ワンポイントアップのコミュニケーション力

2024年2月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.5264【ワンポイントアップのコミュニケーション力-235「2つのコミュニケーション ギャップ」】


昨日の2つのコミュニケーション ギャップを感じました。

1つ目は王子税務署の窓口女性とのやりとりでした。

マーキュリー物産でもインボイス番号を登録しました。
そこで、もしインボイス番号を取りやめたらどうなのかと質問しました。
その場合、マーキュリー物産には消費税を差し引いてコミッションが振り込まれます。

窓口女性「消費税制度そのものは課税取引か非課税取引かどうかで判断します。その後、どうするかを判断します。」
私「それでは2重課税になりますよ」
窓口「それは別の窓口で聞かないと分かりません。」

一方、今年シェアハウスユートピア館用に新会社を作ります。
設立後2年間は消費税非課税制度があるので、資本金1000万円未満にしておくと、その優遇税制が受けられます。

しかし、窓口女性は「家賃収入は消費税免除なので、その場合、過払い消費税は戻されません」との回答でした。
よって資本金を1000万円未満にする意味がないことが分かりました。

税務署の場合、窓口が細分化されており、それぞれ自分の担当業務しか答えられない仕組みになっているようです。それ以外の事を聞いても、「少々お待ちください」と言って、別の担当者に聞くことになります。
よって、質問者である私自身が全体を把握した上で、質問をしないと何度でも手間がかかることが分かりました。

次に、上田胃腸クリニックに胃がん検査の予約をしました。
先日、大腸がん検査の際に、医師に「以前、ピロリ菌があると診断されました。」と言ったところ、胃がんの検査もした方が良いとのことでした。

窓口の女性「それでは内視鏡検査で良いですね」と言われたので、
私「今回の検査目的は、胃がんがあるかどうかを調べて欲しいので、内視鏡検査がそうならよろしく」
窓口女性「私どもはあくまでも内視鏡検査をやり、そこで異常が見つかれば、さらに再検査をするという手続きとなります」
私「私の質問は、内視鏡検査を実施し、胃がんの症状がなければそれで良いのですが。もちろん100%大丈夫とは思っていませんが」
窓口女性「私どもはあくまでも内視鏡検査をするだけなので、それ以上のことは言えません」

窓口女性としては、内視鏡検査の事務手続きを事務的に進めたいだけで、相手のことなど考えていないことが分かりました。
そこで、とりあえず受けてみることにしました。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

3年前に「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)を出版しました。
お陰様で著者在庫がなくなりましが、追加在庫を仕入れました。
ご希望の読者には著者サイン入り、送料込み千円でお譲りすることができます。
皆さんのご連絡をおまちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年12月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.5185【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「夫婦のコミュニケーション円滑の秘訣」】


本日は44回目の結婚記念日です。

我が家では、2人の誕生日、クリスマス等の記念日は約束を入れずに、二人で過ごすことにしています。

今日の私からのプレゼントは、カナディアンロッキーのレイク・ルイーズで犬ぞりに乗った写真を水彩画にして、それをTシャツ(長袖)にプリントしました。

今夜の料理は私の一番好きなナスのひき肉詰めフライです。
これだけでも話題が豊富です。

それ以外でも話題を見つけて夫婦のコミュニケーションをとっています。

私の事務所は北側の部屋です。
一方、LDKは南側にあります。
毎朝温度と湿度を測っていますが、南北の部屋で数度の差があります。これだけでも話題になります。

妻の趣味は姓名判断です。

私のペンネームは阿加土丈ですが、50年以上使っています。
妻からもっと画数の良い名前に変えた方が良いとアドバイスを受け、過去何度も改名しました。
最新の名前は、輝加土靖右(あかどじょう)となり、成功運が強く、今後さらに活躍する名前とのことです。

一方、妻は月の満ち欠けに関心を持ち、これまでにいろいろと資料を集め、厚さが5cm程にもなりました。
現在その資料を読んでいるところですが、閲覧料1億円をふっかけられました(^人 ^;)

今夜は、定番のジンラミーのトランプ遊びです。毎回賭けますが、実力は互角なので、毎回取ったり取られたりで、多いときには千円以上にもなります。

BGMには、ハワイのタバナショーの音楽をかけます。これで新婚旅行の思い出が浮かんできます。

その後も、カナダで買ったクリスマスソングのLPを聞きます。
私の1番好きな歌はケニー・ロジャースの"When a child is born"です。これはイエス・キリストの生誕を祝った歌です。

夫婦のコミュニケーションも、いろいろと工夫をするとマンネリに陥ることはないようです。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

本日12月1日アマゾンから17、18冊目の書籍「思考力」10倍アップの極意」(その3 あなたの常識を外すと世界が大きく拡がる)と「人間力10倍アップの極意」(その3 この世とあの世を貫く幸福)を電子出版します。
特別付録として、21年前に琵琶湖で作詞した「琵琶湖平静の詩」が、プロのスピリチュアル シンガーりょうさんが作曲して蘇ります。

本日12月1日17時から6日17時までの5日間無料キャンペーン期間です。是非アマゾンで第1位を獲得したく皆さんのご協力をよろしくお願い申し上げます。
https://amzn.asia/d/a2SEnKr

kindle 990円
https://amzn.asia/d/bCR1yiS
製本版 1200円
https://amzn.asia/d/cfJGx7s

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年11月16日 (木)

「マーキュリー通信」no.5169【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「相手を受容する」】


昨夜zoomでの対応を依頼されました。
20時以降ならOKということで、スタンバイしていました。
しかし、一向に連絡がありませんでした。
そこで、待ち時間を活用して、本を読んでいました。
時々iPhoneに着信音が入るので、チェックするのですが、連絡がありません。
本を読み終えたら22時半。そこで今日は連絡がないと思い、就寝体制に移行し、23時に寝ました。

今朝、S氏からはLINEのメッセージがはいり、スマホの調子が突然おかしくなって連絡できなかったとのことでした。
そして、謝罪の電話がありました。

こういう時、相手の気持ちに立てば、相手は申し訳ないと思っているわけですから、彼の謝罪を暖かく受け入れ、笑顔で対応しました。

これでS氏との人間関係は好転しました。

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

私のコミュニケーションの集大成の書「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)を一昨年出版しました。
読者から非常に評価の高い書籍です。

著者在庫が若干在りますので、希望の読者には著者サイン入り送料込み1000円でお譲りしますのでご連絡いただけますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

「マーキュリー通信」no.5131【ワンポイントアップのコミュニケーション力-234「無菌状態の子供のコミュニケーション力低下」】


私は864世帯の大規模マンションに住んでいます。
廊下やエレベーター内で多くの子供達と出会います。
廊下で子供に「おはよう!」「こんにちは!」とか声をかけても、返事をしない子供が7割くらいいます。返事をしても、元気なく声が返ってくる子供が大半です。

一方、エレベーター内は,閉ざされた空間なので、反応率は50%以上になります。ただし、元気のない子が多いです。
親が一緒の場合、安心するのかはにかみながらも反応する子が多いようです。

学校で、「見知らぬ大人から声をかけられたら、反応するな」と教えられているのでしょうか。

確かに街中なら、知らない伯父さんから声をかけられるケースは希です。だから、子供に応用例を教えても、実際の例ではきちんと応えられないこともあるでしょう。

しかし、マンション内という閉ざされた空間は、別の空間という教育をして、知らない大人とのコミュニケーションをとることで、コミュニケーション力が上がる指導も大切と思います。

ただし、肝腎の大人の方が、マンション内で挨拶しても、返事さえしない大人も結構いるので、大人のコミュニケーション力も低下しているといえます。

一方、私が子供の頃、食べ物を落としても拾って食べました。
今はNGだそうです。
また、砂場でも友達と戯れていました。私の場合、相撲をよく取っていました。しかし、今はばい菌に感染するからNGという指導と聞いています。

子供は、赤ちゃんの頃からはいはいしながら無数の菌と遭遇し、自ら免疫力をつけてきました。

大人がそれを奪う教育をすると、菌に免疫力のない子供に育っていきます。

そして、コミュニケーション力も同様です。自分と違った人とのコミュニケーションによりコミュニケーション力が付いていきます。

最近はコロナワクチンを子供にも接種を奨めています。これこそ子供の免疫力を奪う愚策です。

いつしか、コミュニケーション力も免疫力のないひ弱な大人へと成長していく頼りない日本人をイメージしてしまいます。


◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

拙著「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)の著者在庫が追加入荷しました。

ご希望の読者は、著者サイン入り送料込み1000円でお譲りできます。ご連絡をおまちしております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

「マーキュリー通信」no.5084【ワンポイントアップのコミュニケーション力-233「夫婦のコミュニケーションにも時にはマナーが必要」】


長年夫婦をやっていると「メシ、フロ、寝る」等の味気ない会話になる夫婦も多いと聞いています。

しかし、夫婦の会話も相手に対するそれなりの気遣いで良いコミュニケーションに繋がり、夫婦円満な生活ができるのではないかと思っています。

先日、リビングに飾ってある額縁の絵を交換するとき、過ってガラスが割れてしまいました。

そこで本日交換することにしていました。

朝、起きてお互いに気持ちがリフレッシュしてから妻に、
「今日、絵の手伝いしてもらえるかなあ」とお願い調のトークで語りかけました。
妻「そういうときになると、こびへつらいの口調になるのだから」
私「きらい?」
妻「好き!」

これでお互いのコミュニケーションがしっかりと噛み合った瞬間でした。

妻だからやってもらって当然と思うより、お願いするときはマナーを意識しながら会話をすると、夫婦間のコミュニケーションはスムーズに行くようです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)の著者在庫がなくなったので追加を頼みました。

ご希望の読者は、著者サイン入り送料込み1000円でお譲りしますので、千円札を下記住所に送っていただけますか。

〒114-0002東京都北区王子5-1-1-1324菅谷信雄


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年7月24日 (月)

「マーキュリー通信」no.5051【ワンポイントアップのコミュニケーション力-232「ジョークが家庭内を明るくする」】


我が家では夫婦間でジョークを言い合うことで家庭内の空気を明るくしています。

今年、寝室を北側から南に移動しました。
18畳のLDを移動ドアで6畳の寝室を作りました。
その時、エアコンを効果的にする為に、妻が北側の部屋からのれんを移動してきました。

私:「これぞのれん分けだね」
妻:「これはプロ並みのジョークだね」

それから今朝は紙を分別して出す日です。
妻:「これから紙を出さないと」
私:「これぞ紙ングアウトだね」
妻:「予め想定したジョークは受けないね」

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

以前、セミナー会場で一言スピーチを求められました。
会場に年配の女性が多数いたので、
「本日は老婆の休日ですね」と言ったら、会場は大爆笑でした。
するとすかさず「老婆は一日してならず」と会場から別のジョークが飛んできて、さらに会場は爆笑の渦に巻き込まれました ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年6月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.5014【ワンポイントアップのコミュニケーション力-231「交流分析を実践すると人間関係が良くなる」】


昨日の朝6読書会は交流分析の話でした。
交流分析(Transaction Analysis)は、35年ほど前に稲垣行一郎先生が「マネジメントの心理学」を基にセミナーを受講しました。

交流分析を意識しながらコミュニケーションをとると人間関係がうまくいきます。そこで、今回再度学び直しました。

交流分析では、P(Parent),A(Adult),C(Child)の3つの自我状態を定義します。

次に、Pを効果的でないCP(Critical Parent)と効果的なNP(Nurturing Parent)の2つに分類します。

また、Cも効果的なC(Child)をNC(Natural Child)と効果的でないAC(Adapted Child)の2つに分類されます。

AC(Adapted Child)は、CC(Compliant Child)とRC(Rebelious Child)の組合せです。
Compliant Childは従順なチャイルドの略であり、Rebelious Childは反抗的なチャイルドの略です。

人はおぎゃあと産まれたときには皆NC(Natural Child)、すなわち自然なチャイルドとして産まれます。自我のおもむくまま両親に対し、おっぱいを飲みたい、お漏らしをしたので泣きます。つまり自己中心的な生き方をしています。

しかし、成長に伴い他人の気持ちを理解するようになります。これがNP(Nurturing Parent)、すなわち養育的なペアレントです。

さらに物事を考え論理思考が身についてきます。これがA(Adult)です。

NP(Nurturing Parent)とNC(Natural Child)とA(Adult)がうまく噛み合うと他人とのコミュニケーションがうまくいきます。
ただし、NC(Natural Child)とA(Adult)、自然なチャイルドは、自我のまま感情をストレートに出します。よって、NPで感情をストレートに出すと他人と衝突することになります。さらにAの論理思考でこの場は抑えておいた方が良いと判断します

一方、他人とのコミュニケーションにおいてAC(Adapted Child)、すなわち適応したチャイルドは、CC(Compliant Child)は一見従順そうに見えます。しかし、心の底でRC(Rebelious Child)、すなわち反抗的なチャイルドが出ていると、それが相手に伝わります。
これに効果的でないCP(Critical Parent)は批判的なペアレントにより、他人の言うことに批判的で同調しません。時にはあからさまに嫌な態度を示します。

私自身他人とのコミュニケーションがうまくいくときは、NP(Nurturing Parent)をコミュニケーションの中心にすえ、人の話を良く聴くようにします。

次に相手の話をA(Adult)、論理思考を働かせながら冷静に対応していきます。

そして、NC(Natural Child)で、相手の気持ちに同調しながら感情表現を出していきます。

一方、うまくいかない場合は、CP(Critical Parent)が前面に出てきてしまいます。相手の意見に批判的となり、受け入れられない気持ちなってきます。
A(Adult)、論理思考では、相手の考え方の間違いを論理的に裏付ける作業を頭の中でしています。

そして、RC(Rebelious Child)、すなわち反抗的なチャイルドが頭をもたげてきます。そして、NC(Natural Child)の否定的な感情が顔に表れてきます。その感情が相手に伝わり、結果的にコミュニケーションがうまくいかなくなります。

一昨年「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)を出版しました。
同書には、交流分析を基にしたコミュニケーションの極意が記載されています。

著者の手元在庫はなくなりましたが、アマゾンで購入することができます。
是非覗いてみてください。

同書は、エーブ・ワグナー氏を稲垣先生が和訳した書籍ですが、残念ながら絶版になったようです。
代わりに、「よりよい人間関係とコミュニケーションスキル-TA+NLP
エーブ・ワグナー、 デービッド・ワグナー | 2000/5/1」を見つけたので、そちらを注文して、新たな学びを得たいと思います。

| | | コメント (0)

2023年6月17日 (土)

「マーキュリー通信」no.5013【ワンポイントアップのコミュニケーション力-230「夫婦のコミュニケーションを良くするキーワード「ハヒフヘホ」」】

 

長年夫婦関係をしているとどうしてもマンネリ化してきます。
我々の年代になると、「めし、ふろ、ねる」等のワンワードで済ませ、後はほとんどコミュニケーションがない熟年世代も多いと思います。

しかし、ちょっとした気遣いで夫婦関係は円満となり、家庭内の空気も明るくなってきます。

私が心がけているキーワードとして「ハヒフヘホ」」があります。

普段私は仕事部屋にいることが多く、妻はLDKにいることが多いです。
私が、LDKに移動して妻を見かけると、元気よく「はーい」と声をかけます。これで室内の空気が一気に明るくなります。

次の、「ひ」は、妻が私に新しい洋服を着て、私に見せたりしたり、小物を出したりする時に、私は、「ひえー、すごい!とても似合っているよ!」褒めます。これで妻の機嫌は一気に良くなります。

「フ」「ヘ」は、妻が何か新しい提案をしたときに、「ふーん」とか「へえー」と頷きます。

最後の「ホ」は褒めるです。ほめ方もTPOに合わせて、いろいろとほめ方を変えます。一番褒めるのが食事です。私の為に朝から時間をかけて精魂込めてつくってくれるわけですから、必ず美味しいを連発します。
最大の褒め言葉は、This is the best xx I've ever had in my life!と言って、跳び上がって喜びます。当然、妻はさらに美味しい料理を作ろうと頑張ります。

なお、結婚して以来一度もまずいと言ったことはありません。しかし、妻は私の反応を見て、これは余り気に入らないと感じて、次からは2度と出てこなくなります。

この「ハヒフヘホ」を1日数10回言うことで、夫婦関係は円満となります ( ^)o(^ )

◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

一昨年「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)を出版しました。
著者の手元在庫はなくなりましたが、アマゾンで購入することができます。
是非覗いてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年6月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.5009【ワンポイントアップのコミュニケーション力-229「無視する」】


私の現在のコミュニケーション手段はLINEです。
メッセージが届いたら、必ず返信しています。
返信しないと既読スルーの場合もあるからです。
これをしっかりとやらないと後々トラブルの素となるからです。
ところがこれをきちんとやらない人が意外と多いのです。

さて、私自身届いたLINEメッセージに対し、返信しない場合もあります。

先日、60代後半の女性から新しい仕事のお誘いがありました。

60代で新しい事にチャレンジすることは素晴らしいことです。
これまでも前世療法、サプリメントのネットワークビジネス、器具を使ったホメオスタシス機能回復、スペイン語等全て表面的な理解に止まっています。
その度毎にきちんと彼女の話にしっかりと耳を傾けてきました。
しかし、どれも中途半端に終わり、皆中途半端に終わっています。
特に前世療法はおつきあいで試してみました。受講料3万円でしたが、あの内容でよく恥ずかしくないのかと思いました。
その結果、私に対する信用を失ったことに気づいていません。

今回も具体的な社名、ビジネス名も出さずに下記メッセージが届きました。
少なくともビジネス名を出すならググって調べます。
私の基本的な考え方は、人から何かビジネス等のお誘いがあったら、まずは受け止めます。世の中、どこに宝の山が埋もれているか分からないからです。そうやって、人との縁を大切にし、様々なことにチャレンジし、現在の自分があります。

しかし、これまでの負の実績があるので、私は彼女からのメッセージに対し、何も返事をしませんでした。
無視することが、私の回答だからです。
彼女からのメッセージは、下記内容ですが、いつもと同じパターンでした。毎回理想のビジネスに出逢ったという切り口上です。今回も同様でした。


『菅谷さん。ご無沙汰しております。

私はやっと私の理想のビジネスに出会い真剣に取り組んでおります。

逆に菅谷さんにお伝えしようと思っておりました。

たまには最先端のビジネスをのぞいてみていただけませんか?

日本を変えたい。

本当の意味の社会貢献事業。

普段
私達が関われない実業家達(本当に波動の高い方達)が作ったビジネスです。

複業として捉えていただければ嬉しいです。

人数の力があれば今の日本の政治も変える事ができる!

政治家が欲しいと副社長が話されていたので、OさんやAさんをご紹介したいです。
勿論、菅谷さんも!』


◆◆◆◆◆◆追記◆◆◆◆◆◆◆

一昨年「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」(玄文社 1540円)を出版しました。
著者の手元在庫はなくなりましたが、アマゾンで購入することができます。
是非覗いてみてください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2023年6月11日 (日)

「マーキュリー通信」no.5005【ワンポイントアップのコミュニケーション力-228「頭の中で整理してから話す」】

頭の中で話の内容を整理せずに、言いたいことを速射砲のごとく打ちまくる人が時々います。

これでは言いたい内容が相手にほとんど伝わりません。

毎週日曜日7時15分から1時間「ゼロ秒思考の会」というオンライン交流会にに参加しています。

「ゼロ秒思考の会」では、1つのテーマが主催者渡邊小百合さんから与えられます。
そのテーマに従い、1分間考えます。
そして、参加者がそのテーマに即して簡潔に語ります。

今日のテーマは、「どんなことを他の人に頼りたいか」でした。

参加者がこのテーマについて1分考えます。そして、各自簡潔に語ります。
因みに私の場合、「オールラウンドプレーヤーとして一応何でも知っている。しかし、その専門分野のことは深く知らない。例えばIT分野だったらその筋の専門家に任せる。ただし、ど素人では、依頼事項もピンポイントで絞り込めていないし、相手とのコミュニケーションも良くとれない。仕事を通じて、その分野の理解を深めていく」と応えました。

「ゼロ秒思考の会」には2年ほど毎週日曜日常連参加しています。
「ゼロ秒思考の会」を通じ、自分の言いたいことを短時間でまとめ、アウトプットするトレーニングを積むことができます。

長続きの秘訣は、老若男女が参加しているので、様々な考え方、価値観と接することができることです。そこから学びがあります。そして、お互いの価値観を尊重しているところにあります。

今朝も若手参加者から、動画編集ソフトVrew(ブリュー)の紹介がありました。
皆初耳でしたが、今度彼を中心とした講習会でもやろうかという話になりました。

これも「ゼロ秒思考の会」の楽しいところです。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「感謝力10倍アップの極意」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」 スポーツ マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 耐震防災 自分の健康は自分で守る 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる