クリエイティブに生きる

2021年4月16日 (金)

「マーキュリー通信」no.4298【クリエイティブに生きる-68[包装紙をブックカバーに転用」】


先週姫路出張の帰りに55年ぶりに姫路城を訪ねました。

お土産用の包装紙を、出張に持参した文庫本「渋沢栄一」の表紙が殺風景だったので、包装紙をブックカバーとして使ったらすごく良くなりました。

更に姫路城のチョコが入った箱を使って、「ドラッカー365日の金言」に試しみました。毎朝観るので、表紙はもうぼろぼろです。箱は多少堅めなのが、却って堅牢な表紙に仕上がって良かったです。

更に、アイデアが広がり、姫路城のバウムクーヘンの入れ物も、毎朝使用している速読トレーニングの表紙にしました。こちらは余った紙をしおり代わりにしました。

今後包装紙が出てきたら、ノートにも使ってみようと思います。姫路城の思い出を毎朝見ることができるのも楽しいです。

包装紙を表紙に使う基準として、頻繁に読む書籍が対象です。全ての書籍にブックカバーをつけたら、今度は背表紙が見えなくなり、却って使い勝手が悪くなります。

また、ノートも殺風景なので、使ってみようと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

姫路城は高校2年生の修学旅行で訪ねて以来です。
姫路城見学の際、たまたま同じクラスの憧れの君を撮ったモノクロ写真を今でも大切に保管しています。

彼女とは高校卒業以来一度も会っていませんが、その時のイメージを大切にしておきたいと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月13日 (火)

「マーキュリー通信」no.4295【クリエイティブに生きる-67[失敗から新たな展開を発見」】


机脇の本棚の上にもう1つ本棚を乗せることにしました。
市販品にはぴったりサイズがないので、東急ハンズに特注品として頼みました。
私はいつも棚板を17mmにしているのですが、当日ハンズで10mmの板を特売品として1枚500円で売っており店員から奨められました。
私は耐久性に問題ないか聞くと、OKとのことだったので、10mm板を購入しました。
しかし、いざ組み立て、その上に本を置くとやはり多少のしなりが気になりました。

そこで我が家においてある端材をのこぎりで切ろうと思いました。

工具箱に入っていたのこぎりでうまく切ることができました。

これまでは、工具箱ののこぎりでは板はうまく切れないという先入観がありました。

この先入観が外れたために、その他端材を活用して、のこぎりで切って、調整板として利用することが分かりました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

池袋の東急ハンズは、今年9月に閉店だそうです。
理由は、建物の老朽化に伴う建て替えだそうです。

一方で建て替えしてまで東急ハンズの収益力が落ちてきたともいわれています。

私も東急ハンズを長年利用してきましたが、長期デフレが続く中で、高価格のハンズの商品が敬遠され、客離れが起きているのかも知れません。

今回、本棚の購入に際し、既製品をニトリで購入したら、4000円弱で購入できました。
これに対し、ハンズでは1万円もします。

昨年から今年にかけオーダーメードの本棚をハンズで6つ購入しましたが、既製品と比べ倍以上しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

「マーキュリー通信」no.4292【バーチャル池袋ミラーワールド誕生!】


バーチャル池袋ミラーワールドが新たに誕生しました。

そして、ロンドンブーツ1号、2号の田村淳がバーチャル豊島区長に正式認定され、豊島区高野区長から認定証を渡されました。

バーチャル池袋ミラーワールド構想は、昨年コロナ禍で経済活動が大きく停滞する中で、タレント田村淳が提唱し、これにテレビ東京がスポンサーとなり、誕生しました。

バーチャル池袋ミラーワールドのコンセプトは、コロナ禍で外出が規制される中、バーチャルの世界を楽しんでもらうことです。
地元の、サンシャインシティ、西武鉄道、東武鉄道、UR、西武百貨店等が参加し、バーチャルとリアルの融合を目指します。

バーチャルなので、様々なアイデアが湧いてきます。
まずは池袋駅東口の再開発ですが、歩行者を全面的に優先するので、車道がなくなました。ここに3種類のバーチャル池袋が誕生しました。
1つ目は、池や川が流れる池袋、2つ目が樹木と芝生の池袋、3つ目が世界各国がバーチャル拠点を創り、海外からも集客する。

バーチャル池袋の次はバーチャル大塚です。既にその一部が公開されました。

バーチャルなだけに、自由な発想の基にいろいろなアイデアがどんどん出てきています。そして、最終的にはリアルと融合し、豊島区の発展を目指します。3年前まで豊島区住民の私も夢が膨らんでいきます ( ^)o(^ )

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000074477.html

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

明日6日から10日まで出張のため、メルマガは休止となります。また、パソコンメールにも対応していませんので、お急ぎの場合には携帯またはLINEにお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年4月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.4290【クリエイティブに生きる-65[横展開の発想」】



卒業式のシーズンが終わりました。卒業式の卒業証書の大半はワニ柄の円筒に入れられて渡されていると思います。

戦後世相が落ち着いてきた頃、町工場の小林信雄社長が背広を注文しました。
納品された背広はワニ柄の衣装ケースに収められていました。

それまで卒業証書は、そのまま手渡しされていました。しかし、いたずら盛りの小中学生では帰宅途中傷んでしまうこともありました。

そこで、ワニ柄の衣装ケースにヒントを得て、小林信雄さんは円筒にワニ柄を入れることを考えました。

この評判が良く、口コミで全国に伝わり、今では定番となったそうです。

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.4298【クリエイティブに生きる-64[10年日記の効用」】


10年日記は今年から4冊目です。
今年から最初に使っていた石原10年日記を使っています。
改めて業界ナンバー1企業だけあって、随所に工夫が凝らされていて使い勝手が良いです。
前回の10年日記は、毎日花や植物が楽しめるのですが、その分重くて日記の出し入れが大変でした。
石原10年日記は重さも問題なく、出し入れが簡単です。
その分不思議なもので書くのが楽しくなります。前作までは、概ね1日の出来事を箇条書きに書いていました。
しかし、今回からは書くのが楽しくなり、4行では不足しています。その為に別途補足欄があり、既に3ヶ月で12ページも書きました。
補足欄には綴じ紐がついており、補足欄を探す手間が不要です。こういう細かい配慮も大切と思います。
前回の10年日記は、綴じ紐がなく重くて細く欄まで行く気持ちにはなりませんでした。
これも今までになかったことです。
後々振り返ってみたときに、よりリアルに過去をイメージできます。
また、書く量が圧倒的に増えたので、そこからイメージが膨らみ、いろいろなアイデアも湧いてきます。これも石原10年日記の効用と思っています。

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.4295【クリエイティブに生きる-63[現代にマッチして蘇る『現代用語の基礎知識』」】


現代用語の基礎知識は、20年以上前、インターネットが発達する以前によく購入していました。しかし、本自体が分厚く重たいためほとんど利用していませんでした。
その後インターネットの発達に伴い、その存在自体を全く忘れていました。

しかし、昨年新聞広告で発見し、小型化した現代用語の基礎知識2020年~2021年版を購入しました。価格は1430円と単行本並のお手軽さだったので、ダメ元で購入しました。

大きさは通常の単行本と同じなので、書棚に置いておいて手軽に手に取ってみることができます。

私自身基本的にはテレビ番組は見ません。録画した番組を好きなときに見るようにしています。
特にニュース番組は、連日のコロナウィルス報道、事件報道等うんざりするので、まず見ません。新聞に掲載された事件ももちろん見ません。

今回、現代用語の基礎知識を読んで、8050問題を知りました。

80歳の親が50歳の子供の面倒を見るという親子の関係が逆転している社会現象だと知りました。

就職氷河期に就職できなかった61万人の中高年が就職もせずに引きこもっているそうです。内7割が男性だそうです。

一昨年5月、51歳の男性がスクールバスを待っていた小学生とその親18名を刃物で刺すという事件が発生しました。その事件の後、男は刃物で自殺しました。

翌月元農林水産次官(76歳)が44歳の息子を刃物で刺して死亡させる事件が起こりました。
息子は引きこもりで親に頻繁に暴力を振るっていたそうです。
その親は前月の殺傷事件の二の舞になることを恐れ、息子を殺傷したそうです。

元農林水産次官といえば、社会的にはこのような事件を起こす人物とは思えません。これが社会の問題の深層なのかと感じました。

この事件の深層には、宗教否定の戦後教育が影響していると思います。
また現在の不幸な自分を社会のせいにして、短絡的な行動に出てしまう思考力のなさも影響しています。

何でもインターネットで検索できてしまう現代ですが、それは自分の関心のある事項に限られます。
便利さの一方短絡的に物事を考えてしまう思考パターンに陥りがちです。

現代用語の基礎知識では、自分の知らない分野まで知識を埋めることができるので、別の有用さを感じました。

政治経済社会に対する一般的な事柄から、コロナウィルス、東京オリンピック等テーマに絞った解説。また、不確かな知識を補完する意味でも便利と感じました。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

「マーキュリー通信」no.4294【クリエイティブに生きる-62「こんなことってあるんだ!」】


最近マイクロSDを1つの音源として活用しています。
ところがやたらと故障します。MP3スピーカーという商品で1個720円程度。メイドインチャイナなので仕方ないと思っていました。
安いので先日も同じ商品を楽天市場で4個買いました。
しかし、新商品が次々と聞こえなくなりました。
そこでさすがに同商品を諦め、マイクロSD専用のTD-V26という商品を購入しました。こちらも2800円程度と安いのですが、メイドインチャイナです。

さて、再生してまもなくすると「バッテリーをチャージしてください」とアナウンスがありました。そこで、USBタイプの電源コンセントにさしたのですが、アナウンスが止まりません。

そこでひょっとしたらUSBタイプの電源コンセントが故障しているのかと思い、他のUSBタイプの電源コンセントにさしたところ、充電できました。
さらに、これまで故障と思っていたMP3スピーカーも再生できました。
これまでMP3スピーカーは全部で6つ購入したのですが、その内2つのMP3スピーカーは捨ててしまいました。

USBタイプの電源コンセントが故障しているのは初めてのことなので、良い勉強となりました。

今後はこの3cm角のMP3スピーカーを出張等に活用していこうと思っています。

| | コメント (0)

2021年3月 8日 (月)

「マーキュリー通信」no.4269【クリエイティブに生きる-59「意識しないモノは目に入らない」】


先日、池袋駅集合の待ち合わせ場所を池袋駅南口改札口で参加者に連絡しました。池袋駅は改札口が多数あり、その中でも一番小さくわかりやすく、会場まで一番近かったのでそうしました。

ところが参加者から南口が分からないとの連絡がありました。
よくよく調べてみるとメトロポリタン口でした。
一番南にある改札なので、当然南口という思い込みがありました。
その改札は何度も利用したことがあるので、メトロポリタン口の表示が全く目に入っていませんでした。
昨日はメトロポリタン口の表示がしっかりと目に入りました。

ここでの学びです。

思い込みは発想を妨げる。
もう1つは、人は意識していないと目に入らないということです。

この2つを取り除くことで、町中を歩いていても新たな情報がどんどん入ってくることになります。そして、いろいろなアイデア、発想に繋がっていきます。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

がっちりマンデーで紹介された池袋駅構内の1坪ショップMIGNON(ミニョン)に昨日行きました。
おうち土産としてクロワッサンだけで月商2500万円という驚異的な数字をたたき出しました。

5種類x2個セットが800円と安いのでそれを購入しました。
一番期待していた明太子クロワッサンでしたが、何か物足りない感じがしました。

次またおうち土産として買っていこうという気持ちにはなりませんでした。

昨日は日曜日だったので長蛇の列ができていると思ったのですが、5分程度の待ちですみました。

がっちりマンデーの話題とはなりましたが、意外とブームは続かないかも知れません。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

「マーキュリー通信」no.4255【クリエイティブに生きる-58[トランプ大統領の功績の一つ、UFOの存在を公式発表」】


トランプ前大統領は在任中に、UFOの存在を公式に認めました。
全ての内容を公開したわけではないですが、この意義は大きいです。
公開理由は、中国との宇宙開発競争と言われています。

何億光年もの彼方から飛来するUFOの技術は人類の科学技術を遙かに凌いでいます。
中国も当然UFOとコンタクトしているものと思われます。
それならUFO飛来の事実を公開し、欧米民主主義国家で協力して、中国に対抗して宇宙開発競争に立ち後れない事は極めて重要な国家戦略となります。
中国にこの部分で後れを取ったら、火星や金星などの惑星、そして月を中国の軍事基地として先取りされたら、21世紀の覇権国家戦略に負けてしまうことになります。

UFOはUnidentified Flying Objectの略ですが、今後はIFO、即ちIdentified Flying Object、またはただ単純に宇宙船に名称が変更されることもそう遠くないと思います。

UFOの公開で今後利用技術も含め、様々な商品やサービスが展開されていくことになるでしょう。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

バイデン新大統領就任のスピーチがyoutubeでも公開されました。8000万票と史上最多得票を言われたバイデン氏ですが、youtubeを視聴した人数は僅か1~2万人だそうです。このスピーチに9割の米国民が悪評価を下したそうです。
ここでもいかに史上最悪の不正選挙で成り上がった最低の大統領の評判が出ているようです。

因みにトランプ前大統領は、史上最多の7500万票を獲得したと言われていますが、こちらは相変わらずのトランプ人気で、トランプ前大統領が現れるところは支持者で埋め尽くされます。

米国民の間では、彼の4年間の功績をたたえ、史上ナンバー1の大統領の評価の声が出始めています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2021年2月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.4252【クリエイティブに生きる-57[掛けるがだめなら割ってみる」】


一昨年はコロナ禍前だったので夫婦でよく観光地に出かけました。
そこで写真撮影をよく依頼されます。

その時、普通なら「1+1は」と声を掛けるのですが、私は「70÷35は」と声を掛けます。概ね一瞬間を置いて「ニー」と答えが返ってきます。

スマホやカメラを返すときに、私は「僕は現在70歳、そしてあなたは35歳くらいですよね」と言います。
すると相手、特に女性は大爆笑。年配の女性ほど受けます。

先日、夫婦の会話で「1+1は」の話になり、「あの時その代わりのかけことばをなんて言ってたっけ」が思い出せません。

二人で足し算でなくてかけ算かなっといろいろなケースをシミュレーションしました。
しかし、なかなか出てきません。

少し経って妻が、「70÷35だよ!」と言いました。
そうだ!かけ算でなくて、割り算だったことに気づきました。

朝から思わぬところで頭の体操となりましたv(^^)v

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる スポーツ マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる