私のヒューマンネットワーキング

2017年3月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.3162【私のヒューマンネットワーキング-41「感謝の念がない 人から人は去って行く」】

人はそれぞれの念いでビジネスをしています。
しかし、一人ではビジネスは成功しません。多くの人の支え、協力があって、ビジネス

は成功へと向かっていきます。

人からの協力、支えに対し感謝の念を発することが大切です。
これを当然のことと思ったり、無反応の人も時々います。

しかし、そのような人から人は黙って去って行きます。その結果、当初思い描いていた

目標が達成できなくなります。

それもその人の器と言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3102【私のヒューマンネットワーキング-40「量より質を大切 にする」】

私の主催する異業種交流会は少人数のアットホームな異業種交流会を中心にしています

。私自身も会費を払い、参加者と私の関係も同じ仲間という関係づけにしています。

私自身他の異業種交流会に誘われることが多いのですが、そこで名刺交換しても直ぐに

忘れてしまいます。

名刺交換した人の中から、今後もおつきあいした人はメルマガ読者に登録します。

そして、私の異業種交流会にお誘いし、人間関係を構築していっています。

現在、5つの異業種交流会を主催しています。

◆「一橋新経済人倶楽部」:一橋大学卒業生の内、現役ビジネスパーソンの異業種交流


◆「ビジネス情報交換会」:メルマガ読者向け異業種交流会
◆「近未来ビジネス研究会」:ベンチャー企業の有望な商材の紹介
◆「ビートルズ・ファンクラブ」:ビートルズ・ファンの集い
◆「B2B倶楽部」:中小企業経営者の集い

5番目の異業種交流会B2B倶楽部は11月28日に第1回目を開催しました。
36名が集いましたが、会場が私の母校如水会館だっため、私が会員のメリットを使える

ため、通常7~8千円程度の内容を5千円でできたので、大好評でした。
参加者のリクエストにお応えして、下記の通り新年会を開催することになりました。
参加を、ご希望の方は私宛にご連絡いただけますか。
対象者:中小企業経営者

◆日時 1月13日(金)18時~21時 
 18時 受付開始
 18時15分 開会挨拶 司会 B2B倶楽部事務局長 菅谷信雄
 18時20分 林田代表の挨拶
 18時25分 B2B倶楽部 代表世話人 唐笠一男の挨拶
 18時30分 乾杯 B2B倶楽部 副代表 徳野英詞
 18時40分 立食懇親会
 20時40分 閉会
 ※B2B倶楽部参加企業同士のコラボレーション事例の発表
※参加者の中で、自社PRを希望の方は1社2分程度でPR可能です。
 ※閉会後、全員で記念撮影
◆交流会の場所:如水会館14階記念室東
 東京都千代田区一ツ橋2-1-1 電話:03-3262-0111 
https://www.josuikai.net/home/access
   ■東京メトロ東西線(3a出口)竹橋駅より徒歩3分
   ■東京メトロ半蔵門線(A6出口)神保町駅より徒歩5分、
  ■都営新宿線、都営三田線(A9出口) 神保町駅より徒歩4分
    ■首都高速4号線    代官町出口、神田橋出口
  無料駐車場あり

◆参加費 5千円 
 下記口座に事前振り込み願います。
 三井住友銀行池袋東口支店 NPO生涯現役推進協会 8753126
 ※キャンセルフィー:特に設けませんが、当日キャンセルの場合には、参加費
  5千円は預かり金として、次回参加費に回します。
  次回参加予定の希望がない場合には、返金します。
 ※当日の収支は参加者全員に報告し、剰余金が出た場合には、次回繰り越しとします

◆定員:40名

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は忠臣蔵の日で、吉良上野介邸へ討ち入りの日です。

私がもし赤穂藩士だったら、バカ殿、浅野内匠頭の為に切腹するなどまっぴらごめんで

す。

一方、吉良上野介は名君で、領民に慕われていたそうです。

忠臣蔵は江戸時代に、幕府が忠義を大切にする宣伝材料のために作られ、幕府も庶民対

策のために喧伝しました。
歪曲された事実が、現代まで受け継がれ、マスコミ中心に時代錯誤的な忠臣蔵を未だに

持ち上げていることに違和感を感じています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.3083【私のヒューマンネットワーキング-39「その時の出会い があなたの人生を大きく変える」】

人生の途上では多くの人との出会いがあります。
現在仕事をしている人との出会いの大半は宝くじに当たる確率です。
それを考えると一期一会の大切さ、重要性を認識します。
但し、私の場合、漠然と毎日を過ごしているわけではなく、中小・ベンチャー企業経営
コンサルタントというアンテナを張っています。
そのアンテナが様々な人脈をキャッチすることになります。
その中から一定の流れが出てきます。一定の流れ、即ち私の場合では、中小・ベンチャ
ー企業関連の情報やヒューマンネットワーキングが形成されていきます。
種々雑多、玉石混交の中から玉も出てきます。それは中小・ベンチャー企業の経営コン
サルタントである自分にとってはやりがいのある仕事であり、喜びへと繋がっていきま
す。
中小・ベンチャー企業経営コンサルタントとして20年が経ちます。過去20年を振り返り
、経験と実績がうまく噛み合いながら、20年という川の流れを感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

「マーキュリー通信」no.3063【私のヒューマンネットワーキング-38「他人のメルマガ を尊重する」】

私自身メルマガを発信する一方で、多くの方からメルマガを頂いています。

私の基本方針は、他人のメルマガを拒否しないことです。

全部のメルマガを逐一見ているわけではありません。
その時の仕事の関係で見たり見なかったりします。

これまで必要としなかったメルマガもある日突然見るようになることもあります。

そのことによりそのメルマガ発信人との縁が深まったりすることもあります。

私が現在仕事でおつきあいしている人の大半は極めて希な縁が多いです。宝くじに当た

るような確率です。

ですから、他人のメルマガも尊重してます。

私は、異業種交流会で出会った人の中から今後おつきあいした人にメルマガを送ってい

ます。
しかし、時々メルマガ不要のメールが送られてきます。
当然その人とその時点で縁が切れます。

私からするとせっかくお金と時間をかけて参加した異業種交流会なのに、もったいない

なあと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

「マーキュリー通信」no.3030【私のヒューマンネットワーキング-37「又の又はない」 】

時々思わぬ人と町中で会ったりします。又、懐かしい人から便りが届いたりします。

その時、もしその人と旧交を温めたい場合、再会の約束をします。

もし相手から「その内」とか「仕事が落ち着いたら」とかいう反応が返ってきた時、再

会する気があまりないと判断します。

もし、本当に相手が「仕事が落ち着いたら」再会したいと思うなら、その時がダメでも

いずれ連絡があるはずです。

人と人の出会いは一種の奇跡です。その奇跡を活かすことで思わぬ人間関係へと発展し

ていきます。

「又の又はない」と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月10日 (水)

「マーキュリー通信」no.3018【私のヒューマンネットワーキング-36「私がお薦めする 異業種交流会のタイプとは」】

私はよく異業種交流会に誘われます。取りあえず参加してみて、良ければ継続的に参加

します。既に50以上の異業種交流会に参加しました。

異業種交流会に参加するポイントは、自分の目的に合っているかどうかです。

私の場合、中小企業経営コンサルタントがメインの仕事なので、中小企業経営者の集う

異業種交流会を中心に参加しています。

多くの異業種交流会が人数を競っていますが、異業種交流会で名刺交換しても、明日に

なれば名前と顔を忘れてしまう人が大半です。

そこで私はメルマガを発行し、今後もおつきあいしたい人には私のことをよく知ってい

ただきたいと思いメルマガを送っています。

一方、私は異業種交流会を4つ主催していますが、全てボランティアで、少人数の異業

種交流会です。

私の方針は、量より質です。アットホームな感じの異業種交流会を主催し、メンバー同

士が直ぐ親しくなれるような雰囲気作りをしています。

そこからビジネスへと発展していけば良いと思っています。

まずは人間関係を構築する、そこからビジネスは始まると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

「マーキュリー通信」no.2983【私のヒューマンネットワーキング-35「時々人脈の棚卸 しをしてみる」】

人脈は絶えず変わっています。

取引先のキーパーソンの退職、人事異動があれば、又新たな人間関係の構築が必要とな

ります。

又、人間関係はその人とどの程度時間を割いているかによっても濃淡が変わってきます

私は時々私の人脈の棚卸しをしています。

Excelを使って、最近1年間で会った回数をチェックします。
例えば、毎月1回以上、年間で12回以上会っている人は緑の色をつけておきます。
同様に6~11回、3~5回、1~2回程度、1度も会っていない人。
その際、電話、メール等でやりとりが会った人はプラスアルファで加えておきます。

「去る者は疎し」という格言があります。

ご無沙汰の期間が長ければ長くなるほど、その人との心理的距離が遠くなっていきます

。但し、過去に仕事等で深く関わり、良い人間関係を築いていた人の場合、時間がたっ

てもそれほど心理的距離が広がっていないこともあります。

人脈はビジネスをしていく上での財産です。時々人脈をチェックしてみることも必要と

感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

「マーキュリー通信」no.2935【私のヒューマンネットワーキング-34「いちご一恵」】

私は新たな出会いを一期一会として大切にしています。現在の私の人脈の大半はその中

から生まれています。

さて、私が一番好きなフルーツはいちごです。5月生まれなので、私の誕生日には必ず

いちごが出ます。

いちごを口に入れた瞬間あの何ともいえない甘酸っぱい感覚が口中に広がります。

先日もある異業種交流会で名刺交換した人から私に会いたいとのコトで、A氏とお会いし

ました。

A氏は長年広告代理店に勤務し、65歳で定年退職しました。もともと独立志向の強かった

A氏は新たな起業を考えているそうです。

私はA氏の経歴を聴きました。A氏は、広告代理店の25年間法務担当だったそうです。

そこで私はA氏に中小企業の法務のアウトソーシングビジネスをスタートしたらどうかと

アドバイスしました。

大企業なら法務部門がありますが、中小企業ではそんな余裕はありません。弁護士につ

なぐ前に、気軽に相談できる部署があれば重宝します。それがアウトソーシングなら固

定費もかからず助かります。

今までこういう発想は湧きませんでしたが、A氏との出会いで新たな発想が湧いてきまし

た。A氏に感謝です。

そこから本日のメルマガのテーマ「いちご一恵」が浮かんできました(^ω^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月24日 (水)

「マーキュリー通信」no.2893【私のヒューマンネットワーキング-33「定年退職後のあ なたは良いカモとして狙われている」】

昨日の異業種交流会で広告代理店を定年退職した人と名刺交換しました。A氏は管理部門

に勤務しており、社外の人脈は殆どなかったので、見聞を広める意味で異業種交流会に

参加したそうです。

定年退職後、A氏のところにはいろいろとお誘いがあるそうです。

代理店の権利を得るための加盟金の支払い、商品購入、年会費制の異業種交流会等々い

ろいろと話があったそうです。

私は、それらのお誘いを全て断るようアドバイスしました。

なぜなら人脈のないA氏がそれらの商品を販売することは極めて難しいからです。

又、目的なくして年会費制の異業種交流会に参加するのは時間とお金のムダであること

をアドバイスしました。

定年退職後にシニア起業したい人は、これまでのビジネス経験か趣味を仕事にできない

かを検討することがポイントです。

それができない人は、ハローワークに登録して就職活動をした方がベターと言えます。

A氏の場合、私の受けた印象は殆ど世間知らず、自分が殆ど見えていないようでした。A

氏と名刺交換をした人は、A氏に関心を持たないでしょう。

従って、厳しいでしょうが異業種交流会は世間を知る程度にしておいた方が良いと思い

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

「マーキュリー通信」no.2832【私のヒューマンネットワーキング-32「人のお役に立つ ことで良い人間関係が生まれる」】

ヒューマンネットワーキングとは、良い人間関係がベースにあります。良い人間関係が

あるからネットワークが広がっていきます。

従って、人生で出会った人に対しお役に立つ気持ちで接することが大切と思っています

。もちろん全ての人のお役に立つことは難しいので、自分のできる範囲でその人のお役

に立とうということで良い人間関係が形成されていきます。

その結果、良いヒューマンネットワーキングが広がっていきます。

自分の事しか考えていない人、損得勘定で付き合っている人は、その人と付き合うメリ

ットがなければ去って行きます。

定年退職後に、多くの人がその人の下を去って行くのは顕著な例です。

先日Yさんから紹介された西東京市ひばりが丘のみむら矯正歯科をメルマガに書きました

。そのお陰で私は矯正歯科治療を受けずに済みました。私としては100万円から数百万円

の出費の節減、そして膨大な時間の節約、そして何よりも自分の歯にワイヤー巻する不

快感から解放されるわけです。
その意味で、Yさんには感謝しています。当然、Yさんとの人間関係も良くなっています


ヒューマンネットワーキングの構築は、こういう地道な積み重ねの上で、築かれていく

のではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誕生日に思う | 趣味 | 速読法があなたの人生を変える! | 龍馬の如く生きる