« 「マーキュリー通信」no.4603【生涯現役社会が日本を救う!-118「ロングセラー詩集 サムエル・ウルマンの『青春』に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4605【習近平国家主席万歳!?】 »

2022年2月25日 (金)

「マーキュリー通信」no.4604【人の腸と地球環境は繋がっている】


「腸と森の土を育てる」(桐村里沙著 光文社新書)を読みました。

人類は人口増加と共に食糧増産に努めてきました。

日本では米文化ですが、植物の成長には、特定種を大規模に栽培することは、植物の生態系を壊すことになります。その結果、虫や動物の生態系に影響を与えることになります。
さらには、農薬、化学肥料による大量生産は動植物の生態系に壊滅的な影響を与えます。
こうやって人類は環境破壊をしてきました。
よく都会より農村の方が空気が良く住みやすいというイメージです。日本の農業の大半は慣行農業です。その畑を観ると鮮やかな緑色ですが、長時間いると健康に良くないそうです。農薬や化学肥料で大気は汚染されているので、農村部の方が健康被害が大きく、都会の雑踏に来ると空気の良さにほっとするそうです。

一方、牧畜業はさらに環境破壊と生態系を破壊していきます。
牧畜のための放牧地を確保する為に森林伐採が行われます。その結果、多くの動植物が絶滅危惧種となり、毎年絶滅していきます。
さらに、牛馬にはトウモロコシを始めとしたえさを大量に与えます。その為の農場を確保する必要があり、さらに環境破壊を促進しています。

さらには生産効率を上げるために、牛馬や鶏を狭い場所で大量生産します。その結果、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、狂牛病を引き起こします。まさに天罰、神の怒りです。

そういう大量生産された肉は人類の健康によくありません。それが腸の健康に影響を与え、生活習慣病を促進することになります。

さらには、遺伝子組み換え技術を使った食材を基にした大量の加工食品、これらは全て味を良くするために食品添加物が大量に投与されています。しかし、栄養価は大幅に低下し、生活習慣病の原因となります。

何もビル・ゲイツがコロナワクチンを大量摂取させ、人口を半減しようとしなくても、いずれ人類は不健康な食品摂取により、人生100年時代から逆戻りしていく可能性があります。
ただし、医薬品業界がビジネスチャンスを逃さないわけがありません。生活習慣病患者や、寝たきり痴呆老人を巨大市場として政財官の利権構造を強固なモノにしていくと思います。

さて、同書の中で、「協生農法」を採り上げていたので、こちらに一番注目しました。

協生農法とは、農薬、化学肥料を一切使わず、自然のままにして作物を育てる農法です。雑草や虫との協生です。共に生きる共生ではなく、協力しながら生きている自然界の仕組みをそのまま農法に取り入れます。
無農薬、無肥料のリンゴ栽培で成功した木村氏の農法がまさにこれにあたります。

私も、近い将来協生農法に進出していきたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

今、コロナワクチン接種で犠牲者が相次いでいます。
鎌倉市でコロナワクチン接種後4時間で死亡した13歳の男子の母親からの訴えがありました。
政府やマスコミはこういう報道こそしてコロナワクチンの恐ろしさを訴えるべきと思います。
一方、モデルナ社のコロナワクチンの2022年売上は2兆円に急増と今朝の日経ニュースで報道しましたが、コロナワクチン死亡事故は報道しません。

専門家の話によると、コロナワクチン接種で死亡した人は推定26千人いるそうです。政府はこれをひた隠しにしています。
今後コロナワクチン接種を3度目、4度目とさらに進めていくと、コロナワクチン接種死亡者が急増していくと思いますが、その時、政府はどういう責任を取るのでしょうか。どうやら過去の薬害エイズ事件と似てきました。
私はコロナワクチンの犠牲者になりたくないので、打ちません。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

√3「富士山麓オーム鳴く」即ち、2.2360679と書きましたが、読者から√5との指摘を受けました。
√3は「ひとなみにおごれや 1.7320508」でした(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.4603【生涯現役社会が日本を救う!-118「ロングセラー詩集 サムエル・ウルマンの『青春』に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4605【習近平国家主席万歳!?】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4603【生涯現役社会が日本を救う!-118「ロングセラー詩集 サムエル・ウルマンの『青春』に学ぶ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4605【習近平国家主席万歳!?】 »