ワンポイントアップの人間力

私の「活私豊幸」=「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 人生で学んだことを書いています。

2022年12月 4日 (日)

「マーキュリー通信」no.4830ワンポイントアップの人間力-179「本当の自分を自己変革する」

 

今朝の朝6読書会は、天明茂先生の「なぜうまくいっている会社の経営者はご先祖を大切にするのか」は、私の自己変革を与えるきっかけとなった貴重なお話しでした。

天明茂先生は、心の発達7段階を説きます。
1.自己中心:自分の事のみを考える
2.自立準備:周りのことも多少配慮できる
3.自立力:権利義務をわきまえる
4.開拓力:困難なことに進んで当たる
5.指導力:人を教え導く
6.包容力:清濁併せのむ
7.感化力:人や世を感化する
心の発達7段階が上がるにつれ、自利=自己中心の自分から利他=他人を愛する、利するようになっていきます。

今年電子書籍「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」、「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」を2冊出版しました。

本当の自分の1つに「正義感が強い」が挙げられます。
世の中には不条理なこと、利権構造の巣窟で腐敗した権力構造に対する憤りを感じたりします。これも正義感の表れです。

一方、人生の途上で、人を平気で騙したり、自己中心の人にも多数出会いました。騙された場合には、正義感から裁判をしたこともありました。
今年電子出版した「人間力10倍アップの極意」では、過去に詐欺師に遭ったことを書き、今ではその人に対しては、自分の脇の甘い性格を指摘してくれたと感謝しています。
しかし、その詐欺師との人間関係は放置したままです。決して好転しているわけではありません。

そこで天明茂先生に質問をしました。「正義感を優先して、相手に法の裁きを求めるべきですか?」に対し、天明茂先生の答は、明確にノーでした。

家系図を基に人生を振り返るのが縦軸としたら、過去世を振り返り、人間関係を振り返るのが横軸のチェックとなります。


天明茂先生は、敢えて裁判を起こさず、その人を裁くかどうかは天が決めること。天に解決を委ねれば良い。もし、その人が反省しないであの世に行った場合、カルマとなって、来世そのカルマの刈り取りの為に生まれてくる。
そして、私とまた違った関係で人生の途上で出逢うことになる。

人生の途上で出逢う人は過去世でも縁があった人といえます。さらに裁判等深い関係にあるのは、魂的にも縁が深いと言える。

「人間力10倍アップの極意」でも、人生の途上であった人は、例え詐欺師であっても自分の魂を磨く好材料となると書いています。

しかし、今回彼らを訴えるのではなく、「彼らを裁くのを天に委ねる」という境地に達すると、なぜ本当の自分の1つである「正義感」が備わっているのが理解できます。正義感は私の魂の純粋性から発しているのですが、強く出ると周りとの人間関係に大きな影響を与えることになります。

これまでそれを意識して自分をコントロールしてきました。
しかし、本日「天に委ねる」というアドバイスはまさに一転語でした。
これを克服することで「清濁併せのむ」人間的包容力がついてきます。
その結果、心の発達7段階人や世を感化する感化力へと繋がっていきます。

これを身につけたとき、天=神の御心、天へと心が飛翔していく事になります。

電子書籍は紙ベースをご希望の読者がいるので毎回50冊ずつ外注しています。「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」は、紙ベースの在庫がないので、アマゾンから電子出版として499円で購入できます。
「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」は、まだ若干在庫がありますので、ご希望の読者は、500円+送料140円でお分けできます。
切手代640円を郵送して頂ければお譲りできます。
〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄

| | | コメント (0)

2022年11月23日 (水)

「マーキュリー通信」no.4822【ワンポイントアップの人間力-178「自分の心の状態に気がつかない=仏教では殺生というそうです」】


毎月2回Air書道にzoom参加しています。Air書道は二十四節気に合わせて実施しています。
昨日は小雪(しょうせつ)でした。二十四節気は旧暦を基にしているので、肌感覚として1ヶ月ほどずれています。

昨日は小山礼子先生が米国ヒューストンの展覧会に出展した帰りだったので、ヒューストンからの国際中継でした。

Air書道は、通常の書道と異なり、心身共に気を高めていくことが特徴です。そして、生徒との談笑もその1つです。

昨日も常連メンバーとしてお寺の住職が参加しました。
仏教の教えに五戒があります。
その1つに不殺生があります。
通常は生きとし生けるものを殺さず大切にせよという意味です。

しかし、心を失っている人も不殺生というそうです。
もちろん心などないと思っている無神論者も不殺生と言えます。

昨日のメルマガ「マーキュリー通信」では、北区が乳幼児にコロナワクチンを勧めていることを採り上げました。
「乳幼児にコロナワクチンを危険なので絶対勧めてはいけない」と大阪市立大学名誉教授分子病態学井上正康博士他日本と訪米の著名な専門家がユーチューブで訴えていることを紹介しました。http://www.re-view.sakura.ne.jp/Download/douga1.MP4

その後、私は北区のコロナワクチン担当者と話しました。
同担当者は、コロナワクチン接種で乳幼児が死亡していることを知りませんでした。ただ上(厚労省)から言われたことを素直に実施しているだけのことでした。

私「他の区民からも同様の問合せ、苦情が来ていませんか?」
担当者「はい、来ています」
私「もしコロナワクチンを接種して死者が出たら責任を感じませんか?」
担当者「その時は国とも相談しながら、被害者救済を検討します」

彼とのやりとりで、この担当者には心がないと感じました。
こういうのを殺生というのだとその時肌で感じました。

法的には罰せられないのかも知れないけれど、仏教の殺生という罪には充分該当するようです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

ヒューストンでは、町中はコロナ禍前に戻り、平常の生活に戻っているそうです。もちろんマスクなど誰もしていません。

昨日も郵便局にでかけたら、窓口の女性から「マスクをしてください」と言われました。
こちらも脳で反応し、心を亡くした状態のようです(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年10月 7日 (金)

「マーキュリー通信」no.4788【ワンポイントアップの人間力-177「5種類のノートをつける」】


私は4種類のノートをつけて、感じたときに書いています。
未来先取り日記:今日起こる出来事を先取りして「○○ができて良かった」と毎朝書きます。
予祝、即ち未来に起こる出来事を「できた」と書くことで、良いことが起こるように引き寄せます。心がいつもプラス思考でいると、良いことを引き寄せるようになります。翌朝、日記をつけるときに、できていれば○をつけます。

次に感謝ノートです。自分の家族を始め周りから良いことをされたりしたときには感謝します。これをノートに書き留めることで、その人に感謝します。相手に対し、感謝の波動を出すことで、人間関係が好転していきます。

3番目が、反省ノートです。相手に対し、何か傷つけるような言葉、迷惑をかけたらその場で謝りますが、後になって気づくことがあります。そんな時は、この反省ノートに記入して、相手に対して詫びます。そして、相手との人間関係を修復します。

4番目が光のノートです。相手を元気にする一言、相手が喜ぶこと等そのことによって自分も嬉しい気持ちになっていきます。それを書きます。

そして、最近「自分を褒める」ノートが書くと良いと言われ、書き始めました。自分がこれだけ頑張った、でも周りから感謝されたり、賞賛されることの方が少ないです。逆にそれを求めると人間関係がおかしくなります。
だから自分自身を素直に褒めて上げます。そのことで元気が湧いてきます。

さらに夜寝る前に、10年日記をつけます。10年間の出来事を一覧できます。毎日4行文なので、継続できます。こちらは既に4冊目です。僅か4行でも、過去の出来事を振り返ると思い出してきます。

これらのノートは自己成長の記録でもあります。過去の忘れたことでも思い出すのでノートの大切さを感じます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年12月に出版した「現代の3本の矢力 10倍アップの極意」(玄文社)には「人間力10倍アップの極意」を書いています。ご希望の方には、定価1540円を著者サイン入り送料込み1500円でお譲りできます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

「マーキュリー通信」no.4681【奇人変人が世の中を変えていく-434「常識のブレーキを外し、非常識のアクセルを踏む」】


多くの人は加齢と共に心身共に「健康力」及び様々な能力が低下していくと思い込んでいませんか。確かに年齢という常識に従って意識して生きているとそうなっていきます。

私は30年近く前から、還暦、古希になったときに元気なアクティブシニアをイメージして心身共に鍛えて生きてきました。

社会人になって丁度50年、現在73歳の私は心身共に今が一番充実しています。というよりこれからも上りの階段を一段一段上っていく感覚です。そして、自己成長の喜びを感じています。

その力の源泉は現代社会の諸問題を解決していくというミッションです。少子高齢社会の解決の切り札は生涯現役社会を構築していく事です。その中核を担うのが団塊の世代です。まだまだ老け込む年代ではありません。まずは年齢という常識を外してください。

その中核を担う事業がシニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウスユートピア館です。これを25年で1万棟建設することで、生涯現役社会の仕組みを作っていきたいと思っています。当然、私一人ではできません。ユートピア館を起爆剤に日本を元気にしていきたいと思っています。
団塊の世代が、「俺たちもできるんだ!」という非常識のアクセルを踏み始めたときに、日本は変わっていきます。
どうですか?一緒にやってみませんか?


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」は、皆様のご協力のおかげで、アマゾン10部門で1位を獲得する事ができました。
kindle unlimitedのご加入の方は引き続き無料で読めます。そうでない方は499円でご購入できますのでよろしくお願いします。
また、紙ベースでも提供していますので、ご希望の方は500円送料140円、郵便切手640円分を郵送して頂ければ追って郵送させて頂きます。

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%8A%9B%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%80%8D%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E6%A5%B5%E6%84%8F%E3%80%8D%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%92%EF%BC%8D%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AF%EF%BC%91%E5%86%8A%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E9%9B%86-%E3%80%8C%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AF%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%8C%E5%89%B5%E3%81%A3%E3%81%9F%E7%AD%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%EF%BC%81%E3%80%8D-Ichigoichie%E5%87%BA%E7%89%88-%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84-ebook/dp/B0B2QJY63M/ref=sr_1_5?crid=1FHTM3QIKENGN&keywords=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&qid=1654561866&s=books&sprefix=%2Cstripbooks%2C167&sr=1-5


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

電子書籍「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」無料キャンペーンのご案内

私の12冊目となる「人間力10倍アップの極意」のその2として、「人生は1冊の問題集」をアマゾンから6月1日出版しました。
本日6月6日17時までの5日間無料キャンペーン期間中です。
3月に出版した「10倍アップの極意シリーズ」第8弾「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」は、皆様のご協力の下、アマゾンベストセラー書17部門で1位を獲得できましたことを心よりお礼申し上げます。
前作を上回る実績を残したく引き続け皆様のご協力を頂けたら幸いです。

下記URLをクリックすると本書にアクセスできます。よろしくお願い申し上げます。
菅谷信雄
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2QJY63M/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&qid=1654044468&s=books&sr=1-10

| | | コメント (0)

2022年6月 4日 (土)

12冊目の書籍「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」出版のご案内

私の12冊目となる「人間力10倍アップの極意」のその2として、「人生は1冊の問題集」をアマゾンから6月1日に出版しました。皆様のご協力を頂き、現在アマゾン4部門で1位を獲得できました。読者の皆様には感謝申し上げます。
前作「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」は、アマゾン17部門で1位を獲得しました。
今回は「人間力10倍アップの極意」の核となる部分の電子書籍です。
引き続き皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。
6月6日17時までの5日間無料キャンペーン期間中です。
菅谷信雄

https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2QJY63M/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&qid=1654044468&s=books&sr=1-10

| | | コメント (0)

2022年6月 1日 (水)

電子書籍「人間力10倍アップの極意-人生は1冊の問題集」本日出版!

3月に出版した「10倍アップの極意シリーズ」第8弾「人間力10倍アップの極意-本当の自分に忠実に生きる」は、皆様のご協力の下、アマゾンベストセラー書17部門で1位を獲得できましたことを心よりお礼申し上げます。
さて、私の12冊目となる「人間力10倍アップの極意」のその2として、「人生は1冊の問題集」をアマゾンから本日出版しました。
本日17時から6月6日17時までの5日間無料キャンペーン期間中です。
配信停止はこちら
下記URLをクリックすると本書にアクセスできます。引き続き皆様のご協力をお願い申し上げます。
菅谷信雄
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2QJY63M/ref=sr_1_10?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E8%8F%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E9%9B%84&qid=1654044468&s=books&sr=1-10

| | | コメント (0)

2022年3月 2日 (水)

昨日電子出版した私の10冊目の本「人間力10倍アップの極意」は、お陰様で6部門で1位を獲得できました!皆様のご協力の賜と感謝申し上げます。

昨日電子出版した私の10冊目の本「人間力10倍アップの極意」は、お陰様で6部門で1位を獲得できました!皆様のご協力の賜と感謝申し上げます。
無料キャンペーン期間は、4日16時59分までですので、引き続き皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。
下記RLから申し込みできます。https://www.amazon.co.jp/dp/B09TJNPJRH/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_KS9N2KPPH2HTTM3SF0SP

| | | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.4585【ワンポイントアップの人間力-178「旧暦では今日から新年です」】


昨夜は最近恒例となった恵方巻きを節分で食べて、豆まきをしました。

節分とは、この時期はまだ寒く体調を崩しやすいことから新年(旧暦)を迎えるにあたって、邪氣を祓い清め、一年間の無病息災祈る行事として日本人の習慣として定着しているようです。

本来は節分は季節の始まり日である二十四節氣の「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のすべてを指すそうです。

私が二十四節氣に関心を持ち始めたのは、昨年からAir書道を始めた時からです。二十四節氣を通じて、日本人は古来四季折々の変化を暮らしに取り入れてきました。
その感性の豊かさをAir書道で学んでいます。

Air書道は、小山礼子先生が始めた新しい書道のスタイルで、体を動かしながら心身共に爽快な氣分で書道に取り組むやり方です。
Air書道は、天地創造を支配する集合的無意識まで働きかけて、書道を通じて魂を輝かせる手法です。

Air書道は、この二十四節氣に合わせて朝8時半~10時に行われます。

小山礼子先生が毎回二十四節氣の1つ、本日は立春なので、その解説をしていただきました。

礼子先生の指導の下、10分間ほど体を動かし、体を活性化していきます。
そして、二十四節氣の解説をしていただき、日本古来の風習を学びます。
その頃は心身共に爽快な気分となります。
その状態で文字を書きます。Air書道前と後では、躍動感が違ってきます。
本日は、二十四節氣にちなんで「節氣」、それから「立春」を書きました。

今朝は脳障がいを煩っている男子の話がありました。その子に母親からAir書道の要請がありました。その子は話せませんが、礼子先生がAir書道を教えたところ、Air書道の前後で明らかに文字が変わっています。後の方が躍動感があります。
こうやってその子にも、Air書道の魂が吹き込まれているのだなあと実感しました。
母親の夢は、我が子の病気が治ることです。

その瞬間、愛手夢(あいてむ)という言葉が閃きました。母親の愛の手がその子に差し伸べられ、夢が叶えばという想いの文字です。
今朝は、その「愛手夢」も書きました。

Air書道を終わった後は、爽快な気分で1日を始めることができます。
小山礼子先生に今日も感謝です ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

小学生の時、級友に小児麻痺の男子がいました。普通の子と違った動作をするので、皆でからかっていました。
今朝その級友のことを思い出し、級友の心を傷つけていたと自分を反省し、思わず申し訳ないと心の中でお詫びをしました。
でもあの時、なぜ先生は生徒を叱らなかったのだろうと思いました。逆に障がいのある子を労る氣持ちを子供に教えるのも教師の役割、教育ではなかったかと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年11月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.4522【ワンポイントアップの人間力-177「四季の心で生きる」】


私の机の脇に、「四季の心で!」という標語を置いています。

人に会うときは、春のような暖かい心で
仕事をするときは、夏のような情熱的な心で
物事を考えるときは、秋のような澄んだ心で
自分を戒めるときは、冬のような厳しい心で

なかなか「四季の心で!」のように行かないのが人間の性ですが、戒めの言葉として心しています。

メルマガ「マーキュリー通信」の前は、紙ベースで「ひとり新聞四季」を季刊で発行していました。
この標語が、新聞名の由来となっています。
あれから20年、IT時代の進歩により、仕事環境もかなり変わったと実感しています。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」 スポーツ マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 耐震防災 自分の健康は自分で守る 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる