« 「マーキュリー通信」no.5183【クリエイティブに生きる-110「替え刃を本体ごと全交換する」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5185【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「夫婦のコミュニケーション円滑の秘訣」】 »

2023年11月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.5184【奇人変人が世の中を変えていく-481「奇人変人が世の中を変えていく-481「集団無責任体制が延々と続く日本の内閣」】


少子化の加速が止まりません。
今年の出生数は、1~9月で57万人、これを1年換算にすると76万人となり、政府の予想を下回ります。
この新生児が全員100歳まで生きたとしても、100年後の人口は7600万人となります。平均寿命を85歳とするなら6500万人と予測されます。

加速化する少子化は、当然年金の財源に大きく影響します。もはや年金財源だけでは賄えないので、税収に頼るしかありません。財務省はその為消費増税を企んでいます。もし増税したら、景気の足をさらに引っ張ります。

政府は2007年に少子化担当大臣を設置しましたが、16年間で26人の大臣が交代しています。これから見ても少子化対策に本腰を入れて取り組もうとする姿勢が見られません。

少子化対策の肝は、まずは住宅です。新生児が高校を卒業するまでは、家賃を無料にすることです。補完的に保育園を増やすことは必要かも知れませんが、母親が育児に専念できる環境を整えることです。

次に、非婚化に歯止めをかけるために、正規社員を増やすように企業にインセンティブを与えることです。

その他少子化対策はいろいろとあるでしょうが、適齢期の男女、子供を持つ家庭にアンケートをとると良いです。

次に、景気対策の要となる財務省は、省益、つまり己の権限を強めるために、平成30年間で消費増税を0から10%まで上げてきました。

これが30年以上0成長の最大の要因です。
よって、消費税を撤廃することです。これで景氣は一気に良くなり、税収が上がります。

次に東京オリンピックの頃に建設した道路、橋、ダム、新幹線が老朽化しています。
国土強靭化の為の建設国債を発行することで、景気の高揚に繋がります。

さらに、利権構造の巣窟になっている医療費の改革、インフルエンザワクチン、コロナワクチン等無駄な支出のカットをすることで、景気浮揚に繋がります。

岸田内閣が、英断をもって上記施策を実行すれば、歴代内閣に残る名首相として名を残すことでしょう。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

明日12月1日アマゾンから17、18冊目の書籍「思考力」10倍アップの極意」(その3 あなたの常識を外すと世界が大きく拡がる)と「人間力10倍アップの極意」(その3 この世とあの世を貫く幸福)を電子出版します。
特別付録として、21年前に琵琶湖で作詞した「琵琶湖平静の詩」が、プロのスピリチュアル シンガーりょうさんが作曲して蘇ります。ご期待ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.5183【クリエイティブに生きる-110「替え刃を本体ごと全交換する」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5185【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「夫婦のコミュニケーション円滑の秘訣」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5183【クリエイティブに生きる-110「替え刃を本体ごと全交換する」 】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5185【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「夫婦のコミュニケーション円滑の秘訣」】 »