« 「マーキュリー通信」no.4560【人生に勝利する方程式-261「運を引き寄せる27の習慣」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4562【人生に勝利する方程式-262「予祝」】 »

2022年1月10日 (月)

「マーキュリー通信」no.4561【ワンポイントアップの思考力-33「隷従への道を突き進んでいる現代日本」】


平成以降政府の間違った政策の為、日本だけが世界の経済成長から取り残されています。
その根本原因は、経済学的には最悪と言われているマルクス経済学の亡霊に取り憑かれ、財務省主導の間違った経済政策が採られていると言われています。

経済音痴と言われている岸田首相となってからもその悪夢から解放されず、日本はさらに経済不況を持続させているようです。
コロナ禍の2年間、20世紀最大の経済学者の1人、ハイエクに言わせるなら「隷従への道」ということになるでしょう。

かつて英国病といわれた英国を見事復活させたサッチャー首相の経済原理はハイエクの経済原理に基づきます。

それはコンプライアンスも含め法律できちんと規制する原則を下に、それ以外の経済活動は民間の自由に任せるという経済原理です。

政府の経済活動の規制は、経済の発展を阻害することになる。富者は貧者を救うことはできるが、貧者が多くの国民を救うことはできない。経済的自由なくして個人的自由も政治的自由もないと主張しています。
今の日本政府の政策はこれと真逆の政策をしています。

ハイエクの経済原理に比較的近いのが自民党政調会長の高市早苗議員です。

国民の間には高市総理の声が日増しに強くなってきているようです。
日本初の女性首相、日本のサッチャーとして、早く活躍して欲しいと思います。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4560【人生に勝利する方程式-261「運を引き寄せる27の習慣」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4562【人生に勝利する方程式-262「予祝」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4560【人生に勝利する方程式-261「運を引き寄せる27の習慣」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4562【人生に勝利する方程式-262「予祝」】 »