« 「マーキュリー通信」no.4596【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-32「ユートピア館の経営戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4598【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-34「令和の渋沢栄一を目指す」】 »

2022年2月17日 (木)

「マーキュリー通信」no.4597【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-33「ユートピア建設の事業戦略」】


ユートピア館の経営戦略を実現するために事業戦略が重要となります。

第1号館は、今年末シニアとシングルファ-ザー用のシェアハウスです。
居住者の居住体験、生活実感を深くニーズとしてユートピア館に採り入れていきます。居住者がユートピア館で暮らして良かったと言われるようなそういう居住空間をハード、ソフト両面で改善を加えていきます。この部分を一番大切にしています。
その結果、キャッシュ・フローがしっかりと回転していく、この順番が最重要です。
この順番を間違えると全てに狂いが生じてきます。

その結果を踏まえ、シニアとシングルマザー用のシェアハウスのFC展開を始めます。
同時並行的に、シニアとシングルファ-ザー用のシェアハウスもユートピア建設直営方式で計画を進めます。こちらもきちんとキャッシュ・フローが回るノウハウを採り入れた上で、FC展開に移ります。

同様にペットと共生するシェアハウスもまずは直営方式でスタートし、成功ノウハウを得た上でFC展開していきます。

その後、地方展開も開始することになります。

一方、今後益々空き家問題が社会問題化していきます。
また、ビルの空室も増加が予想されます。
それらをリフォームしたシェアハウスも検討していきたいと想います。

基本的なコンセプトは、現代社会の諸問題、少子高齢化、貧困層の拡大、環境破壊等を採り入れながらユートピア館事業を推進していくことです。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4596【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-32「ユートピア館の経営戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4598【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-34「令和の渋沢栄一を目指す」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4596【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-32「ユートピア館の経営戦略」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4598【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-34「令和の渋沢栄一を目指す」】 »