« 「マーキュリー通信」no.5262【奇人変人が世の中を変える!-497「高額年収の大手総合商社でも、退職者が激増、これも時代の流れ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5264【ワンポイントアップのコミュニケーション力-235「2つのコミュニケーション ギャップ」】 »

2024年2月 8日 (木)

「マーキュリー通信」no.5263【ワンポイントアップの幸福力-66「ノルマなく、自由に選択できることの幸福」】


昨日のメルマガ「マーキュリー通信」で、大手総合商社を早期退職する商社マンが増えている。
その理由の1つに官僚体質にあると伝えました。

私が48歳で三井物産を早期退職した理由の1つに、高額な年収の確保の為にノルマがきつく、ノルマノルマで追われ、いつの間にか本当の自分を見失っていたからです。

私自身、高校2年生の時から、ミッションでずっと生きてきた人間です。

あれから27年が経ち、私自身経済的自由と時間の自由を得ました。

経済的自由を得ているから、24時間誰からも束縛されずに、自由に生きることができます。
組織内に止まっていたら、この自由はあり得ません。
自分の想いと行いに忠実に生きることの歓びは手に入りません。

三井物産を退職後、世界最小の総合商社(有)マーキュリー物産を資本金1000万円で立ち上げました。
敢えて有限会社にしたのは一人取締役なら全て自分の意思で自由に決裁できるからです。

三井物産在籍中、新規事業の責任者の私のところに、多数の案件が持ち込まれました。
マーキュリー物産でも多数の案件が持ち込まれました。
その案件に対応する為に、従業員も増えていきました。
従業員数は15人まで増えていきました。

その時、気づきました。
営業マンには、新規営業の力がありませんでした。
従業員の給料を賄うために、私は必死に働きました。
確かにノルマはありません。誰の指示もありません。時間も自分でコントロールできます。
しかし、NTTのBフレッツ営業で失敗し、借入金が膨らみ、経営危機に陥りました。
そこで、リストラの断行、事務所も閉めて、私一人になりました。
そして、7年かけて借金を全額弁済しました。

その後、私は18社のベンチャー起業家に数千万円の投資をしてきました。
大半の経営者は、私と同様の経験を味わっています。

今自信を持っていえることは、自分の関心事でビジネスをやってはいけない。
その前に、継続的権利収入を確保できるビジネス・モデルに時間を投資し、その上で自分のやりたいことをやるという順序に切り替えるようにアドバイスしています。

億単位の株式を集めても、投資家に対する気遣い、時間の束縛、そして、ベンチャー起業家の場合、利益を上げなければ無報酬という厳しい現実が待っています。

起業後、10年後まで生き残っている企業はわずか6.3%、20年後は0.3%と言われています。
よく千3つと言われますが、数字が物語っています。

その意味で、様々な困難挫折を味わいながら、マーキュリー物産は22年経ちました。そんな自分をよくやったと褒めて上げたいと思います。

| |

« 「マーキュリー通信」no.5262【奇人変人が世の中を変える!-497「高額年収の大手総合商社でも、退職者が激増、これも時代の流れ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5264【ワンポイントアップのコミュニケーション力-235「2つのコミュニケーション ギャップ」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5262【奇人変人が世の中を変える!-497「高額年収の大手総合商社でも、退職者が激増、これも時代の流れ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5264【ワンポイントアップのコミュニケーション力-235「2つのコミュニケーション ギャップ」】 »