« 「マーキュリー通信」no.5200【人生に勝利する方程式-332「Think big! 2000人の寒村、江戸を100万都市にした家康の先見力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5202【ワンポイントアップの感謝力-12「加山雄三の名言 自分は生かされている」】 »

2023年12月15日 (金)

「マーキュリー通信」no.5201【奇人変人が世の中を変える!-486「中共崩壊のカウントダウンに対応できていない日本社会」】


中国最大の不動産集団恒大産業が経営破綻したことは報道されています。

また、習近平国家主席は、塾産業を禁止しました。
一人っ子の中国で良い大学に出て、一流企業に就職することが、エリートコースの仲間入りする重要事項です。
それを禁止したことで、塾産業は壊滅状態となり、倒産企業が続出しています。

中国は、鄧小平以降共産主義に資本主義という異質の制度を導入し、本音と建て前をうまく使い分けてきました。

しかし、習近平国家主席は、毛沢東時代の共産主義社会に戻ることを掲げました。共同富裕を掲げていますが、これは絵空事です。

資本主義制度の導入で、一部の特権階級、共産党員が賄賂を中心に焼け太りをしてきました。
それがなくなれば、海外への逃避が始まります。

本年3月から習近平国家主席の独走体制が始まり、イエスマンばかりの組織になり、裸の王様となっています。

経済音痴の習主席の下、これから経済の崩壊が加速化していきます。
毛沢東時代には、数千万人の餓死者が出ました。
そんな時代が到来するかも知れません。
神を信じない共産主義では、人は動物と同じです。多数の餓死者が出れば、食い扶持が減るので、内心歓迎です。
特にこれから益々高齢者社会が進展していきます。
年金暮らしの役に立たない高齢者は餓死することを内心臨んでいます。それが習主席の本音であり、中国人の本音でもあります。

そして、中国でも人口減社会の到来となり、インドに人口数で抜かれました。

さて、経済が破綻すると今後中国社会はどうなっていくのでしょうか?

覇権国家にはシーパワーのオランダ、ポルトガル、スペイン、英国、そして米国と推移してきました。

これに対しランドパワーの國はかつてのソ連、そして現在の中国が一帯一路政策を掲げて、かれらの勢力を拡大しています。
中国は蒙古民族が支配していた頃、世界最大の勢力を伸ばしました。その再来を習近平は夢見ています。

一方で南沙諸島を始めマラッカ海峡他シーパワーまで世界を制覇しようとしています。

かつてシーパワーとランドパワーの両方で世界の覇権国家となった國はありません。それには巨額の経済力が必要だからです。

しかし、経済破綻した現在の中国では、シーパワーまで世界を制覇していく経済力はなくなり、いずれ崩壊していきます。

今年に入り、地方自治体の全てが赤字だそうです。
赤字の拡大に伴い地方住民の反乱が予想されます。

そして、中共は崩壊していきます。

ソ連の共産主義は75年で崩壊しました。
中共が誕生して、来年で75年となります。
制度疲労が至る所に発生し、崩壊するときは一気に崩れます。

シナ大陸の5千年の歴史は、異民族が支配してきた歴史です。
中共崩壊後は、連邦制国家群となっていくことが予想されます。
その時、核兵器は分散されるので、強力な軍事国家毎の合従連衡になるのではないかと思います。

世界の大半の人間は世界最大のやくざ国家中共を嫌っています。
しかし、新たな連邦国家の誕生は歓迎です。

そういう流れを意識した上で、激動の中国を読みながら是々非々で大書していくことが肝要と思われます。

今から中国企業と新規ビジネスをやることは極めてリスキーであることを念じておいた方がよいと思います。

| |

« 「マーキュリー通信」no.5200【人生に勝利する方程式-332「Think big! 2000人の寒村、江戸を100万都市にした家康の先見力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5202【ワンポイントアップの感謝力-12「加山雄三の名言 自分は生かされている」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5200【人生に勝利する方程式-332「Think big! 2000人の寒村、江戸を100万都市にした家康の先見力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5202【ワンポイントアップの感謝力-12「加山雄三の名言 自分は生かされている」】 »