« 「マーキュリー通信」no.5541【知らぬが佛と知ってるが佛-9「言論統制時代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5363【知らぬが佛と知ってるが佛-10「一水会50周年記念パーティに参加して」】 »

2024年5月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.5362【ワンポイントアップの感謝力-39「私を育ててくれた元上司に感謝」】


昨日は、三井物産 情報通信事業部のOB会でした。コロナ禍が落ち着いてきたので、久しぶりの開催でした。

三井物産在籍25年で10の職場を経験させて頂きましたが、私の物産マンとして一番実力が伸びたのが情報通信事業部在籍中でした。

なかでも通信自由化元年の年、新たに誕生した情報産業部門に異動した私の直属の上司となったのが、星崎さん(当時通信サービス室長)でした。

星崎さんからは、テレマーケティングの新会社設立のプロジェクトリーダーを命じられました。
といってもアシスタントの女性が付いただけでした。
当時新電電の新規営業開拓の仕事をしていたので、朝6時に出社し、昼間は新電電の新規営業開拓、17時以降深夜までテレマーケティングの新会社作りの仕事をしていました。

テレマーケティングの仕事を、本部の人間はなかなか理解してもらえず、誕生には難儀しました。たまたま当時の社長と星崎さんが柔道部の先輩後輩の仲だったので、星崎さんが新会社社長という条件付で稟議許可が下りました。新会社の社名はもしもしホットラインと命名されました。

稟議許可が下りてからは、出資者の開拓、組織作り、給与体系、事務所探し、従業員の募集、新規営業開拓等多岐に亘りました。

私も営業担当役員として出向しました。同社には4年近く在籍しました。経営基盤を確立させ、単年度黒字、累損一掃ということで私の役割は終わり、本社情報通信事業部に戻りました。

同社は、その後通信の自由化の波に乗り、業績拡大し、あっという間に東証一部上場企業となり、年商1000億円企業へと成長しました。昨年KDDIの子会社KDDIエボルバと経営統合して、アルテウスリンクとして新発足、テレマーケティング業界ナンバー1の会社となりました。

もしもしホットラインの創業経験により、私の実力は飛躍的に拡大しました。エレベーターで1階から最上階まで上がった感覚です。

もしもしホットライン上場で、金銭的メリットはありませんでしたが、私の知的財産権としては数億円から数10億円が蓄積されたことになります。
その経験が、シニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウス事業へと繋がっていきます。

星崎さんには、直属の上司として7年間仕えました。非常に厳しい人でした。しかし、その愛の鞭があったので、打たれ強い現在の私、何事にもくじけない忍辱の心が培われたのだと思います。

星崎さんの立場から見れば、情報産業部門異動前は鉄鋼の商売、新会社作りの経験は全くありませんでした。
よくそんな部下に任せたと思います。

星崎さんの決断がなければ今の私がないわけですし、また別の人生を歩んでいたかも知れません。
その意味では、三井物産で一番お世話になった人でした。
昨日久しぶりにお会いして心からの感謝の気持ちを直接伝えさせて頂きました。

 

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

新社名は、当初日本テレマーケティングにしていました。
しかし、ある時稟議申請の時に、星崎さんがもしもし(仮称)に訂正してしまいました。
星崎さんの名前は治男から類推して、ハローとなります。ハローは日本語でもしもしとなります。

稟議許可が下りたとき、もしもしの社名の字数は縁起が悪い。だから31画の別の社名にすべきだとの提案が別の部下からありました。
そこで新しい社名を考えました。私のアシスタントがもしもしホットラインにすると31画くにすると縁起が良いということになり、正式決定されました。
当時、私も含め全員新社名に反対でした。しかし、星崎さんの推しの一徹に屈し、しぶしぶ新社名を受け入れました。
それなら私はもしもしホットラインのロゴを亀のマークにしようと提案しました。亀は歩みは呪いが、最後は勝つと主張し、OKとなりました。

もしもしホットラインという社名も馴れてみれば、従業員は気に入ったようです。
ところが数年前、前社長の時に、勝手にりらいあコミュニケーションズ㈱に変更されてしましました。

りらいあは、英語でreliar、再び嘘をつく人という意味となり、従業員から不平不満が殺到しました。
社名変更には、莫大な費用がかかります。もしもしホットラインならテレマーケティングの会社と直ぐに分かりますが、りらいあコミュニケーションズ㈱ではどういう会社なのか分かりません。

さらに今度の新社名はラテン語からとったアルテウスリンクにしました。何度聞いても覚えづらく、最悪の社名と思っています。

社長が自分のセンスで決めるいけないパターンですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.5541【知らぬが佛と知ってるが佛-9「言論統制時代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5363【知らぬが佛と知ってるが佛-10「一水会50周年記念パーティに参加して」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5541【知らぬが佛と知ってるが佛-9「言論統制時代へ」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5363【知らぬが佛と知ってるが佛-10「一水会50周年記念パーティに参加して」】 »