« 「マーキュリー通信」no.4727【ワンポイントアップの思考力-51「政府の資金移動の異常規制は預金封鎖の準備段階?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4729【ワンポイントアップのコミュニケーション力-210「Could you make some ice coffee for me?」】 »

2022年7月31日 (日)

「マーキュリー通信」no.4728【ワンポイントアップのコミュニケーション力-209「妻の真心を込めた手料理に感謝する」】


昨夜の料理は私の好物のイカフライでした。
最近の物価高騰で、イカの質が以前より固くなり落ちたそうです。

妻は、以前と同じ味を出すために、料理本を見たり、いかに柔らかくするのに2時間もかけてイカフライを調理したそうです。

妻から、「味はどう?」と聞かれ、「うまい!」と言って、跳び上がって喜びました ( ^)o(^ ) この仕草で妻の苦労は報われたようです。

「でも2時間もかけて作ったのに、わずか15分で食べてしまうのは味気ない」と言ったので、「美味しかったので、あっという間に食べてしまったんだよ」と応えたら、納得したようです。

夜寝るときに、「今は、イカの美味しい味が体中一杯に拡がって、これで気持ちよくぐっすり眠れそうだよ!」と妻に感謝の気持ちを伝えました。

長年夫婦をやっていると、マンネリ化してきます。

このような形で、妻の料理を褒めたり、ありがとうと感謝の気持ちを伝えることで、夫婦のコミュニケーションの円滑化が図れ、良い夫婦関係を維持できます。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4727【ワンポイントアップの思考力-51「政府の資金移動の異常規制は預金封鎖の準備段階?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4729【ワンポイントアップのコミュニケーション力-210「Could you make some ice coffee for me?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4727【ワンポイントアップの思考力-51「政府の資金移動の異常規制は預金封鎖の準備段階?」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4729【ワンポイントアップのコミュニケーション力-210「Could you make some ice coffee for me?」】 »