« 奇人変人が世の中を変える!-498「ダイバーシティ&インクルージョンに違和感を覚える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5268【奇人変人が世の中を変える!-500「消滅国家日本を救う起死回生策とは?」】 »

2024年2月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.5267【奇人変人が世の中を変える!-499「岸田首相の国民に対する最大の貢献は?」】


昨日建国記念の日にJCU(Japan Conservative Union あえば浩明議長)のJ C Uカンファレンス に参加しました。

講師として登壇した情報戦略アナリスト山岡鉄秀令和専攻塾長が岸田首相に対する面白いコメントをしていました。

戦後日本は奇跡の復興を遂げました。
その最大の功労者吉田茂首相は、「国防は米国に任せ、国防費を経済に集中させることで、日本は高度経済成長したと豪語しました。そして、大半の日本人はそう思い込まされてきました。
吉田茂首相は、米国の飼い犬として何でも言うことを聴き重宝がられました。だから安倍首相が更新するまで最長の首相在任期間を務めました。

日本は、戦後80年近く経ち、米国の属国状態を抜け出ていません。
親分子分の関係はいまだに続いています。それを勘違いして、刃向かうリーダーはバッシングされ更迭されました。
田中角栄首相は、米国より先駆けて日中国交正常化を実現したため、キッシンジャーの怒りを買い、ロッキード事件を特捜部から突きつけられ、政界を引退しました。
特捜部はGHQの肝いりで発足した日本版FBIです。

戦後日本は米国の都合により動かされました。その途中感情を損ねることがあるとバッシングされました。
バブルの最盛期、日本は米国の繁栄の象徴ロックフェラーセンタービルを買収しようとしました。
これで怒りを買い、バブル潰しをやられました。

現在は、日本から美味しいところだけをしゃぶりとり、日本を消滅させる方向にコマを進めています。

それを忠実に実践しているのが岸田首相です。
これまでの首相は米国のご威光を受けながら、国民に分からないように米国の利益代弁者として動いてきました。
小泉首相の郵政民営化はその最たるモノです。郵貯マネー430兆円を民営化により皆米国に吸い取られてしまいました。

しかし、岸田首相が就任以来、日本と関係が薄いウクライナ戦争に1兆円ばらまき、今や米国民にも敬遠されてしまったコロナワクチンを喜んで購入する始末。
さらにエマニュエル大使から脅かされLGBT法案をろくな審議もせずにわずか1週間で国会通過させるという早業でした。

この忠犬ハチ公ぶりが最大限評価され、米国に国賓待遇されることになりました。

日本国民からは総スカンを食っている岸田首相です。
しかし、いくらおとなしい日本人でも、米国に頭が上がらない岸田首相の忠犬ハチ公ぶりを国民の知るところとなりました。

戦後80年近く経ち、日本はいまだ米国の属国と国民に認識させたのが岸田首相の最大の功績と山岡鉄秀先生は冗談めかして話し、会場を笑いの渦に包み込みました。

このままでは日本は破滅の道を突き進みます。
いざ、立ち上がらん、憂国の志士よ!

| |

« 奇人変人が世の中を変える!-498「ダイバーシティ&インクルージョンに違和感を覚える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5268【奇人変人が世の中を変える!-500「消滅国家日本を救う起死回生策とは?」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奇人変人が世の中を変える!-498「ダイバーシティ&インクルージョンに違和感を覚える」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5268【奇人変人が世の中を変える!-500「消滅国家日本を救う起死回生策とは?」】 »