健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法

2018年8月11日 (土)

「マーキュリー通信」no.3519【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-204「私の熱中症対策 」】

再び猛暑到来です。

私の熱中症対策は5点セットです。

1.日よけ帽子
2.サングラス
3.クールタイ
 外出時に水道水でぬらして、首に巻きます。
4.おしぼり
 冷凍庫に入れ、外出時に取り出します。現地に着く頃にはほどよく解凍されています。
5.センス
上記を実践するだけで、有効な夏バテ対策になります。
そのお陰で今年も夏バテ知らずです。

私は外出時に忘れないように「サカギケノカメガハンテイ(榊家のカメが判定)」呪文を唱え

ますが、これに夏場は5点セットを追加します。
サカギケノカメガハンテイとは、サ(財布)カギ(鍵)ケノ(携帯電話)カ(傘)メ(名刺)

ガ(眼鏡)ハン(ハンカチ)テイ(定期券=スイカ)のことで、これを唱えることで、忘れ物

をないようにしています。

因みに、榊家は妻の旧姓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.3514【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-203「スクワットが老 化予防の最強ツール」】

最近、朝の運動メニューにスクワットを加えました。

スクワットは非常に簡単な筋トレです。

椅子等に両手を乗せ、背筋をピンと伸ばし、ひざを曲げていきます。

息を吐きながら4秒間ひざを曲げていきます。元に戻すときは息を吸いながら4秒間かけます。

第1週目は5回、第2週目は10回、第3週目は20回と、毎週回数を増やしていきます。

現在6週目なので、ひざを90度になるまで曲げていきます。これを20回やります。結構きついで

す。

自己流に陥るといけないので、私は小林弘幸著「死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい

」(幻冬舎刊 1000円)を参考にして実践しています。

私は毎朝15種類の筋トレ、柔軟を実施していますが、このスクワットが一番きついです。

しかし、これを習慣化したらそうとう強靱な足腰なる事は間違いないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

「マーキュリー通信」no.3504【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-202「夏バテ防止は日 頃の体力作りから」】

今年は観測史上最も早い梅雨明け宣言でした。その為か、いつもの夏以上に猛暑が応えます。

私は毎年夏バテをしません。

規則正しい生活習慣、適度な睡眠、食生活に加え、毎朝起床後に1時間以上の運動をしています

。最後は、13階の我が家から1階まで降りていき、その後18階まで1段おきに階段を上り

、13階の我が家まで戻ってきます。

普段足腰を鍛えておくことで、屋外でも足取りは軽やかです。

更に外出時には、帽子、サングラス、クールタイをすることで暑さ対策はバッチリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

「マーキュリー通信」no.3496【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-201「細分化の原理を 活用するとスムーズにできる」】

水虫の治療で藪医者にかかり、リンパ腺が腫れ、悪寒発熱となり、小指の関節も腫れて痛みが

続き、ひどい目に遭いました。

今度は皮膚科専門医にかかり、順調に回復しています。

そこで、10日ぶりに階段を使ったトレーニングを再開しました。

我が家は13階なので、13階から1階まで降りて、その後、マンション内を散策しました。私の

住むマンションは864世帯の大規模マンションなので、階段が全部で5箇所あります。

そこで、1階から13階まで一気に上ることは避け、1階から5階まで一段おきに上り、5階

の廊下を歩いて次の階段まで行き、10階まで上りました。そして、又次の階段まで歩いてい

き、そこから13階まで上りました。

こうすると10日間のブランクを感じず、スムーズに上ることができました。

何かをトライするとき、一気に実施することはハードな場合、分けて実施すると簡単にできる

ことを学びました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

皮膚科専門医でないKクリニックに、状況説明の為に昨日訪ねました。

こちらの状況を理解して、支払った診察代、薬代6090円を全額返金してくれました。薬は

私が全て処分することにしました。

泣き寝入りせず、言ってみるモノだと思いました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

「マーキュリー通信」no.3494【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-200「あっぱれ! 50 年経ち、まだ活躍しているブルーワーカー」】

毎朝1時間の運動をしています。そのメニューの1つに筋トレ器具「ブルワーカー」があります

「ブルワーカー」は、エキスパンダーに似た筋トレ器具ですが、7秒間静止して15種類の筋力を

鍛える器具です。

「ブルワーカー」を購入したのは、大学1年生の時、今から丁度50年前に9800円で購入しました

初任給が3万円台の時代でしたから、今の初任給の6~7分の1,現在の貨幣価値に換算にすると6

~7万円と高額な商品でした。

しかし、あれから丸50年、一時期使わなかったこともありますが、充分元は取りました。

そして「ブルワーカー」の成果は、現在69歳になる私ですが、実際の数値に表れています。

毎週体重計で自分のデータを取っています。
最近のデータは、体重60.2kg 体脂肪率15.2%
体脂肪を除いた体重=60.2kgx(1-0.152)=51.0kg
筋肉量=体脂肪量/2=25.5kg
筋肉率=筋肉量/体重=42.4%

年代別の筋肉率は、私の年代では26%だそうです。
私の筋肉率42.4%は20代の44%並といえます。

事実、私の筋肉は体全体引き締まっており、20代の頃と特に変わりありません。

やはり「継続は力なり」といえます。

筋肉量が多いと基礎代謝を高めることになります。基礎代謝とは生命活動を維持するために必

要なエネルギーです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガのシリーズ「健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-」は今回で200回目です。つれ

づれなるままに自分の健康法を書いていたら200回にもなりました。

よくぞこれだけネタがあったものかと自分でも感心しています。

200回というと単行本1冊分の分量になります。いずれは出版化したいと思っています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

「マーキュリー通信」no.3489【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-199「偉人達の健康法 -信長の場合」】

信長の最後の居城は城山の安土城だったそうです。
この城山は往復1時間半もかかります。更に、安土城は現代建築にすると10階建て相当になるそ

うです。

当然当時はエレベーターはありません。信長は、10階の天守閣まで毎日登っていったことにな

ります。

人間は加齢と共に足腰が弱くなります。40歳を過ぎるとそれが顕著になります。

現代社会は便利になりすぎ、僅か2~3階でもエレベーターやエスカレーターを利用する人が多

いようですが、却ってそれが足腰を弱め、老化を促進しているといえます。

私は23年前から9階まで階段登行をし、下ることを毎朝実施しています。

5月には新居に引越ましたが、今度は13階の新居から1階まで下り、その後マンション内を散策

して、13階まで上っていきます。

先日、最上階の18階までトライしましたが、途中息切れせず、問題なく上ることができました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

「マーキュリー通信」no.3489【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-198「兼任の医師には 要注意!」】

今年も水虫が出てきたので、市販薬を塗り始めました。

しかし、特に改善が見られなかったので、近所のクリニックで診察を受けました。同クリニッ

クは、毎回診察を受けるまで1~2時間は待たされる評判のクリニックでした。

しかし、担当女医は内科の先生で、私の足を診て、「これは水虫です。薬を出しておきます」

。診察時間は20秒程度で終わりました。
費用は薬代も含め5千円以上し、ずいぶん高いと感じました。

近くの薬局で薬を処方してもらい、早速塗り始めました。

ところが、翌日足の甲が腫れ始めました。

そこで再度同クリニックを訪ねました。

担当医師は、「これは水虫の薬なので、足の甲には塗ってはいけません。別の薬を出しておき

ます。」
それなら最初にきちんと説明すべきだと内心むっとしました。この時も診察時間は1分以内でし

た。

しかし、別の薬を塗ったら更に甲が腫れ、ふくらはぎまで炎症が広がりました。
更には、リンパ腺が腫れ、夜になると悪寒がし始め、熱が出てきました。

そこで、同クリニックは諦め、別の皮膚科専門医を訪ねました。

皮膚科専門医S先生は40代の若手の医師ですが、非常に丁寧な対応で、患者の立場に立って、説

明してくれました。

そして、塗り薬と内服薬を出し、まずは脚の腫れを直すことに集中し、その後水虫の治療に移

る治療方針を示してくれました。

治療費は、最初のクリニックより若干安く、薬代は2種類で僅か590円でした。

皮膚科専門医にかかった安心感と、医師の人間性、治療態度の余りにもの違いを経験しました

今後は、兼任の医師は絶対に受けないことにしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

「マーキュリー通信」no.3482【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-197「健康器具 私の 失敗例」】

昨日のメルマガで私の朝の運動メニューを全公開しましたが、私にも失敗例はあります。

まずは健康ぶら下がり器具です。30年以上前に買いましたが、三日坊主でした。

ベランダに置いてトライしたところ、自分の体重の重さを腕の筋肉が支えきれず、敢えなくギ

ブアップ。

次は、フランスベッド社の移動式健康マット。
場所を取らないと軽量がうたい文句でしたが、意外と重く、移動にも手間取りました。又、意

外と場所を取り、美観上も良くないので、5年ほどで処分しました。50万円の投資でした。

3つ目は、ビューティーサイクルでした。
テレビを見ながら気軽にできるとの触れ込みでした。リビングルームに置くには場所を取り、

美観も損ねるので、廃棄処分しました。

その他、健康番組で採り上げた健康法をトライしたものも多数ありますが、フェイドアウトし

ていきました。

結局、長続きするのは朝の運動メニューに組み込めるかどうかが最大のポイントです。これに

組み込めると長続きします。

それと手軽さです。
朝の運動メニューに入ってないものとしては、パソコン休憩の際に、体を長椅子の上に仰向け

に寝て、自分の体重で猫背を矯正する自重計です。

又、ウォーキングも健康増進法の一環として積極的に歩くことにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

「マーキュリー通信」no.3481【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-196「私の朝の運動メ ニューを全公開します」】

前のマンションライオンズシティ池袋に23年住んでいましたが、その時から6時の起床後に朝の 運動を開始しました。 私は足腰は丈夫ですが、体が硬いのでぎっくり腰をしやすい体質で、過去に何回かぎっくり腰 をしています。
そこで、ぎっくり腰予防も含め、朝の運動に取り入れているうちかなりのメニューになってき ました。
以下、そのメニューを公開します。読者の皆さんもその中から参考になるものがあればご自分 の健康のために採り入れたらいかがですか。
起床後、まずは体温と血圧を測定します。
そして、
1.ハイキャップシューズ  
※つま先が高く、甲が低い逆のシューズです。アキレス腱を伸ばすことで、腰痛予防にもな ります。
2.肩のストレッチ
3.体幹ストレッチ コアトレーナー
 ※これだけベランダに移動し、スカイツリーを眺めながら実施
4.ブルワーカー
 ※7秒間の静止による体全体15箇所の筋トレ。50年続いています。
5.ダンベルによる筋トレ  
※百均で購入
6.ストレッチポール  ※池袋の西武百貨店で購入。背中のストレッチ
7.みんなの体操  ※NHK総合毎週火曜日9時55分から放映。録画して見ています。
8.腰痛防止ストレッチ
9.腰痛防止ヨーガ
10.180度開脚ストレッチ
11.真っ向法  
※仏教の座り方を基に考案されたストレッチ。腰痛予防他万病予防になる
12.腹筋
13.枕を腰に当て、5秒間仰向けに寝る。その間、顔面指圧
14.眼筋トレーニング  
※速読法のトレーニング
15.上記終了後、13階にある我が家から階段を降りて1階へ。マンション内散歩後、再び13階 まで1段おきに上る 上記メニューを毎朝実施することで、40代の体力を維持しています。
週1回タニタの体重計で体重測定しています。
下記データが本日のデータです。
体重 BMI 体脂肪率 内臓脂肪 骨量 基礎代謝 体内年齢 筋肉量
60.2 21.3  15.2          10          2.7    1367        40   48.3
このデータを基にタニタの体重計では、私の体内年齢を40歳とみなしています。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
朝の運動の長続きの秘訣は録画済みのニュース番組を見ながらといえます。
NHKニュースウォッチ9、日経BPプラス、ワールドビジネスサテライトの3本の中から、必要なニ ュースをピックアップして見ています。犯罪関係のニュースは直ぐに飛ばします。
又、NHKニュースウォッチ9は英語で聞いて、英語のヒアリングを鍛えています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

「マーキュリー通信」no.3475【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-195「足幅をもう10 cm拡げて歩く」】

先日三宅裕司の健康番組「健康カプセル元気の時間」(毎週日曜日7時~7時半 TBS)で、歩き

方の重要性を学びました。

歩き方が悪いと、却って健康に悪いとのことです。
歩き方で歩行年齢が分かるそうで、皆さん全員年齢より10歳前後歩行年齢が上でした。

結論から言うと、普段歩いている歩幅+10センチ、つまり大股で歩けとのことです。その際の

コツとして、つま先で蹴り上げ、かかとで着地することを意識しながら歩くことです。

私は毎朝マンションの周りを散策していますが、その際意識しながら大股で「つま先で蹴り上

げ、かかとで着地」と唱えながら歩いています。

その成果が現れ、最近では外出時でも大股で歩く習慣となって来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 生涯現役社会が日本を救う | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誕生日に思う | 趣味 | 龍馬の如く生きる