« 「マーキュリー通信」no.4597【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-33「ユートピア建設の事業戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4599【「建設コストのコストダウン作戦」シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-35「建設コストのコストダウン作戦」】 »

2022年2月18日 (金)

「マーキュリー通信」no.4598【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-34「令和の渋沢栄一を目指す」】


渋沢栄一は、近代日本の資本主義の父といわれている偉人で91歳までお国のために粉骨砕身尽くした方です。我が母校一橋大学の創立者でもあります。

渋沢栄一が生きていた時代は、富国強兵と殖産興業が日本の2大国是でした。
武士出身の政府役人では富国強兵の資金を稼ぐことができません。それを支えたのが渋沢栄一と言えます。

さて、昨日のメルマガの最後に基本的なコンセプトは、現代社会の諸問題、少子高齢化、貧困層の拡大、環境破壊等を採り入れながらユートピア館事業を推進していくことと書きました。

現代の諸問題である高齢者の孤独死、離婚増加によるシングルマザー、シングルファ-ザーの子育て、経済的問題、年金不足、外国人との共生、空き家問題、食糧不足問題等の解決に役立てればと想っています。
なお、ユートピア館事業は私の社会貢献事業なので、私は役員報酬は頂かないことにしています。
もちろん従業員給与は払います。ユートピア館事業からは多くの雇用が生まれると事になりますが、高齢者も含めた雇用創出の社会貢献の1つと考えています。

一方、知り合いの経営者が那須に400坪の空き地を持っているので、ベンチャー起業家向けのシェアハウスを建設する計画です。

さらには今後は地球寒冷化の影響で食糧危機の時代がやってきます。
その為に農業が日本の重要な産業となります。

しかし、現在の農法は、農薬と化学肥料による大量生産大量消費方式です。その結果、生活習慣病の引き金となっています。さらには、発達障がい、いじめ、不登校等子供にも被害が及んでいます。

そこで、私は無農薬、化学肥料を使わない安全な自然農法を目指しています。
供給先はユートピア館となります。

商社マン出身の私には全体構想から各論に入るやり方と各論から全体構想へと結びつける両方で事業化を推進しています。

渋沢栄一翁は91歳で他界しましたが、人生100年時代、120歳までの人生計画を立てながら生きています。
その意味で、現在が心身共に一番充実しているといえます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4597【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-33「ユートピア建設の事業戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4599【「建設コストのコストダウン作戦」シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-35「建設コストのコストダウン作戦」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4597【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-33「ユートピア建設の事業戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4599【「建設コストのコストダウン作戦」シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-35「建設コストのコストダウン作戦」】 »