ワンポイントアップの幸福力

2020年1月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.3877【ワンポイントアップの幸福力-4「重要なことは何をするかではなく、何を貢献するかです」】


毎朝、「ドラッカーの金言365」を読み、そこから多くの学びを得ています。
本書は、1万ページに及ぶドラッカー書を読まなくても、その神髄を学ぶことができます。

巻頭に、ドラッカーは「何をするかではなく、何を貢献するか」が重要と主張しています。
何を貢献するかを日々追求していけば、幸福力はアップし、良い人生を送ることができます。

ドラッカーは、ペンの力で各界の多数のトップリーダーに多大な影響を与えました。

ドラッカーは、85歳になっても、その時書いた本がベストの書と自信を持っていました。
その後、毎年1冊ずつ出版し、最期の9年間で8冊出版したそうです。

ドラッカーのメッセージに勇気を頂き、私も今後30年間で最低50冊を出版する計画を立て、書

名も決まっています。

昨年紙ベースで17年ぶりに「生涯現役社会が日本を救う!」を出版しましたが、多くの人にイ

ンパクトを与えているようです。

同書の目的は、このままでは日本社会は社会主義国家の道を進み、国家破綻となってしまう。
そうならないための警告書であり、具体的な実践の書です。

今年、下記4冊を「10倍アップの極意シリーズ」として出版する計画です。
1月 「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
4月 「あなたの人脈力10倍アップの極意」
7月 「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
10月 「あなたのプレゼンテーション力10倍アップの極意」

これまで50年近いビジネスマン人生の経験を世に問うてお役に立てればと思っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

初詣は、妻と芝大門の増上寺に参拝しました。参拝時間が9時半頃のため、空いていました。こ

んなに空いている初詣は生まれて初めてです。

その後、近くの東京タワーを訪ねました。1時間待ちとの情報だったのですが、直ぐに乗ること

ができました。
一応第一展望台には、天照大神を祀る神社がありました。
その後は、愛宕神社を訪ねました。
こちらは出世の坂が人気でした。
参拝客は大変な思いで階段を上っていましたが、毎朝18階まで上る私にとって、難なくクリア

しました。
しかし、1~2時間待ちという長蛇の列のため、参拝は見送りました。

このコースを逆順にするとお奨めの初詣コースとなります。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

「マーキュリー通信」no.3834【ワンポイントアップの幸福力-3「他人の喜びを我が喜びと捉える」】


若い頃は自分中心にいろいろなものが手に入ったとか、出世したとか、彼女をゲットしたとか

時に喜びを感じます。

しかし、だんだんと年を重ねるに連れ、自分1人では生きていけないことに気付き、気付かされ

ます。その時に現在の自分があるのは周りの人や世間のお陰と感謝するようになります。

その時に報恩、即ちこれまで他人や会社、社会から受けてきたことに恩返しをしようと思うよ

うになります。

そして社会貢献、世のため人のためという気持ちが芽生えてきます。

例えば身近なところで他人に良いことをすると嬉しくなります。
昨日もエレベーターにベビーカーと一緒の母親と同乗しました。

1階に着いたときに、エレベーターの開ボタンを押して、彼女を先に出るように促しました。
その母親は軽い会釈をして出て行きました。

こんな些細な行為でも相手の喜びが自分に返ってきます。

この繰り返しで幸福力は蓄積されていきます。

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.3774【ワンポイントアップの幸福力-1「恨み心では決して幸福にな 「マーキュリー通信」no.3774【ワンポイントアップの幸福力-1「恨み心では決して幸福になれない」】


本日から新シリーズ「ワンポイントアップの幸福力」を始めました。

世の人は誰でも幸福になりたいと思っています。しかし、意外と幸福とは逆のことをやってい

る人も多いようです。

現在、電子書籍で「今、韓国で起こっていること 反日批判の裏側に迫る」(シンシアリー著

)を読んでいます。

韓国では保守系でも左翼系でも全て反日です。
韓国では、日本民族は朝鮮民族より劣る民族であり、日本の天皇も朝鮮半島の出身だと主張し

ます。
因みに韓国では天皇と呼ばず、一段卑下した呼称「日王」と呼んでいます。
その日本人が「徴用工問題を始め偉そうなことをぬかすな。民族的に優秀な朝鮮民族の方が正

しく、つべこべ言わずに従え」というのが基本姿勢のようです。
だから国際情勢を読まずに次から次へとガキ大将の子供のような支離滅裂な対応策が発表され

ていきます。

前大統領朴槿恵も豊臣秀吉の朝鮮出兵を挙げて、この侵略の恨みは1000年経っても消えないと

公式発言しました。

それなら日本の首相伊藤博文を暗殺された日本人の恨みはどうなるのかと言いたいです。

韓国の反日思想は筋金入りで、従軍慰安婦問題を始め最近の徴用工問題も含め全て嘘で塗り固

め反日思想を展開しています。
韓国で反日を語らないと親日と見做され、袋だたきに遭うそうです。

嘘で塗り固めたデマ情報を基に韓国民は洗脳されています。
哀れとしか言い様がありません。

国を挙げて反日思想を推進しても国も国民も決して幸福になれません。

嫌韓から今では呆韓、更には断韓まで日本人に出始めてきました。

ドラマ冬のソナタが流行った頃は韓国ブームでしたが、1人の極左反日大統領の出現により様変

わりです。

私も日本が100%正しいとは言いませんが、お互いの過去の負の歴史を乗り越えて、互いに認め

合うようになれば、日韓関係は幸福な関係になっていくことでしょう。

そんな日は1000年経っても訪れないのでしょうか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

シリーズは今回で50以上に及びます。

私のメルマガ方針は徒然なるままに、今回も突然新シリーズが思い浮かびました。

徒然なるままにメルマガを書いて、100回以上書いたシリーズも10以上あります。

無理して書かず、自然体で臨んでいます。

従って、キーボードに指を置いても、文章が浮かばなくなったときが、メルマガを止めるとき

と言えます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる