« 「マーキュリー通信」no.4696【奇人変人が世の中を変えていく-435「恐るべき15歳の奇人変人 現る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4698【ワンポイントアップの思考力-49[朝鮮半島の歴史を知る事で、『日本は世界一の素晴らし国』と再発見!」】 »

2022年6月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.4697【日本の今後向かうべき方向とは】


国際言論人山岡鉄秀氏翻訳監修の最新刊「中国、ロシアとの戦い方」で学んだ第5弾最終回です。この本だけで5回もメルマガが書けてしまうほど内容の濃い本です。

著者アンドリュー・トムソン氏は妻が日本人で永住権を取得している親日家です。
こよなく日本を愛する同氏が外国人の視点で日本人以上に愛国精神でこれからの日本が向かうべき方向を提言しています。
トップリーダー不在でゆでガエル症候群の日本に対する傾聴に値します。

1.憲法9条改正、正常な立憲民主主義国家になること
 立憲を名乗る政党があるけれど、日本を守るという国防意識から大きく逸脱しています。
2.防衛予算の抜本見直しと核武装の追求
3.中国との戦争に国民が心理的に備えること
4.脱炭素化政策の即時中止
5.安全性が確認された原発の再稼働と既存の火力発電所の再稼働
6.すべてのコロナ対策、蔓延防止対策、入国規制の放棄
7.リベラルで新マルクス主義のメディアに警鐘を鳴らす
8.外国人株主による日本企業乗っ取り防止の法案
9.G7やクワッドに台湾との関係強化を働きかけること
10.日本経済と中国との関係を切り離すこと

上記10項目は、奇しくも私がこれまで「マーキュリー通信」で訴えてきたことと全く同じでした。
だから同書は私にとり極めて親和性の高い書籍だったのですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

参議院選挙の真っ最中です。
各候補者の街頭演説を耳にします。
先日、五体不満足で一躍有名になった乙武洋匡氏が選挙演説をしていました。彼のビラを頂きました。
すると小さな文字で、「夫婦別姓賛成」「同性婚賛成」が目に入りました。日本の家族制度を崩壊することに気づかないのでしょうか。残念です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.4696【奇人変人が世の中を変えていく-435「恐るべき15歳の奇人変人 現る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4698【ワンポイントアップの思考力-49[朝鮮半島の歴史を知る事で、『日本は世界一の素晴らし国』と再発見!」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4696【奇人変人が世の中を変えていく-435「恐るべき15歳の奇人変人 現る!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4698【ワンポイントアップの思考力-49[朝鮮半島の歴史を知る事で、『日本は世界一の素晴らし国』と再発見!」】 »