« 「マーキュリー通信」no.5207【奇人変人が世の中を変える!-488「健康ファシズムに暴走するWHOに歯止めを!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5208【奇人変人が世の中を変える!-489「奇人変人が世の中を変える!-489「少子化の策略にはまり続けてきた日本」】 »

2023年12月21日 (木)

「マーキュリー通信」no.5209【ワンポイントアップの感謝力-14「祖父に感謝」 】


私は菅谷家の長男として目黒区祐天寺で産まれました。
当時の菅谷家は、父が瀬戸物業を営み、裕福な家庭で育ちました。

しかし、1歳の時に、父は株で騙され、倒産。貧乏のどん底に突き落とされました。
祐天寺の家作を売り、母の実家がある調布市に引っ越してきました。6畳一間の家を建てて、親子3人で貧乏の中、ひっそりと暮らしていました。
その頃、私はハシカにかかり助からないと言われました。

しかし、孫を助けようと祖父が治療費を出してくれました。
近所の厚谷小児科医院で緊急治療を受け、九死に一生を得ました。

祖父の存在がなければ、私はその時死んでいました。

祖父には墓参りの都度、感謝の想いを捧げています。

| |

« 「マーキュリー通信」no.5207【奇人変人が世の中を変える!-488「健康ファシズムに暴走するWHOに歯止めを!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5208【奇人変人が世の中を変える!-489「奇人変人が世の中を変える!-489「少子化の策略にはまり続けてきた日本」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5207【奇人変人が世の中を変える!-488「健康ファシズムに暴走するWHOに歯止めを!」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5208【奇人変人が世の中を変える!-489「奇人変人が世の中を変える!-489「少子化の策略にはまり続けてきた日本」】 »