« 2024年4月 | トップページ

2024年5月

2024年5月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.5374【人生に勝利する方程式-339「鷹の選択と決断」】


鷹の寿命はおよそ40年だそうです。
その頃になると老化現象が進み、羽根は抜け落ち、クチバシはぼろぼろとなり、指の爪で獲物をつかむのが困難になってきます。そうやって生涯を終えていきます。

しかし、鷹にはその頃、別の選択があります。

老いた羽根、クチバシ、爪が生え替わらせ、再生すると後30年生きるそうです。
しかし、その生え替わりには半年の期間が必要です。
その間、食物もなかなか手に入らず、生死をさ迷い、途端の苦しみを味わいます。
その苦しみの期間を過ぎて、生え替わるとまた大空を飛ぶことができるようになります。

これって人生に似ていませんか。
現在、人生70年時代から人生100年時代へと移行します。
そのためには、心身共に鍛えないと充実した人生100年時代とはなりません。

そんな充実した人生を送るために電子出版「人生100年時代をピンピンコロリで10倍楽しく生きる極意」を出版しました。
バースデー記念に、私の誕生日5月26日16時から31日15時59分までキンドル990円を無料キャンペーンを実施しています。
アマゾンでランキング首位を目指しますので、皆さんご協力よろしくお願い申し上げます。
下記URLからアクセスできます。
https://mail.ombbn.com/l/03LRPV/y5nxWhaS/
★上記URLをクリックし、アマゾンkindleにアクセスしていただくと、ポイントを通常の10倍アップしますのでよろしくお願いします。

今回もPOD(ペーパーバック)をご希望の方は、1100円で入手できます。
なお、電子書籍は4月13日の池袋デモ行進が不適切と言うことでアマゾンから禁止され、その部分を削除しました。
PODは全内容を読むことができます。

※「鷹の選択と決断」は、作り話との説もあります。https://orecon.co.jp/blog/2293/
その真偽を確かめるより、本日のメルマガのように自分の人生として置き換える方が良いと思います。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

WHOが現在進めている日本人のジェノサイド、国際パンデミック条約反対運動をWCHジャパン主催「WHOから命を守る国民運動」大決起集会を5月31日(金)日比谷公園野外音楽堂で開催します。
https://wch-japan.org/  https://wch-japan.org/?page_id=126

集会場所は、厚労省の近くの日比谷公園野外音楽堂です。
前回の会場は400人だっため、その10倍の人が駆けつけました。それを反省して、今回は3千人の野外会場です。
下記スケジュールでパレードデモを1時間程実施します。
自分たちの大切な家族の命を守るために是非一緒に参加しませんか。
草の根運動を日本でもやり、政府の横暴を撤回させましょう。
12時開場
13~15時大決起集会
15時パレードデモ開始
18時夜の部(海外中継)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月27日 (月)

「マーキュリー通信」no.5373【奇人変人が世の中を変える!-511「日本にも草の根運動の動きが燎原の火のごとく拡大しつつある」】


大半の日本人はおとなしく、政治に無関心な人が多く、それが政府の暴走を助長していきました。
政財官界の利権構造ならまだ我慢していました。

しかし、インフルエンザに毛の生えた程度のコロナウィルスをコレラ並の2類に仕立て、バカ騒ぎしました。
マスコミを使って国民を恐怖に陥れ、洗脳してきました。マスクはその象徴です。

しかし、一昨年から導入したコロナワクチンは、マウスを使った臨床実験をちょこっとやり、ほとんど効果がないことが分かっていました。
本来ならマスのあとは、猿を使って実験すべき所を、日本人を猿代わりに使って、実験しました。
欧米ではコロナワクチンは効果ないことが分かり、忌避されたので、大量に余ったコロナワクチンを日本に売りつけました。
そして8割の国民が6回も7回もコロナワクチンを盲目的に接種させられてしまいました。
その結果、40万人以上の犠牲者が出ました。発ガンを始めとする副反応も膨大な数に上っています。

さらにWHOは悪巧みを計画し、国際パンデミック条約を批准させ、WHOの権限で各国にレプリコン・ワクチンを打たせようと画策しています。今度も日本人を猿代わりに実験に利用しようとしています。
レプリコン・ワクチンを接種すると、次から次へと感染し、最悪2000万人の日本人が死ぬと予測されています。
彼らは、猿なら死んでもOKという感覚です。

そこで、政府の利権構造に属さない有識者、専門家が一同に結集し、4月13日(土)に池袋サンシャインビル前に集合し、2万人のでもを実施しました。デモの参加者は、主義主張、コロナワクチン接種の有無、政党の枠を越えた純粋な一般国民の集まりでした。私も参加しましたが、一般市民の怒りの場でもありました。
このデモをマスコミは黙殺し、報道しませんでした。
しかし、海外メディアが報道したために、WHOの悪巧みは一歩後退しました。

5月25日(土)沖縄県本土復帰52周年記念集会でした。靖国神社内の靖国会館で記念集会後、1時間のパレードでした。
5月15日を国民の祝日にしようという運動です。私も参加しました。
沖縄は、中国の魔の手が伸び、デニー玉城知事は沖縄は先住民とでっち上げ、中国に売り渡そうとかなり危険な状態です。
沖縄の問題は本土にも飛び火して、そこから中国人により本土が侵略されていきます。

5月26日(日)は、西郷隆盛の遺訓を学ぶ「敬天愛人」の勉強会に参加しました。
終了後、懇親会では、受講者の多くが、5月31日(金)「WHOから命をまもる国民運動」大決起集会に参加することが分かりました。そこで31日の集会のチラシを頂きました。
集会場所は、厚労省の近くの日比谷公園野外音楽堂です。
前回の会場は400人だっため、その10倍の人が駆けつけました。それを反省して、今回は3千人の野外会場です。
下記スケジュールでパレードデモを1時間程実施します。
自分たちの大切な家族の命を守るために是非一緒に参加しませんか。
草の根運動を日本でもやり、政府の横暴を撤回させましょう。
12時開場
13~15時大決起集会
15時パレードデモ開始
18時夜の部(海外中継)

私が大学生の頃、ベトナム戦争反対の全学連デモが盛んでした。
多くの若者は政府の暴走に抗議しました。大半の学生は純粋で左翼思想に染まっていました。
当時、私も共産党、社会党支持でした。
彼らは純粋でした。しかし、勉強不足でした。

しかし、今回の主催者はWCH(World coucil for health)ジャパンです。WHOが信頼できないので、2021年9月に医師、科学者、法律家、人権擁護運動家たちによって設立されました。その日本支部です。
今回の集会には、大阪市立大学井上正康名誉教授、近現代史研究家林千勝氏、ジャーナリスト河添恵子氏、衆議院議員原口一博氏、元駐ウクライナ大使馬渕睦夫氏他多士済々です。
全員レプリコン・ワクチンの危険性を認識している専門家集団です。

ベトナム戦争は海外なので日本人には蚊帳の外でした。

しかし、今度は多くの日本人の生死に重大な影響を与えます。
さすがおとなしい日本人も今度は草のレベル、吉田松陰が唱えた草莽決起となっています。

一方、前日の5月30日(木)には、武道館で「国民の命と生活を守る」1万人大会を実施することになっています。
こちらは利権構造の総本山、政財界の代表が集まり、社員には有給休暇を取らせて、1万人大会に参加させることになっています。

あなたはどちらの決起集会を信用しますか?


◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

バースデー記念に、昨日5月26日16時から31日15時59分までキンドル990円を無料キャンペーンを実施しています。
アマゾンでランキング首位を目指しますので、皆さんご協力よろしくお願い申し上げます。
下記URLからアクセスできます。
https://mail.ombbn.com/l/03LRPV/y5nxWhaS/
★上記URLをクリックし、アマゾンkindleにアクセスしていただくと、ポイントを通常の10倍アップしますのでよろしくお願いします。

今回もPOD(ペーパーバック)をご希望の方は、1100円で入手できます。
なお、電子書籍は4月13日の池袋デモ行進が不適切と言うことでアマゾンから禁止され、その部分を削除しました。
PODは全内容を読むことができます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月26日 (日)

本日19冊目の書籍「人生100年時代をピンピンコロリで10倍楽しく生きる極意」を出版しました。

本日75歳になりました。
それを記念して19冊目の書籍「人生100年時代をピンピンコロリで10倍楽しく生きる極意」を出版しました。

約30年間心身共に鍛えてきた結果、75歳の現在でも肉体年齢50歳の若さを保っています。心は少年のような純粋性を保っています ( ^)o(^ )
その秘訣を凝縮した内容です。
富と健康を手に入れる秘訣公開します。

バースデー記念に、本日5月26日16時から31日15時59分まで
キンドル990円を無料キャンペーンを実施します。
アマゾンでランキング首位を目指しますので、皆さんご協力よろしくお願い申し上げます。
下記URLからアクセスできます。
https://amzn.asia/d/excAQ0R

| | | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.5371【75歳の誕生日に思う】


本日で75回目の誕生日となります。
政府は、75歳以降を後期高齢者と呼んでいますが、お役所言葉の冷たい印象を受けます。
そこで私は 光輝幸齢者、好奇幸齢者、高貴幸齢者の3通りで呼ぶことにしています。幸福に歳をとる幸齢者の方が良いイメージと思います。

75歳の現在、心身共に一番充実しています。
毎朝、13階の我が家から階段を降り、マンション内の庭を散策後、階段を1段おきに上り、我が家に戻ってきます。
その後、1時間程ストレッチ、真向法、ブルワーカーによる筋トレを実施しています。
その成果を毎週タニタの体重計で測定しています。
体重以外にも各種データが分かります。それを見ると概ね50代のデータです。ただし、階段登降のおかげで、脚の筋力は20代を保っています。

一方、私には夢があり、日本初、シニア・レディとシングルマザーが協生するシェアハウス ユートピア館1万棟計画があります。これは私にとっての社会貢献事業です。

こういう夢があるので、75歳の現在、心は光輝く光輝幸齢者であり、好奇心旺盛な好奇幸齢者といえます。
その結果、世の中の人を幸福にできる人間でありたい、それが実現できたとき、高貴幸齢者になると思っています。


◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

後期高齢者用保険証が届きました。
これまで2割負担だったのが、後期高齢者になると前年の所得に応じて1~3割になるそうです。
私の場合、2割から3割に増えることになります。
私の場合、医者にかからないので、特に気にしていません。
また、マイナンバーカードとの関係があるので、新保険証は名刺大の名刺より薄い紙切れとお粗末な作りです。
担当窓口に聞いたところ、マイナンバーカード導入に伴い保険証廃止に関しては、流動的なので、1年毎の更新とのことです。

一方、臓器提供可否欄があるので、もちろん否をチェックしました。
当局も死後の世界を認識していないようです。

人は、霊子線が切れるまで死後24時間はかかります。
その間、臓器提供した場合、夢の中で臓器を切り取られるのと同じ事となります。
最期、臓器を取り出された死刑囚のごとく、塗炭の苦しみを味わいます。

当然、スムーズな死後の旅立ちに影響を与えます。
大半の死者は、死後の世界を信じていないでしょうから、まずは一旦地獄に墜ちて、閻魔大王から喝を入れられます。
そして、充分反省したところで、天国へ還ることになります。

◆◆◆◆◆◆追記2◆◆◆◆◆◆◆

誕生祝いに、中谷昌文先生(国際ビジネス大学学長)より、新刊書「Global Citizen(世界標準の自分らしく自分らしく夢を叶える)」(川尻征司著 扶桑社)を頂きました。同書は、中谷先生が出版に協力しています。
今回、誕生日を記念して、読者の皆さんにもお裾分けしたいと思います。若干ですが、ご希望の読者はその旨ご連絡いただけますか。

中谷先生は、事業収益の一部を長年恵まれない子供達にランドセルをプレゼントしてる篤志家でもあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月25日 (土)

「マーキュリー通信」no.5372【沖縄県祖国復帰52周年記念靖國集会に参加して】

 

本日は、靖国神社内の靖国会館で行われた沖縄県祖国復帰52周年記念靖國集会に参加しました。
同集会主催者、一般社団法人日本沖縄政策研究フォーラム仲村覚理事長に誘われて、初めての参加でしたが、多くの学びを得ました。
沖縄県が日本に返還されたのは1972年(昭和47年)5月15日でした。丁度私が社会人になった年でした。

当時の佐藤栄作首相は、沖縄返還万歳とお祝いの言葉の後に、天皇陛下万歳と叫んだそうです。

沖縄は沖縄県民の住む場所で、古来沖縄と呼ばれてきたそうです。
これに対し、琉球という呼称は、中国の島嶼の一部を琉球と呼び、それが沖縄に引用され、現在では混同して使われているそうです。

沖縄県民は紛れもなく日本人だそうです。
しかし、中国は他国侵略の際、武力以外に思想戦を使います。
その1つに、かつて琉球王国が存在し、日本(薩摩藩)に虐げられていたとでっち上げます。
沖縄県民を先住民族としてでっち上げ、沖縄県知事デニー玉城が、中国と結託して、中国に差し出そうとしています。

そういう演出を沖縄極左新聞沖縄タイムズと琉球新報が沖縄県民を洗脳しようとしています。
核武装反対と左翼陣営は訴えますが、これも洗脳の一環です。
まともに考えれば、隣国にロシア、中国、北朝鮮という独裁国家が核武装しています。
当然、国防のためには、核武装が必要と思うのが当然です。それを未だに核武装反対を唱えるのは、洗脳の一環と分かりました。

仲村覚理事長は、沖縄の危機は日本の危機との認識の下、毎年沖縄復帰記念式典を東京でも実施しています。

式典終了後は、靖国神社から神田まで1時間のパレードです。
沖縄県祖国復帰の5月15日を国民の祝日にしようというシュプレヒコールを沿道の市民にメッセージを送っています。

しかし、そうは事は簡単には運ばないようです。
中国の侵略を手引きしている玉城県知事が、逆に先住民族として、日本から独立して、琉球王国の復活運動を画策しています。

最近、右翼という言葉は、GHQが作りだした差別用語と分かりました。
国旗としての日の丸掲揚、国歌君が代斉唱は日本国民としては当然のことですが、右翼と見做して、誹謗中傷します。
さらに天皇陛下万歳と唱えると、極右と見做されます。

しかし、佐藤栄作首相が、沖縄県復帰の際には、天皇陛下万歳と叫んだように、日本人としては当たり前のコトです。
早く当たり前の時代になってほしいものです。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

調布中学3年の担任がK先生でした。
K先生は、毎週のホームルームの時間の度毎に、若人が「天皇陛下万歳」と唱えて、死んでいった。だから君が代斉唱、日の丸は血塗られた歴史と涙ながらに訴えていました。
当時、私はK先生の言葉に何か違和感を覚えました。
今は、K先生は典型的な日教組であり、洗脳されていたことが分かり、哀れな存在だったと認識できます。
世間知らずの中学生でも、違和感を覚えましたが、その違和感が正しかったことを10年後に分かります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

「マーキュリー通信」no.5370【クリエイティブに生きる-126「同じ漢字でも中国語と日本語で全く意味が異なる!」】

 

中国語の漢字と日本語が違うのは以前から知っていました。
手紙が中国語ではトイレットペーパー、イメージ的には中国語の方が合っていますね。

最近、中国語で愛人とは最愛なる妻の事だと分かりました。これも確かに妻は愛する人ですよね。
中国人夫婦と交際するとき、男性から奥さんを紹介されるとき、愛人と言ったら誤解しないでくださいね。
因みに、単に奥さんのことを老婆と言うそうです。
また、主人のことを丈夫と言うそうです。
男性の敬称として、先生と言います。

日本語の新聞は、中国語でニュースです。この程度の誤解ならまだましです。

ところが保険料を中国語ではやくざのみかじめ料のことをさすので、中国人との会話の際に、気をつけた方が良いですね。

さらに、中国語との違いを知りたい方はググってみてください。 

| | | コメント (0)

2024年5月24日 (金)

「マーキュリー通信」no.5369【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-69「風の時代では、お金と幸福の価値観が大きく変わったことに気づく」】


友人から新刊書「Global Citizen」(川尻征司著 扶桑社)を頂きました。

川尻氏は今年42歳の事業家です。
彼は弱者の自分がビジネスで勝利するには未開拓のフィリピンで勝負しようと決意し、フィリピンで不動産事業を始め、大成功しました。
こういう元気の良い先見力のある若者には拍手喝采です。

さて、その川尻氏が、世界幸福度ランキングで、フィジー、コロンビアに続き第3位であることに注目しています。
フィリピンは発展途上国で、昨年の平均月収が11万円と、まだまだ生活は豊かではありません。

しかし、なぜ彼らが幸福なのかというと、フィリピンの人達がたくさんの人と繋がり、愛を与え、愛を受けとっているからです。
今は地の時代から風の時代となりました。
風の時代では、収入、地位、名誉より幸福であることが「成幸」に繋がります。

現在のフィリピンは昭和30年代の日本に当たります。
昭和33年をテーマに大ヒットした映画「オールウェイズ3丁目夕日」の時代でした。

この年に、長嶋茂雄が巨人軍に入団しました。まだ家庭にテレビがなく、広場にある街頭テレビを見る時代でした。

当時私は小学校3年生でしたが、家電製品がなく、裸電球の時代でした。
何でも手に入る今と比べ、それでも私は昭和30年代の方が圧倒的に好きです。
それは大家族主義の時代、人々が愛溢れ、調和し、時がゆったりと流れていた平和な時代だったからです。

私が来年末完成を目指して事業推進中のシェアハウスユートピア館は、それを再現したいと思っています。

利益の前に、まずは入居者の最大の幸福の追求です。入居者のニーズに耳を傾け、映画「オールウェイズ3丁目夕日」のようなユートピア社会を実現したいと思っています。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

今から35年ほど前、仙台からの新幹線のグリーン車の中で、ひとりぽつんと座っている長嶋さんと目が合いました。
当時巨人軍の監督を成績不振の責任をとって、辞任した頃です。

早速挨拶すべきでしたが、その時、トイレに駆け込む途中だったので、余裕がありませんでした。
用を足した後、長嶋さんに挨拶すべきでしたが、挨拶する勇気がありませんでした。
今でも挨拶しなかったことを後悔しています。

それ以来私は縁の大切さを感じ、縁を大切に生きてきました。
その結果、今日に繋がっています。

長嶋さんは、私に貴重な教訓を与えて頂いたのですね。と思うと長嶋さんに感謝します。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月23日 (木)

「マーキュリー通信」no.5368【自分の健康は自分で守る-312 「感染ルートは目、鼻、口」】

一昨日友人と会ったとき、顔面全体がひどく腫れていて、見るも無惨な形相でした。

昨日、医者に行き、検査したところ、指で目を触ったときに感染したのではないかとの診断でした。
幸い、最近流行っている劇症型溶連菌感染症でなくて、ほっとしました。
彼の場合、職業柄、高齢者と接する機会が多いので、高齢者から感染したようです。

最近、新型コロナウィルスが再発しているようです。
大相撲の世界でも、将来横綱大関を嘱望されている伯桜鵬も今場所コロナウィルス感染で休場となりました。

新型コロナウィルスの感染ルートは接触感染です。
ドアノブ、便器、つり革等不特定多数の人が接するモノに触れ、そこから感染していきます。

その際、自分の指の動きに気をつけると良いです。
人は知らず知らずのうちに、指で目、耳、鼻、口に触れたりしています。
私も、チェックしてみたら無意識のうちに指で目、耳、鼻、口に触っていることに気づいたので、今後気をつける事にしました。
なお、鼻の穴がかゆくなったら、綿棒を使うことにしました。

なお、コロナウィルスは空気感染しませんので、マスク着用は無用です。
ただし、私の場合、花粉症対策として、マスク着用はしています。

今後、暑くなり、マスク着用は熱中症のリスクが高まってきますので要注意です。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」(玄文社 1540円)に「健康力10倍アップの極意」を書きました。
著者手元在庫が若干ありますので、ご希望の読者には、送料込み1000円でお譲りし足します。ご連絡をおまちしております。

また、アマゾンでも「健幸力10倍アップの極意」(その1 自分の健康は自分で守る)、「健幸力10倍アップの極意」(その2 50歳を過ぎても健康を維持する秘訣)を電子出版していますので、アクセスしてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.5367【奇人変人が世の中を変える!-510「世界一の奇人変人とは?」】


昨日ビートルズ・ファンクラブの仲間と、映画「ジョン・レノン 失われた週末」を観賞しました。

同映画は、今年4月30日に出版されたジョンの愛人 メイ・パンが書いた「ジョン・レノン 失われた週末」(河出書房新社)を素に制作されました。

ジョンに愛人がいるとは知りませんでした。
メイ・パンとは1973~4年頃の話ですから、オノヨーコと再婚して数年先のことですね。

ジョンは、オノヨーコと再婚して、有名なヨーコとのベッドイン記者会見をして、ベトナム反戦を訴えました。

ジョンは少年の頃、親の都合で両親と生き別れとなります。
その時の心の傷が、彼の人生観と言動に影響を与えています。
その心の悲痛な叫び声が、名曲"Mother"で吐露します。"Mama,don't go! Daddy, come home!"と何度も何度も叫び続けます。

その心の弱さ、痛みを10歳年下のメイ・パンが補っていたのかも知れません。

ジョンは、ビートルズ解散後、「愛と平和」を訴え続けていました。

有名な"Give peace a chance"で反戦運動を展開しました。
さらに1971年に、ジョン・レノンとオノ・ヨーコによって書かれた「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」(Happy Xmas (War Is Over))で、クリスマスソングでは異例の反戦歌を歌ってベトナム戦争に反対しました。

この反戦運動によって、当時のニクソン大統領の怒りを買い、1974年7月米国国外退去を命ぜられました。
しかし、ニクソン大統領は、ウォーターゲート事件で、1974年に辞任します。

2年後の1976年にグリーンカードをジョンは入手して、米国永住権を得ました。

しかし、その4年後1980年12月8日、ジョンは凶弾に倒れ、帰らぬ人となります。
ジョンの追悼を込めて名曲"Imagine"は平和のシンボルとして世界中の人々に歌われるようになりました。

ジョンは、イエス・キリストの分霊として生まれたと言われています。
確かに、反戦時代のジョンはイエスを彷彿とさせるモノがあります。
そして、イエス同様、「愛」をテーマに世界中に訴えかけました。
だからイエスの再来と言われても違和感はありません。
参考文献:「ジョン・レノンの霊言」「何を以て愛とするか」(大川隆法著 幸福の科学出版)

映画観賞後、ビートルズ・ファンクラブの仲間と、ジョンの歌をカラオケボックスで4時間歌いまくりました。

ジョンが国外追放となった1974年9月にはアルバム『Walls and Bridges(心の壁 愛の橋)』が発表されました。
映画では、ヒットチャート ナンバー1曲の"Whatever get you thru the night"の誕生秘話が紹介されていました。
TVのコメンテーターが"Whatever get you thru the night"と言ったことをヒントに早速その夜作詞作曲してしまいました。ここにもジョンの天才ふりを発揮します。

もちろんカラオケで、皆で合唱しました。

嬉しいことに昨年50年の時を経て誕生したジョンの最後の名曲"Now and then"もカラオケで歌うことができました。

メイ・パンのことは知らぬが佛でしたが、知ってしまうとちょっとがっかりしました。

しかし、ジョンの歌を皆で歌っている内に、天才ジョンの才能の素晴らしさをビートルズ・ファンとシェアすることで打ち消されてしまいました。


規格外、破格の人生を歩んだジョンは私の知る有名人の中で世界最高の奇人変人ではないかと思っています。

ジョンという天才が音楽を通じ世界を変えていったわけです。その意味で、ジョンの40年の人生に拍手喝采です。

| | | コメント (0)

2024年5月21日 (火)

「マーキュリー通信」no.5366【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」の建設-68「母子家庭の半数は貧困」】


令和元年に内閣府が公表した調査データによると、日本における子どもの貧困率は7人に1人、さらにひとり親世帯となると約半分にまで増加。

また、厚生労働省が令和4年12月に公表した調査データでは、ひとり親世帯の中でも母子家庭に絞ると平均就労年収は236万円(父子家庭は496万円)となっており、相対的に母子家庭が厳しい経済状況にあることが伺えます。

生活に困窮すると、進学が困難となり、中卒、高卒の母子家庭が増え、教育格差などが起こりやすい傾向になるという悪循環に陥ります。

なお、ひとり親世帯には所得等に応じて、国だけでなく自治体独自の手当、支援があるそうです。

それでも母子家庭の経済状態は良いとはいえません。
私が事業推進中のシェアハウスユートピア館では、母子家庭のシングル・マザーにリモートで業務委託して、家賃補助の手助けとなるようなことも考えています。

一方、父子家庭の場合、母子家庭よりは子育てが大変と思います。

私の場合、5歳で母親が他界した後、菅谷家は父子家庭となりました。
当時父親は無職だったので、経済的にも厳しかったと思います。
その厳しさに耐えられず、1年後に育児放棄して、1歳年下の妹を置いて家出してしまいました。

だから育児の面で、シングル・ファ-ザーには、別の面の配慮が必要となると思っています。

シェアハウスに住むシニアはセクハラも考慮して、子供を除き、女性同士、男性同士を考えています。
しかし、父子家庭には、子供の育児用に外部から保母さん的なひとを通いで業務委託することも検討しています。

男だけのシェアハウスでは、何となくぎすぎすしがちだし、子供への影響、特に女子に対しては母性愛が不足することが懸念されるのでその点も考えていきたいと思います。

| | | コメント (0)

2024年5月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.5365【知らぬが佛と知ってるが佛-12「コロナワクチンを打ってしまった人に朗報」】


免疫学の第1人者村上康文東京理科大学名誉教授の最新刊「コロナワクチンの真実」(花伝社)を読みました。

新型コロナウィルスが発生して既に4年以上が経過しました。
コロナ禍の4年間をまとめた免疫学の専門家が書いた書籍です。

結論から言うと、新型コロナウィルスは、日本人は免疫抗体を持っていたので、万一コロナウィルスに罹っても、抗体を持ち、その結果、コロナウィルスに罹らない体質となる。

逆に、コロナワクチンを打った人は8割以上いるが、免疫力がなくなるので、副反応が起きている。
その結果、癌患者が急増している。
欧米では、コロナワクチンは効かないことが分かったので、接種を拒否している。
過剰在庫のはけ口として、米国のポチ岸田首相に頼み込んで、日本人に打たすことにした。
お人好しの日本人は、政府のPRを盲目的に接種し、6回も7回も接種してしまった。
その結果、コロナワクチン接種による死亡者が40万人以上となってしまっている。
これは史上最悪の政府による犯罪だが、政府は因果関係なしと沈黙を保っている。

ファイザー社は臨床実験をやっていたが、コロナワクチン接種のマウスを使った動物実験ではほとんど接種効果がなかった。にも関わらず見切り発車してしまった。

現在PCR検査は中止しているが、PCR検査はほんの少しでも陽性反応してしまうので、町中コロナウィルス感染者だらけとなってしまうからとのことです。

また、コロナウィルス感染者数は、死者に対しPCR検査で陽性反応を示したら、全てコロナウィルス感染死亡と見做したため、かなりの水増しとなっている。

現在、政府はレプリコンワクチンを開発中だが、これは人から人へと感染する恐ろしいワクチンです。
だから絶対打ってはいけません。

今後コロナウィルスが再発した場合、自分たちの命を守るために、コロナワクチンは絶対打ってはいけない。
コロナワクチンを打ってしまった人でも、時間の経過と共に、徐々に免疫力がアップしていく。
その間、コロナウィルスに罹ることもあるかも知れない。
しかし、その結果、抗体がついていくことになる。
辛いだろうが、これを何度か経験して、抗体をつけていくしかない。

間違ってもコロナワクチンを2度と接種してはいけない。
接種すればするほど死のリスクが高まるということです。
死ななくても、癌で死ぬ確率が高まります。

今や知らぬが佛の恐ろしさを身をもって知るべきと思います。

知ってる佛となり、自らの健康は自ら守りましょう。

政府のコロナワクチン政策の暴挙を止めさせるために、東京理科大学村上名誉教授他有識者が「日本の未来を守る国民運動」を立ち上げました。
5月31日(金)12時30分日比谷野外音楽堂に集合、13時からデモ行進を開始します。
一緒に参加しませんか。

| | | コメント (0)

2024年5月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.5364【知らぬが佛と知ってるが佛-11「知らないことを知る-4 マスコミの本質、実態を知る」】


日本人の7割はマスコミ報道を信じているそうです。
これは中共独裁国家の中国人と同じレベルだそうです。
中共の国家報道機関新華社の報道を信じる中国人はあまりいません。

一方、日本のマスコミの実態をきちんと知ると彼らの報道内容がいかに信頼できないかを理解できます。

民放TV局や新聞社にはスポンサーがついています。よって、彼らの都合の悪い事は、事件にならない限り原則報道しません。

また、政府とも、政府から各種ニュースを仕入れるために、いつの間にか忖度の世界に入っています。
よって、政府の都合の悪いニュースを流してはまずいという体質になっています。
現場の記者が入手したとっておきのニュースでも、政府のご機嫌を損ねるような内容なら、途中で却下されてしまいます。

例えば、コロナワクチン接種で40万人以上の超過死亡者が出ました。
しかし、マスコミは不都合な真実を伝えません。
逆に小林製薬がベニ麹菌のサプリメントで死者が5名発生、鬼の首を取ったように連日連夜小林製薬を責め立てました。
こういう時は、何か不都合な真実が隠されているとみた方が良さそうです。
5名の死者の内、1名は90代、3名は70代、1名は不明だそうです。
ベニ麹菌のサプリメントは長年国民に愛用されてきたサプリメントです。
突然、それを否定するような報道に違和感を覚えます。

また、マスコミには、視聴率アップ、購読率アップに繋がらないようなニュースは報道しません。
マスコミには報道しない自由があります。

例えば、4月13日、WHO主導による国際パンデミック条約がもし日本でも批准されたら、日本が全体主義国家に突き進んで行くので、有識者が主導し、一般国民2万人が反対でもに参加しました。
極めてニュース価値があるのに拘わらず、一切報道されませんでした。

一方、日本のマスコミ各社は、中国と記者交換協定を結び、中国に都合の悪いニュースは流さないことになっています。
もし、流したら出入り禁止となります。

また、NHKは、シルクロードの取材で中国に恩義があります。
西遊記のロケで女優夏目雅子がシルクロードに行きました。そこは原爆実験をした場所なので、夏目雅子は被爆したため、白血病で亡くなりました。そういう都合悪い報道は一切しません。

コロナ関連のマスコミ報道はほとんど信頼できません。
それを信じてコロナワクチンを接種した国民は、周りで多数の副反応で苦しみ、親兄弟、友人知人が亡くなっています。
そういう悲劇を報道しません。
マスコミが国民の立場に立っているなら、日本史上、初の政府による国民の大虐殺と報道しているはずです。

しかし、依然知らぬが佛を決め込んでいます。
知っている佛は怒り心頭、マスコミ関係者にはいずれ天罰が与えられるでしょう。

| | | コメント (0)

2024年5月18日 (土)

「マーキュリー通信」no.5363【知らぬが佛と知ってるが佛-10「一水会50周年記念パーティに参加して」】


昨日一水会50周年記念パーティに参加しました。
一水会木村三浩代表とは半年前に出会い、それ以来親しくさせて頂いております。

同会は右翼団体を標榜していますが、右翼に対しては街宣車で街頭演説しているイメージでした。

しかし、一水会は基本ポリシーが明確です。保守団体の中でも、対米自立を謳っています。
昭和45年11月、市ヶ谷の自衛隊で三島由紀夫が日本を憂えて自決しましたが、その三島精神を受け継いでいます。

木村三浩氏は2代目の代表です。今の政治は対米追随で全く自主性がない。これでは亡国の一途を辿ることを憂えていました。
一方、ロシアとは日本の国土防衛の観点からも親しくしておくべきでり、ロシアと積極的に交流しています。

主賓として、鳩山由紀夫元総理大臣がスピーチしました。
冒頭、鳩山元首相は、木村代表の意見と全く同じとスピーチしました。

実は鳩山元首相に対しては私は曲解していました。
マスコミのバッシングにより多くの国民はマイナスのイメージを持っています。

私の曲解を解いたのは、元自主外交官孫崎享氏でした。同氏の「戦後史の正体」(創元社)では、戦後の首相は吉田茂の外交方針対米追随派でした。米国の言いなりで、現在も続いています。
マスコミは吉田茂を名宰相と担いでいますが、吉田茂こそ隷従国家日本という体質を造り、戦後80年近く抜け出せない元祖といえます。
現在の岸田首相は、隷従というより米国の傀儡政権、操り人形まで成り下がり、亡国の道を突き進んでいます。

これに対し、少数ながら対米自立の首相がいました。対米自立を主張する首相は米国から追放されてきました。
田中角栄首相がそうでした。米国より先に日中国交正常化したことでニクソン大統領の怒りを買い、ロッキード事件により追放されてしまいました。
安倍首相も、就任当初は米国追従派、しかし対米自立に切り替え始めて、暗殺されてしまいました。

鳩山元首相も対米自立派でした。そのため、米国からバッシングされ、対米隷従派の菅直人首相にすげ替えられました。
東日本大震災は、米国による小型核爆弾との説もあります。今を思うと、鳩山元首相に対する警告とも受け取れます。

昨夜の50周年記念パーティでは、政財官界の日本を憂えるトップリーダーが登壇し、次々とスピーチしました。
一番伝わったのが鈴木宗男元代議士でした。隣国ロシアと親しくしなければ、日本の安全保障の脅威は去らないと岸田首相を会場を笑わせながらも手厳しく批判していました。

木村代表とは半年間のおつきあいですが、正義感が強く、日本の平和と安全を純粋に危惧し、それを行動に移している人です。その点私と性格的に似ていて共鳴します。
木村代表には、わざわざ右翼を標榜すると誤解を招きやすいので、対米自立の保守団体と名乗れば、もっと会員数も増えるとアドバイスさせて頂きました。

私も陰ながら今後も応援していきたいと思います。

なお、一水会では毎月レコンキスタという会報(年間購読料6千円)を発行しています。
そこに保守の言論人の意見が毎月日本の政治に警鐘を鳴らしています。お薦めです。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

政府のコロナワクチン政策の暴挙を止めさせるために、東京理科大学村上名誉教授他有識者が「日本の未来を守る国民運動」を立ち上げました。
5月31日(金)12時30分日比谷野外音楽堂に集合、13時からデモ行進を開始します。
一緒に参加しませんか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.5362【ワンポイントアップの感謝力-39「私を育ててくれた元上司に感謝」】


昨日は、三井物産 情報通信事業部のOB会でした。コロナ禍が落ち着いてきたので、久しぶりの開催でした。

三井物産在籍25年で10の職場を経験させて頂きましたが、私の物産マンとして一番実力が伸びたのが情報通信事業部在籍中でした。

なかでも通信自由化元年の年、新たに誕生した情報産業部門に異動した私の直属の上司となったのが、星崎さん(当時通信サービス室長)でした。

星崎さんからは、テレマーケティングの新会社設立のプロジェクトリーダーを命じられました。
といってもアシスタントの女性が付いただけでした。
当時新電電の新規営業開拓の仕事をしていたので、朝6時に出社し、昼間は新電電の新規営業開拓、17時以降深夜までテレマーケティングの新会社作りの仕事をしていました。

テレマーケティングの仕事を、本部の人間はなかなか理解してもらえず、誕生には難儀しました。たまたま当時の社長と星崎さんが柔道部の先輩後輩の仲だったので、星崎さんが新会社社長という条件付で稟議許可が下りました。新会社の社名はもしもしホットラインと命名されました。

稟議許可が下りてからは、出資者の開拓、組織作り、給与体系、事務所探し、従業員の募集、新規営業開拓等多岐に亘りました。

私も営業担当役員として出向しました。同社には4年近く在籍しました。経営基盤を確立させ、単年度黒字、累損一掃ということで私の役割は終わり、本社情報通信事業部に戻りました。

同社は、その後通信の自由化の波に乗り、業績拡大し、あっという間に東証一部上場企業となり、年商1000億円企業へと成長しました。昨年KDDIの子会社KDDIエボルバと経営統合して、アルテウスリンクとして新発足、テレマーケティング業界ナンバー1の会社となりました。

もしもしホットラインの創業経験により、私の実力は飛躍的に拡大しました。エレベーターで1階から最上階まで上がった感覚です。

もしもしホットライン上場で、金銭的メリットはありませんでしたが、私の知的財産権としては数億円から数10億円が蓄積されたことになります。
その経験が、シニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウス事業へと繋がっていきます。

星崎さんには、直属の上司として7年間仕えました。非常に厳しい人でした。しかし、その愛の鞭があったので、打たれ強い現在の私、何事にもくじけない忍辱の心が培われたのだと思います。

星崎さんの立場から見れば、情報産業部門異動前は鉄鋼の商売、新会社作りの経験は全くありませんでした。
よくそんな部下に任せたと思います。

星崎さんの決断がなければ今の私がないわけですし、また別の人生を歩んでいたかも知れません。
その意味では、三井物産で一番お世話になった人でした。
昨日久しぶりにお会いして心からの感謝の気持ちを直接伝えさせて頂きました。

 

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

新社名は、当初日本テレマーケティングにしていました。
しかし、ある時稟議申請の時に、星崎さんがもしもし(仮称)に訂正してしまいました。
星崎さんの名前は治男から類推して、ハローとなります。ハローは日本語でもしもしとなります。

稟議許可が下りたとき、もしもしの社名の字数は縁起が悪い。だから31画の別の社名にすべきだとの提案が別の部下からありました。
そこで新しい社名を考えました。私のアシスタントがもしもしホットラインにすると31画くにすると縁起が良いということになり、正式決定されました。
当時、私も含め全員新社名に反対でした。しかし、星崎さんの推しの一徹に屈し、しぶしぶ新社名を受け入れました。
それなら私はもしもしホットラインのロゴを亀のマークにしようと提案しました。亀は歩みは呪いが、最後は勝つと主張し、OKとなりました。

もしもしホットラインという社名も馴れてみれば、従業員は気に入ったようです。
ところが数年前、前社長の時に、勝手にりらいあコミュニケーションズ㈱に変更されてしましました。

りらいあは、英語でreliar、再び嘘をつく人という意味となり、従業員から不平不満が殺到しました。
社名変更には、莫大な費用がかかります。もしもしホットラインならテレマーケティングの会社と直ぐに分かりますが、りらいあコミュニケーションズ㈱ではどういう会社なのか分かりません。

さらに今度の新社名はラテン語からとったアルテウスリンクにしました。何度聞いても覚えづらく、最悪の社名と思っています。

社長が自分のセンスで決めるいけないパターンですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.5541【知らぬが佛と知ってるが佛-9「言論統制時代へ」】


昨日のメルマガ「マーキュリー通信」ではコロナ狂想曲をお伝えしました。

新型コロナウィルスとは、赤痢やコレラと同等の伝染病として2類に指定しましたが、インフルエンザ等の5類でよかった訳です。

私もコロナウィルス感染しましたが、コロナウィルス治療薬がなく、風邪薬を処方されました。
38,9度の熱が出ましたが、インフルエンザよりは軽い症状でした。

コロナウィルス感染死亡者は、年齢が高くなるに連れ増え、一番多かったのは70代以降の高齢者でした。
人は必ず死にます。加齢と共に死亡リスクが高まる。だから高齢者の死亡が多いわけです。
加齢と共に免疫力が低くなり、コロナウィルスに対する抵抗力が弱かった。これはインフルエンザの流行と同じ現象です。

コロナウィルスとしての死亡者数はかなり水増しされました。水増し分を除くと、コロナウィルスで死亡した人は、生産年齢人口と言われる65歳以下に限定すると、平時の死亡者数に多少上積みされた程度でした。


その間、政府はマスコミとの連携体制で国民を恐怖に陥れ、国民に有害無益のマスクを強要してきました。
諸外国では、マスクなどとっくに忘れ去られた存在なのに、日本では恐怖心で洗脳された国民が依然マスクを着用しています。

コロナウィルスに一度罹ると免疫力が上がります。
ただし、コロナワクチンを接種すると免疫力が下がります。

しかし、政府は臨床実験をきちんとしないコロナワクチンを米国の圧力で国民に6度も7度も打たせました。
お気の毒ですが、コロナワクチンを打った回数が多い人ほど、免疫力が落ち、病気にかかりやすい体質となります。

コロナワクチンを国民に何度も打たせた結果、推定40万人以上の超過死亡となっていますが、政府は責任を一切とろうとしません。

SNSでは、コロナウィルスに対する異論、反対意見を述べると直ぐにバンされます。
コロナワクチンに対しても同様です。

逆に政府は数千万円の税金を使って、コロナワクチンのPRを影響力のあるYoutuberにPRをさせるという愚策を演じています。

結局、4年間のコロナ禍の時代は、政府はコロナ禍の危険性を必要以上に騒ぎ立てました。
その結果、言論統制、外出抑制、営業自粛等全体主義国家の道を突き進んでいたことに改めて気づかされました。

コロナワクチンを接種してこれだけの死亡者数を出しているにも拘わらず、政府は反省するどころか、新たなレプリコンワクチンの開発を進めています。

政府のコロナワクチン政策の暴挙を止めさせるために、東京理科大学村上名誉教授他有識者が「日本の未来を守る国民運動」を立ち上げました。
5月31日(金)12時30分日比谷野外音楽堂に集合、13時からデモ行進を開始します。
一緒に参加しませんか。

| | | コメント (0)

2024年5月15日 (水)

「マーキュリー通信」no.5360【知らぬが佛と知ってるが佛-8「日本民族全滅の恐れがあるレプリコンワクチン接種を絶対阻止しよう!」】


東京理科大村上康文名誉教授が、現在日本政府が数千億円の予算をつけて推進しているレプリコンワクチン接種反対を訴えています。

日本政府は、数千億円の予算をつけてレプリコンワクチンを推進しています。
通常、人体の生命に極めてリスクの高いワクチンの場合、臨床実験はマウス→サル→そして人間へと進みます。
しかし、実験用サルの値段が高級車1台分もするので、サルだけで終わらせ、その次は日本人を人体実験にする計画です。

マウスと人間のDNAはかなり異なり、マウスだけでは想定されたリスクを除去できない。
しかし、政府は、武見厚労省を中心とした利権構造を優先して、最重要の臨床実験を飛ばしています。

その最たるモノが、レプリコンワクチン接種者の吐く息から他人にスパイクタンパクが移り、死に至らしめるリスクです。
昨年までのコロナワクチンはスパイクタンパクの影響で推定40万人が死亡していると専門家は見ています。
その事実に目をつむり、製薬会社、医療業界の利益最優先でコロナワクチン開発を進めています。

レプリコンワクチンは、最悪、人が生物兵器化し、吐く息から他人に移り、次から次へと死亡者が出ていくリスクがあります。

海外では、そんな危険なことはできません。彼らは日本人の事をサルと見下しているので、日本の人体実験の様子を見ることにしています。

もし、問題なければ採用し、問題が発生すればやらないという方針でいるそうです。
もし、問題が発生した場合、人から人へとレプリコンワクチンが移り、日本民族全滅のリスクがあります。

当然、日本人は海外に渡航することもできなければ、外国人もやってきません。完全鎖国国家となり、国家滅亡の道へと進んでいきます。

武見厚労相は、WHOの3悪党、テドロス事務局長、中谷議長、担当弁護士と協力して、レプリコンワクチン接種を奨めようとしています。その結果、日本の製薬会社、医療業界は莫大な利権を手にすることができるからです。

彼らは国民の命より自分たちの利益を優先しています。

この政府の暴挙を止めさせるために、「日本の未来を守る国民運動」を立ち上げました。
5月31日(金)12時30分日比谷野外音楽堂に集合、13時からデモ行進を開始します。

読者の皆さんも是非一緒に参加しませんか。

WHOの3悪党+武見厚労相は、これまでのワクチンは打った振りをして知らぬが佛を決め込んでいました。しかし、レプリコワクチンは、自分が打たなくても、人から人へと感染していくので、知らない間に移り、死んでしまう可能性があります。死んだら、死後即堕地獄となり、地獄の業火に焼かれて塗炭の苦しみを味わうことを佛は知っています。

村上康文名誉教授の最新刊5月13日発売「今だから分かる、コロナワクチンの真実:世界の実態と日本の現実」(1650円)


◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

WHOは国際パンデミック条約とIHRの悪法を推進に反対して、4月13日(土)に池袋で2万人のデモ行進があり、私も参加しました。
日本のマスコミは全く採り上げませんでした。
逆に海外のメディアが採り上げたため、同条約が通過しても、WHOの各国への強制は削除されました。また、各国国民の人権を尊重するという条文削除が撤回されました。それだけでもデモの効果はあったようです。

是非、政府の暴挙を食い止めるために、5月31日のデモに一緒に参加しませんか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月14日 (火)

「マーキュリー通信」no.5359【知らぬが佛と知ってるが佛-7「コロナ狂想曲に踊らされる日本人」】


2020年1月のコロナショック発生以来既に4年以上経過しました。

その間、様々な有識者の意見や本を読んできました。

コロナショックは、2019年10月スイスのダボス会議で、近々コロナウィルスが世界的に起こることを予想しました。
ダボス会議は、世界の各国政府の枠を越えた世界の政財界のトップリーダー数千名が参加する一大国際会議です。
その議長は、ディープステート(闇の政府)と密接な繋がりを持つ、クラウス・シュワブです。

クラウス・シュワブは、パンデミックが発生した年の2020年7月に「グレート・リセット」という本を出版し、今後その方向に世界は大きくリセットされ、進んで行くことを示唆しています。

一方、その年の9月に、故ケネディ大統領の甥、そして故ロバート・ケネディ司法長官の息子、バート・ケネディジュニアが人類を裏切った男(上中下)の大作を出版し、世界的ベストセラー書となりました。

同書では、コロナ禍は、パンデミックではなく、予め計画されたプランデミックと描いています。

その中心人物が、米国医療業界の利権構造のトップに長年君臨してきたアンソニー・ファウチ博士だったと同書で詳しく書いています。

マスクの着用義務やソーシャル・ディスタンスは、人々の恐怖心を煽る道具でした。それを仕掛けたのがファウチ博士でした。
コロナウィルスは、空気感染はしません。よってマスクは有害無益です。ソーシャル・ディスタンスも意味がありません。

米国の医療業界は日本以上に利権構造の巣窟となっており、回転ドア人事と言われています。政府の役人が医療業界、製薬業界に一時期天下り、巨大な利益を得てきました。

その最たるモノがコロナワクチンです。
本来コロナウィルスには、イベルメクチンという薬で充分対応できることが分かっていました。
しかし、それを否定し、新型コロナウィルス用に急遽開発したファイザー、モデルナ社のコロナワクチンを義務づけ、ディープステートは莫大な暴利をむさぼりました。
その最大の顧客が日本でした。お人好しの日本人は6回も7回も打たされ、コロナワクチンで死亡した人が現在40万人以上いると推定されますが、政府は因果関係がないと無視しています。

マスコミもこの陰謀に加担し、有害無益の情報を垂れ流し、国民を洗脳し、恐怖の世界へと誘導していきました。

PCR検査を開発した本人が検査には無効と訴えているのに、陰性陽性の判定に使っています。
陽性判定の人を無理やりコロナウィルス感染としました。
死亡者にもPCR検査をして、陽性判定ならコロナウィルスで死亡したと水増し報告しました。
コメディアン志村けんは肝硬変で死にましたが、陽性判定だったため、コロナウィルスで死亡したとマスコミは大々的に報道し、国民を恐怖に陥れました。

そんなコロナ狂想曲の4年間でした。

強欲な彼らは、知らぬが佛、自らの悪業に気づきません。
しかし、知ってる佛はそんな悪徳業者を許しません。彼らは、死後地獄界に墜ち、業火に焼かれ、死後数百年ももだえ苦しみます。

因果応報は、あの世にも通じることを、生きている内に知って欲しいのですが・・・

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

クラウス・シュワブの全裸の写真が出回っています。
ただし、陰部の竿の部分と玉の部分は覆っています。

80代の高齢者の醜悪な写真など見たくもないです。

そんな高齢者に、岸田首相を始め、世界のトップリーダーがひれ伏している姿に異様を感じます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月13日 (月)

「マーキュリー通信」no.5358【前代未聞、波瀾万丈の幕開け 大相撲夏場所】


大相撲夏場所は、横綱、4大関全員が負けるという両国国技館で前代未聞波瀾万丈の幕開けとなりました。

私が一番応援している朝之山は、結局相撲協会の犠牲者となり、せっかく三役小結復帰となりましたが、先場所来痛めているひざの悪化で全休となります。現在30歳の朝之山の大関昇格は、後は奇跡の復活を祈るのみです。

また、先場所新入幕で110場所ぶりの初優勝を飾った尊富士は無理して千秋楽に出たため、今場所は残念ながら全休、来場所は十両陥落となってしまいました。

さて、大関以上全員が負けた初日でしたが、結びの一番で入幕3場所目で小結昇格の大の里が横綱照の富士を実力で破りました。
ひざの故障で引退は時間の問題と言われていますが、今場所は引導を渡された感じがします。

先場所、入門10場所で新入幕初優勝の尊富士と共に大尊時代を相撲ファンから期待を持たれています。二人とも出世に髪の毛の伸びが追いつかず、先場所までざんばら髪で登場していました。

大の里は、早ければ年内大関昇進、そして来年は一気に横綱へと駆け上がっていく逸材と感じました。けがで来場所は十両に陥落する尊富士ですが、十両優勝を果たし、再入幕後に幕内を一気に駆け上がっていくと期待しています。

一方、琴乃若改め祖父の琴櫻を受け継いだ新大関は、初日緊張して、今場所平幕に陥落した大栄翔に敗れました。
二人は大関を争ったライバルなので、琴櫻は2日目以降は立ち直ることでしょう。

残りの3大関を破った平戸海、豪の山、熱海富士は将来大関を目指す若手候補です。
満身創痍の大関貴景勝は残念ながら来場所は大関陥落、けがから回復しない霧島も大関陥落の危機にあります。

いずれにしろ大相撲は戦国時代、けがから復帰した元大関候補若隆景、兄の関脇若元春、伯桜鵬等が大関の椅子1~2つを争い熾烈な争いを展開していくことでしょう。

朝之山が抜けた大関争いは寂しいモノがありますが、新たな若手力士が出てきて、別の楽しみが大相撲ファンには楽しみとなっています。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

コロナ禍中に、キャバクラ通いした朝之山は1年間の休場を協会から命じられました。
力士にとり、1年間の出場停止は、引退勧告と同じです。

一番人気の朝之山、ファンから復帰の熱いメッセージにも拘わらず、大相撲協会は世間の常識を大きく逸脱した厳罰を朝之山に科しました。
私も八角理事長に何度も何度も手紙を書きましたが、無視されました。
改めて世間の常識からかけ離れた閉鎖社会の異常さを感じました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月12日 (日)

「マーキュリー通信」no.5357【人生に勝利する方程式-338「貧しいのは心の傾向性による」】


人口減社会が進む中、日本は先進国から中進国へと移行しています

かつて一億総中流社会と言われていましたが、今や一億総下流社会へと移行しています。
今後はさらに格差が広がっていきます。

そんな中、現在の自分が貧しいのは政府のせいにしている人もいます。

私は団塊の世代ですが、敗戦直後に生まれた団塊の世代の大半は貧しい生活を送っていました。

私もそうでした。幼い頃に両親を失いました。
そんな自分でしたが、社会を恨んだり、親を恨んだりしたことはただの一度もありませんでした。
本来天真爛漫な性格の私は伸び伸びと子供時代を過ごしていました。

調布中学2年生の時、S君という親友がいました。
彼も両親がいないので調布学園という施設に預けられていました。

大半の子供はそこでぐれてしまいます。
しかし、S君はまじめでした。
高校受験のために一生懸命勉強しているS君を応援しました。

S君はそのかいあって、都立砧工業に合格しました。
彼の合格を一緒になって喜びました。今でもその瞬間のS君の笑顔が浮かんで来ます。
卒業後は富士重工に就職しました。

S君のように、不遇の環境を嘆かず、その環境を抜けだそうとする人間は、神様は見守ってくれます。
そして、その努力に対してご褒美を頂けることになっています。

| | | コメント (0)

2024年5月10日 (金)

「マーキュリー通信」no.5356【ワンポイントアップの感謝力-38「季節の移り変わりに感謝」】


毎朝、13階の我が家から階段を降りて、マンション内の庭を散策して、また階段を上って我が家に戻ります。

櫻の花は散り、新緑から深緑へと変わり、心穏やかになります。
今朝の気温は寒くもなく暑くもないとても爽快でした。

櫻の花の後は、マンション内のツツジが咲き誇り、季節の移り変わりを体感します。
その他、紫の花や、スモークツリーの花もきれいでした。

毎年の当たり前の光景ですが、毎年同じ時期にきちんと花を咲かせる、そんな自然の恵みに感謝しています。

| | | コメント (0)

2024年5月 9日 (木)

「マーキュリー通信」no.5355【人生に勝利する方程式-337「人生で「成幸」する人とそうでない人の違い」】


前々回のメルマガ人生に勝利する方程式-336で、引き寄せの法則をご紹介しました。
成功者の輪が広がっていくときに、自分で想像していなかったパワーを感じるようになります。

ところが「成幸」しない人は、それに気づきません。
相変わらず、自分の好き嫌い、好みの部分に時間を使っています。
スマホでゲームに熱中する感覚です。それは自己満足の世界です。

引き寄せの法則では、他の「成幸」者の経験、ノウハウも吸収できます。
時間の経過と共に、自己成長を伴い、かつて自分でも想像していなかった力が蓄積されていくことにある時ふと気づきます。
他人から見ると、5年前、10年前の彼、彼女と比べ、発信されるエネルギー量の違いに気づきます。
オーラすら感じる人もいます。

しかし、「成幸」出来ない人は、一生それに気づかずに過ごします。
そして、世間一般の人と同様、心身共に衰えていきます。

| | | コメント (0)

2024年5月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.5354【自分の健康は自分で守る-311 「履き心地の良い靴の3要素」】


毎朝階段登降用に履いているシューズを先日の雨の日に履いて外出しました。

歩いていて滑りやすいので靴底を見るとかなりすり減っていることが分かりました。
1万6千円もするお気に入りスポーツシューズで外見はまだ問題なかったので、気に入ってずっとはいていました。
しかし、靴底を見てこれでは滑りやすいと納得しました。
そこで、コープの通販カタログで新しいシューズを2足買いました。

靴を購入するときの私が重視する優先順位は、フィット感、軽さ、そしてデザイン、価格の順です。
今回の件で、靴底も追加しました。

昨日のメルマガ「マーキュリー通信」で、新しい靴を雨の日に使うと書きました。
すると妻がコープのカタログで、雨の日用の靴を奨めてきたので、早速注文することにしました。

なお、今月の誕生日プレゼントには妻が靴をプレゼントすることになっているので、今月1ヶ月で4足靴を購入することとなり、一挙に靴大臣になります ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

20年ほど前に、三越で冠婚葬祭用に高級紳士靴を購入しました。
見栄えは最高でした。しかし、履き心地は最悪でした。
今ではほとんど使わず、靴箱にしまってあります。

最近若い人が先のとんがった靴を履いているのをよく見かけます。
ファッション重視なのでしょうが、外反母趾の原因となります。
足の健康には良くないわけで、足が悲鳴を上げています。
後で苦しむのは本人なんですが・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月 7日 (火)

「マーキュリー通信」no.5353【クリエイティブに生きる-125「逆発想」】


今日は終日雨降りだそうです。
そこで外出時には、先日買った新しい靴を履くことにしています。

実は10年前、雨の日、地下鉄の階段を降りるとき、階段が雨で濡れていたため、滑って下まで転げ落ちていきました。
直ぐに整骨院に行ったのですが、幸い軽い打撲で済みました。

それ以来、雨の日には、靴底がすり減っていない新しい靴を履くことにしています。
もちろん階段の手すりに掴まりながら、転倒しないようにゆっくりと下っています。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

昨日でゴールデンウィークは終わりました。
生活のリズムが崩れ、本日の出勤が心身共に大変な人も多いと聞いています。

私は、ゴールデンウィーク期間中も、毎朝5時起き、11時就寝の規則正しい生活をしながら仕事をしていました。
だから今朝もいつも通りすっきりと目覚め、起床しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.5352【人生に勝利する方程式-336「縁を大切にする」】


人生で「成幸」する人は縁を大切にしています。
その縁の中から、良い縁が生まれ、更なる飛躍へと繋がっていきます。

世界的な大ベストセラー書「ザ・シークレット」が、その秘密の扉を最後に開けます。
それは「引き寄せの法則」です。
縁を大切にすることで、次から次へとヒューマンネットワーキングが形成され、引き寄せの法則が働いていきます。

縁にも良い縁も悪い縁もあります。その善悪を見分ける力も縁を大切にすることでついてきます。

40代前半の頃、三井物産㈱情報通信事業部で新規事業の責任者をしていたときのことです。
異業種交流会で名刺交換した人から、最大手広告代理店D社の元企画部長A氏を紹介されました。
その時、最大手広告代理店D社の元企画部長だったならブローカーみたいな人物経由でなく、直接コンタクトして来なかったのだろうと一瞬脳裏をかすめました。
当時のA氏の肩書きは、労働省認可の公益財団法人の専務理事でした。
A氏の豪放磊落な性格に魅了され、同財団が進める勤労者向けの移動健診車事業に三井物産も参画することにしました。

並行してA氏の調査を開始しました。A氏の光と闇の部分が調査報告書に記載されていました。そして反社会勢力との接点があることが判明しました。
同財団には1億円程度繋ぎ資金を提供したところで、追加資金提供をストップしました。

するとやくざまがいの人物から私の上司に威嚇の電話が入ってきました。
同事業からの撤退を決断し、資金回収を始めました。
最終的には1000万円程度で損切りすることができました。

その時私は縁を大切にすることも大切だが、悪い縁も見抜く力も必要であることを体験しました。

しかし、その前提に多くの人との縁を大切にすることの大切さをその時痛感しました。
逆に縁を大切にしない人は、良い縁と悪い縁を見抜く力が不足します。
そして人生まさかの時に悪い縁と出会い、騙されて、大きな痛手を被ることになります。

| | | コメント (0)

2024年5月 4日 (土)

「マーキュリー通信」no.5351【ワンポイントアップの仕事術-180「スマホとパソコンの連携プレー」】


最近、セミナー等のメモを手書きからiPhoneのメモを活用しています。
学習機能があり、手書きより却って速いことが分かりました。
書いた文章は、コピペして必要に応じてLINEから送っていました。

一昨日このメモをパソコンメールに転送し、成功しました。
昨日のメルマガは一昨日電車の中で書き、それをパソコンメールに転送しました。
それを昨日若干加筆修正して、メルマガ「マーキュリー通信」として送ることができました。

このやり方を覚えたので、今後外出時に閃いたことは、iPhoneのメモに書いておき、パソコンメールに転送すれば、よりフレッシュでリアルなメッセージを送ることができることがわかりました。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

私の仕事力の集大成の書、「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」(玄文社 1540円)の著者在庫が若干あります。
著者サイン入り送料込み1000円でお譲りできますので、読者の皆様のご連絡をお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月 3日 (金)

「マーキュリー通信」no.5350【ワンポイントアップの仕事術-179「トリプルドジとクイックリカバリー」】

一昨日雨が降り肌寒かったのでコートを着て外出しました。
蒲田駅を降りてすぐにトイレに直行、長蛇の列だったので大のトイレに行きました。
ビジネスバッグを棚に置いたら、バッグは棚から落ちてきて、中から書類が出てきて、トイレ内の床に散乱してしまいました。

用便後、外に出ると外は雨が降っており、電車の中に傘を置き忘れたことに気づきました。

セミナー会場では、講演会終了後コートを置き忘れてきたことを、電車に乗ってから気づきました。

翌朝トイレ内に散乱した書類とバッグは前夜殺菌処理してから、マンション内のゴミ捨て場に捨てました。バッグは傷んでいたので、そろそろ捨て時でした。
これでコロナウィルスや雑菌の繁殖を抑えることができました。

たまたま昨日は西池袋で内視鏡検査結果を聞きに行く事になっていました。検査結果は問題なし。
検査結果を聞いてすぐに蒲田のセミナー会場を訪ねて、コートをとりにいきました。

その後西池袋会場のセミナーに参加しました。
その後、みどりの窓口で11日出張用のチケットを購入しました。
その後は同じく西池袋会場でセミナーに参加しました。

池袋駅~蒲田駅間を往復したことになりますが、電車内でも仕事はできます。
その意味で昨日は大中小いろいろな出来事を最高の流れで過ごすことができました。

一昨日は私の弱み、物忘れしやすく、せっかちでおっちょこちょいの性格が出ました。
しかし昨日は強み、問題を発見したら直ぐに行動に移して行動する、が現れた1日でした。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

私の仕事力の集大成の書、「あなたの仕事力・生産性10倍アップの極意」(玄文社 1540円)の著者在庫が若干あります。
著者サイン入り送料込み1000円でお譲りできますので、読者の皆様のご連絡をお待ちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2024年5月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.5349【自分の健康は自分で守る-310 「眼鏡の度があっていないと疲労の原因となる」】


女優石原さとみのトリセツショー(NHK 毎週木曜日19時30分)、4月25日(木)放映分は参考になりました。

世の9割の人が眼鏡の度が合っていないとのことです。
その結果、眼精疲労になっている。
多くの人は、遠くに焦点を合わせながら眼鏡の度を選んでいる。
その結果、近場、スマホ、パソコン、読書等でピントが合わず、眼精疲労となり、その結果、肩こり、首こりの原因となっているそうです。

眼鏡店では、お客様のニーズに合わせて処方しています。
しかし、正しい度は眼科医で検眼することがポイントとのことです。

私の場合、20歳の頃、遠くを見る眼鏡を新たに買いました。
しかし、近くを見るのが見づらかったので、弱い度の眼鏡はそのまま使い、現在に至っています。
それが良かったのでしょうね。その後、度は進んでいません。ただし、眼科医で検眼して眼鏡を作ったことがないので、一度眼科医で検眼してもらうことにしました。

一方、私の場合、眼鏡だけでは遠くのものがよく見えないので、ソフトコンタクトレンズを入れます。
その場合、近くを見る時は老眼鏡も併用します。
さらに小さな文字は裸眼で見ることにしています。
全部で5通りになりますが、これが現在私に合った眼鏡等の使い方となっています。

| | | コメント (0)

2024年5月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.5348【巨人軍阿部新監督の開幕1ヶ月の采配を振り返って 】


阿部新監督の下、1ヶ月が経過しました。
戦績は13勝12敗、昨夜も継投に失敗し、ヤクルトに4対3で逆転負けしました。

阿部新監督の采配は、原前監督同様投手の継投に結構失敗しています。
私が見た試合で少なくとも致命的な継投ミスを3回やっています。
それがなければ今頃は首位阪神を抜いて首位に立っていました。

原前監督時代には、致命的なトレードの失敗をしました。
坂本の後継者としてヤクルトから廣岡を欲しいために10勝投手田口を放出しました。
この影響は大きかったです。10勝投手放出は、巨人の戦力を10勝分減らすだけでなく、ヤクルトの戦力を10勝アップすることになります。このトレードのおかげでヤクルトはセリーグの優勝を果たします。
なお、田口投手は抑えの切り札としてヤクルトでは活躍します。
そして、それ以降巨人は優勝できずにもがき苦しんでいます。
なお、廣岡は期待通りの活躍をしなったので、パリーグにトレードされてしまいました。
代わりに鈴木を中継ぎのエースとして期待したのですが、ぱっとしません。

一方、メルセデスは、巨人在籍5年間で29勝の実績を持つ投手でした。翌年は2桁勝利に貢献するだろうと期待されていたのですが、原監督に嫌われたのかトレードに出されてしまいました。

さて、阿部新監督の最大のヒットは、ホームランか三振のダメ害人オドーアを、オープン戦の成績不振の責任をとらせて2軍に落としたことです。これに反発して、オドーアは突然退団してしまいました。

私は、毎年ダメ害人を獲得して、それが巨人の若手の成長を阻み、不協和音を流すから、外国人選手は絶対にとるなと主張し続けてきました。

今年は、オドーアが退団してくれたのでほっとしていました。
私の予想通り、おかげで巨人軍外野手同士が熾烈な争いを展開しています。
ベテラン丸、慶応で三冠王に輝いた2年目萩尾、即戦力の新人佐々木、将来のクリーンアップ候補浅野、昨年大ブレイクした松井2世の秋広、育成選手から大活躍した松原の復活、潜在能力の高いオコエ、ベテラン梶谷、長野等、彼らは結果を出せいないと即2軍降格です。
そんなプレッシャーと戦いながら、切磋琢磨しています。まさに私がイメージした巨人軍です。

また、内野手も昨年新人で大活躍し、坂本からショートを奪い取った新人門脇、さらには今年控えに新人の泉口、若手中山の成長、一昨年活躍した増田陸もポジションをダッシュしようと虎視眈々と狙っています。
こういう若手のはつらつとしたエネルギッシュな試合展開ならファンとしてはわくわくしながら見ることにしています。

一方、投手陣は原前監督の負の遺産を克服すべく若手の成長が期待され、エースまで成長した若手戸郷に続いて山崎、堀田、赤星、移籍組の高橋礼の活躍、ベテラン菅野の復活で期待が持てます。

よって、阿部新監督の采配に疑問が残るものの首位戦線に残ることが期待されます。

今年のセリーグは戦力が拮抗し、どの球団が優勝してもおかしくないといえます。

その意味でわくわくはらはらのペナントレースが展開されることを期待しています。

| | | コメント (0)

« 2024年4月 | トップページ