« 「マーキュリー通信」no.4831【第6回CPAC Japanに参加して-1「世界平和を目指す全保守勢力、集まれ!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4833【第6回CPAC Japanに参加して-3「欧州ではさらにエネルギー価格が急上昇していく」】 »

2022年12月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.4832【第6回CPAC Japanに参加して-2「故安倍元首相の知られざる遺言とは?」】


保守政治評論家小川栄太郎氏は故安倍首相を政策面で陰で支えていたブレーンの一人です。

小川氏は、故安倍首相を、世界で最も信頼されるリーダーの一人であり、日本の首相の中では希有な存在と称えました。
日本のみならず世界をリードする羅針盤のような役割を果たしました。

小川栄太郎氏は故安倍首相と電話で話をしたのが暗殺される3日前の7月5日のことでした。

安倍さんは、岸田首相に安倍路線を継承するように強く求め、岸田首相は故安倍元首相が進めてきた、経済、外交、国家安全保障をきちんと継承しているそうです。

閣僚で一番のガンである親中派の林外相に関しては、大事なことを任せず、岸田首相が自ら対応しているそうです。

エネルギー政策に関しては、福島の原発再稼働を決断し、来年以降の電力不足を回避する決断をした。これは岸田首相の英断といえる。

ロシアのウクライナ侵攻に関しては、反ロシアの立場を鮮明にし、天然ガスの輸入に暗雲が垂れ込めました。
しかし、米国の了解を取り付け、ロシアのプーチン大統領と交渉し、サハリンの天然ガスの輸入を期限付きで認めてもらったそうです。

そんな岸田首相に対し、マスコミのバッシングが始まり、岸田降ろしを画策しています。

次期首相候補として河野太郎氏をマスコミは推薦しています。しかし、もし河野太郎が首相になったら、親中派であり中国企業とはずぶずぶの関係なので、日本は最悪の国難に陥ることになる。それだけは絶対食い止めるべきと小川栄太郎氏は力説しました。

故安倍首相の第1期は短命内閣でした。その後短命内閣が続き、日本の世界的信用を失いました。
それをよく知っている安倍首相は長期政権が日本の世界的信用を増すとの持論で、岸田長期政権を期待しています。

小川栄太郎氏の話を聞いて、これまで私も岸田首相を支持していませんでしたが、これから日本の国益の為にも岸田首相の支持に回ることにしました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

JCUの会員をご希望の方は私にご連絡いただけますか。
正会員が会費月額千円、プレミアムメンバーは年会費10万円となっています。
プレミアムメンバーは、CPAC Japanの特別招待と特別席が用意されます。また、各種イベントには無料参加となります。
https://conservative.or.jp/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電子書籍「健幸力10倍アップの極意」無料キャンペーンのご案内

私の14冊目の書籍「健幸力10倍アップの極意」(副題 自分の健幸は自分で守る)がアマゾンより出版されました。
本書は昨年出版した「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」の3本目の矢、健康力を深掘りした書です。

コロナワクチン接種で多数の死者が出ています。それがきっかけとなり(副題 自分の健幸は自分で守る)となり、それにそった切り口で一気に書き上げました。
毎回、紙ベースをご希望する読者も多数いるので事前にプリントモールに50冊注文します。ご希望の方はその旨ご連絡いただけますか。500円+送料140円です。


4日17時より9日16時59分まで無料キャンペーン期間です。皆様のご協力のおかげで現時点6部門で第1位を獲得しました。引き続きご協力をよろしくお願い申し上げます。
下記URLからアクセスできます。
https://amzn.to/3UpuNph

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.4831【第6回CPAC Japanに参加して-1「世界平和を目指す全保守勢力、集まれ!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4833【第6回CPAC Japanに参加して-3「欧州ではさらにエネルギー価格が急上昇していく」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4831【第6回CPAC Japanに参加して-1「世界平和を目指す全保守勢力、集まれ!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4833【第6回CPAC Japanに参加して-3「欧州ではさらにエネルギー価格が急上昇していく」】 »