親は虐待で居られなくなると、住まいを転々と変えます。そして、職業も展転と変えます。

それぞれの地域での児童相談所は、次の児童相談所に引き継ぎされずに、また新しく一から児童虐待に取り組みます。

今回もその少女は入院し、退院後は施設に入ります。しかし、少女の手書きのメッセージ「パパは何もわるいことをしていません。わるいのはすべてわたしです。からだのきず、たばこのやけこげもすべてわたしがやりました」が児童相談所に渡されたので、所長は施設から少女を出す判断をします。

父親は、少女を連れ出し、またもや住まいを変え、空き家となっている君津の実家に移動します。そして、また虐待を再開します。

この事態を憂慮し、所長の間違った判断に異を唱え、若手所員が弁護士と一緒になって少女を探しに行きます。また、地元警察の協力も仰ぎます。

そして、少女の居場所を突き止め、虐待されている少女を見つけ出し、父親は児童虐待の現行犯で逮捕されます。

本映画は日本の社会問題をクローズアップした点で評価されます。

しかし、父親の虐待は犯罪行為であり、これは児童相談所の領域を超えています。少女の体に多数の外傷が見つかった時点で、犯罪行為として認定し、父親を逮捕にすべきと考えました。

そうなれば児童相談所の負担は軽減し、過酷な職場環境も改善され、人手不足の軽減に繋がると思います。
また、それぞれのアパートや団地で、虐待の声は聞こえるのに、無関心を装う住民意識も現在の日本を象徴しています。

現在の社会問題の根源は、米国が2週間で創った日本国憲法の影響があると考えています。
米国は、戦前の国家神道の脅威を無くすために、宗教を軽視し、その結果日本人から精神的主柱を取り除きました。その影響で児童虐待、家庭内暴力、いじめ等様々な問題が露見しています。

国家を滅ぼすのは簡単です。国民から精神的主柱を取り除けば、国家は衰退していきます。

映画を観ていて、父親には明らかに悪霊や悪魔が憑依していました。人間が正気の判断をできないとき、必ず悪霊や悪魔が憑依しています。

映画を観ていて、私にも悪霊がやってきたようで、父親の虐待シーンの最中は嫌な気分でした。

しかし、最後少女が救われ、翌年無事小学校に通うハッピーエンドのシーンが出てきたので、その瞬間悪霊や悪魔は去って行ったようです。

本映画を、一人でも多くの人に観て欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

6日発売の新刊書「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」には、現代の社会問題にも切り込んでいます。
現在読者サービスとして、定価1540円を著者のサイン入り、送料込み1500円で著者在庫からお譲りしていますので、皆様からのお申し込みをお待ちしております。今回で9冊目の書ですが、本音で書いたベストの書として自負しています。

また、出版記念講演会を1月18日(火)20~21時zoomで実施しますので、ご参加をお待ちしています。参加費は無料です。サービス終了後は、オンライン飲み会を実施しますので皆様のご参加をお待ちしています。

ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月 9日 (木)

「マーキュリー通信」no.4533【ワンポイントアップの思考力-29「お人好しすぎる日本」】


昨日12月8日は真珠湾攻撃の日から80年の日でした。
日本の新聞を見ると、相変わらず表面的な事実しか報道していません。既に開戦後80年が経ったのだから、もっと歴史の真実を直視して欲しいです。

本件に関しては、「マーキュリー通信」で何度も解説しているので、それをまとめます。

フランクリン・ルーズベルトという当時の民主党の大統領、彼はユダヤ人ですが、間違ったユダヤ思想に基づき、反日主義者となります。

ユダヤ人を虐待し続けてきた歴代欧州の王朝に恨みを抱きます。そして、最後の標的が日本王朝でした。
しかし、日本は欧州の王朝とは全く異なり、同じユダヤ、ヘブライをルーツに持つ平和な国家と日本の占領後に分かります。

ルーズベルトは共産主義者に洗脳され、日本に悪意を抱き,反日政策を徹底します。そして、悪魔スターリンとも手を組みます。
当時、第1次大戦後の不況もあり、米国民も含め世界は厭戦ムードでした。

ルーズベルトも不戦を国民に誓うと騙します。しかし、チャーチルと連携しながら、日本に石油他の資源の禁輸を開始します。
日本は資源がない国なので、それを求めてアジアに供給元を確保しようとします。

しかし、これをも断とうと徹底的に日本に開戦を仕向けます。
そして、真珠湾攻撃へと導きます。真珠湾攻撃はルーズベルトの罠ということも証明されています。

真珠湾攻撃を確認すると、ルーズベルトはチャーチルと共に祝杯を上げたと聞いています。

これらの事実は既に歴史的に証明されています。
GHQのマッカーサーも、米国に帰国後、議会で太平洋戦争は日本の自衛のための戦争だったと公式発言しています。

また、共和党のフーバー元大統領(ルーズベルトの前任者)も大著「裏切られた自由」で、太平洋戦争は一人の狂人が起こした戦争犯罪と断じています。

なお、太平洋戦争と言う言葉は、米国の用語であり、正しくは「大東亜戦争」です。その意味は、日本は欧米によるアジアの人種差別を撤廃し,アジア民族の平和と共存共栄を意味します。開戦後、当時の東条首相が日本でアジアの同胞と大東亜宣言をしました。
従って、大東亜戦争という言葉は戦後GHQにより、禁止用語に指定され、それが現在まで使われ続けています。

もう開戦後80年を機に、政府もマスコミも大東亜戦争という正しい用語に切り替えるべきと考えます。

日本は戦争には負けましたが、日本の勇気ある行動は欧米に植民地支配されていたアジア諸国に勇気と希望を与えました。
そして、戦後次々と独立していきました。さらにはそれがアフリカ、中南米へと飛び火していき、欧米による過酷な植民地支配に幕を下ろすことになります。
そして、アジア諸国から今でも日本に対する感謝の念が捧げられています。

従って、真珠湾攻撃による日米開戦の12月8日をを、世界植民地解放の日とすべきと考えます。

日本はアジア諸国を侵略した悪い国というのは米国のプロパガンダであり、米国の原爆投下という罪をカムフラージュするための占領政策の一環ということをマスコミも正確に報道すべき時期と考えます。

20世紀は、米国大統領フランクリン・ルーズベルトというたった一人の狂人、悪魔に支配された男に、世界平和を蹂躙され、戦争に導いていったと認識すべきと考えます。そして、その最大の被害者が日本でした。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

41年前の今日、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日です。
私はジョンが一番好きなアーチストです。
ジョンを偲んで、本日はお台場ヴィーナスフォートで開催中のビートルズ展を訪ねます。そして、その後は六本木のアビーロードで開催されるビートルズコピーバンドパロッツによるジョンの追悼コンサートに参加し、ジョンを偲びたいと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.4532【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-28「居住者の声に真摯に耳を傾ける」】


ユートピア館の運営はハードとソフトの両面が重要と考えています。
いくら設備を充実しても、入居者が満足しなければ片手落ちです。
先日もシングルマザー、シングルファ-ザーの意見を聴いて、ハード、ソフト面でかなり改善を加えました。

しかし、それで決して満足していません。まだまだ頭で考えていることの方が多いと思います。

重要なのは、入居後に、居住者と定期的に真摯に向き合い、居住者の意見に耳を傾け、ハード、ソフト面で様々な改善をしていきたいと思っています。
ユートピア館の収支も大切ですが、居住者の満足が得られて、初めて成功と言えます。
その上で2号館へと進むことになります。

| | | コメント (0)

2021年12月 7日 (火)

「マーキュリー通信」no.4531【ワンポイントアップの経営術-269「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-12」】


「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-12」は、「人生も経営もその根本の原理原則は同じで、ごくシンプルのものなのです」
本テーマは、プレジデント誌からの引用ですが、その答は書いてありません。

稲盛和夫さんは敬虔な仏教徒ですから、私なりの解釈では「利自即利他」と考えます。
個人でも経営でもまずは自分に良かれと考えます。これが利自ですが、同時に他人の事を考える、即ち利他となります。

個人の場合、いつも誰かのお役に立つことを中心に考えていると良い人間関係となり、信頼関係が構築されていきます。

経営の場合も、お客様のニーズに合うように商品、サービスを開発していく。その結果、商品やサービスが売れ、成長していく。

これが稲盛和夫さんの掲げる利他の経営学ではないかと推察いたします。

| | | コメント (0)

2021年12月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.4530【クリエイティブに生きる-86「エジソンの発想法に学ぶ-4「『人は自分が楽しいモノと思うものには喜んでお金を支払う』」】


昨年来タレント田村淳がバーチャル豊島区長として、バーチャル池袋のプロモーションを行っています。
今朝(2時5分 テレ東)の番組は、女性起業家正能社長へのインタビューでした。
彼女は女性目線で女性が好むパッケージに変えて、セールスプロモーションを行っています。
羊羹は佐賀県がトップだそうです。羊羹の包装紙を女性好みのデザインにしたら売れ行きが急激に増えたそうです。

極めつけは違うメーカーの羊羹を同じ箱に入れて、新しいパッケージで女性向けに販売を開始したことです。こういう発想の転換、女性の視点、どうやったら女性がほしがるかの視点は女性ならではですね。

| | | コメント (0)

2021年12月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.4529【CPAC Japanに参加して、中国の脅威を肌で実感】


昨日は朝10時から17時までJCU主催(あえば浩明議長)の第5回CPAC Japanに参加しました。
JCU(Japan Conservative Union)は、米国を共和党を支持する最大の保守団体ACUの姉妹団体で、中国の帝国主義の脅威を阻止するために6年前にできた保守団体です。
私も同団体の趣旨に賛同し、現在プレミアムメンバーとして支援しています。
今回で3回目の参加となりますが、 過去最高に充実した内容でした。

なんと言っても登場する人物が米国でもトップクラスの政治家、有識者がオンラインで参加しました。
冒頭、トランプ前大統領からあえば議長に対する応援メッセージが流れてきて、参加者一同拍手喝采でした。
トランプ政権時のポンペイオ国務長官、マット・シュラブACU議長、エド・モイ元財務長官他、米国では深夜にもかかわらず、熱いメッセージと中国の脅威を様々な切り口で語りました。
日米に太い人脈のパイプを持つあえば議長のこれまでのご苦労とご尽力、そしてその成果、すごさを実感したセミナーでもありました。

今回のテーマは、「日米、選択のとき」でした。
主要議題は、「中国の脅威」とIT技術では「ブロックチェーン」が世界を変えていくことを予測していました。

40年前、米国は中国は経済成長すれば民主化していくだろうと楽観視していました。しかし、それは全くの幻想に過ぎないと米国民も悟ります。

今や中国の脅威は軍事面、経済面、サイバー攻撃、スパイ行為等様々な形で全世界に及びさらにはウィグル自治区を中心としたジェノサイド(大量虐殺行為)が国際的な問題となっています。

日本ウィグル協会于田ケリム会長(ウィグル人)が、中国が300万人以上のウィグル人を強制収容所に送り込み、大量虐殺をしている惨状を写真を元に切々と訴えていました。

なお、ウィグル、内モンゴル、チベットの3つの自治区は、中国の革命家孫文がこの3つの小国を侵略しても構わないとの教えに従い実行に移しているとの解説がありました。

中国は、旧ソ連が崩壊したとき、衛星国が次々と独立していった原因を探りました。
その結果、民族を消滅させることが最重要との認識に立ち、ウィグル人女性の不妊の徹底、ウィグル語を話すことの禁止、宗教の否定等徹底的に民族消滅策を強烈に推進しています。この方針に反すると強制収容所に送り込まれ、殺されることになります。その後は臓器移植に利用されます。殺されたウィグル人は、直ぐに焼却処分されるので証拠が残りません。


しかし、日本は財界からの要望もあり、対中国政策では腰が引けています。
ジェノサイド(大量虐殺行為)が国際的な流れの中、日本だけが与党の自民党、公明党が及び腰です。未だに事実確認ができていないという詭弁を弄して逃げています。
しかし、現実にはユニクロがウィグルで生産している疑惑を持たれ、国際的な不買運動が起こり、ウィグルからの撤退を余儀なくされています。

しかし、政治的には親中政党の公明党が、先の総選挙でアンチ中国の長尾議員を政治的に抹殺したことが問題視されています。
大阪では15名の自民党議員が出馬し、公明党の推薦を受けましたが、その内唯一長尾議員が推薦を受けられませんでした。さらに、選挙のときだけ数千名が住民票を長尾候補の選挙区に移動させ、露骨なアンチ長尾運動を起こし、落選させるという暴挙に出ました。

中国とのデカップリング(切り離し)が世界的な潮流となっており、日本の政財界も早くこの流れに気づいて欲しいです。
中国は一人っ子政策の歪みが顕著に現れ、少子高齢化社会へと異例のスピードで進み、いずれ競争力を失い、市場としての魅力は薄れていくだろう。だから日本企業もデカップリング戦略をとるべし。

次ぎに米国では民主党バイデン政権が誕生してからリベラル左翼勢力がキャンセルカルチャーを推進し、共産主義化しているのが大きな社会問題となっています。
キャンセルカルチャーとは、例えば米国建国の父ワシントン初代大統領の否定他、米国の古き良き伝統の破壊です。

日本でも最近聖徳太子は実在しなかったとか、吉田松陰はテロリストだったとか、龍馬を歴史教科書から除外する動きが出ていますが、これも日本版キャンセルカルチャーの表れといえます。

次ぎにブロックチェーンが今後の世界を大きく変えていくことになる。
ブロックチェーン技術は、選挙の際の不正投票の防止や暗号通貨が世界的に普及していく中で核となる技術です。
しかし、昨年民主党は史上最悪の不正選挙を実施して、バイデン政権を誕生させましたが、選挙制度にブロックチェーン技術を導入すると不正ができなくなるので、猛反対し、時代の流れに逆行し、大きな規制をかけていることが問題視されています。

一方、中国のデジタル人民元が今後大きな脅威となることが予想されます。

アジアアフリカ中南米の発展途上国の多くは、通貨の信用がなく、銀行口座をもっていない人たちが多数います。
これら発展途上国の多くは親中国家ですが、彼らがデジタル人民元を使う可能性は大です。
通貨としての人民元は信用はないですが、デジタル人民元の利便性が今後世界を席巻する可能性はあります。

暗号通貨は基本的には脱中央主権ですが、中国のような全体主義国家が悪用すると、中央主権により、全てのデジタルデータをビッグデータとして所有し、コントロールが可能となります。
もし日本人が利用した場合、中国資本のペイペイ、PayPay銀行と紐付けられ、利用者のデータを全て把握されることになるので要注意と言えます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

Silent invasionという本を読みました。
これまで中国は、欧米諸国に気づかれないように着々と国家戦略を進めてきました。
日中友好と称して、日本から多額のお金を巻き上げ来ました。その結果、世界第2位の経済大国となりました。
日本には膨大な数の中国人スパイが政財官界に潜入して、産業技術を盗んできました。日本侵略の一環として日本の土地の爆買い、サイバー攻撃も仕掛けてきました。

しかし、習近平政権になって約10年、露骨な世界征服戦略をし始めました。そして、世界は中国の脅威を肌で知るようになりました。
そして、中国とのデカップリング戦略が進行しています。

よく習近平の知能は小学生並みと揶揄されますが、世界的な流れを理解できず、経済音痴と言われる同主席の独裁政権の暴走が逆に世界的恐怖を引き起こしています。
その意味で、習近平の逆の意味での功績ではないかと理解しています。

但し、日本の政財界も早く損得勘定から価値観へと脱却して欲しいと思います。
さもないと日本も中国に侵略され、ウィグル人と同様、日本民族消滅と向かっていくことになります。

但し、私の希望的観測では、その頃中国の経済は衰退し、一党独裁体制は崩壊していくのではないかと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月 3日 (金)

「マーキュリー通信」no.4528【ワンポイントアップの経営術-268「自己保身に走る企業は淘汰される」】


11月25日の夜間に池袋のスーパー銭湯タイムズスパを利用しました。
サウナ室を出た後、外気を浴びて、室内に入りました。その時、緩やかなスロープがあったので、滑らないように気をつけてゆっくりと歩きました。
しかし、足を滑らせ仰向けに転倒し、後頭部と体を打撲しました。
当日、チェックアウトするとき、過失ではなく施設内の管理上の問題なので入浴料を無料にして欲しい旨、言いましたが、断られました。
しかし、これから治療を受けるので、治療費は面倒みて欲しいと頼みました。

それ以来、1日おきに近くの整骨院で施術を受けました。幸い脳への影響はなかったようです。また、体の回復も普段運動をしているので、予想以上に回復が早く、軽いむち打ち症状はだいぶ良くなってきました。

先ほど、タイムズスパより電話がありました。
「施設内の管理状況をチェックしたが、管理上の問題は見つからなかったので、今回は治療費は負担できない。」との回答でした。
私「それでは今後2度と施設を使いません」
タイムズスパは、1人の顧客を失いました。
そして、信用も失いました。こういう時に、どちらに顔を向いているのか、その企業の体質がよく分かります。
こういう企業はやがて淘汰されていくのではないでしょうか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は毎朝1時間以上階段登降、柔軟、筋トレを実施しています。その成果が今回の事故でも現れたようです。改めて運動の大切さを再認識しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.4527【クリエイティブに生きる-85「エジソンの発想法に学ぶ-3「『操作は極力シンプルなモノでなければならない』」】


エジソンは蓄音機を発明しました。
私の年代は、小学生の頃、蓄音機をイメージできます。78回転のレコード盤の上にレコード針を乗せると聞こえるシンプルな構造でした。だから小学生でも簡単に扱えます。

現在はiPodに音楽をダウンロードして聞くことが主流となり、CDプレーヤーも廃れ始めています。

しかし、私の場合、そのダウンロードが面倒なので、今でもCDプレーヤーを使っています。このCDプレーヤーにはカセットテープ、そしてam/fm機能までついています。
しかし、実際にはCDプレーヤーしか使っていません。
先日初めてam/fm機能をチェックしたところ、初めてラジオを聞きました。

am/fm機能をチェックした理由は、非常時にいざam/fm機能が使えるかどうかを知っておきたかったからです。

しかし、私にはラジオを聞く習慣がないので、それ以来使っていません。

| | | コメント (0)

2021年12月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.4526【ワンポイントアップの思考力-33「人口減社会も米国政府の戦略の一環?」】


15~64歳の生産年齢人口が昨年60%を切ったと報道されました。
人口減社会の要因は非婚化、晩婚化が大きく影響しています。
私のような団塊の世代が結婚したのは70年代でした。
この頃は大半の男女が結婚しました。私は30歳で結婚しましたが、晩婚の部類でした。社会の風潮として、独身だと肩身が狭い思いをしていました。
女性の差別表現で申し訳ありませんが、当時25歳以上で結婚する女性をオールドミスとかハイミスと言っていました。だから25歳の誕生日になる前に結婚しようと焦っていました。さらに、30歳以上の独身女性を行かず後家と冷たい目で見ていました。
また、その頃は離婚する男女はほとんどいませんでした。

あれから40年以上が経過し、世の中が大きく変化しました。
私は日本国憲法が大きく影響していると思っています。
憲法では、米国の個人主義をベースに創られています。その結果、家族主義が崩壊し、祖父母と同居しない核家族化が定着しました。

さらには夫婦別姓制度を導入しようとして、家族制度崩壊に拍車をかけようとしています。

この憲法には日本を共産主義国家しようとの狙いの基に、ユダヤ人が作成しました。
夫婦別姓にして、家族制度を崩壊させれば、一気に共産主義国家の道へと突き進んでいきます。

現在岸田政権で憲法改正を検討中ですが、それよりも日本の国体に沿った新しい憲法を創る時期に来ていると思います。

新しい憲法は、聖徳太子が創った17条の憲法の「和を以て尊しとすべし」という基本理念の下に、家族主義を前面に出した憲法に変えていくことが急務と思います。

そうでないと人口減社会はさらに加速化し、いずれ1億人を割り、日本は二流国へと坂を転げ落ちていきます。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日、新刊「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」の出版の話をしたところ、早速多数の方からのご注文を頂きありがとうございます。

本書はアマゾンで12月6日から発売されますが、読者の皆様には事前に定価1540円のところ、著者サイン入り1500円、送料込みでお届けいたします。
なお、著者在庫が届くのは3日となりますので、発送はそれ以降となりますのでよろしくお願いします。
アマゾンのURL
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_2


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年12月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.4525【「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」出版!】


9冊目の書籍、「10倍アップの極意シリーズ」では英語力、人脈力、コミュニケーション力、営業力、仕事力に続いて6冊目を12月6日に出版する運びとなりました。

当初は、「あなたの人間力10倍アップの極意」を出版する計画でいました。

しかし、昨年の米国大統領選でディープステートの存在を知りました。
そして、ディープステートがマスコミを操り、選挙報道はほとんどフェイクニュースと分かりました。
また、昨年来のコロナウィルス報道もしかりです。

一方、「思考力」に関しては、これまで大前研一流ロジカルシンキングを中心に組み立ててきました。
しかし、今回昔の彼の書籍を読み返したところ、違和感を覚えました。
損か得か、事業で成功するかしないか、勝者、敗者という切り口で語っていますが、そこに何か人間性を感じませんでした。

そこで、「思考力」に「人間力」を加味しました。
さらにはwithコロナの時代、大激変の時代を生き抜く為には心身共にタフな「健康力」が求められます。
この3つを加味したパワーを「現代の3本の矢力」と命名しました。

「人間力」、「思考力」、「健康力」の3つをそれぞれ2倍強高めることで、10倍となります。その結果、大激変の時代を生き抜く力となります。

本書は私のこれまでの人生軌跡も含め、本音ベースで書き下ろしたベストの書と思っています。

本書はアマゾンで12月6日から発売されますが、読者の皆様には事前に定価1540円のところ、著者サイン入り1500円、送料込みでお届けいたします。
なお、著者在庫が届くのは3日となりますので、発送はそれ以降となりますのでよろしくお願いします。
アマゾンのURL
https://www.amazon.co.jp/s?k=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&i=stripbooks&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss_2

今回「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」を出版することにしたため、「あなたの人間力10倍アップの極意」、「あなたの思考力10倍アップの極意」、「健康力10倍アップの極意」を電子書籍として、補完的に1冊500円程度に分冊化して2年間に亘り出版する計画でいますのでご期待ください。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今回出版を記念して、これまでの出版物は著者サイン入り送料込み一律1000円とさせて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »