« 「マーキュリー通信」no.5382【奇人変人が世の中を変える!-512「政府の御用機関に成り下がっているNHK」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5384【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-70「新たな候補地埼玉県南東部部」】 »

2024年6月 5日 (水)

「マーキュリー通信」no.5383【ワンポイントアップの経営術-293「顧客目線に立っていないJR」】

 

JRがコスト削減のため、みどりの窓口を半減してしまいました。
その結果、平日の昼間でも30分~1時間待ちとなり、ユーザーからの苦情が殺到して、それ以上の閉鎖はストップしたそうです。しかし、依然長蛇の列は解消されていません。

私は大人の休日倶楽部に加入しているので3割引で購入できます。しかし、券売機で買うことができません。
毎回、みどりの窓口で並ばなければなりません。
そこで駅員に、乗車券と自由席を日付指定なしで購入できないかと聞いたらNGでした。
それができるように改善して欲しいと駅員に伝えたのですが、一応頷きましたが、顧客ニーズがどこまで幹部に伝わるのか疑問です。
券売機で購入できれば、JRもその手間が省けるのですが、JRにはそういう発想はないのでしょうか。

一方、先日郡山に出張の際の出来事でした。

新幹線ホームで、駅員に「この電車は郡山に行きますか?」と聞いたら、「これは回送車です」
次の駅員に、「11時25分発の新幹線の自由席はどこですか?」、「やまびこ135の自由席は1~3号車です」、顧客の質問に的確に応えていません。

これも日頃顧客が何を欲しているのか、顧客ニーズにしっかりと耳を傾けていれば、こういう対応はないはずです。
みどりの窓口も、いつもいつも長蛇の列ができているので、それを解消すべく提案を出すと思うのが民間発想でしょうか。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

2022年私の経営コンサルタントとしての集大成の書「あなたの経営力10倍アップの極意」(1650円 セルバ出版)を出版しました。
まだ若干著者在庫があります。ご希望の読者は、著者サイン入り、送料込み1000円でお届けできます。菅谷信雄までご一報頂けますか。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| |

« 「マーキュリー通信」no.5382【奇人変人が世の中を変える!-512「政府の御用機関に成り下がっているNHK」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5384【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-70「新たな候補地埼玉県南東部部」】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「マーキュリー通信」no.5382【奇人変人が世の中を変える!-512「政府の御用機関に成り下がっているNHK」】 | トップページ | 「マーキュリー通信」no.5384【シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス-70「新たな候補地埼玉県南東部部」】 »