ワンポイントアップの経営術

2022年6月23日 (木)

「マーキュリー通信」no.4695【祝 もしもしホットライン創立35周年!むしむしホットライン】


今から35年前の本日テレマーケティングの新会社もしもしホットラインが誕生しました。
同社誕生までに半年を要しました。その半年間、私は毎朝6時に出社し、深夜まで残り、毎日タクシーで帰宅しました。心身共にぼろぼろになりながら、何とか設立までこぎ着けました。

創業時、私は「使命感と4つの誓い」を作成しました。毎朝全社員が唱和し、現在でも続いています。

「使命感」
高度情報化社会に貢献し、会社の発展を通じ、従業員とその家族の幸福及び株主の利益に寄与します。

当時、電電公社が民営化されNTTとなりました。
私は通信の自由化により、通信市場は巨大な市場となり、同社はその波に乗り発展していくと予想し、事業計画を立てました。同社は、その波にうまく乗れ、店頭市場上場→東証2部→東証一部上場企業となり、年商1000億円企業へと成長しました。
※社名は、現在りらいあコミュニケーションズ㈱

もしもしホットラインは人でもっている会社なので、従業員とその家族の幸福、つまりES(従業員の満足)が最重要と「使命感」として盛り込みました。その為に各種人事諸制度を設け、給与制度に反映しました。
同社の設立前年に男女雇用機会均等法が制定されました。

もしもしは女性社員中心の会社です。そこで、もしもしホットラインの給与制度は、男女同一待遇同一賃金制度を導入しました。女性役員も誕生しました。

「4つの誓い」の1つに、三井物産の社是社訓である「挑戦と創造」を入れました。

その他詳細は、4月末出版の「あなたの経営力10倍アップの極意」(1650円 セルバ出版)を参照願います。

もしもしには会社設立の半年も含め4年4ヶ月関わりました。同社の創業経験により私の能力は飛躍的に伸びました。そして、私の人生に大きな影響を与えました。
同社設立10年後に、私は25年勤務した三井物産を退職しました。もしもしの創業経験がなければ、早期退職はなかったし、現在の自分もありません。

その意味でもしもしホットライン創業のチャンスを与えて頂いた上司と三井物産に感謝しています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

一昨日の「マーキュリー通信」が、NTT社員3万人のテレワーク化、昨日がNTTのフリーダイヤルの話、そして今日がもしもしホットライン創業。不思議な流れですね。

さて、もしもし勤務の頃、通販で出張カバンを注文しました。
私の所に届いた宛名に「むしむしホットライン 菅谷信雄様」となっているのに気づき、びっくり。職場の周りの人間と思わず大爆笑でした(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年6月22日 (水)

「マーキュリー通信」no.4694【ワンポイントアップの経営術ー279「カスタマーセンター業務はカスタマーファーストを心がけることで、顧客満足が増し、コストカットに繋がる」】


6月1日に電子出版した「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」を紙ベースでもプリントパックに注文しました。
15日出荷とのことだったのに一向に到着しません。
そこで、注文履歴をチェックしたところ、前回と同様の注文内容にもかかわらずNGでした。
不慣れな私は同社のカスタマーセンターに電話をしました。30分待ちでやっと繋がりました。同社のオペレーターは、表紙のサイズがA4となっているのでNGとのこと。しかし、注文内容はB6なので、表紙のみA4ということはあり得ないので、同社のオペレーターに説明したところ、私の方から訂正しろとのことでした。
しかし、操作に慣れていない私は1時間かけてもらちが明きません。そこで、オペレーターに、「これ以上やってもどうにもならないので、そちらで訂正をお願いできますか」と頼んで、ようやくしぶしぶ受けてくれました。
それならオペレーターは機転を利かせて、顧客が操作に不慣れなら、最初からプリントパック側で訂正しておくというマニュアル対応にしておけば、オペレーターも顧客も無駄な時間を浪費せずに済みました。

一方、同じ日に、CSのトライアル視聴のキャンセルをCSに電話しました。
50チャネル見放題との触れ込みでしたが、私にとって観たい番組はBBCニュース、アジアニュース以外特に観たい番組はありませんでした。
そこで今月末の解約をオペレーターに伝えました。
しかし、この解約手続きもすんなりといきません。
オペレーターとのやりとりで30分以上かかりました。

一昨日は、プリントパックとCSとの対応で時間を浪費した感じで精神的にどっと疲れました。

これを経営サイドで見るなら、もっとシンプルな対応にすれば、顧客を待たせることが少なくなり、顧客満足アップに繋がります。
さらには一人当たり顧客対応時間を削減でき、コストダウンに繋がります。
現場のことを知るのも経営者の仕事の1つといえます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

6月1日発売の電子書籍「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」を紙ベースでご希望の方は、500円+送料140円で郵送できます。
また、3月1日発売の電子書籍「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」の在庫も若干ありますので、ご希望の方は2冊一緒に郵送できます。その場合、1000円送料180円となります。

郵便切手を下記住所に郵送して頂けますか?
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324 菅谷信雄


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年5月25日 (水)

「マーキュリー通信」no.4673【ワンポイントアップの経営術-279「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-22 最終回」】

◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆


本シリーズは今回が最後です。さすが経営の神様だけあって多くの学びを得ました。
第1回~10回は、先月末出版した「あなたの経営力10倍アップの極意」の第4章に掲載してありますのでご覧ください。

さて、最終回は「謙虚にして奢らず」です。

中小企業の経営の責任はほぼ100%経営者にあります。相談相手もなかなかなく、自らの責任で実行することになります。当然独立心も自立心も旺盛の経営者が大半です。
それはそれで大切なことなのですが、経営が順調に行っていると、「謙虚にして奢らず」という罠にはまってきます。
経営コンサルタントとして、多くの経営者にアドバイスしてきましたが、皆さん自信家です。私のアドバイスに耳を傾けようとしません。その結果、最悪倒産した企業を過去に多く観てきました。

その経験を、「あなたの経営力10倍アップの極意」の第1章「経営者の陥りやすい8つの罠」(定価1650円 セルバ出版)にまとめました。是非ご覧ください。

今回出版記念として、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

| | | コメント (0)

2022年5月24日 (火)

「マーキュリー通信」no.4672ワンポイントアップの経営術-278【「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-21」】


今回のテーマは、「自分に訪れる出来事の種を蒔いているのはみんな自分なのです」。
私は数多くの経営者と接してきましたが、まさにこの言葉は金言です。中小企業の経営責任はほぼ100%経営者にあります。

過去の顧問先で私は様々なアドバイスや苦言を呈してきました。しかし、大半の経営者はそれを素直に聴こうとしません。最悪倒産または倒産状態になっています。

仏教用語に善因善果、悪因悪果という言葉があります。つまり、良い種を蒔けば良い結果が出ます。悪い種を蒔けば、悪い結果が出ます。

こういうシンプルなことがわからない経営者が実に多いと言えます。

先月末、経営コンサルタントとしての集大成の書「あなたの経営力10倍アップの極意」(定価1650円 セルバ出版)を出版しました。

本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。
第4章に、菅谷信雄式超訳「稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ」を書いています。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年5月20日 (金)

「マーキュリー通信」no.4669【ワンポイントアップの経営術-277「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-20」】


利他の経営学に学ぶ-20は「生きていることに感謝する」です。
人生の最終章で仏門に入った稲盛和夫翁ならではメッセージですね。

私も机の真上の壁に「戒:感謝行」と直筆で書いて貼ってあります。

私の70年以上に及ぶ人生を振り返ると、実に運の良かった人生と言えます。
現在ウクライナで多数の人が殺されています。
一方日本では平和な世界です。そのことにも感謝します。

今日の自分があるのも、多くの方の協力や支えがあったからです。
菅谷信雄という作品があるとすれば、その作品作りに多くの方の協力の賜と思っています。

だからこれからの人生は、その恩に報いる報恩行と思っています。

そう思いながら人生を送ると心穏やかにキラキラとした人生を送ることができます。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版し、好評発売中です。
本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。4月末頃お届けします。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年5月18日 (水)

「マーキュリー通信」no.4667【ワンポイントアップの経営術-276「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-18」】


第18位は、必然的に生まれたと捉えることによって、生きる意義、意欲、使命というようなモノが出てくる」です。
※第18位を抜かして、第19位に飛んでしまったので戻ります。

稲盛和夫翁のご意見の通り、過去73年の人生を振り返って、私自身の人生もまさに必然的に生まれたと認識しています。

人は生前人生計画を立てると言われます。
私自身の人生を振り返って見て、かなり人と変わった人生を生きてきました。

私が人生の主役であり、ドラマの主役を演じているとてもエキサイティングな一生といえます。
そして、私の人生はこれから新たに第4幕を開けたところです。
第1幕は波瀾万丈の子供自体を経て、一橋大学卒業まで。
第2幕は、三井物産に入社してからの商社マン人生25年間。
第3幕は、三井物産を早期退職してから本当の自分に忠実に生きてきた25年間。
そして第4幕は、まさに「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 の人生です。そのコンセプトは生涯現役社会を構築することです。
その中核事業がシニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウス ユートピア館の建設です。第1号棟は来年完成し、25年後には1万棟を建設する計画です。これは私の社会貢献事業です。利他行の完成となります。

第4幕には人材育成も含まれています。そして、次世代へと事業承継していきます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版し、好評発売中です。
本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。4月末頃お届けします。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年5月16日 (月)

「あなたの経営力10倍アップの極意」出版記念講演会のご案内

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版しました。

本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。
その出版記念講演会を下記の通り開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時15分(質疑応答含む)、
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)または「生涯現役社会が日本を救う!」のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。
〒114-0002東京都北区王子5−1−1−1324菅谷信雄です。

一方、中小企業、個人事業主向けLINE「成幸塾」を立ち上げました。ご希望の方はご連絡いただけますか。
6月以降本書を基に1時間のzoomセミナー(無料)を開講します。

| | | コメント (0)

2022年5月13日 (金)

「マーキュリー通信」no.4665【ワンポイントアップの経営術-275「超円安で経営危機の100円ショップ」】


先日、鉛筆用のキャップを100均で売ってなかったので、近くの文房具店で買いました。6本で240円+消費税でした。1つ40円でしたが、もし100円ショップがなければ、鉛筆のキャップが1つ40円もすることになります。改めて100円ショップの価値、役割を実感しました。
100円ショップのおかげで、日本は住宅以外は世界有数の物価が安く、住みやすい国と言えます。

しかし、最近の1ドル130円の超円安の影響で、100円ショップの経営に深刻な影響が出ているそうです。

海外の主な生産工場は中国だそうですが、中国人の賃金が上がったことと超円安の影響で100円では採算が取れないそうです。

その結果、日本向けの商品が他の国へとシフトされます。

日本が世界有数の物価が安い国と言うことは、海外生産のメリットがなくなってきたと言うことです。日本で生産するには、もっと円安になる必要があり、今は過渡期と言えます。

100円ショップでは、この経営危機を乗り切るために、200円グッズ、300円グッズにシフトしつつあるようです。

しかし、100円だから衝動買いしていたけれど、200~300円になると衝動買いに比率はぐんと減ることが分かっています。
また、各家庭でモノがあふれかえっています。
しかし、日本発の100円ショップは、庶民に根付いており、庶民の生活を支える重要な役割を果たしています。100円ショップ各社が知恵を絞って、どのようにサバイバルしていくのか経営手腕を観たいモノです。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版し、好評発売中です。
本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。4月末頃お届けします。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.4654【ワンポイントアップの経営術-274「経営の神様 稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-19」】


稲盛和夫の利他の経営学に学ぶ-19は、「1日1日を『ど真剣』に生きなくてはならない」です。

稲盛和夫翁が力説する『ど真剣』とは何かを考えてみました。
利他の経営学ですから、当然神仏の方向に想いが向いていなければなりません。

現在シニアとシングルマザーが協生するシェアハウス ユートピア館を事業推進中です。
その想いは、ユートピア館で暮らす居住者がいかに快適にかつ楽しく暮らせるか、それをハード(建物の設計)とソフト(サポート体制と快適に住めるルール作り等)の両面で追求していく。

ユートピア館完成後も、入居者の意見に真摯に傾け、改善していく。
これが『ど真剣』の意味ではないかと考えました。

拝金主義が横行している現代、自分一人でも愚直なまでに『ど真剣』にハードとソフト面の顧客満足を追求していきたいと思います。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版し、私のところにも著者在庫が届きました。
本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。
本書の第4章に菅谷信雄式超訳「稲盛和夫翁の利他の経営学に学ぶ」を10回シリーズで書きました。同シリーズ11回目以降はメルマガ「マーキュリー通信」で書いています。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。4月末頃お届けします。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時15分(質疑応答含む)、
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

「マーキュリー通信」no.4652【ワンポイントアップの経営術-273「鳥の目、虫の目、魚の目の視点がないリーダーは会社を経営危機に陥らせる」】


ロシアのウクライナ侵攻に関し、岸田首相が重大な判断ミスにより、日本は多額の経済的損失及び国防危機に瀕しています。

それを昨日の「マーキュリー通信」鳥の目、虫の目、魚の目の視点で解説したいと思います。

1.鳥の目の視点:マクロ分析
 親会社米国バイデン社長から、日本株式会社岸田社長に、競合他社ロシアがウクライナの敵対的買収に対抗措置を執って欲しいとの要請を、親会社からの要請と言うことで安易に受けてしまった。

マクロ情勢を分析してみると、バイデン社長もウクライナゼレンスキー社長も汚職で私腹を肥やしている独裁社長。競合企業のロシア株式会社プーチン社長の敵対的買収にもそれなりの言い分があることが分かり、喧嘩両成敗と分かった。

米国株式会社の大株主国際金融資本が、ウクライナ戦争で巨額の利益を上げていることが分かった。

そもそも日頃取引のないウクライナ株式会社の事など放置しておけば良かった。しかし、いつもの通り親会社米国の要求をそのまま鵜呑みにしてしまったことを反省する。しかし、今更に引くに引けない。

2.虫の目:ミクロ分析
日本株式会社では、ロシア株式会社に天然ガス等で巨額の投資をしている。しかし、親会社への協力から撤退を余儀なくされ、莫大な損失を計上する。
さらに原油や食糧価格の高騰、円安でダブルパンチを受け、日本株式会社の従業員の家計を直撃。
これを機に、取引先ロシアの信頼をなくし、関係は一気に冷え込む。

3.魚の目:長期的トレンド、流れを読みながら未来予測をする先見力
ウクライナはソ連崩壊後に独立し、核兵器を手放し、現在は核兵器を所有していない。したがって、長期的には核保有国ロシアが核保有していないウクライナを制圧するのは時間の問題。
戦争が長期化しているのは、欧米諸国の旧型兵器の在庫処分が終わるまでとみられる。

核保有をするロシアは独裁者プーチン。これに同じ独裁者中国株式会社の習近平。核兵器を武器に今後日本株式会社の敵対的買収(侵略)を虎視眈々と狙うことになる。

その時、親会社米国が子会社日本を守ってくれる保証はどこにもない。あくまでも資本の論理が優先する。

私の新刊書「あなたの経営力10倍アップの極意」には、マスコミ報道だけに頼っていると、上記のような重大な経営判断ミスを犯し、会社の経営危機に陥ることもあることも解説しています。その意味で、類書にないユニークな経営書となっています。
 

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の11冊目の書籍「あなたの経営力10倍アップの極意(定価1650円 セルバ出版)を4月末出版し、私のところにも著者在庫が届きました。
本書は、長年の経営コンサルタントとしての集大成の書です。

出版を記念して、著者サイン入りの本書をご購入の方には、「10倍アップの極意シリーズ」(人脈力、営業力、仕事力&生産性、コミュニケーション力、英語力)のどれか1冊を謹呈させて頂きます。

ご希望の方は、お手数ですが下記住所まで郵便切手1650円を同封の上、郵送して頂けますか。4月末頃お届けします。LINEペイ、ペイペイでもOKです。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄です。

また、出版記念講演会を下記日程に開催しますので、皆様のご参加をお待ちしています。
5月30日(月)20~21時15分(質疑応答含む)、
その後、1時間程オンライン懇親会
※本書を未購入でも出版記念講演会には参加可能です。
ミーティングID 930 182 2900 ミーティングパスコード3377

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」 スポーツ マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 耐震防災 自分の健康は自分で守る 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる