« 「マーキュリー通信」no.5280【人生に勝利する方程式-337「タンポポの生命力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5282【奇人変人が世の中を変える!-502「共産主義もディープステートが創りだした虚構の世界」】 »

2024年2月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.5281【ワンポイントアップの思考力-106「今年7月3日に新1万円札発行、○○ショックを想定する」】

 

今年7月3日に1万円札が福沢諭吉から渋沢栄一に代わります。
渋沢栄一翁は、母校一橋大学の創設者です。
6年前に北区王子に引っ越してきましたが、王子駅前には飛鳥山公園があります。
そこに旧渋沢栄一邸があります。これも何かの縁と感じています。

さて、先週は34年ぶりに株価は高値を更新し、39千円台となりました。
当時、日本は、バブル経済の浮かれ、増上慢になっていました。米国経済の象徴といわれたロックフェラーセンターを買収し、米国の怒りを買いました。

そこで、米国経済を牛耳るディープステート(国際金融資本)は、報復手段として、BIS(国際決済銀行)規制を掛けるという新ルールを発表しました。
BIS規制では、資本比率を6%以上に引き上げるようにとの勧告です。
当時の日本の銀行は、6%を下回っていたので、引き上げには相当の力が必要です。いわば日本企業の狙い撃ちです。
そのため、企業の貸しはがしとなり、不動産バブルが弾け、株価はピークから一転30年以上の下落を始めました。

さて、ディープステートは今度はどんなことを仕掛けてくるのでしょうか。
エコノミスト副島種臣氏はハイパーインフレを予測し、1万円の価値は10分の1の千円程度になるだろうと予測しています。
そうなると一番得をするのが日本政府です。現在國の借金が1200兆円以上ですから、その10分の1の価値に目減りします。

台湾有事の戦争も考えられます。
中国は、まだ台湾侵略の軍事的準備はできていないので、今が狙い目時です。

再度パンデミックを引き起こし、日本企業を混乱させることもあり得ます。

東日本大震災は、小型核爆弾という説もあります。
昨年は関東大震災発生から100年、向こう30年以内に、首都圏直下型地震、南海トラフ地震の発生する確率は70%と言われています。よって、大地震がいつ発生してもおかしくありません。

今やディープステートは、生物兵器、地震兵器等世界を混乱に陥れる武器を多数所有しています。

ディープステートの目的は世界統一政府です。
その1手段として利用されることは否定できません。

私の心配が杞憂に終わることを祈っています。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

一昨年12月に「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」(玄文社1540円)を出版しました。
「現代の3本の矢力」とは私の造語で、「思考力」、「人間力」、「健幸力」の3つを指します。
本書をご希望の読者には、著者サイン入り、送料込み千円で郵送させて頂きます。ご連絡をおまちしております。
また、電子書籍「思考力10倍アップの極意」その1 2次関数的に伸びていく法則」、「思考力」10倍アップの極意」(その2グレート・リセットの時代を生き抜く智惠)、「思考力」10倍アップの極意」(その3 あなたの常識を外すと世界が大きく拡がる)もアマゾンからご購入できますのでよろしくお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.5280【人生に勝利する方程式-337「タンポポの生命力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5282【奇人変人が世の中を変える!-502「共産主義もディープステートが創りだした虚構の世界」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5280【人生に勝利する方程式-337「タンポポの生命力」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5282【奇人変人が世の中を変える!-502「共産主義もディープステートが創りだした虚構の世界」】 »