ワンポイントアップの人間力

私の「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 人生で学んだことを書いています。

2017年9月21日 (木)

「マーキュリー通信」no.3289【"ワンポイントアップの人間力-120「フランクリン  スピーキング」】

「フランクリン スピーキング」
とは、「frankly speaking(正直言うと)」をもじっ

た私の造語です。

米国建国の3大偉人(初代ワシントン大統領、2代目ジェファソン大統領)の一人、ベ

ンジャミン・フランクリンは、有名な13の徳を掲げ、それを実践してきました。
13の徳とは、①節制②沈黙③規律④決断⑤節約⑥勤勉⑦正義⑧誠実⑨中庸⑩清潔⑪平静

⑫純潔⑬謙譲です。

これを参考に10年以上前に私自身の13の徳を作り、それを実践してきました。
私の魂の基本は「純粋」です。これが1番の基本になります。
ここから2番目の「誠実さ」が出てきます。そして3番目の責任感へと繋がります。

一方で魂が純粋なので「屈託無く明るい」、「正義感が強い」へと繋がっていきます。
しかし、「屈託無く明るい」が強く出過ぎると、「鈍感」「相手を傷つけても気がつか

ない」に繋がります。

又、「正義感が強い」が出過ぎると、「協調性を欠く」「相手を裁く」に繋がります。

そこで、4番目の「中道」でバランスをとります。中道をベースに、その日の出来事を

振り返り⑤「反省」します。

その時に追加することが、⑥「勇気」⑦「与える愛の実践」(人の役に立つ)です。

更に私の造った言葉3KS(感謝、謙虚、寛大、素直)の実践です。

そして、子供の頃から培った「努力精進」「質素倹約」が加わります。

この13の徳、基準で生きていくことで、本当の自分に忠実に生きることができます。そ

して、心穏やかに充実した人生、後悔のない人生を生きることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

「マーキュリー通信」no.3280【ワンポイントアップの人間力-119「猿の知恵、人間の 知恵、神仏の智慧」】

アルジェリアのサルの捕獲に椰子の実を使うユニークな方法があります。椰子の実の中

身をくりぬき、その中に米粒を入れおきます。
そこにサルがやってきて、米粒をつかみます。米粒をつかんだサルを簡単に捕獲できま

す。サルが捕獲から逃げる方法は米粒を放せば椰子の実から手を抜くことができるわけ

ですが、サルにはそれができません。
人間にはすぐに分かることですがサルにはそこまで分かりません。

しかし、人間もサルのことを笑ってばかりいられません。

連日産業人のコンプライアンス違反、政治家の汚職、役人の汚職等カネや地位、名誉に

執着する哀れな人間の報道がマスコミを通じ流されます。

これなど神仏から観たらサルの知恵と変わりません。

神仏が喜ぶ行為は、地位、名誉、カネは自分のためにあるのではなく、その地位を活用

して、世の為、人の為に役立つことです。

こういう浅知恵、悪知恵の人間は、死後地獄へと墜ちて反省を求められます。これはサ

ルが人間に捕獲されるのと同じ事を意味します。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

民進党の代表に前原氏が選ばれました。一連の代表選、そして代表選後の彼の言動を観

ていると、私にはサルの浅知恵にしか見えません。

民進党は引き続き解党に向かって党勢が衰退していくことになるでしょうね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

「マーキュリー通信」no.3268【"ワンポイントアップの人間力-118「人間力に無限の発 展を描く原理とは」】

私は好奇心旺盛で様々なことにチャレンジしてきたので、人よりは多くの経験をしてき

たと思います。
しかし、現在68歳の私ですが、私の経験の量など大海の水の一滴にも及びません。

又、時代は大きく変化しており、IT全盛の時代で若い人にも多く学ぶことも多々ありま

す。

そう思うと他人から学ぶことは無数にあります。

「他人の美点を我が師とする
」という気持ちで接すると老若男女誰から学ぶことができ

ます。

又、他人の嫌な点は、「こういう言動は他人から嫌われるから自分はやらない」と思い

、人間力にマイナスとなる事を避けることもできます。

こういう思いで日々多くの人と接していると人間力を無限に発展させていくことができ

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

「マーキュリー通信」no.3263【"ワンポイントアップの人間力-117「心のピンを抜く」 】

人間は優越感と劣等感
の両方を持ち合わせています。

この優越感と劣等感
は往々にして表裏一体のことが多いようです。

O社長の場合、高卒ですが事業家として成功しました。彼は、一流大学卒で大手企業出身

者を自分の片腕として起用していました。

O社長の心の奥底に分け入ってみると、高卒のコンプレックスがあります。それを一流大

学卒で大手企業出身者を自分の片腕として起用することで彼の高卒のコンプレックスを

打ち消すことができます。

その時優越感でギラギラしている場合、彼を取り巻く経営幹部との間に違和感が生じ、

いつか会社の成長のブレーキとして働いてきます。

O社長はそのことを気付いていないようですが、私はそのように感じました。この心のピ

ンを潜在意識下に長年押さえ込んでおくと、会社組織にきしみが生じてきます。

事実、O社長の会社は年商300億円程度のところで事業破綻してしまいました。

心のピンがささったままだと最悪経営破綻にまで追い込んでしまうことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

「マーキュリー通信」no.3256【"ワンポイントアップの人間力-116「感謝、感動、感性 の三感王を追求する」 】

私の人生は総じて運が良いといえます。

父が株で騙され、家業の瀬戸物屋が倒産しました。

私は1歳の時にはしかにかかり、当時家計は貧乏のどん底だったので、私の入院費用は出

せませんでした。
母は祖父に息子を救って欲しいと訴え、祖父は可愛い孫のために入院費用を捻出してく

れ、九死に一生を得ました。

その後、母は過労で私が5歳の時に病死しました。その翌年、父は1つ年下の妹と私を残

して家出してしまいました。
幸い祖母が二人を見つけ出し、祖母の手で養育されました。

そんな波瀾万丈の人生の幕開けでしたが、多くの人の支えと運の良さのお陰で今日の私

があります。

現在あるのはこれまでの周りの人のお陰といつも感謝しています。感謝の念を忘れない

ために、私の机の頭上には「戒:感謝行」と紙に書いて、いつも眺めています。

そしてこれまでの人生の中で多くの人との出会いがありました。その中には感動的な出

会いもありました。

そして人生に潤いを与えるモノは感性です。感性をいつも磨くことにより、感動、感激

が湧いてきます。その時一番大切にしていることは素直さです。

感動を無くしたときに、人は老いていくと思っています。感謝、感動、感性を磨くこと

に年齢は関係ありません。

「感謝、感動、感性の三感王を追求する」ことにより、人間力も次第にアップしていく

と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.3242【"ワンポイントアップの人間力-115「自己顕示欲の功罪 」 】

【"ワンポイントアップの人間力-115

「自己顕示欲の功罪」】

過去13年間で、約50のカテゴリーに亘り3千回以上メルマガを書いていきました。
過去の記事は、下記URLからご覧いただけます。
http://mercurytsushin.cocolog-nifty.com/

◇◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇◆

自己顕示欲は自己成長には必要です。

丁度今ひまわりが咲き誇っています。ひまわりは太陽の方向に向かってまっすぐ伸びて

います。そして、あの明るい黄色の美しい様が人々を元気づけてくれます。
しかし、あまりひまわりだけが密集して成長していくと、丈の小さな植物の生長の妨げ

になります。

自己顕示欲もこれと同様です。自己顕示欲が余りにも強烈になると周りから迷惑がられ

てきます。そして、空気を読めなくなっていきます。

この自己顕示欲のコントロールは謙虚さです。

絶えず謙虚さを忘れず、周りと調和しながらいくと、ひまわりのように周りを元気にし

ながら人々を引っ張っていくことになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

好評発売中
◆「あなたの人間力10倍アップの極意」
http://www.mercury-b.com/n10/index.html

============================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

「マーキュリー通信」no.3233【"ワンポイントアップの人間力-114「トイレの効用」】

我が家のトイレには相田みつをの日めくり暦が飾られています。

本暦の冒頭に、道元禅師の教え「便所は仏道修行者にとって大事な場所のひとつです」

が記載されています。
トイレを汚さずきれいに使うことは、即ち心の修行に繋がります。

本日のメッセージは「そのときの出逢いが」です。

今年も半年が過ぎ、多くの人との出逢いがありました。

自分と価値観の違う人と出会うことは、その分学びになり、自分の向上に繋がります。

そして知らない内に人間力のアップとなっていきます。

この価値観の違う人をどれだけ受け容れるかによって、包容力も上がっていきます。

中には価値観がかなり違い、自分には受け容れがたい人もいます。それは無理して受け

容れることはないと思います。

一方、価値観と価値観がぶつかることがあります。人によってはこれを怒りに変え、衝

突したりします。

これは心の修行からするとマイナスです。こういう価値観の人もいるのだと理解すれば

、怒りも自然と出てこなくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

「マーキュリー通信」no.3212【ワンポイントアップの人間力-113「目に見えないもの を信じる素直な心が人間力アップに不可欠」】

時々「目に見えないもの以外は信じない」という人に出会います。

しかし、大宇宙の中から見た地球は豆粒以下の大きさです。

現代科学で解明できた事実は、大海の水の一滴にも及びません。
又、人が一生のうちで経験することなど、大海の水の一滴の1000兆分の1程度の知識にも

届かないかも知れません。

従って、「目に見えないもの以外は信じない」という人は、それだけ可能性を閉ざして

しまうことになります。

この世のあらゆる事象は神仏が創ったモノと理解すると全ての謎が解けてきます。現代

科学もその謎解きに向かって進歩発展していることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

「マーキュリー通信」no.3191【ワンポイントアップの人間力-111「成功していく人の 特長とは?」】

人生の途上で様々な人と出会います。
「いやー、この人すごいな!」という人にも出会います。

実はその瞬間、その人に対する劣等感を感じています。それならその人のようになりた

いと思い、その人のようになるように努力していけば良いのです。

一方で、嫉妬心を感じる相手もいます。

実は嫉妬心を感じる相手は、自分がこうなりたいと思う憧れの対象でもあります。従っ

て、自分もその人のように実力を磨いていけば良いのです。

但し、同じ憧れでも、イチローには嫉妬心が湧きません。これはイチローのようになり

たい思うわけでもないし、なれるわけでもありません。遙か雲の上の存在だからです。

又、自分が努力していく分野ではないからです。フィールドが異なります。

このように成功していく人の特長とは、一見マイナスと思えることでも、プラスのエネ

ルギーに転化していくことができる人です。

マイナスのエネルギーをプラスに転化し、昇華していく過程の中で、その人の人間力は

知らない内にアップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

「マーキュリー通信」no.3184【ワンポイントアップの人間力-110「自己顕示欲vs自己 嫌悪」】

自己顕示欲は、人が成長していく時に必要です。
目標を掲げそれに向かっていく時に他人から見ると自己顕示欲と映ることもあります。

それが強くなりすぎて周りの人の鼻につき始めると、つまり「俺が、俺が」が強くなり

すぎると相手から敬遠され始めます。

それを気付かせてくれるのが自己嫌悪です。
人は時折、「あー、ちょっとやりすぎちゃった!言い過ぎちゃった!」と自己嫌悪に陥

ったりします。

この自己嫌悪により行き過ぎた自己顕示欲をセーブしてくれます。

これに気付かず、自己顕示欲をむき出しに突き進むと人は離れていくことになります。

そして、いつの間にか心の中で裸の王様の状態となっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 生涯現役社会が日本を救う | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 趣味 | 龍馬の如く生きる