ワンポイントアップの営業力

2019年5月18日 (土)

「マーキュリー通信」no.3707【ワンポイントアップの営業力-96「客のクレーム初期対応でそ 「マーキュリー通信」no.3707【ワンポイントアップの営業力-96「客のクレーム初期対応でその会社の体質が分かる」】


我が家の近く東十条商店街に「足道楽」がオープンしました。
こちらは中敷きと靴をオーダーメイドで造るチェーン店です。

私はぎっくり腰になりやすい体質と外反母趾なので、足道楽を訪ねました。

ゴールデンウィーク明けの5月11日に中敷きと靴ができたので引き取りに行きました。価格は中

敷きと靴の両方で57千円でした。

店員から「徐々に足をならしていってください」と言われ、足道楽のお店で履き替えて、我が

家まで帰りました。その間、10分弱です。
靴を脱いでから、腰が痛くなり始め、いわゆるぎっくり腰状態です。そして、杖をつかないと

立ち上がれず、歩けない状態までひどくなりました。

翌日、電話をしたら「好転反応の一つとしてそのような症状が起こることがあります」との回

答でした。

私は整骨院で治療した際に、足道楽の一件を説明しました。やはり、私の足に急激な負荷がか

かったので、ぎっくり腰に繋がったようです。

そのことを足道楽の店長に説明して、「治療費が1万円以上かかったので、補償できないか」と

尋ねました。しかし、「因果関係が認められないので、当店では補償しかねます」との回答で

した。

商売の基本として、顧客に迷惑を掛けたら、まず謝ること。その上で、顧客の困っていること

に真摯に耳を傾け、それを解決すること。

しかし、同店の経営姿勢はこれと真逆の反応でした。同店はいついっても顧客がいません。い

ずれは閉店するだろうし、このような顧客対応では、長いお付き合いができないと判断し、靴

を返品することにしました。

一方、昨夜バーベキューパーティをする為に、近くのホームセンターケイヨーD2に炭を買いに

行きました。3kgの炭を8箱購入しました。
ぎっくり腰の私は妻の助けを借りて、タクシーで持ち帰ることにしました。

その時、売り場の女性責任者がタクシーを呼んでくれました。
カートで1階まで降りていくと、タクシーの迎車口のところで待っていてくれて、誘導してく

れました。こういう気遣いは嬉しいです。一気にD2ファンとなり、次もD2に来たいと思いまし

た。

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火)

「マーキュリー通信」no.3706【ワンポイントアップの営業力-95「信頼関係を築く前の過度の 営業行為は客が離れていく」】



昨日、ぎっくり腰の為、インターネットで探し、東十条駅付近の整体院を訪ねました。

以前、大塚の整体マッサージでは、ぎっくり腰の場合には、保険診療となったので、保険診療

の整体マッサージ店を探していきました。

確かに、保険診療が適用されました。しかし、追加で鍼治療が行われ、3240円別途請求されま

した。こちらは保険診療適用外です。

次回からも、鍼治療を実施すると説明され、1回6480円とのことでした。

更に、ぎっくり腰治療終了後、毎週1回身体のメンテナンスの為に、通院することを勧められ

ました。その為にクーポン券がお得との説明でした。

まだ、同整体院との信頼関係ができていないうちの過度の営業行為に私は同整体院の儲け主義

優先に不信を抱きました。

次回からは近くの保険診療適用となる整体院に変えることにしました。
定期的な体のメンテナンスは、信頼関係ができてからどうするか決めることにしました。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

「マーキュリー通信」no.3680【ワンポイントアップの営業力-94「個人商店もそれなりに売る 「マーキュリー通信」no.3680【ワンポイントアップの営業力-94「個人商店もそれなりに売る努力をしないと・・・」】


昨日通りがかりに近所の豆腐屋が目に入ったので立ち寄りました。
店内は誰もいなかったのですが、「こんにちは!」と声を掛けたら、無愛想な顔をした70代女

性が出てきました。

街の豆腐屋ならおいしいだろうと思い、豆腐、揚げ豆腐、がんもどき、豆腐ハンバーグをしま

した。

これが夜の食事のおかずになりましたが、それほどぐっと来るモノはありませんでした。

特に豆腐は毎朝コープの豆腐を食べており、却ってコープの豆腐の方が美味でした。

更に、食後2時間後にトイレに駆け込みました。

街の豆腐屋なので、商品が売れずに傷んでいたのかも知れません。

これは単に推測ですが、顧客からそう思われたら、次は買わなくなります。

せっかく手作りの豆腐屋なのだから、消費者ニーズ、嗜好の変化に合わせて、顧客が喜ぶおい

しい豆腐づくりに励めば、もっと商売繁盛に繋がると思います。

その前に、もっとにこやかに元気な態度で接して欲しいと思います。これって商売の原点です

よ!

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

「マーキュリー通信」no.3643【ワンポイントアップの営業力-93「笑顔には1ドルのコストも かからないが、1000万ドルの価値をもたらす」】

「笑顔には1ドルのコストもかからないが、1000万ドルの価値をもたらす」。これはデール・カ
ーネギーの名言です。
人の心は鏡です。心の状態が笑顔となって現れます。
笑顔は他人を明るくします。笑顔は他人を気分良くさせます。
仏頂面した営業パーソンで優秀な人は余りいません。
自分は笑顔を作るのが苦手という人もいます。
それなら百均で手鏡を買ってきて、自分で笑顔を作ると良いです。その訓練をすると、自然に
笑顔を作れるようになります。
笑顔は相手との潤滑油です。相手とのコミュニケーションもうまくいき、その結果人間関係も
良くなり、受注にも繋がっていきます。
笑顔を作るのにコストはかかりません。
いや、鏡代100円がかかります。これは失礼v(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.3626【ワンポイントアップの営業力-92「自分の強みを強化し、自ら できないことを知る」】

無線LANの故障で3日間パソコンからのインターネットが使えない状態でした。
昨年4月に買った無線LANが1年も経たずに故障しました。
ビックカメラ有楽町店で新たに無線LANを購入しました。
無線LAN担当の店員が勧めたのは僅か1553円のELECOM製の無線LANでした。
昨年購入した無線LANは1万円弱だったので、私は余りにもの安さに不安げに大丈夫かと聞きま
した。
しかし、無線LAN機器の発達とコストダウンは著しく、全く問題ないとのことでした。
余りにも自信たっぷりだったのでその安価の無線LAN機器を購入しました。
翌日、ビックカメラ有楽町店を訪ねると同無線LAN機器は5ギガヘルツ対応のWi-Fiだと分かりま
した。そこで、私のPocket WiFiを2.4ギガヘルツから5ギガヘルツに切り換えました。
しかし、今度は更に状況は悪化し、無線LAN機器のUSBをパソコン本体に指すと、ウィンドウズ
側から拒否反応。
再度ビックカメラ有楽町店を訪ね、安価の無線LAN機器の代わりに、2170円(IO data)の無線
LAN機器を購入しました。
今度は全く問題なく直ぐにインターネットに繋がりました。
ビックカメラの店員が、顧客のパソコン状況までしっかりと把握した上で、販売していればト
ラブルに巻き込まれずに済みました。
無線LAN機器は安かったですが、3度もビックカメラ有楽町店に足を運び、2日間対応に忙殺され
た代償は大きかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

「マーキュリー通信」no.3607【ワンポイントアップの営業力-91「新聞店の販売戦略?」】

10年近くぶりに新聞の購読を再開しました。
読売新聞から新聞代の集金に来たところ購読料は3765円でした。但し、朝刊のみです。朝夕セ
ット版は4037円です。
新聞販売員が勧誘に来たときは、朝刊のみしか勧めませんでした。購読料は5千数百円と思って
いました。これなら1日130円、ペットボトル1本分と思うと割安です。
新聞店は、配達員の確保等が大変な時代なので、朝刊のみに絞り込み、購読料を安くし、顧客
確保を狙っているモノと思います。
これまでは毎朝iPadでSmart newsを読んでいましたが、紙媒体の方が読みやすいことと、新た
な発見もあるので、当面は継続していくこととしました。
但し、読売新聞は3ヶ月として、その先は産経新聞に切り換えることにしました。産経新聞の記
事内容が一番信頼できるからです。
朝日新聞からも時々購読の申込みはがきがポスティングされますが、私ははがきに「世紀の大
誤報、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の謝罪を国民にするよう要求する。それができないなら廃刊すべし」と書いて投函しています。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
学生の頃、朝日新聞を配達していたことがあり、朝日新聞には長年愛着を持っていました。しかし、従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件の誤報事件には裏切られた思いです。
そして、日本国及び国民を苦しめています。
いまだに偏向報道を続ける朝日新聞には新聞本来の使命を失っており、廃刊すべきと考えます
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

「マーキュリー通信」no.3592【ワンポイントアップの営業力-90「大型クリスマスツリーが大 量に売れている理由」】

昨日、ニトリ赤羽店でクリスマスツリーセットを購入しました。
飾りとイルミネーションも全てついて4千円弱でした。高さ180cmです。

2~3万円はすると思っていたのに、余りの安さにびっくりです。

ニトリ赤羽店の周りは大規模マンションが多いですが、それをターゲットにしたものと思いま

す。

マンション住まいの場合、180cmもするクリスマスツリーは収納に困ります。
それが押し入れの天袋に収まるコンパクトサイズです。これならマンション住まいでも、収納

に困らず気軽に買えます。

これが大量生産大量購入に結びついたモノと追われます。

ニトリ赤羽店では、クリスマスツリーが飛ぶように売れているそうです。

顧客のニーズに合わせ、商品を作る。営業の原点ですね。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

カナダに住んでいた頃には、大きなクリスマスツリーに多数のオーナメントをつるしてクリスマスシーズンをエンジョイしていましたが、まさか日本でそれができるとは思っていませんでした。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.3577【ワンポイントアップの営業力-89「新聞販売店の超時代遅れの 販売促進策」】

私が住む大規模マンション(864世帯)で第1回目のハロウィーンイベントが実施されました。
その中に、読売新聞のコーナーがあり、夫婦で立ち寄ったらトイレットペーパー7個頂きました

。更に読売新聞1週間分の無料購読サービス付でした。そして、記念日の日の新聞お届けサービ

スもついていました。

さて、1週間の無料購読終了後、記念日の新聞を届けに拡張員がやってきました。

現在は無料のスマートニュースと月額千円のサンケイビジネスアイを購読していますが、久し

ぶりに紙媒体の新聞も悪くはないと思い、初めて読売新聞を3ヶ月分購読することにしました。

拡張員は、六本木ヒルズの展望券と更にビール2ダースをプレゼントしてくれました。

私は別におまけをくれるから購読したわけではないのに、ずいぶんと販促グッズを奮発してく

れるモノだと思いました。

新聞業界は右肩下がりと言われていますが、更に販促グッズに大きな費用を掛けているようで

は自分の首をどんどん絞めている感じがします。

新聞業界では、拡張員が過大な拡張グッズで主婦の気をひき、お互いに3ヶ月毎に乗り換えさせ

ることを未だに実施しているようです。

現在のマンションはオートロック付のマンションが多いので、新聞拡張員がインターホンを鳴

らしても、大半はシャットアウトされてしまうことでしょう。

IT全盛の現代、電子出版に大きく舵を切らないと生き残りは難しい思います。

因みに月額千円のサンケイビジネスアイは、毎月口座から引き落とされているので、そのまま

継続しています。

仮に朝だけの電子出版で月2千円なら多くの読者は戻ってくると思います。そして、自動引き

落としを条件にすれば、読者の固定化が進みます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私には新聞に対する不信感があります。特に左翼系と言われる朝日、毎日、東京新聞の記事は

偏っているので、いくら高価な拡張グッズを出されても購読しません。

その中でも、2大虚偽報道(従軍慰安婦問題と南京大虐殺事件)をして、未だに日本及び日本

人が屈辱を味わっている朝日新聞は絶対に許せません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

「マーキュリー通信」no.3461【ワンポイントアップの営業力-88「誠実さは良い仕事をする」 】

転居の際に、3社の営業マンと接しました。

ずっと営業をやっている自分には久しぶりに顧客の立場です。

3社の営業マンは、業務内容によって顧客対応も異なります。

1社目の営業マンは引越業者のサカイ引越センター。
こちらのアポの取り方は、業務の性格上、何時から何時の間に伺いますというやり方。
3社から見積りをとり、結局サカイ引越センターがライバルアート引越センターより8万円も安

い28万円だったので、サカイに決めました。
しかし、実際に引越の際の段ボール箱に詰める際に、全てお任せだったはずが、女性チーム3名

だったため、午前中に終わらず、夜7時まで我が家でも手伝う羽目になりました。
アート引越センターの営業マンが「3人では絶対不足です。6人は必要です。」と言っていた通

りでした。結局、営業マンがアートより安い見積もりで注文を取りたいために、人工数を減ら

して注文を取ったことに気付きました。

2社目は、新居探しのエイブル。こちらはエイブルの王子店まで足を運び、新居の内覧に伺いま

した。
しかし、こちらの営業マンは、賃貸借契約の基本的なことを知りませんでした。
賃貸借契約の中途解約の条項で、「賃借人は3ヶ月前の通知でいつでも解約可。一方、家主は特

別の事情がある場合に限り6ヶ月前の通知で解約可」とあったので、「家主が自宅を売却して、

賃貸物件に入居を希望する場合には、特別の事情にならないか?」との質問に答えられません

でした。又、「家主が変わった場合でも、新たに賃貸借契約を結ぶことで、賃借人の権利は守

られるのか」との質問に答えられませんでした。
その営業マンが調べ、どちらも特別の事情には当たらないことが分かりました。
その他、この営業マンは賃借物件の基本的なこと、「電力供給は長谷工アネシス以外は不可」

ということも知りませんでした。
その他こちらの質問に対し、調べもせずにいい加減な対応をするので、ずいぶんと振り回され

ました。

3社目は旧居の売却の為に三井のリハウスを選びました。
こちらは約束の時間に毎回正確に来ます。

前2社の営業マンとは異なり、言葉使いも、身なり、態度も一流の対応です。
そして、誠実で丁寧な対応なので、安心して任せることができます。

営業にはいろいろな営業があり、その職種によって営業マンの育てられているのだと感じまし

た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

「マーキュリー通信」no.3453【ワンポイントアップの営業力-87「プラスアルファのサービス で顧客の心をゲットする」】

新居への転居に伴い長年使ってきたLDKの家具、照明を全取っ替えしました。

購入は、大学の後輩が大塚家具大塚久美子社長なので、大塚家具で購入しました。

一昨日、家具が搬入されました。

その時、営業担当者まで一緒にやってきました。

そして、家具の配置を実際の現場を見ながらきめ細かく対応してくれました。

このかゆいところまで手の届くサービスに妻も大喜び、初めての経験でした。

LDKも新しい家具に代わり、心もリッチになった感じがしました。

これで大塚家具のファンとなり、今後も追加の家具の購入は大塚家具に決めました。

大塚家具の売上は、今ではニトリに大きく差を付けられました。

しかし、若いときならいざ知らず、自分の歳になってニトリの家具を使うのは何かわびしい感

じがします。

大塚家具の家具は耐久消費財、これに対しニトリの家具は消耗品だそうで、下取り価格は値が

つかないそうです。

今後、大塚家具の家具も我々シニア層にもっと見直されたら良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人の異見 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる