« 「マーキュリー通信」no.4748【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-54「コールセンターを併設する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4750【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-56「ユートピア文庫」】 »

2022年8月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.4749【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-55「ユートピア館は社会変革事業」】


現代の日本社会は、戦後米国の支配が続き、その影響が未だに色濃く反映しています。
個人主義の横行により離婚率の増加、少子化、核家族化等々、現代の日本社会は様々な問題が噴出しています。

10年後、20年後の日本社会をイメージすると、高齢者のひとり暮らしが益々増加し、孤独死が大きな社会問題となっていきます。
2050年には団塊の世代が全員100歳以上となり、100歳以上の人口が100万人以上にもなると言われています。しかもその大半は寝たきり痴呆老人です。

もはや行政には頼ることができません。いつのまにか利権構造ができあがり、税金の無駄遣いとなります。

従って、私の目指すユートピア館は、民間の活力を生かすやり方をしていこう考えています。補助金に頼ると、行政介入を招き、理想とするシェアハウスユートピア館ができなくなります。

基本コンセプトは、生涯現役社会を創っていくことです。その中核となるのがユートピア館事業です。

21世紀型大家族主義を掲げ、アカの他人同志が、協力しながら暮らしていきます。

これを実践していくことで、現代社会の諸問題を解決していくつもりです。
即ち、高齢者の孤独死の回避、シニアと子供の触れあい、地域社会との触れあいも考えています。

社会人として50年以上の経験を、ユートピア館に集中投入していきます。建設棟数が増えるに従い、徐々にスケールメリットを発揮し、社会を変革する力となっていくことを期待しています。

★8月29日(月)20~21時ユートピア館の事業説明を行います。皆さんのご参加をお待ちしています ( ^)o(^ )
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377
※セミナー参加者の内、先着5名様まで、zoomで無料の経営相談、ビジネス相談等の特典をつけましたので、ご参加をお待ちしています。

| |

« 「マーキュリー通信」no.4748【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-54「コールセンターを併設する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4750【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-56「ユートピア文庫」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4748【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-54「コールセンターを併設する」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4750【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-56「ユートピア文庫」】 »