« 「マーキュリー通信」no.5287【ワンポイントアップのコミュニケーション力-236「相手のミスを笑って受け止める」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5289【人生に勝利する方程式-335「人生経験をたくさん積めば積むほど人間のエネルギーは増えていく」】 »

2024年3月 3日 (日)

「マーキュリー通信」no.5288【人生に勝利する方程式-334「瓶の中に石を入れるやり方でその人の生き方が分かる」】


大中小様々な大きさの石があり、それを瓶の中に入れる作業があります。

特に深く考えずに、手当たり次第に無造作に石を入れる人も多いと思います。
また、一番小さな砂粒から入れる人、中くらいの大きさの石から入れながら、適宜工夫する人もいると思います。

手当たり次第に無造作に石を入れる人は、自分の人生を深く考えず生きている人に多いと言われています。
大学に進学し、就職して、結婚して、子供ができて、仕事や人生に追われ、定年退職し、そして棺桶に入る。こういう人生に例えられます。

一番小さな砂粒から入れる人は、些細なことにこだわり、せっかくの人生を、最期棺桶に入るときに、「俺の人生何だったんだ!」と嘆く人に見受けられます。頑固な人に多く見受けられます。

中くらいの大きさの石から入れながら、適宜工夫する人は、人生をそれなりに工夫して生きています。
しかし、一番大切な何のために生きていくのかという視点が欠けています。

これに対し、大きな石をまず真っ先にいれ、その後で中くらいの石、そして小さな石、最後は砂利、砂の順で入れていくと、瓶の中はぎっしりと詰まることになります。
最後に水を注ぎ、瓶の中は満たされます。

これを人生に例えるなら、どういう人生を生きたいのか人生計画を立てます。
それに従い、大学、職業を選んでいきます。
人生の途上で、人生計画と違ったことが起これば、適宜修正をかけていきます。

石は意志に通じます。どんな想いで人生を生きていくのか。
これを明確にしながら、生きていくことで、最期棺桶に入るとき、満足の人生を生きてきたことに歓びを感じ、あの世へと旅立って行きます。

最後に、もう1つ重要な点は、瓶に注ぐ水です。
この水が、世の中を良くしていこう、幸福にしていこうと想う純粋な真水なのかどうかです。

これに対し、毒水だったらどうでしょうか。
自分のコトしか考えず、金、地位、名誉等に執着した人生を送っていった場合、周囲を毒水で汚染するだけでなく、自らも毒水で汚染することになります。
その結果、死後地獄へと墜ちていきます。

間違った政治思想、宗教等もこれに該当します。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

私は女優酒井和歌子のファンです。
北区の共産党のポスターに、最近坂井和歌子という共産党員の顔写真が掲載されています。

私は毒水で汚染されたような気分に毎回なります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.5287【ワンポイントアップのコミュニケーション力-236「相手のミスを笑って受け止める」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5289【人生に勝利する方程式-335「人生経験をたくさん積めば積むほど人間のエネルギーは増えていく」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5287【ワンポイントアップのコミュニケーション力-236「相手のミスを笑って受け止める」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5289【人生に勝利する方程式-335「人生経験をたくさん積めば積むほど人間のエネルギーは増えていく」】 »