« 「マーキュリー通信」no.5311【巨人軍、新外国人オドーア電撃退団、私の想いが通じた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5313【ワンポイントアップの思考力-107「依然思考停止状態の新社会党」】 »

2024年3月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.5312【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-64「現場調査の大切さを体験する」】


来年の完成を目指し、シェアハウスユートピア館の現地視察に行きました。
第1号棟は、埼玉県上尾市の予定です。
昨日は住宅メーカーの担当者のアテンドで候補地を視察しました。

私が重要視するのは、シニア女性やシングル・マザーにとって生活しやすいかどうかです。
小学校、幼稚園等の施設、交通の便、買い物等です。

上尾市のイメージは、埼玉県の北部の遠いというイメージでした。
しかし、上尾駅に着いてみるとびっくり、大宮駅とそれほど変わりませんでした。
改札は2階で東西に抜ける広いスペースが確保されており、大型商業施設がたくさんありました。
上尾駅は、大宮駅からわずか2駅、交通の便が良いことが分かりました。
埼玉県内では人口23万人、第7位です。
ただし、人口の推移を見ると、過去7年間で微増程度です。

そして、上尾駅からバス便が充実していることです。
昨日紹介された土地は、いずれも徒歩15分以上の用地、坪単価は30~40万円と割安です。
逆にいうなら、10分以内の徒歩圏内の土地は値上がりし、物件が少ないことを意味します。

一方、1駅先の北上尾駅はバス路線もなく、駅前の商店街もなく、上尾駅の賑わいとは好対照でした。
こちらも徒歩15分以上の用地はあるのですが、マイカー中心の生活となりそうです。

さらに1駅先に桶川駅があります。桶川という名前は知っていましたが、かなり遠い場所というイメージでしたが、上尾駅からわずか2駅です。しかも、駅前に東武のショッピングセンターが2階の改札口から直結しているという便利さです。
人口7万5千人程度の小さな町ですが、駅近の物件なら候補地として入れることにしました。

実際に現地調査をしてみると、イメージしていたものと大きく変わり、上尾市がユートピア館第1号棟の有力な地域として確認できました。

| |

« 「マーキュリー通信」no.5311【巨人軍、新外国人オドーア電撃退団、私の想いが通じた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5313【ワンポイントアップの思考力-107「依然思考停止状態の新社会党」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5311【巨人軍、新外国人オドーア電撃退団、私の想いが通じた!】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5313【ワンポイントアップの思考力-107「依然思考停止状態の新社会党」】 »