« 電子書籍「健幸力10倍アップの極意」無料キャンペーンのご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4832【第6回CPAC Japanに参加して-2「故安倍元首相の知られざる遺言とは?」】 »

2022年12月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.4831【第6回CPAC Japanに参加して-1「世界平和を目指す全保守勢力、集まれ!」】


JCU(Japan Conservative Union あえば浩明議長)は、20年以上の伝統を誇る米国最大の保守団体ACUの姉妹団体として2015年2月11日建国の日に創立しました。

CPACは全米最大の保守によるコンベンションです。
CPAC Japanは5年前にスタートして、6回目の今回は12月3日、六本木のハリウッドホールで900名がリアルで参加し、オンライン参加の2つで実施されました。私は今年で4回目の参加で、現在はプレミアムメンバーとして応援しています。

米国は共和党、民主党の2大政党ですが、第1次世界大戦、第2次世界大戦、ベトナム戦争は民主党政権の時に引き起こされ、日本には原爆も2発投下されました。
共和党トランプ前大統領の時には久しぶりに戦争が回避されましたが、民主党バイデン政権になり、またロシア、ウクライナ戦争が発生しました。その背後には軍産複合体、国際金融資本であるディープステートが操っています。ウクライナ戦争で軍産複合体は巨額の利益を得続けています。

よって保守による政治運動の目的は戦争のない世界平和、それを脅かす全体主義国家中国の暴走を止めることです。

今回はハンガリーがトランプ前大統領とのご縁がきっかけで、欧州で初めてCPACを開催しました。また中南米ではブラジルに次いで2番目のメキシコでも開催し、その代表がCPAC Japanに参加しました。なお、JCUはアジア太平洋地域の保守団体のリーダー格です。

CPACの活動は、ディープステートによるグローバリズム、中共の共産主義にストップをかけ、国民の利益を第1に考えるナショナリズムによる自国第1主義を貫いていきます。共和党でもトランプ前大統領以前はブッシュ親子のようにディープステートの利権と深く結びついていました。

グローバリズムと共産主義は入り口は違うのですが、到達点は世界統一政府で同じです。
グローバリズムは、儲かりさえすれば国境は関係ありません。
大量の移民を移住させ民族で統一されている国家を破壊していきます。堕胎やLGBTQもその一環です。
日本でいえば夫婦別姓もその一環です。

保守の原点は、信仰と自由、民主です。
この価値観を壊すのがリベラル、言い方を変えれば形を変えた左翼です。
米国は現在PC(ポリティカルコレクトネス)、キャンセルカルチャー、不法移民による犯罪多発、治安が悪化しています。そして、共産主義に向かって邁進中です。因みにハリス副大統領は極左です。
民主党は自分たちの票田になればと年間300万人の不法移民でも受け容れてしまいます。

例えば、テレビでメリークリスマスといってはいけない。なぜならクリスチャン以外の米国民に配慮するのがPC、政治的な正しさと主張されています。

これを保守団体ACUが必死になって食い止めています。

ACUとJCUはトランプ大統領誕生に多大な貢献をしました。

CPAC Japanの最後にトランプ前大統領から友情出演のビデオメッセージが届きました。普通は3千万円の出演料を取られるそうですが、あえば議長に友情出演で応援しているそうです。

懇親会では中共の共産主義に反対する中国人と会いました。彼の名刺には、「私たちは邪悪な中国共産党を滅ぼす為に戦う新中国人連邦人」と書いてありました。
彼は中国にいたらもちろん死刑となります。そんな彼の勇気ある行動を称えたいと思います。
改めて平和な日本に住んでいることに感謝します。同時に中国の侵略は目前に迫っているのに、行動を起こさない日本の政財界の平和ぼけを憂慮します。

今回のCPAC Japanからは実に多くの学びを頂きました。

それを数回に亘ってお伝えしていきたいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

JCUの会員をご希望の方は私にご連絡いただけますか。
正会員が会費月額千円、プレミアムメンバーは年会費10万円となっています。
プレミアムメンバーは、CPAC Japanの特別招待と特別席が用意されます。また、各種イベントには無料参加となります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 電子書籍「健幸力10倍アップの極意」無料キャンペーンのご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4832【第6回CPAC Japanに参加して-2「故安倍元首相の知られざる遺言とは?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子書籍「健幸力10倍アップの極意」無料キャンペーンのご案内 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4832【第6回CPAC Japanに参加して-2「故安倍元首相の知られざる遺言とは?」】 »