ワンポイントアップの人間力

私の「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 人生で学んだことを書いています。

2018年5月 7日 (月)

「マーキュリー通信」no.3449 【ワンポイントアップの人間力-134 「全て与えられていることに感謝する】

「マーキュリー通信」no.3449

【ワンポイントアップの人間力-134
「全て与えられていることに感謝する】

過去14年間で、約50のカテゴリーに亘り約3500回メルマガを書いていきました。
過去の記事は、下記URLからご覧いただけます。
http://mercurytsushin.cocolog-nifty.com/

◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆


新居に引っ越してきて5日目の朝を迎えます。

ゴールデンウィークに集中して開梱作業をしたので7割方片付きました。

昨日大塚家具で食器戸棚他リビングダイニング用の食卓、サイドボード、照明、ソファーを購入したので、それが届くまではまだまだ段ボールに囲まれた生活が続きそうです。

特に食器戸棚はは中味を総入れ替えするので、それまで段ボールに食器等を入れたママなので、不便を強いられています。

一方、今回固定電話を廃止し、Wifiに切り換えたので、パソコンに収納しているファイルが全て使えなくなりました。

更に、ブルーレイレコーダーがどういうわけか使えません。

このようにこれまで当たり前に使っていたことが使えず不便を強いられています。

改めて全て与えられていることに気付かされ、現代の便利な生活に感謝する次第です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

好評発売中
◆「あなたの人間力10倍アップの極意」
http://www.mercury-b.com/n10/index.html

============================
あなたの会社を
年商10億円企業に成長させる
富無限大コンサルタント
最勝の経営参謀役
マーキュリーグループ代表
菅谷信雄

http://www.mercury-b.com/

※中小・ベンチャー企業成長の秘訣は、
経験豊かな経営参謀役を活用することです。

お気軽にお問い合わせください。

 メール:sugaya@mercury-b.com

================================================================

※「マーキュリー通信」を友人知人の方へ是非転送して下さい。
友人知人の方でメルマガ登録をご希望の方は、
%%magregist%%から可能です。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

「マーキュリー通信」no.3429【ワンポイントアップの人間力-133「自己成長に欠かせないLCH 」】

自己成長に欠かせない資質が素直さです。

素直に相当する英語を和英辞典で引くとobedientという単語が出てきます。

obedientは、The children must be obedient to their parents.といったように使われ、日本

語に訳すと従順なという意味となり、どうもしっくりいきません。

そこでlistenを英英辞典で調べてみると、to take notice of or believe what somebody

says: You should listen to your parents' advice. この方が日本語の素直に近い感じがし

ます。listen を形容詞にするとlistenbable、名刺に刷るとlistenablityとなり聴く力、素直

に受け容れる能力となり、素直さに近くなってきます。

一方、coachの名詞形はcoachabilityですが、こちらは人から指導を受け容れる力という意味で

す。その結果自己成長に繋がっていきます。

最後にhonestです。こちらは日本語の正直と同じ意味です。但し、人間力アップには他人に正

直であると同時に自分にも正直である必要があります。

この3つの頭文字をとりLCHが自己成長に欠かせない要素といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

「マーキュリー通信」no.3424【ワンポイントアップの人間力-132「宇宙の中心は?」】

「宇宙の中心はどこですか?」と聞かれたら、あなたは何と答えますか。

答えはあなた自身の心です。

我々人間の心は宇宙を創った神仏の心へと通じています。

これを証明したのがお釈迦様、仏陀です。お釈迦様は瞑想修行中に、「宇宙即我」の境地を体

得しました。

一般人がそこまではなかなか体得できません。しかし、世間の喧噪から離れ、一人静かに瞑想

します。そして、神仏への感謝の想いを強めていくとその境地の一端を味わうことができます

宗教という漢字は「宇宙を示す教え」と書きます。

大宇宙を創った神仏は、地上に光の天使を送り込み、その時代や地域に合わせキリスト教、仏

教、イスラム教他様々な教えを説いてきました。

実は人間と動物を分ける唯一の違いは信仰心があるかどうかです。我が家のペットがクリスチ

ャンですという話は聞いたことがありません。

日本人は平気で無宗教と応える人がいますが、外国人には奇異に受け取る人が多いようです。

無宗教では、その人の価値願分からず、けだもの並と判断されてしまう恐れがあります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

38年前の話になりますが、私がカナダ三井物産に赴任するとき、人事部からアドバイスを受け

ました。

カナダ人から「宗教は何か?」と聞かれたら、「無宗教と応えてはいけない。自分は仏教徒」

と応えるようアドバイスを頂きました。

その時私は無宗教だったので、当時のアドバイスがピンときませんでしたが、今になって肯け

ます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

「マーキュリー通信」no.3413【ワンポイントアップの人間力-131「三感四恩」】

三寒四温の言葉通り、本日は冬日に逆戻りです。明日は更に寒くなるそうです。こうやって温

かい春へと向かっていくのですね。

さて、三寒四温から「三感四恩」がひらめきました。

3月は卒業シーズンです。
「仰げば尊し、我が師の恩」という卒業の歌が心に蘇ってきます。

人生の途上で様々な人との出逢いがあり、多くの人から恩を受けてきました。

恩師の恩、そして長ずるに従い両親から受けた恩が分かってきます。会社勤めすれば上司の恩

、そして周りの人からいろいろな恩を受けます。その時に受けた恩に気付かなくても、時間の

経過と共にその時の恩を感じることがあります。

その時に感謝の念が湧いてきます。恩師に対する感謝、両親に対する感謝、職場の上司に対す

る感謝、そして周りの人への感謝が湧いてきます。

人間も「三感四恩」を繰り返しながら人間的に成長していくものだと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

「マーキュリー通信」no.3409【ワンポイントアップの人間力-130「蓄積の原理」】

氷山は大きくなればなるほど水面下の部分が大きくなっていきます。そうでなければ氷山は転

倒してしまいます。

人間も同じと思います。

若いときにはちょっとしたことでかっとなって相手と口論となったりします。
又、相手の気持ちが分からず自分中心的に考え、行動を起こします。

しかし、長い人生の中で多くの人、いろいろな価値観を持った人と接することにより、自分中

心的な考え方から相手の気持ちも自然と分かるようになってきます。

人生の途上で失敗や挫折を経験します。そこからいろいろな学びを得ます。
人によっては大病をすることもあります。その時に自分の人生を振り返ったりします。

こうして知らず知らずのうちに、丁度水面下の部分が蓄積され、人間的に成長していきます。
更には人によっては何事にも動じない不動心なるものも培われてきます。

その人の言動の部分は氷山に当たります。人間力が大きい人ほど、水面下の部分が大きいとい

えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.3403【ワンポイントアップの人間力-129「本日はサンキューの日」】

本日は3月9日サンキューの日です。

私の行動哲学の基本は3KS(サンクスと読みます)です。3つのKとSを足した私の造語です。

1番目のKは感謝の心です。私の戒として机上に貼り、いつも感謝の気持ちを持つようにしています。感謝の心を持つ限り、人間関係は好転します。

2番目のKは謙虚な心です。人間は成功するに従い謙虚な心が薄れていきます。その成功は自分の力で為したと勘違いし始めます。その時点から慢心、そして天狗になり

始めます。その時人生転落の開始だと本人は気付きませんが、後々気付くことになります。
慢心を防ぐには絶えず感謝の気持ちを持ち続けることです。

3番目のKは寛大な心です。人生を生きていく中で様々な人と出会います。人生観も価値観も全く異なる人と多数で会います。寛大な心を持てば、それぞれの価値観を尊

重することができます。皆それぞれ自己責任の下、人生を生きているわけです。

最後のSは素直なSです。私は老若男女に拘わらず皆師と思って生きています。なぜなら皆長所を持っています。そこから年齢に拘わらず学ぶことができます。素直な気

持ちを持つことで、自己成長していきます。そしてその喜びを得ることができます。

3つのKとS、3KS、これをサンクスと読み、感謝となります。

NHKのクローズアップ現代でフィギュアスケートの元選手浅田真央を久しぶりに放映していました。

彼女は昨年気力も体力も限界を感じ、23年間のスケート人生に26歳で幕を閉じました。

その後1年間スケートを離れ、自己再発見の旅に出かけました。
そこから得た結論は、自分にはスケートしかない。これまで多くのファンから支えられてきたことに感謝し、これからは恩返しの人生を歩みたいと語っていました。

スケートの重圧から解放され、人間的に一回り大きくなった真央ちゃんを見て、心が温くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

「マーキュリー通信」no.3397【ワンポイントアップの人間力-128「今自分は活かされていることを知ると感謝の心、報恩の心が湧いてくる」】

私の人生はスタートから波瀾万丈でした。

1歳の時にはしかにかかりました。医者からは死を宣告されていました。
菅谷家は貧乏だったため、私を医者に連れて行くお金がありませんでした。

それを見ていた祖父が孫のためと治療費を捻出してくれました。
その甲斐あって九死に一生を得ました。

その後、3度も死と直面し、その度毎に助かりました。

一方で、私自身強運に恵まれてきました。

カナダに駐在の頃、鉄鋼部門の仕事になじめなく、三井物産を辞めようと思っていました。

そんな時、中曽根内閣時代に電電公社が民営化され通信の自由化が始まることになりました。

これをビジネスチャンスと捉え、三井物産でも情報産業部門を創ることになりました。

そこで私は当時のカナダ三井物産社長に新しくできる情報産業部門への異動を直訴しました。
もしノーなら三井物産を辞める覚悟でいましたが、幸いオーケーを頂きました。

情報産業部門へ異動後、情報産業部門中興の祖の一人、実力者星崎室長(当時)の下に配属されました。
その時、テレマーケティングの新会社もしもしホットラインの創業の話となり、私が責任者に任命されました。

株式会社もしもしホットラインは通信の自由化の波に乗り、年商1千億円、東証一部企業へと順調に業績を伸ばしました。

その時の創業経験を活かし、その10年後三井物産を退職し、現在に至ります。

それ以外でも世界的、日本の大事件、第1次、第2次石油危機、田中角栄首相の列島改造計画等全て私の人生にプラスに働いてきました。

そのような私の人生の半生を振り返り、今自分は活かされていることを知ると感謝の心、報恩の心が湧いてきます。

従って、残りの後半の人生は自分のこれまでの経験を活かしながら世のため人のための人生を生きようと想い、行動しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

「マーキュリー通信」no.3395【ワンポイントアップの人間力-127「人間は心の針が向いているモノしか見えない」】

人間は心の針が向いているモノしか見えない性癖があります。

仮想通貨への投資をしている人は仮想通貨中心にしかモノが見えていない状況といえます。
現在なら税対策をどうしようかと気をもんでいるかも知れません。
カネ、カネ、カネ中心の世界に陥っていると思います。

次に日本車から高級外車、例えばメルセデスベンツに買い換えた人は、ご満悦に浸っていることと思います。
そして、他の車を見ながら優越感に浸っているかも知れません。

私は決してお金やモノを否定しているわけではありません。

お金やモノは心を豊かにする手段として機能していれば問題はありません。

やはり一番大切なのは心です。

心が常に神仏の方向に向かい、これまでの経験等を活かしながら役に立っていく姿勢が大切と思っています。

年齢を重ねるに従い心が一番大切と気付くようになってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.3393【ワンポイントアップの人間力-126「時々リラックスし てくつろぐことも大切」】

昨日まで2泊3日で徳島の研修施設で瞑想研修をしてきました。

現在心の状態は日頃積もった心の垢や塵がとれさっぱりした感じです。

普段仕事に集中していると仕事中心の発想となって来ます。

そこでこのような瞑想を実施することで、固くなった心を解きほぐし、又明日への活力

を養います。

一方、私は月1回池袋のタイムズスパResta(春秋は豊島園の庭の湯)で4~5時間ゆ

ったりとくつろぎます。

そこでは公私ともに反省をし、修正すべき所とは修正しておきます。

この作業は車で言うならハンドルの遊びの部分に該当します。遊びの部分を作ることに

よって、対人関係の調整や好転を図ります。

そのことでビジネスを円滑に進める潤滑油ともなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

「マーキュリー通信」no.3368【ワンポイントアップの人間力-125「心は無限大に大き い!」】

人間の心は無限大に大きいということを知らない人が多いようです。人間の心は大宇宙

へと無限大に広がっていきます。

その大宇宙に飛翔していって物事を考えると何が正しく、何が正しくないかを判断でき

るようになってきます。

自分の頭や自分の経験で考えるとどうしても小さくなります。これを我見といいます。

その時に大切なことは素直な心になることです。
自分の人生経験など、大宇宙に存在する神仏の目から見たら大海の水の一滴より小さい

存在です。

我見に囚われている内は、その人の器は大きくなりません。自分を小さな器に閉じ込め

て、その中でもがき苦しむことがよくあります。

我見から解放されると新しい世界が見えてきます。そして、人間的に成長していきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 生涯現役社会が日本を救う | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 趣味 | 龍馬の如く生きる