ワンポイントアップの仕事術

2020年5月13日 (水)

「マーキュリー通信」no.3976【ワンポイントアップの仕事力-145「アポなしのビジネススタイルに慣れる」】


在宅ワークをしてから1ヶ月半が経ちました。この間アポを取って外出をしたことは一度もありません。
ただし、最近はズームミーティングが増えてきました。

一番強く感じるのは、アポ先に行くまでの片道約1時間の時間がなくなり、交通費もかからず、会議費もなくなり、時間が節約され、経費も大幅削減しています。

このようなビジネススタイルで一番求められるのは成果です。

テレワークのサラリーマンも多数増えてきましたが、今後は成果の有無を強く要求されるようになると思います。

成果のでないサラリーマンは今後リストラの対象となる恐れが出てきます。

成果を測る一つに私は体型維持をあげています。

規則正しい生活習慣、食習慣、それに運動がきちんとできていれば、体型は維持できます。
週1回体重測定していますが、ずっと60キロを維持し、その他の体脂肪率(16%前後)等のデータもほぼ同じ数値を維持しています。

また、夜居酒屋で飲むことがなくなったので、朝は1時間早く5時に起床することにしました。
目覚ましを掛けていないので、今朝は4時50分に目を覚まし、起床しました。

そこからひげそり、洗顔等身だしなみをしっかりすることも仕事モードに入っていく為には大切です。

なお、朝の2時間の運動(柔軟、ストレッチ、筋トレ、階段の下降、上り)が体型維持に一役買っていると思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

大企業のトップの経営上の課題の1つに給料泥棒の高年収の中高年サラリーマンが多数いることです。

三菱商事ではこのような中高年サラリーマンをウィンドウズ2000と揶揄しているそうです。年収2千万円分の仕事をしていない窓際族の意味だそうです。

トヨタ自動車の豊田社長や経団連中西会長が、終身雇用を止める発言をして産業界に衝撃が走っています。

給料通り働かない中高年サラリーマンは今後年収の大幅減収さらにはリストラの対象になると覚悟しておいた方が良さそうです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

「マーキュリー通信」no.3917【ワンポイントアップの仕事力-144「仕事ができる人の3条件」】


普段いろいろな人とビジネス上の交流があります。

その中で仕事のできる人とそうでない人の特徴があります。

仕事のできる人は、
まず第1に素直です。
素直だから、いろいろな情報が入ってきます。
素直に聴いた上で、その情報をどのように処理するかを瞬時に決めていきます。

つまり、次に意思決定の速さが上げられます。

そして、最後は行動力の速さです。

情報氾濫の時代です。
情報入手→意思決定→行動力
これを高速回転で実行していかないと、生きた知識として身についていきません。

頂いた情報を温めていれば、その内に鮮度が落ちてきて、使う価値がなくなってきま

す。

もちろん仕事力のベースにはコミュニケーション力があることは当然のことですが。

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

「マーキュリー通信」no.3911【ワンポイントアップの仕事力-143「10年日誌は記録の宝庫」】


昨日友人から腰痛肩こり等体の不快症状を、体に貼るだけで改善させる商品を勧めら

れました。

同商品は、10年以上前に別の友人から勧められて、試しました。

同商品を貼って、数時間後に突然腰砕け状態となり、へなへなという感覚のぎっくり

腰となりました。

私は30年前から10年日誌をつけています。
5行程度の日記なので、3日坊主とならず現在まで続いています。

過去の10年日誌を見ると、2006年4月17日の日記にその日の状態を簡潔に書いてあり

ました。

書いてある事はほんの数行ですが、その時の状況が手に取るように浮かんできます。

今年で3冊目が終了します。ふだんは過去の日記を見ることはないですが、このよう

な事件事故が起きた時には、振り返ってみるのに便利な日記帳です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨年5月に我が家の近くの店で、腰痛予防と外反母趾改善のために、中敷きと靴の特

注をしました。
ところが、履いて5分後に突然のぎっくり腰となりました。

同店は、好転反応としか応えられなかったので、返品しました。

私の腰は、どうやらこの種の商品は苦手なようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

「マーキュリー通信」no.3881【ワンポイントアップの仕事力-143「外出時に忘れ物をしないための新しい呪文『さっさ、かきくけこのまめがはんていぼ』」】

 

昨日のメルマガでお伝えしましたが、電車内等混雑する場所では必ずマスク着用を心がけてい

ます。
ところがうっかり忘れることも多く、そこで外出時に忘れ物をしない新しい呪文を唱えること

にしました。
さ:財布
さ:サプリメント
か:傘
き:キー(部屋の鍵)
く:くし
け:携帯電話
こ:小銭入れ
ま:マスク
め:名刺
が:眼鏡
はん:ハンカチ
てい:定期(スイカ)
ぼ:ボールペン
以前の呪文はマスクの「ま」を最後にしていたのですが、これだとどうしても忘れてしまいが

ちなので、呪文の中に入れたので、忘れなくなりました。

あなたは外出時に忘れ物をしないどんな工夫をしていますか。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.3879【ワンポイントアップの仕事力-142「年初に年間のスケジュールを書き込む」】


私は毎年1月2日に公私に亘り新年の抱負を書きます。

そして、それを基にスケジュール帳に記述します。
スケジュール帳には年間予定の欄と、毎週予定の欄の2種類があります。
こちらに12月までに決まっているスケジュールを書き込みます。
こうしておくと自分の今年の動きが見えてきます。
そして、新年の抱負との関連付けができます。
これが効率よい仕事へと繋がっていきます。

尚、スケジュール管理はiPhoneとのダブル管理をしています。
外出先で新たなアポが決まることも多いので、先にiPhoneに入力し、帰ってからスケジュール

帳に転記します。

こうするとスケジュール管理がスムーズに行き、ダブルブッキングがなくなります。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

「マーキュリー通信」no.3857【ワンポイントアップの仕事力-141「知らないことでずっと損をしてきた!」】


2年前にJR東日本の大人の休日倶楽部に入会しました。
入会資格は男性65歳以上、女性60歳以上です。
これまでJR東日本管内で往復201km以上の地域に出かけるところで利用していました。
東京以西に出かけるときは、JR駅の窓口で聞いてもNGだったので、使っていませんでした。

ところが、再度東十条駅員に聞いてみると、ジパング倶楽部の手帳を提示すれば、みどりの窓口で購入でき、しかも3割引とのことです。

明日から京都に出かけるので、早速みどりの窓口で購入しました。

大人の休日倶楽部はJR東日本の商品名、これに対しジパング倶楽部はそれ以外JR全てが適用されるとのことです。

但し、会社が異なるので、ジパング倶楽部の手帳と顔写真付きの会員証をみどりの窓口で提示して購入しないと買えません。

IT全盛の時代で、依然と国鉄時代のお役所体質を引きずっているようです。

私自身クレジットカード会社の詳細な説明は面倒なので基本的には見ません。

今回のジパング倶楽部の手帳や説明書も面倒なので、見ないで放置していました。

仕事なら面倒でも見るのですが、そんな私の欠点が露呈した出来事でした(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

11月30日から12月3日まで出張のため、パソコンメールには対応できません。
お急ぎの場合には、私のLINEまたは携帯にご連絡いただけますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

「マーキュリー通信」no.3847【ワンポイントアップの仕事力-140「判断力と決断力をつける」】


日々私たちは公私に亘り多くの判断を求められます。

例えば今日は雨が降りそうだから傘を持っていこう。そろそろインフルエンザの季節だから、

電車の中でマスクをしよう。こういうのは判断です。

仕事面でも日々多くの判断をしています。
判断する時はその時の状況を基に判断します。
しかし、この判断を先送りしている人が結構います。

状況は絶えず変化しています。従って、即断即決をしていかないと、間違った判断に繋がりや

すくなります。
これができない人を優柔不断と言います。
もちろん即断即決の場合でも間違った判断をするときはあります。
私はそれで良いと思っています。
自分の判断ミスに対し、反省し、何が間違っていたのかを振り返り、次に間違えないようにす

れば良いからです。
このプロセスを経ると判断力がついていきます。

一方、決断とは、私は自分の方針、戦略、価値観等に基づき、意思決定することと定義してい

ます。
決断にはしばしばリスクが伴います。
リスクが大きければ大きいほど慎重に考えます。
私の意思決定の基準は、そのリスクが自分の能力の範囲内かどうかで決めています。
もちろんその決断が間違っている場合もあります。
しかし、自分のリスクの範囲内なら、決断ミスの原因を振り返ります。
それが経験となり、自分の成長に繋がります。
一度も失敗したことがないという人がいたなら、それは決断をすることが殆どなかったからだ

といえます。

よく「考えてから決めます」という人がいますが、考えたからといって、良い決断ができると

は限りません。
小さなリスクなら、積極的に受け止め、決断していく。そのことにより決断力がついてきます


この決断力の差が人生の選択の差となって現れてきます。

ところで判断と決断の違いは明確ではありません。

私の場合で例えて言うなら、「生涯現役人生を送るために健康は重要だ。だから毎朝階段を18

階まで上る」。これは決断です。
これに対し、「今日は台風なので階段の上り下りは危険だから止めておこう。これは判断です

。」

判断力も決断力も多数こなしていってこそ力がつき、仕事力のアップに繋がります。
これを躊躇し、その機会を減らしている人は、仕事力はなかなかつかないと言えます。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

「マーキュリー通信」no.3846【ワンポイントアップの仕事力-139「言い訳と忙しいを多発する人は仕事力がつかない」】


言い訳をしたことがない人はおそらくいないと思います。

しかし、これを多発していないか自らに問うて見ると良いです。
言い訳とは相手の要求、要望に応えられないわけです。従って、言い訳を多発している人は、

だんだんと相手側から信頼を失っていきます。

言い訳の大半は段取りの悪さからきています。これを解消するには、「いつまでにやる」と決

め、期日までにできるように時間配分しておくことです。これができずに、言い訳のせいにす

る人が結構います。

一方で、「忙しい」を連発している人も同様に仕事力のところで問題があると言えます。
人生でどうしようもないほど忙しい時はあります。
しかし、四六時中超多忙な人は自分の段取り力を一度チェックしてみるとよいです。

忙しいという漢字は、「心を亡くす」と書きます。
余り忙しすぎると、心を亡くし、思わぬミスに繋がります。

仕事のできる人は、段取りの良さと時間配分、仕事に期限をつけながらこなしていっています

。そして、仕事のできる人はいつも当人にとり心地良い忙しさで仕事を進めています。
そして、仕事のできる人のところには次から次へと仕事が来ます。

なぜなら相手から見れば、いつもスピーディーに仕事をこなすその手際よさを見ているかです

。当然信頼されるようになります。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

「マーキュリー通信」no.3704【ワンポイントアップの仕事力-138「AIは文章読解力ではまだまだ人間に及ばない!」】


AIの能力がどこまで進んだのかをチェックする興味深いテストがありました。

スマホに夢中の現役女子高生17歳の4人が東大一次共通試験のテストにスマホを使ってチャレンジしました。

628点を取ると合格だそうです。

さて、その結果はどうだったでしょうか?

1人が600点を超えて、惜しいレベルでした。
しかし、後の3人は200~300点しかとれなく、不合格でした。

現在、インターネットで何でも調べられ、便利な時代となりました。

○×式、選択式の問題なら、何も知識がなくても、簡単に調べることができ、正解となります。

しかし、国語の文章読解力、行間を読んだり、作者の隠された意図等を把握し、それに適した解答をするのはインターネットではまだまだ難しいようです。

又、数学の難問もやはりまだまだ難しいようです。

これからAI技術が更に進化していきますが、どこまで人間に追いつき、追い越せるのか興味深いところです。

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土)

「マーキュリー通信」no.3693【ワンポイントアップの仕事術-137「できなかったことができ 「マーキュリー通信」no.3693【ワンポイントアップの仕事術-137「できなかったことができる喜び」】


私の実家は調布で自転車屋を営んでいました。
両親がいなかったため、子供の頃はそちらで育てられました。
しかし、私は自転車が苦手で自転車に乗れず、コンプレックスを持っていました。

そんな或る日、近所のS子チャンが自転車に乗れるように助けてくれました。

最初は、S子ちゃんが荷台を抑えてくれて、乗っていました。自転車の大きさはは20インチでし

た。

それを何回か繰り返し、順調に走り始め、自転車に乗る恐怖がなくなりました。

頃合いを見計らって、S子チャンが荷台を放しました。私はそれに気付かず、自転車のペダルを

こぎ続けていました。

するとS子チャンが、「ノブオちゃん、一人で自転車に乗れてるよ!」と叫んでいる声が聞こえ

ました。

それ以来、自転車に一人で乗れるようになり、自転車に対するコンプレックスがなくなりまし

た。

今から丁度60年前の4月20日の事でした。その時の喜び、嬉しかった光景を今でもはっきりと覚

えています。

そして、S子チャンには感謝しています。

新卒で社会人になってから一つ一つ仕事を覚え、できるようになったとき、喜びに変わります

。その時、子供の頃に自転車に乗れた嬉しい感覚が蘇ってきます。その感触を今でも大切にし

ています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる