« 新刊書「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」出版記念講演会のご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4544【ワンポイントアップの仕事力-138【思い込みの落とし穴」】 »

2021年12月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.4542【ワンポイントアップのコミュニケーション力-206「相手を頭でなく、ハートで理解する」】


世の中の出来事は頭で考えていることや理屈とかなり異なることがあります。
そんな時は、直接その当事者と話すことが一番です。

先日もある団体の責任者と直接面談して、1時間半ほどこちらの疑問をぶつけて質疑応答の形式できちんとコミュニケーションを取りました。

その結果、その責任者の想いの部分、ハートの部分を受け止め、感じることができました。
そして、その責任者を全面的に信頼してついていく気持ちとなりました。もちろん今後も疑問点が湧けば、質問することになります。
コミュニケーションの原則の最重要部分は信頼関係の構築と思っています。

「7つの習慣」の第5の習慣に「理解してから理解される」があります。
まさに自分の疑問点を一方的にぶつけるのではなく、まずは相手を理解するところから円滑なコミュニケーションとなることを身をもって体験しました。

| |

« 新刊書「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」出版記念講演会のご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4544【ワンポイントアップの仕事力-138【思い込みの落とし穴」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新刊書「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」出版記念講演会のご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4544【ワンポイントアップの仕事力-138【思い込みの落とし穴」】 »