健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法

2020年10月18日 (日)

「マーキュリー通信」no.4124【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-250「健康診断の数値に踊らされない健康生活を心がける」】


10月30日号のプレジデント誌で健康診断の数値「70万人調査の衝撃!」は現在の医療行政の問題点を浮き彫りにしていました。

一番参考になったのは、人間ドック学会基準範囲によると各データは加齢に伴い上昇するということです。

例えば、血圧、健康な男性の上限値は20代で140強ですが、彼に伴い徐々に上昇していき50代で160となります。女性も似たような傾向をたどります。
それを厚労相が一方的に上限値を130まで引き下げたため、高血圧症と認定された「患者」が5倍に急増しました。
これで医者は、合法的に投薬できるようになりました。しかし、血圧降下剤を長期間服用すると肝機能、腎機能の低下、脳梗塞のリスクが高まります。

コレステロール値も同様に健康な男性の上限値は20代で150弱ですが加齢に伴い徐々に上昇していき50代で200弱となります。
私の場合、以前の健診で200を超え、要注意マークがつきましたが、特に問題ないそうです。
なお、LDLコレステロールを悪玉コレステロールと呼ぶこと自体間違っています。LDLコレステロールは生命維持に必要不可欠です。従って、基準値以下になると生命に影響を及ぼします。
また、私の場合善玉コレステロールといわれるHDLが毎回35前後で基準以下と診断されます。しかし、同学会の判断基準によると下限値を上回っているので問題ないようです。

私は以前バリウム検査を受けていました。しかし、バリウムを飲むことは健康上良くないし、X線写真撮影は癌リスクが高まるので、最近は止めました。

また今年はコロナ禍の為、健診を受けることを見送りました。
毎日健康生活を実践している私にとり健診は不要と判断し、来年以降も受けないことにしました。

但し、大腸癌の検診は1年半に1度受診することにしています。前回も小さなポリープが見つかり、摘出してもらいました。

なお、生活習慣病の有無をチェックするのが健康診断の健診といい、大腸癌の有無をチェックすることを目的に受診することを検診といいます。

| | コメント (0)

2020年10月 1日 (木)

「マーキュリー通信」no.4111【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-249「薬に頼らない健康生活を心がける」】


私は子供の頃から腸が弱くて、現在もそれを引きずりよくおなかを壊しやすい体質です。

大学受験の時は、弱い腸との戦いでした。

たまたま父が製薬会社に勤務していたので、薬はただで手に入りました。
そこで、近くのクリニックを訪ね、胃腸薬を常用しても構わないか聞きました。
すると医師は自信を持って、「胃腸薬は副作用がないので浴びるほど飲んでも大丈夫」と太鼓判を押しました。
そこで、私は毎食後胃腸薬を服用していました。
それでも受験勉強のストレスから下痢を頻発していました。その時は、更に強力な下痢止めの薬を飲みました。
そして、私の体はすっかり薬依存体質となりました。

そこで私は大学に合格してから薬と決別することを誓いました。
当初は大変でしたが、半年程度で薬依存体質から抜け出すことができました。

今でも食あたり等でよく下痢をします。
その時は、トイレで排泄してすっきりすればそれでOKです。腹痛も直ぐに治まります。

現在でもよほどのことがない限り虫刺され等の軟膏薬を除き薬を飲みません。
TVのCMで飲み過ぎに○○薬と盛んに宣伝していますが、基本的に飲み過ぎしないので必要としません。
風邪にxx薬と盛んに宣伝していますが、風邪の場合には無理せず体を休める。ビタミンCを摂り、栄養をつける。その程度の対策で後は回復を待つのみです。

薬は英語でpoison、フランス語では同じスペルですがポワソンと発音し、毒という意味となります。

薬の多用は副作用をもたらすということを身をもって経験したので、若いときの経験が今でも生きています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

明日から4日まで出張です。パソコンメールは見れませんので、お急ぎの場合には携帯またはLINEまでご連絡を頂けますか。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

「マーキュリー通信」no.4090【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-248「コロナ太りを努力で解消」】


コロナショック後、余り外出しなくなりました。
コロナショック前は、外出すると1日1~2万歩歩いていました。

その影響のせいでしょうか、ウェストが4cm増加して83cm、その結果、昨年のバーミューダがきつくなりました。また、体重が2kg増加して62kg。更には内臓脂肪が12.5まで跳ね上がりました。

そこで、ダイエット作戦を決行しました。

ご飯を2杯から1杯に減らしました。
間食は断ちました。
朝のブルワーカーによる筋トレでは腹筋を意識しながらやっています。


その結果、1ヶ月半でウェストは僅かですが1cm減少。体重は2kg減少の60kgとなりました。
内臓脂肪も11.5まで減りました。
私の課題は、内臓脂肪を10未満の正常値にすることです。内臓脂肪が10を切ったのは、昨年の私の誕生日5月26日に9.5を記録して以来10以上となっています。

私は毎週タニタの体重計で体重以外に体脂肪率を始め各種健康データ(骨量、基礎代謝、体内年齢、筋肉量、ウェスト、筋肉スコア、筋質点数、体水分率)を測定しています。
内臓脂肪以外は全て合格点です。

なお、体内年齢は56歳です。昨年は55歳だったので1歳上昇しています。
昨年10月にこれまでのタニタのアナログ式体重計では40歳でした。
しかし、デジタルの新体重計で計ったら一気に15歳上昇しました。
アナログ式がいい加減だったのか分かりませんが、同じタニタの体重計としてはお粗末ですね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日)

「マーキュリー通信」no.4087【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-247「睡眠中にトイレに何度も行く人に朗報」】


NHKの長寿番組「ガッテン」で、睡眠中にトイレに何度も行く人の原因を追及していました。

実験には2名の被験者が参加しました。
一人は70代、一人は30代でした。
実験の正確性を期すために、二人とも1日に飲む水の量を同じにしました。

30代の若者は、1日に7~8回トイレに行きました。1回の放尿量は200~400ccでした。
一方、70代の男性は、30代の若者よりトイレに行く回数は少なく、1回の放尿量も100~200ccと少なかったです。

就寝前に若者の膀胱の尿を計るとほぼからでした。
70代の男性も計ると膀胱の尿の量は同じくほぼからでした。

では70代の男性の尿はどこに行ったのでしょうか。

体外に放出すべき水分は膀胱に行かずにふくらはぎに行っていることが分かりました。
加齢に伴い、新陳代謝が悪くなり、血液の循環も悪くなり、膀胱に水分が運ばれなくなります。

ふくらはぎに貯まった水分は、夜寝ると逆流して膀胱に戻ってきます。
その結果、夜中にトイレに頻繁に行くことになります。
70代の男性もやはり夜中の頻尿に悩んでいることが分かりました。

そこで私もふくらはぎの周りを測定して、水分がふくらはぎに貯まっているかどうか測定することにしました。
左35cm、右36cmでした。
夕方計ると両脚ともに37cmまで増えており、ふくらはぎに水が貯まっていることが確認できました。

ところが入浴後に再度測定すると両脚36cmに減っていました。入浴中に新陳代謝がよくなり、ふくらはぎの水が膀胱に移動したものと思われます。

深夜の頻尿対策としては、腹巻きをする。レッグウォーマーをする。
なお、夜のお酒は利尿作用があるので、お奨めできないそうです。

この対策の結果、70代の男性が睡眠中にトイレに行く回数は半減したそうです。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私は体が硬く、足をつりやすいタイプなので、足つらナイトという商品を昼間着用しています。商品名から睡眠中に着用するものと思っていましたが、脚を締め付けるので昼間の着用を奨められました。

サイズはLを購入しました。しかし、Lではきつく直ぐに破れ始めました。
そこで、LLを購入しました。私の脚にはLLが合うことが分かりました。
毎朝、18階まで階段トレーニングをしていますが、その成果が脚に現れているようです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

「マーキュリー通信」no.4046【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-246「レム睡眠ノンレム睡眠の原理を活用して更に早起きしてみる」】


コロナショック以前は、毎朝6時に起きていました。
夜は飲み会等で帰宅が遅くなるので、帰宅時間に合わせて11~12時頃に寝ていました。夜遅い場合には、入浴せずにシャワーで済ませていました。

しかし、コロナショック以降は在宅ワークとなり、夜の飲み会はなくなりました。その分、夜に寝る時間を11時に固定することができました。
夜の食事は7時、その後8時に入浴し、9時から11時まで読書をするという規則正しい時間を確保することができました。これもコロナショックで在宅ワーク中心に切り替えたメリットです。

規則正しい生活時間を確保できたので、朝の起床時間を1時間早めて5時にしました。
これで毎日1時間時間を有効に使えるようになりました。

一方、時々朝早く目覚めることがあります。その時は思い切ってその時間に起きるようにしています。
人の睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠があります。
レム睡眠のレムとはrapid eye movementの略です。眼球が速く動く睡眠時間帯で、夜中に目覚めるときはレム睡眠の時間帯です。

一方、ノンレム睡眠は眼球が動かない睡眠なので、この時に目覚めることはありません。レム睡眠とノンレム睡眠はおよそ1時間半毎に繰り返します。
私の場合、6時間の睡眠時間なので、レム睡眠とノンレム睡眠を2回ずつ繰り返していることになります。

今朝は4時に目覚めました。ここで一眠りすると5時半頃目覚めることになります。
しかし、4時に起きても5時半に起きても目覚めの感覚にあまり差がないことが分かりました。

もし、昼間に眠くなれば、昼間に20~30分程度仮眠を取れば、睡眠補給ができます。

朝早く起きたときにはメルマガを書きます。頭がすっきりしていてインスピレーションもいろいろと湧いてきます。

通常メルマガは9時過ぎに書きますが、朝早く目覚めたときはメルマガを書き、8時の時間指定をして読者の皆様にお届けするようにしています。

朝1時間早起きしたことで、1時間得した気分になり、より充実した1日の始まりとなります。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.4025【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-247「あごを鍛える『あいうべ』体操」】


現代人の食生活はあごを使わない食事が多く占めています。
「かーさんやすめ」という標語、つまり
かー:カレー
さん:サンドイッチ
や:焼きそば
す:スパゲッティ
め:麺類
この種のあごを使わない食事を普段していると、あごの機能が衰え、滑舌が悪くなり、歳を取ってから認知症になりやすいと言われています。

そこで、あごを鍛える「あいうべ体操」が重要となります。

あ:口を大きく開けて、「あー」と声を出します。
い:口をヨコに大きく開き「いー」と声を出します。
う:口をすぼめて「うー」と声を出します。
べ:舌を出して「べー」と声を出します。
これを1度に10回、これを1日3回繰り返すことで、あごの筋肉が鍛えられます。

| | コメント (0)

2020年6月 5日 (金)

「マーキュリー通信」no.3997【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-245「最高のメンタルヘルスは本当の自分に忠実に生きること」】

 

長年社会人をやっているとストレスが貯まってきます。

本来の自分、本当の自分を偽って生きていると様々なストレスが貯まっていきます。
それが積もり積もって病気を引き起こす原因となります。

本当の自分を見つけるには子供の頃の光り輝いていた自分を発見すると良いです。

私の場合、少年のような純粋な心です。
これは71歳になった現在でも持ち続けています。
私を一皮むけば、少年のような菅谷信雄が出てきます。
好奇心旺盛でいたずらっぽい菅谷信雄となります。

だから今でも新たなことにチャレンジしようとしています。

純粋な心を持っているから何でも素直に受け止めようとします。

そして正義感は人一倍強いです。
世の中の理不尽なことは許せない性格です。
人を押しのけて出世しようとか思いません。

正義感が強いから人をだますことができない。
誠実であり、責任感が人一倍強いタイプです。

本当の自分に忠実に生きる、正直に生きているとストレスは貯まらず最高のメンタルヘルスとなります。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

カナダ三井物産在籍中に私の上司にバンクーバー支店長がいました。
この人は、自分の出世に関係のある上司に人一倍ごまをすっていました。

ある時三井物産副社長がカルガリーを訪ねてきたとき、その副社長の好みを徹底的に調べ、二重三重の接待を準備していました。
私もその接待攻勢の準備にかり出されました。
そんな支店長を私は軽蔑していました。

しかし、同支店長が三井物産を定年退職で引退したときに再会すると、あの出世意欲に燃えていた頃のぎらぎらした感はなくなり好々爺となっていました。

そのとき、この人も地位肩書きに振り回され、自分を見失っていたのだと感じました。
そんな彼を自然と受け止め、それ以来同氏とは親しくおつきあいするようになりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年5月22日 (金)

「マーキュリー通信」no.3983【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-244「コロナ報道一色に対処するメンタルヘルス」】


テレビのニュース番組はコロナ報道一色です。

朝の2時間の運動の際に、前夜の報道番組ニュースウォッチ9やワールドビジネスサテライトを通常見ています。
しかし、自分のメンタルヘルス上よくないと気づき、最近は別の番組を見るようにしています。

一昨年購入したパナソニックの7テラバイトのBDプレーヤーは、あらかじめ登録しておいた10チャンネル分を過去8日間自動録画してくれます。

その中から、朝の気分が快適になるような番組を意図的に選んでいます。

昨日は、新地球絶景気候(BS TBS 毎週10時PM)で南米ボリビアの世界遺産ウユニ塩湖を放映したので視聴しました。

ウユニ塩湖から見る夕日、そしてその後の満点の星空はまさに絶景で、心が洗われました。

ボリビア人は、この自然の絶景をパチャママ神からの贈り物として感謝の気持ちを捧げています。
彼らの心の中にはパチャママ神が住んでいるそうです。
パチャママ神にいつも感謝し、一緒に生きているボリビア人をうらやましいと思いました。
かえって、文明の発達した先進国の人より幸せかもしれません。

今朝はNHK BS3で深沢亮子のピアノリサイタルを聞きました。春の歌、花の舞い他透明感あふれる彼女のピアノ演奏に心が癒やされました。

過去のテレビ番組をチェックしてみると5分番組結構良い番組が多数あります。

テレ東:ビーワールド、アイデアの方程式、100年の音楽、夢遺産、探求の階段
NHK BS3: 名曲アルバム、
BS TBS:彩 日本遺産

まだまだ埋もれた良い番組が多数あると思いますが、発掘の喜び、丁度道ばたを歩いていた時に小さな野の花を見つけた感覚です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

黒川検事長が賭け麻雀で辞職しました。

掛けない麻雀はほとんどないですが、職業柄やはりやってはいけないですよね。

しかも、麻雀は3密の典型です。
国のトップリーダーがこれでは、国民に示しがつきません。

政治家の世界もタテマエと本音が極端に違う世界ですが、検察庁もそうだったんですね(;-;)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.3957【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-241「自宅で長続きする簡単健康法」】


コロナウィルスの影響でフィットネスクラブにいけず、自宅でトレーニングをしている人も多いと思います。

かつて私もフィットネスクラブに通っていました。しかし、多忙な私に取り、時間の確保が大変でいつの間にか通わなくなりました。

その代わり、毎朝6時起床、自宅で2時間ほど運動をしています。

私の場合、体が硬く、それが原因でぎっくり腰になりやすいので、腰痛予防の柔軟体操、ストレッチを中心に、最後はブルワーカーで筋トレをしています。

もう25年続いています。

長続きできる秘訣は、録画したTV番組を見ながら運動をしています。
テレビ番組は、NHKニュースウォッチ9,ワールドビジネスサテライト、それにテレ東のガイアの夜明け、カンブリア宮殿等情報番組です。

わざわざフィットネスクラブに行く時間が省け、情報収集しながら運動ができるので一石二鳥です。

本日は日曜日なので、これらの番組がありません。
代わりに6時からTBSのじょんのび、ゲンキの時間、がっちりマンデーを見ます。

一昨年、パナソニックの10TV局を8日間自動録画できるブルーレイディスクプレーヤーを購入しました。

これだと録画、消去の手間がなくなるので便利です。

また、パソコンのブラウジングのように興味のある番組を探して見ることができます。

ちなみに我が家には4台のブルーレイディスクプレーヤー、1台のDVD+VHS兼用プレーヤー、VHSプレーヤー、DVD再生専用ポータブルプレーヤーの7台があり、TPOに応じて使い分けています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

武漢発コロナウィルスの政府の対応は本当に遅いですね。
今週は政治的駆け引きで、生活困窮者に1世帯30万円から全員に10万円配ることに方針変更しました。

オンライン申請をさせれば、迅速に対応できたはずなのに、ここにも官僚の壁が立ちはだかっていたようです。

国民全員が対象となれば、更に事務負担が大変になるのに、こんな基本的なことも忘れた茶番劇ですね。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.3946【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-240「在宅ワーク中に体を鍛える」】


私は毎朝6時に起床して、柔軟体操、ストレッチそしてブルワーカーによる筋トレ。最後は階段登降をしています。全部で2時間かけています。

私の弱点は、体が硬いことです。これが腰痛を引き起こす原因となっています。

運動をしながらNHK「体が硬い人の為の柔軟講座」を見て、一部参考になるストレッチを取り入れたりしました。

しかし、2ヶ月間経っても成果が上がりませんでした。

そこで、在宅ワーク中、録画してある「体が硬い人の為の柔軟講座」午後の時間帯に取り入れることにしました。

読者の皆さんも在宅ワークをプラスに捉え、自分の弱点克服の運動をしてみたらいかがですか。
フィットネスクラブにも通えない環境下、1日中家にいても、ストレスがたまります。ストレス発散にもなります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる