日記・コラム・つぶやき

2024年3月12日 (火)

「マーキュリー通信」no.5294【オスマン・サンコンさんの75歳誕生日パーティに参加して】

 

昨夜はタレント、オスマン・サンコンさんの75回目の誕生日パーティが、日本ギニア友好協会主催で、ホテル・グランドヒル市ヶ谷で盛大に開催されました。
サンコンさんの誕生日は東日本大震災と同じ日の3月11日のため、同日に誕生パーティを実施することに気を遣っていました。
しかし、あれから時間も経過したので、今回から同日に実施することにしたそうです。
その代わり、東日本大震災で亡くなられた方の追悼は忘れていません。

サンコンさんは、アフリカ・ギニア共和国生まれです。
フランス ソルボンヌ大学を首席で卒業したほどのギニアではエリートです。
そのサンコンさんが、日本に初めて来日したのが、52年前、当時日本大使館がなかったそうです。
そこでまずギニアの外交官として日本大使館設立に動いたそうです。
その過程で、日本人の素晴らしさ、義理と人情の文化を気に入りました。それ以来、ギニアと日本の2拠点生活を続けています。
日本では歌手北山みつきさんという若くて美人の奥さんと結婚して、仲良く暮らしています。

ギニアは多産多死社会で、平均寿命は55歳だそうです。
サンコンさんの兄弟も20人いますが、大半は亡くなっているそうです。
サンコンさんが平均寿命より20年生きている最大の理由の1つに水をあげています。
そして、平和な日本社会、親切な日本人、サンコンさんはずっと日本とギニアをつなぐ架け橋として4分の3世紀生きてきました。
ギニアでは小学校が100万円で1校建つそうで、これまで寄付金を募り、サンコン小学校を建てたそうです。
そして、夢は日本語学校を建設したいとのことです。昨日もそのための寄付金を募っていました。

サンコンさんの生活は決して豊かではありません。
貧しいけれど、彼の人柄とユーモアなキャラクターに惹かれ、たくさんの人が応援しています。
昨日も政財界のVIPが多数駆けつけて応援にやってきました。そして、それを支える妻みつきさんも立派です。

私はサンコンさんと同じ昭和24年生まれ、同世代の人間として、サンコンさんの夢の実現に協力していきたいと思っています。

5年前、古稀の時に、「生涯現役社会が日本を救う!」(平成出版)を出版しました。その中でサンコンさんのことも触れています。
同書の表紙には、サンコンさんとツーショットの写真も映っています。

今回はそれを記念して、メルマガ読者には同書を10冊プレゼントしたいと思いますの。
ご希望の読者はその旨郵便番号と住所を送って頂けますか。

| | | コメント (0)

2024年3月 2日 (土)

「マーキュリー通信」no.5286【警視庁から振込詐欺メールが届きました】

 

私のところには、頻繁に詐欺メールが届きます。

三井住友銀行、アマゾン、クロネコヤマト他いろいろと届きます。

今度は警視庁からです。

宛名人は、警察庁 <info-0cddd72864eafba8fc73af3b091a582a@mail.my.softbank.com>でした。
詐欺メールの内容は下記の通りです。

警察庁について私たちは警視庁です。
あなたのお子様は窃盗容疑で逮捕され、被害者に300万円の賠償金を支払う必要があります。至急下記口座にお振込下さい。1:金融機関:三菱UFJ銀行金融機関コード:0005支店名:虎ノ門支店支店番号:041口座番号:普通936457口座名義:ドヴ アンサン2:金融機関:みずほ銀行金融機関コード:0001支店名:桶川(オケガワ)支店番号:530口座番号:1201801名義(カナ):ユ)エコ
グリーン名義(漢字):有限会社エコ・グリーン?京都千代田区霞?2-1-2
100-8974「#9110」03-3581-0141(代表)

漢字が中国の簡略漢字を使っているので中国人の詐欺集団でしょうか。

銀行口座を特定しているので、もしこれが事実なら、銀行に通報され、即逮捕されることになりますが。

それにしてももう少しましな内容にして欲しいですね(-"-;」

| | | コメント (0)

2023年7月25日 (火)

「マーキュリー通信」no.5053【「マーキュリー通信」19年連続200号達成】


昨日でメルマガ「マーキュリー通信」発信19年連続200号達成でした。
私がメルマガ「マーキュリー通信」を書き始めたのが2004年10月でした。
最初は年間発信回数は特に意識しませんでした。

ところがその年2004年にイチローが世界最多の年間安打262本が話題となり、そこから年間200回以上の発信を意識しました。

そして私のメルマガ年間発信回数は、2006年に268回となり、イチローの年間最多安打を超しました。

次にイチロー2010年に、10年連続200本安打達成の不滅の金字塔を打ち立てました。
次のターゲットは10年連続でしたが、こちらは2014年に達成しました。

それから毎年200号達成は難なく達成し、最近は年間300号以上発信し、今年も4年連続、通算5度目の300号以上達成となりそうです。これまでの最多は2021年の350号でした。
今年のペースは350号を上回り、このままペースで行くと355号前後になりそうです。

私のメルマガ作成スタイルは、毎日キーワードが思い浮かぶとキーボードの上に指を乗せる。すると文章が湯水のごとくだーっと出てくる感覚です。

だからメルマガ作成が重荷になったことは特にありません。

そして、何よりも読者の支えがあるからここまでこれたのだと思います。

次の目標は20年連続200号達成です。
こちらも特別のことがない限り達成はクリアできると思っています。

今後も引き続きご支援よろしくお願い申し上げます。

| | | コメント (0)

2022年6月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.4685【2039年「アフターリセットの世界」の演劇を観て感じたこと】


調布中学の旧友谷崎洋一郎君から誘われて、高島平で上演中の演劇を観ました。谷崎君も主役カイの祖父役で好演していました。

2020年、計画されたとおりコロナウィルスが全世界にばらまかれ、世界は闇の支配者ディープステート(国際金融資本)が支配するグレート・リセットの時代となっています。
政府はマスコミを使ってコロナウィルスを恐怖を煽り、コロナワクチン接種を推進中です。マスクはディープステートが国民を操っている象徴となっています。従順な日本人は,自分たちの自由が奪われ、ディープステートにコントロールされていることにすら気づいていません。

さて、時は2039年、グレート・リセットの時代からアフターリセットの世界となっています。
世界は、自由社会を掲げる国連と、共産主義、社会主義を掲げる地球連合の2つの世界に別れています。日本は地球連合に属しています。

この頃、アバターが人間を管理している管理社会へと移行しています。人間の行動は監視されており、政府に都合の悪い言動をしている人間は逮捕されます。
一方、各家庭にコンシェルジュの働きをするアンドロイドが活躍しています。

2039年、地球連合は、今まさに一人のルーラーによって支配される直前となっています。
そこに1つの希望があります。グレート・リセット元年、つまりコロナウィルスが世界にばらまかれた2020年に産まれたカイは19歳となっています。そのカイが覚醒するとルーラーからの支配を免れるという希望が出てきます。しかし、まだカイは覚醒していません。
そこにもう1人の19歳、ルクワナに在住するユージと祖父母を通じ運命的な出会いをします。そして、カイの覚醒が始まったところで第1幕は閉じます。

第2幕以降は、ルーラーとの戦い、そしてエイリアン(宇宙人)も加わる壮絶な戦いが予想され、期待が膨らみます。

谷崎君の演劇はこれまで毎回観てきましたが、今回は時代を実に巧みにキャッチし、最高の演劇でした。1つ1つの言葉に重みと意味が込められており、2時間の上演時間があっという間に終わった感じです。

| | | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

「マーキュリー通信」no.4649【年金受給額より高い介護保険料!】


妻が今月65歳になったので、北区役所から介護保険料の請求が来ました。
保険料は年間63,100円です。ただし、妻の昨年の年金受給額は47千円でした。
そこで、北区役所に問い合わせました。「妻は、専業主婦のため、収入がありません。その場合はどうしたら良いのですか?」
担当者「その場合、ご主人が支払ってください」と事務的に答えました。

因みに私の年間介護保険料は、124,700円なので、我が家の年間介護保険料は187,800円です。

超高齢者社会の進展に伴い、社会保険料の負担が益々増加していくことを思い知らされました。

| | | コメント (0)

2006年8月26日 (土)

「マーキュリー通信」no.458【「女劇TOKYO23KU」】

 昨夜オフィスリングシステム㈱弓山社長から招待され、「女劇TOKYO23KU」のお披露目を見てきました。

Jogeki_1145  「女劇TOKYO23KU」は、弓山社長がボランティアで応援している団体です。「「女劇TOKYO23KU」とは、年齢は18歳から25歳までの、学生、フリーター、派遣社員で収入を得ながら、将来女優を目指している女優の卵です。変わった劇団名ですが、各自が自分の出身区、ゆかりのある区などを選び、女優名を区の名前を使っています。因みに豊島区なら「豊島くん」です。
 「女劇TOKYO23KU」は、単に女優を目指すのでなく、社会活動しながら、社会との接点を持ち、社会貢献をしながら女優を目指していこうという姿勢に共感しました。
 「女劇TOKYO23KU」は、5つの公約をしています。
1.少年少女への巡回サポート
2.障害者支援センター訪問
3.特別養護老人ホーム訪問
4.地域の小学校巡回
5.東京23区の清掃活動

 Jogeki_1147_1 東京23区の清掃活動では、最初ためらいや恥じらいがあったそうですが、誰かに見られることで女優を意識する、それを活動のバネにしていこうと決めてから、ためらいが消えたそうです。

 昨夜見た女優の卵「女劇TOKYO23KU」は、普段街中でゴミ拾いを始めとしたボランティア活動をしているせいか非常に爽やかな印象でした。
 そして、「明日があるさ」を全員でダンスと歌を交え我々に披露してくれました。チームプレーの良さが印象的で、我々に何か訴えるものがありました。

 彼女たちは普段つなぎを来ていますが、若い女性の衣装の乱れが甚だしい昨今とても清潔で新鮮に見えました。若い女性はセックスアピールするのでなく、こういうアピールの仕方の方が却って受けるような気がしました。

 「女劇TOKYO23KU」Jogeki_1146 の活動、活躍はいずれマスコミの話題となることもそう遠くないことと思います。私自身も今後何らかの形で「女劇TOKYO23KU」を応援していけたらと思います。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「感謝力10倍アップの極意」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」 スポーツ マーキュリー物産/仕事、ビジネス ユートピア社会の建設を目指す! ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 生涯現役社会が日本を救う 知らぬが佛と知ってるが佛 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 耐震防災 自分の健康は自分で守る 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる