日カツ!

日本国の劣化が急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて。

2012年11月12日 (月)

「マーキュリー通信」no.2030【日カツ!-16「又、時代を超えて、いつかどこかで必ず会える!」】

人生の途上で様々な人と会います。なかなか親しくなれない人がいる一方、昨日の友人であるかのように初めて会って直ぐに親しくなれる人もいます。

じつはこのような人は過去世で配偶者、親、兄弟、親友、職場の仲間等いろいろと縁のあった人と言えます。

仏教では転生輪廻の思想としてわかりやすく解説しています。

アニメ映画「神秘の法」でも、主人公の獅子丸翔とパートナーのベガ星人の女王シータ姫とのラブロマンがありますが、お互いに過去世で縁があったことを認識します。

そして、アニメ映画「神秘の法」の最後のシーンで、救世主獅子丸翔がシータ姫に「又、時代を超えて、いつかどこかで必ず会える!」という台詞を残し、2人は初めて恋に陥ります。

よく夫婦や恋人の関係は、赤い糸で結ばれていると言われますが、この赤い糸とは過去世で縁があり、お互いに今世で夫婦の縁を誓い合った中といえます。

そう思うと自分のパートナーを見る目が変わってくると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

数万匹のサメがうようよしている尖閣諸島に泳いで上陸し、話題となっているロック歌手トクマ氏が、都知事選に幸福実現党より立候補することとなりました。

トクマ氏の勇気は、国防無策の民主党政権に一石を投じています。都知事選には是非トクマ氏をよろしくお願いします。

「マーキュリー通信」の読者には、先着5名の方に「ジョーズに勝った尖閣男」(幸福の科学出版1470円)をプレゼント致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.2027【日カツ!-14「目に見えないものを信じる心を養う」】

人類は昔から目に見えるモノしか信じない傾向にありました。

ガリレオの時代に、地球が太陽の周りを回っていると唱えたら異端として死刑を覚悟する時代でした。

最近神の粒子、ヒッグス粒子の発見により目に見えない世界を科学者も関心を持つようになりました。

本来、科学とは神の創った世界を探求することからスタートしています。つまり目に見えないものを信じる心を養うことで、科学も大いなる発展を遂げていきます。

宇宙飛行士の大半は神の存在を感じたそうです。

目に見えないものを信じる心を養うことが、科学者でない普通の人でも、心の成長を遂げることができます。

アニメ映画「神秘の法」ではそのことを強く訴えています。

アニメ映画「神秘の法」は、アカデミー賞長編アニメ賞にノミネートされた、世界的に評価の高い作品です。

読者の皆様もアニメ映画「神秘の法」で神秘の世界を堪能してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 4日 (日)

「マーキュリー通信」no.2025【日カツ!-13「神秘の世界とは」】

アニメ映画「神秘の法」では、これまでの日本人の常識を打ち破るような世界観が展開されています。

「霊界の存在」「奇跡の発生メカニズム」「宇宙人の存在」を、アニメの手法を使いながら、非常にわかりやすくファンタジックな世界をリアルに表現しています。

この3つは、既に多くの人によって証明されているのですが、現代科学の信奉者にはなかなか受け入れられないようです。

しかし、地球人の科学が宇宙人の科学と比べ、千年も遅れているという事実に気づくと、自らの傲慢さに気づかされます。

どうみても遙か数億光年の彼方からUFOで飛来する宇宙人の科学技術と比べれば、その差が歴然することに気づかされます。

最近ヒッグス粒子の存在が話題になっていますが、現代科学も時間を超越した4次元の世界を解明できるようなると、宇宙人の科学に少しは近づくようになることでしょう。

アニメ映画「神秘の法」では、その辺の神秘の世界をアニメ技術を思う存分駆使しながら、観客を楽しませてくれます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

このたび、映画『神秘の法』が第85回アカデミー賞長編アニメ賞の審査対象作品にエントリーされました。

本年度の同部門に出品された作品は、全世界で計21本で、日本からはジブリ作品の『コクリコ坂から』とアニメ『神秘の法』の2作品のみがエントリーされています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

「マーキュリー通信」no.2024【日カツ!-12「何のために生まれ、生きていくのか?」】

忙しい現代人は、多忙な生活に追われていく内に、自分の人生を振り返る暇もなく、いつの間にか歳をとり、気がついたときには、「自分の人生は一体何だったんだろう?」と晩年気づく人も多いようです。

アニメ映画「神秘の法」から、「一体自分は何のために生まれ、生きていくのか?」という自分の人生に対する根本的問題に気づかされます。

主人公獅子丸翔は、八正道という仏教の8つの正しい道を学ぶことで、本当の自分に出会い、「救世主」という自分の使命感に気づきます。

そこから彼は強く逞しく生まれ変わります。獅子丸翔、再誕の瞬間です。救世主の誕生です。そこから世界平和の為に、獅子奮迅の活躍をしていきます。

八正道とは正しい人生観の基に、中道の精神で生きていく思想です。正しい人生観とは、仏の願うことです。仏の理想です。

中道とは、モノの考え方や行動が極端にぶれないことです。

私も八正道を通じ、私自身の本当の自分を発見することができました。

本当の自分に出会い、中道の精神で生きていくと、人生の最期に、「良い人生を送ることができた」と満足しながら、あの世へと旅立つことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

「マーキュリー通信」no.2022【日カツ!-11「救世主の存在に気づく」】

インドには仏陀再誕伝説があります。2500年後に東の国に生まれるという伝説です。
インドの老僧がこの伝説を信じ、日本にやってきます。その仏陀再誕がアニメ映画「神秘の法」の主人公獅子丸翔です。

救世主は、人類の危機の時に時と時代を選んで降臨します。かつてのイエスや仏陀がそうです。

アニメ映画「神秘の法」では、東アジアの軍事大国帝国ゴドムが世界制覇を目指し、後一歩のところまできます。

そこには自由がなく、皇帝タターガ・キラーへの服従、隷従の道しか許されていません。

そこに宇宙人が地球侵略を企んでいます。

この地球規模の危機を救うために、ヘルメスウィングスのリーダー獅子丸翔が救世主として出現します。

最初は、一般の人は、獅子丸翔を救世主とは気づきません。しかし、地球規模の危機が現れるに従い、救世主の出現を人々は待望し、やがて獅子丸翔を

救世主と気づきます。

獅子丸翔の獅子奮迅の活躍は、アニメ映画「神秘の法」で充分堪能できます。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

友人から送られてきた情報です。

フランス国営テレビの人気番組「お笑い・日本の実態!?」

内容は、まさに幸福実現党が3年前から主張してきた民主党の実態を、超美人キャスターのメリッサがわかりやすくお色気たっぷりに解説しています。

http://www.youtube.com/watch?v=e9zYlimmbUA&feature=watch-vrec

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

「マーキュリー通信」no.2019【日カツ!-10「奇跡が起こる原理とは」】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!
同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アニメ映画「神秘の法」の主人公獅子丸翔は、帝国ゴドム皇帝タターガタ・キラーに捕まり、銃殺刑で処刑されます。

琴座のベガ星人シータ姫は、獅子丸翔の死体に駆け寄ります。そこで、彼女はスーパーベガヒーリングを祈ります。

シータ姫は、獅子丸翔の復活を神に祈ります。その祈りの真摯さが神に通じ、獅子丸翔は復活します。奇跡が起きた瞬間です。

奇跡はアニメの中だけでなく、日常結構起きます。死んだと思った人間が生き返った例もその類いです。いわゆる幽体離脱です。

医学では解明できない奇跡が日常茶飯事起きています。奇跡が起こる原理とは、その人間が神からまだ必要とされているかどうかです。

その時に、神に対する祈り、その念いが強ければ強いほど、奇跡は起きやすくなります。

その人間の信仰心が深く、神の思いに忠実であるか、神の思いと親和性があるかどうかです。

神の思いとは、愛、慈悲、感謝、謙虚、寛大、素直、親切、誠実、責任感、努力精進、勇気、希望、明るさ、屈託のなさ等です。

アニメ映画「神秘の法」では、シータ姫の信仰心の深さが奇跡を起こしたと言えます。

現代の医学も、神の世界から見たら、まだまだ未熟であり、発展途上であることを認識すべきです。現代医学が神に対し、謙虚さを取り戻したときに、現代の医学は大きな進歩を遂げることになります。

アニメ映画「神秘の法」からそのことを学びました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年10月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.2018【日カツ!-9「肉体があってもなくても霊は存在する」】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!
同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アニメ映画「神秘の法」では、霊の世界をリアルに描写していて、非常にわかりやすいです。神秘の世界をファンタジックに描写しています。

神の世界から観ると、霊の世界はあの世の世界ですが、神がこの霊に対し、存在せよと思うと肉体として表現されます。

神の目から見たら、肉体があってもなくても霊は存在するわけです。

この部分を理解すると、宇宙人がUFOに乗り、霊速で地球に飛来する原理が理解できるようになります。

つまり、宇宙人は三次元世界を移動するのではなく、4次元世界を移動してきます。四次元世界は、時間の概念がありません。

私たちが夢を見るとき、そこには時間の概念がないはずです。子供の頃を思い出してください。そこには出来事は存在するけれど、時間の順序はあまり意識しないはずです。

地球の科学も、この部分を克服できると、宇宙人の科学に一歩近づくことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

「マーキュリー通信」no.2016【日カツ!-8「何もしなければ何も変えられない」】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる

読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!
同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アニメ映画「神秘の法」の主人公獅子丸翔は予知能力があります。彼には、日本が隣国の帝国ゴドムに侵略されるイメージが浮かんできます。

一時は弱気になるのですが、しかし、「何もしなければ何も変えられない」と勇気を奮い立たせ、日本を変えていこうとします。

アニメ映画「神秘の法」の構想は6年前に練られました。

当時誰も中国の尖閣諸島侵略を思っていませんでした。中国は尖閣侵略の後は、沖縄侵略も計画に入っています。というより既に中国国内では、沖縄は琉球自治区として扱われ、日本という悪い国から奪還するのだとプロパガンダしています。
そして、その為の策を次々と打っています。そのことに気づき、早め早めに手を打っていく必要があります。

最近、中国の動きに漸く脳天気な日本の政治家も気づき始め、国防の重要性に気づき、中国対策を始めました。
しかし、まだまだ中国に遠慮して、甘いと言わざるを得ません。

「マーキュリー通信」でも3年前の民主党政権発足時点から警鐘を鳴らしてきました。

「何もしなければ何も変えられない」

それでは我々は何をすべきでしょうか?

中国の日本侵略政策を見抜き、国民一人一人がそれに気づき、決して他人事でなく、自らが行動を起こす意識を持つことだと思います。

具体的には、
1.中国企業の日本の土地買い漁りに断固反対していく。
2.民主党が進めている永住外国人参政権に断固反対する。
3.中国食料はできるだけ買わない。事実を知ったら恐ろしくて食べることができません。
先日も、料理用油の原材料としてトイレの汚物が使われていた。人間の排泄物には大量の油が含まれているそうです。
4.中国の圧力で中国人旅行者が来なくても、別の対策を練る。
5.中国に頼らないビジネス活動を進めていく。

私自身中国及び中国人を否定しているわけではありません。

問題にしているのは、共産党独裁の軍事大国中国です。

中国が民主化すれば、中国と中国人民にとってもハッピーとなり、その結果

世界に平和をもたらすことになります。

アニメ映画「神秘の法」もそのことを訴えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

「マーキュリー通信」no.2015【日カツ!-7「宇宙人の侵略に備える時代が来ている!」地球が破壊→宇宙人の介入】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!

同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。日活は今年創業100年なんですね。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公獅子丸翔が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月13日付「マーキュリー通信」【日カツ!-4「多数の宇宙人が地球に飛来している!」】でお伝えしましたが、地球には様々な星から多数の宇宙人が飛来しています。

その目的は多様で、良い宇宙人もいれば悪い宇宙人もいます。その時ご紹介した琴座のベガ星人は「愛と調和」を求める良い宇宙人です。

一方、は虫類に姿形が似たレプタリアンの中には地球征服を狙っている宇宙人もいます。

彼らは地球人を食料程度にしか思っていません。何せは虫類のような風貌をしているのですから、人を食べてもおかしくありません。

しかし、科学技術は地球文明より千年は進んでおり、彼らから侵略をされたら、地球人は簡単に征服されてしまいます。

但し、宇宙人同士宇宙協定があります。地球人同士が争い事を起こし、地球文明を破壊する方向に行く場合には、介入の口実を与えることになります。

アニメ映画「神秘の法」では、帝国ゴドムが世界侵略を進め、地球破壊装置で地球を破滅に導こうとし、宇宙人介入の口実を与えようとしています。

これを絵空事と思う人は、幕末の日本の状態を想像してみてください。

尊皇攘夷か開国かで国論が2分していました。そのままでいけば欧米先進国の侵略の危機に遭っていたわけです。

現代の地球もそのような危険な状態に移りつつあることを近未来予言映画アニメ映画「神秘の法」では訴えています。

地球人同士が争っていてどうなる。いまこそ地球人同士が一致団結し、宇宙人からの侵略危機に備えるべきと訴えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.2014【日カツ!-6「日本は神の国」】

~~~から

~~~~の部分は初めて読む向けの解説です。本シリーズを既に読んでいる読者は、この部分を読み飛ばして本文からご覧いただけますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月6日(土)全国日活系映画館で封切りとなった近未来予言映画アニメ「神秘の法」から学ぶところが多々あります(11月2日(金)まで上映)。

本シリーズでは、アニメ映画「神秘の法」で学んだことを書いていますが、単なる絵空事ではなく、読者の皆様と一緒になって考えていきたいと思います。

日本国の劣化が民主党政権になってから急速に進んでいます。そんな日本にしてしまった日本に喝!
同時に、活力ある日本再生を期待して「活」、そして、最後は「勝」の期待を込めて「日カツ」という造語を創りました。「日カツ」の言葉は、日活系映画館で思い浮かんだ言葉です。

アニメ映画「神秘の法」は、近未来を予想したスピリチュアルな世界像をモチーフとして作り上げられた作品です。

東アジアの軍事独裁帝国ゴドムに占領される日本を舞台に、予知能力を持つ主人公が謎の仏教僧らに助けられながら、未来のために行動を起こす姿を追ったファンタジー・アニメです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

日本は古来から神の国と言われてきました。蒙古襲来の時も、神風が吹き、蒙古軍を撃退してくれました。

アニメ映画「神秘の法」でも、日本の神々が帝国ゴドムの侵略に立ち向かい、日本を守ってくれます。蒙古襲来時の神風を想起させます。

木花開耶姫(このはなのさくやびめ)が必死に祈り、八岐大蛇(やまたのおろち)が帝国ゴドム軍を撃退しようとします。八岐大蛇は、人間の目には、巨大な雲と暴風雨にしか見えません。

木花開耶姫はとても可愛く、こんなチャーミングなお姫様のどこにそんなパワーが潜んでいるのかが映画の見所でもあります。

一方、日本でも政治が乱れると、天変地異が起きますが、これは日本の神様の怒りの現れです。

昨年の東日本大震災も神の怒りでした。神を信じない菅直人左翼政権に神の怒りの鉄槌が下りました。

阪神大震災の時は社会党の村山政権でしたが、神を信じない勢力に対しては、時には天変地異を起こし、大いなる反省を促します。

古来日本では天変地異が起こると、時の政治の乱れが神の怒りを買ったと見なされ、政権交代の引き金となって来ました。

現在の野田政権は、多少保守回帰しているので多少の救いはあります。
しかし、神仏の目から見ると、国民が東日本大震災で困窮しているときに、消費税を増税するとは何事かという目で見ています。

昔、仁徳天皇が庶民のかまどから煙が立ち上っていないのを見て、庶民の暮らしが困窮していると思われ、税金を下げ、自らも質素な生活をしたという逸話が残っています。

神仏の御心に叶った政治をしていけば、天変地異は起こりません。

しかし、現在の庶民の暮らしを顧みない政治闘争、政治家の自己保身に走った政治の乱れを見ると、いつ又天変地異が来てもおかしくない状況と言えます。

アニメ映画「神秘の法」を観て、科学の力を超えた神秘の世界を垣間見て欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | 「新しい時代を創る経営者の会」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | シリーズ日本の生命保険の意義と問題点を再考する | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 世界最小の総合商社的経営論 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の折り返し地点、60年を振り返って | 人生の新発見 | 人生・その他 | 奇人変人の異見 | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 心の格差社会を考える | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 最勝の総合商社的経営論 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誰でもできる超簡単健康法 | 趣味 | 速読法があなたの人生を変える! | 龍馬の如く生きる