« 「マーキュリー通信」no.4936【大相撲協会のセンスのなさが露呈した春場所】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4938【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-58「きずな貯金」】 »

2023年3月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.4937【ワンポイントアップの人間力-189「神の3大発明」】


私たちの祖先を遡ると一番最初はどこまで行き着くのかということさえ考えずに生きています。

ダーウィンが、人間の先祖は猿という仮説を立てました。この仮説を仮に正しいと認めたとしても、それでは猿を創ったのは誰か?という検証が為されていません。

多くの宗教では、人間は神が創ったと説いています。
人間を始め全ての動植物生命は神が創造したと考えれば、全ての疑問が解決できます。これが神の3大発明の1番目です。

次に、あの世の世界、つまり4次元の世界では、時間がありません。自分の人生を振り返ったとき、時間感覚なしに過去にタイムスリップできます。

神の念いで創ったこの世の全ての存在は、時間が存在することで一定の方向に動き出します。神の3大発明の2番目は時間です。

ではどういう方向に動き出すのか?
神の3番目の発明として、人類に進歩発展を与えることで、人類は発展繁栄していくことになります。

しかし、神の御心に叶っている必要があります。
それに反する悪想念が地球のある地域に覆われ始めると、その地域が大陸の陥没し始めます。

かつて大西洋上にあったアトランティス大陸は、救世主アガシャー大王を殺したため悪想念に覆われ、一夜にして陥没していきました。
その後、南北アメリカ大陸が浮上してきました。ロッキー山脈はかつて海底にあったことが地質学的に確認されています。
また、太平洋上にあったムー大陸も、人類の悪想念に覆われ、一夜にして陥没していきました。ムー大陸が陥没した後には、太平洋上に多くの島々が大小残っています。

コロナ禍以降、ディープステートによる悪想念が蔓延している世の中となってきました。

ディープステートは、80億人に膨張した地球人口をコロナ禍、戦争等を使いながら半減計画を立てています。

しかし、それをしなくてもディープステートは神の怒りを買い、自分たちがこの地球上から追放される時代になる事に気づいているのでしょうか?

参考文献:「ユートピアの原理」(大川隆法著 幸福の科学出版)

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

昨年「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」をアマゾンから電子出版しました。

読者の希望により50部印刷しました。まだ若干手元にありますので、ご希望の読者は、送料込み640円でお届けできます。

なお、「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」の印刷物はなくなりました。ご希望の読者は、アマゾンより電子書籍をお求めください。499円です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.4936【大相撲協会のセンスのなさが露呈した春場所】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4938【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-58「きずな貯金」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.4936【大相撲協会のセンスのなさが露呈した春場所】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.4938【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-58「きずな貯金」】 »