ワンポイントアップの経営術

2017年4月20日 (木)

「マーキュリー通信」no.3190【ワンポイントアップの経営術-189「社長の後継者として ふさわしい人物とは?」】

中小企業では社長の後継者難が問題となっています。子供が後を継がないケースも多々あります。

社長の後継者としてふさわしい人物とは、まずこれまでの社長の築いてきた路線を全面的に引き継がない人です。
なぜならその間時代が大きく変化しています。従って、イエスマンだった部下を事業承継者にしても会社の舵取りを任せることは厳しいと言えます。

後継者としてふさわしい人物のその1は、これまでにそれなりに実績を積んできた人です。これは生え抜きでなくてもかまいません。

次に、その会社の後継者として新たなビジョンを掲げ、それに基づいた経営戦略を立て、その経営戦略に全面的に責任をとることができる人物です。責任の取り方の大小で、その後継者の器の大きさを知ることができます。

この2点が確認できたら、社長はその後継者にある時点を区切って全面的に権限委譲すべきです。それまではしっかりと後継者の弱みを把握し、その弱みをサポートする仕組みを作っていくことです。

その時に外部の経営コンサルタントを招聘して、弱みをサポートすることも1つの手段です。

又、強みに関してはその強みを伸ばすようにすることです。間違ってもその社長より優れた部分に嫉妬をしてはいけません。

これができるようならその事業承継は成功するといえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月16日 (日)

「マーキュリー通信」no.3188【ワンポイントアップの経営術-188「経営戦略によって会 社の収益構造も変わってくる」】

我が家のマンションも築22年の為、入居時に備わっていた各種器具の交換が必要となっ

てきました。

先週1週間で、ガスコンロ、浴室の換気扇、湯船の蛇口交換をしました。

さて、これを経営戦略の切り口で見てみたいと思います。

ガスコンロの購入はビックカメラからです。本体は税込みで7万円強でした。これにビッ

クカメラ指定業者の設置交換工事代金が19,440円でした。

工事業者の営業先はビックカメラ量販店やマンション管理会社等になります。ビックカ

メラに紹介手数料を支払っているでしょうが、安定的な売上が期待できます。
工事時間は僅か40分で19,440円(但し、古いガスコンロの処分代金も含む)なので、結

構儲かります。
量販店が値引き競争で疲弊している中、安定収益源となるので、会社の経営は安泰です

一方、浴室の換気扇、湯船の蛇口交換は管理会社からの紹介で以前頼んだ業者に直接注

文しました。

以前は管理会社経由だったので、管理会社に紹介手数料を支払ったでしょうが、今回は

直接なので紹介手数料は発生しないと思います。

こちらの代金は器具、工事費込みで浴室の換気扇交換工事が消費税込み38千円強、湯船

の蛇口交換は58千円強でした。

こちらの商材も必ず交換需要があります。ガスコンロの代金と比べたら割高に感じまし

た。
ガスコンロは量販店で購入したので、競合他社商品があったので、割引価格です。
しかし、浴室の換気扇、湯船の蛇口交換は競合他社がいないので、売り手側の価格論理

が通じます。

経営戦略を立案する際に、売り手側の価格論理が通じる商品、市場が高収益を確保でき

ることを最近1週間で体験しました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ガスコンロは当初IHクッキングヒーターを購入する予定でした。しかし、ビックカメラ

の店頭で説明を受けている内に、ガスコンロも安全面で遜色ないことが分かり、ガスコ

ンロにしました。

ガスコンロは22年ぶりなので、性能が以前と比べ断然良くなっており、妻はまだ慣れな

いので、マニュアルと取っ組み合い中です。

IHクッキングヒーターを購入していたら、更に面倒になることが分かり、ガスコンろに

して良かったと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

「マーキュリー通信」no.3186【ワンポイントアップの経営術-187「従業員の強みにフォ ーカスして使う」】

巨人が継投策の失敗で連敗しました。
ソフトバンクからトレードで獲得した森福投手の起用が裏目に出ました。
彼は左打者にはめっぽう強いですが、右打者にはそれほどではありません。
本来彼は左打者のワンポイントリリーフで出るべきですが、右打者にも使いました。そ

の瞬間私は「打たれる」予感がして、2戦ともその通りになりました。

巨人は今季3敗目ですが、最初の敗戦も投手起用の失敗でした。
かつて鉄の左腕山口も勤続疲労でかつての力はなくなりました。商品なら商品価値が落

ちてそろそろ在庫処分する時期です。

巨人の継投策は、会社経営にも応用できます。

即ち従業員の起用は強みに活かしてこそ能力を発揮するということです。

一方、商品価値がなくなってきたら在庫処分するのが鉄則です。

従業員の活用法も社長の腕の見せ所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

「マーキュリー通信」no.3181【ワンポイントアップの経営術-186「会社の成長には中長期の経営戦略の策定が重要」】

もし、社長が自分の会社の成長を願うなら中長期の経営戦略の策定は絶対に必要です。
なぜなら会社の成長はその社長の念いの基に展開していくからです。

ここでは「念い」という文字を使いました。
これは信念とか念じるとか強い思いの場合に使います。

自分の会社を将来どうしたいのか、どのように成長させていきたいのか、その念いをビジョンとして描きます。

ビジョンだけでは会社は成長していきません。

そこに確かな経営戦略とそれに基づいた事業計画が必要となります。

事業計画を策定し、それに基づき経営の舵を取っていくのが社長の仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

「マーキュリー通信」no.3176【ワンポイントアップの経営術-185「経営計画ほど強い動 機付けはない」】

多くの中小企業は3年の中期計画、5年以上の長期計画を作っていないようです。ひどい

ところになると今期の事業計画すらつくっていない中小企業もあるようです。

経営計画は羅針盤に当たります。

現代のような激動の時代には羅針盤がないと急激な経営環境の変化について行けずに漂

流してしまうことがあります。その結果、倒産に追い込まれたりします。

3年の中期計画は、3年先に自社はどのような方向へ進みたいのかという羅針盤的な役割

を果たします。

環境の変化に対し、顧客ニーズを取り込むために自社の強みを更に強化していきます。
その為の商品開発等に注力していきます。それに合わせて人材育成も手がけていきます

又、5年以上の長期計画は、5年後、10年後の自社のビジョンを描き、そのビジョンに向

かってヒト、モノ、カネの最適化を図っていきます。

ビジョンを描き、目標を掲げることで、従業員のモチベーションも上がっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.3166【ワンポイントアップの経営術-184「三陽商会の業績不振 に学ぶ」】

一昨年三陽商会はバーバリとのライセンス契約を打ち切りました。その結果、三陽商会

は業績不振に陥っています。これは当然予想されていました。

三陽商会がバーバリと決別した理由の1つに、バーバリブランドは団塊の世代のイメージ

が強く、団塊のジュニア世代には色あせてきたことが上げられたそうです。

ブランドは未来永劫ではないことをバーバリの件で認識させられました。

一方で、三陽商会の経営の立場から見ると、バーバリの品質にこだわりすぎて、消費者

ニーズをしっかりとキャッチできなかったことも経営不振に繋がったようです。

その間、ユニクロを代表とする低価格品が日本中を席巻しました。

しかし、これとて未来永劫とは言えません。

町のあちこちでユニクロファッションがあふれています。消費者がこれに飽きた時に、

ユニクロも次の手を打つことが求められてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.3157【ワンポイントアップの経営術-183「PDCMサイクルを回す 」】

「PDCA(Plan,Do,Check,Action)を回す」はビジネスパーソンならよく知っている用語で

、私も実践しています。

最近、これをもじって「PDCA(Plan,Do,Check,Motivation)を回す」に変えました。

事業を進めていく中で、いろいろな障害にぶつかります。その時にモチベーションは下

がります。

私はMVP経営を提唱しています。MVPはMission,Vision,Passionの略で、私の造語です。

モチベーションが下がった時に、自分のミッションに立ち返ります。自分のやっている

ことがミッションとずれていないかどうかのチェック作業が必要です。

ミッションが明確で、それに基づいた次のビジョンが明確なら、3つめのパッションが

湧いてきます。つまりモチベーションに繋がります。

PDCMを回すことにより、会社の経営は上昇気流に乗っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

「マーキュリー通信」no.3152【ワンポイントアップの経営術-182「顧客ニーズを取り込まない商品、サービスは衰退していく」】

ATOK2017のうたい文句が、変換率30%アップとのキャッチコピーだったので4年ぶりに購入しました。

旧バージョンの変換は、変換頻度の低い順に変換されるのでとてもストレスが溜まりました。

今度も余り期待していませんでしたが、やはり変換が頻度が低い順に変換され、殆ど改善されていませんでした。

変換率が悪い原因は、コスト削減の為、日本語を知らないASEANの人間にさせていると聞いています。

ATOKもこのままではじり貧になってしまいます。

下記は最近の誤変換です。

日本の誠二か→日本の政治家
説明には行ってもらいます。→説明に入ってもらいます。
子供社→子供車
頭に内容です。→頭にないようです。
翌々貴→翌々期
任せ西→任せにし
60名隣→60名となり
敗訴の通りです→はいその通りです
忌憚のない違憲を交わす→忌憚のない意見を交わす
事業分や→事業分野
鵜の部長→鵜野部長、「の」の変換が相変わらず「野」にならない
増収隣→増収となり
丸数字の変換にストレス:
丸数字にして欲しくない時に丸数字となる。例)予算⑩万円程度→予算10万円程度
ハルの目の→春の芽の
橋って→走って
難曲→難局
死菌が底をつき→資金が底をつき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

「マーキュリー通信」no.3150【ワンポイントアップの経営術-181「考える力を養う」 】

「トランプ革命」で世界が大きく変わろうとしています。その影響が日本にも出ていま

す。

経営者としては、「トランプ革命」による変化を先読みし、自社の経営に捉えていくこ

とが肝要と考えます。

これまで日本の経営者は政経分離で対処してきましたが、今後は政経が相互に影響し合

うと認識することが必要となります。

特に、米中関係、日露関係、そして日中関係、中ロ関係等目が離せません。

中国は、政経不可分の外交姿勢を貫いています。

昨年台湾に反共の蔡英文政権が誕生すると、中国は経済制裁を加えているために、台湾

経済は厳しい状況に追い込まれています。

同様の状況がASEAN各国に及んでいます。

今後中国包囲網ができあがると、同様に中国は経済制裁を日本に課してくる可能性が大

きいです。民主党政権の時に、レアメタルの対日輸出を禁止した為に、日本の産業界は

大きな打撃を受けました。

従って、今後は中国との貿易、中国進出企業はカントリーリスクを充分調査の上、対処

していく必要があります。

その他、「トランプ革命」により円高、貿易摩擦等様々な問題が生じてくることが予想

されるので、それらの変化を先読みし、対応していくことが重要と思います。

株式市場に関しては、今後は防衛産業が買いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.3149【ワンポイントアップの経営術-180「顧客より自社本意の 会社は伸びていかない」】

昨日A社に「経営コンサルタントの菅谷と申しますが、○○社長いらっしゃいますか?」

と電話したところ、電話に出た女性から「ご用件は、社長と面識ありますか?」と聞か

れました。
たまに「ご用件は」と聞かれることはありますが、「社長と面識ありますか?」と聞か

れたのは初めてのことでした。
「ずいぶん失礼な対応ですね」と返答すると、「社長からそう言われています」と事務

的な対応でした。

私も顧客候補の1社ですが、もし重要な見込客からの問合せにこういう対応をしている会

社は、顧客を失う恐れがあります。

確かに売り込みの営業電話が後を絶たないのでしょう。

しかし、私が社長なら従業員に、「社長の○○はただいま外出中又は打合せ中です。戻

り次第(打合せが終わり次第)、連絡させますので、お電話番号をちょうだいできます

か」と応答すれば、売り込みの営業電話かどうかがチェックできます。

外部からかかってくる電話の相手を全て従業員が知っているわけではありません。

その電話が重要な顧客又は見込客の可能性があるわけです。

電話の受け答え一つで、その会社の社長の考え方が理解できます。

一方、私は大企業に電話をすることも多いですが、さすが大企業の秘書の対応はさすが

です。
電話応対の参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誕生日に思う | 趣味 | 速読法があなたの人生を変える! | 龍馬の如く生きる