健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法

2019年5月19日 (日)

「マーキュリー通信」no.3708【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-222「怪我の功名」】


私はよくぎっくり腰をやるので、その時は保険診療が適用される整骨院に行くことにしていま

す。

先週末ぎっくり腰になったので、週明けの月曜日にインターネットで調べ東十条駅前整骨院を

訪ねました。
確かに保険診療は適用されましたが、それ以外に保険診療外の鍼治療費3240円も請求されまし

た。
こちらの儲け主義優先の営業方針に気付き、近くのきたもと整骨院に直ぐに変えました。
こちらは保険診療外の請求はとりません。初回は3800円ですが、2回目からは490円です。
尚、私の場合、今月70歳になるので、6月から2割負担となり330円です。

施術方針も、東十条駅前整骨院と同じで、体の歪みを矯正しながら、ぎっくり腰を治療します


又、ぎっくり腰が治ってからも、体の歪みを矯正し、ぎっくり腰にならない体に体質変化をし

てくれるそうです。

私はこれまで体のメンテの為に、保険診療が利かない整体マッサージ店を高い料金を払って利

用していました。

しかし、きたもと整骨院では、体のメンテまでやって頂けます。尚、単に肩こり、腰のこり程

度では、受診できないそうです。それはそうですよね。それを全部受けいたら健保財政はあっ

という間に破綻してしまいますよね。


きたもと整骨院は、東十条で30年もやっている誠実な整骨院とのことで、毎回診療室は混雑し

ています。

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火)

「マーキュリー通信」no.3684【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-221「ぎっくり腰治療 「マーキュリー通信」no.3684【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-221「ぎっくり腰治療には真向法最適」】


3日前にぎっくり腰になりました。

ベッドから立ち上がるのに、杖をついてやっと起き上がれる状態でした。

その後、真向法に取り組みました。
真向法は、仏教の座法を基に考案されたストレッチの1種で、4つのストレッチからなってお

り、非常にシンプルです。

一番目の座法は、両足の裏を合わせ、息を吐きながら前傾します。その時のポイントは、背筋

をピンとすることです。その為に、座布団を使って、姿勢を保ちます。これを10回やります。

2番目の座法は、両脚を閉じたまま、上半身を前掲します。これも10回繰り返します。
両脚を一遍に閉じるのが苦手な人は、片脚ずつやります。

3番目の座法は、開脚した後、上半身を前掲します。これも10回繰り返します。

これを3回繰り返します。
※2番目の座法の3回目は、両脚を閉じて行います。

その後、最後に4番目の座法、ひざを曲げたまま仰向けになります。
しかし、ぎっくり腰の時は、この座法は厳しいので、自重計に切り換えています。
自重計とは、ベッドやテーブルの上に、仰向けに寝て、背筋を伸ばすストレッチです。

この4つの真向法を終了すると、それまで杖をついて立ち上がっていたのに、杖無しで歩くこ

とができるようになりました。

今朝は、いつもの日課通り、階段の上り降りしました。
13階の我が家から1階まで降りて、18階まで1段おきに階段を上ります。そして、13階

の我が家まで戻ります。

今朝は風が強かったので、富士山がとてもきれいでした。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

真っ向法は20年くらい前から始めたのですが、どうしても自己流に陥りがちで、余り改善が

見られませんでした。

そこで、3週間前に、渋谷にある真っ向法本部を訪ね、個別指導をお願いしました。

それから真っ向法を終了すると、脚の付け根が温かくになり、効果が一目瞭然で見えてきまし

た。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年2月27日 (水)

「マーキュリー通信」no.3653【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-219「安易に医者にか からないことが健康の秘訣」】

現役医師松本光正先生の著書「高血圧はほっとくのが一番」「やってはいけない高血圧治療」
を読んでの第3弾。
病気でもないのに国が定めた高血圧基準(130以上)の人に医師は投薬できます。
一方、LDLコレステロールが140mg/dl以上の人数割合は、全体に対して22.6%、但し、40代の人
で9割を占めるそうです。
しかし、松本医師によると薬を飲む必要はないし、却って副作用の方が怖いとのこと。
今年インフルエンザが大流行して医師は超多忙です。
しかし、高熱症状は体がウィルスと戦っているので、外出せずに休養と栄養をつければ良いと
のことです。
又、風邪も同様です。
このように本当に必要な病気だけに絞ると国民総医療費は1割に下がるそうです。
国民総医療費は年々増加し、現在40兆円を超え、財政を圧迫しています。
40兆円が4兆円に下がれば、消費増税なんて不要です。
昨夜、ガイアの夜明けで、医師数不足による医師の酷使が問題として採り上げていました。
しかし、国の医療制度を根本的に見直せば、医師の負担は大幅に軽減し、医療費の負担も減り
ます。
とは言っても、政府、医療業界、製薬業界でできあがった利権構造を突き崩すことは至難の業
です。
従って、我々国民は安易に医者に頼らず、抵抗力をつけ、自分の体の自然治癒力を信じ、でき
るだけ自分で治すことが家計費の負担減と国民総医療費の軽減に繋がります。
松本医師は、患者数が減ると地域の医院の経営を圧迫することになる。
しかし、その代わり地域の医院を予防医学の拠点にして、国民を啓蒙していけば良いと主張し
ています。
松本医師の主張は自分の首を絞めることになりますが、そんな松本医師に拍手喝采です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月26日 (火)

「マーキュリー通信」no.3652【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-218「高コレステロールhの人は長生きする!」】

昨日のメルマガ現役医師松本光正先生の著書「高血圧はほっとくのが一番」の続きです。
日本ではLDLコレステロールの事を悪玉コレステロールと呼び、コレステロールが高いと健康に悪いイメージがあります。
しかし、もともとコレステロールは生命の維持に必要なものです。
従って、却って高コレステロールの方が長生きするとの臨床結果も出ています。
松本光正先生曰く、「間違っても医者からコレステロールが高いからコレステロールを下げる薬を勧められても飲むな!」と力説しています。
抗コレステロール剤の副作用として、手足のしびれ・こわばり、脱力、筋力低下、筋肉痛、歩行困難、赤褐色の尿、肝臓の重い症状等々。
300を超えるような極端な場合を除き、200を超える程度のコレステロール値なら、抗コレステロール剤を飲むと、その副作用の方が却って怖いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

「マーキュリー通信」no.3651【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-217「高血圧症のウソ ?」】

現役医師松本光正先生の著書「高血圧はほっとくのが一番」「やってはいけない高血圧治療」
の2冊は、私の血圧に関する考え方を根本から覆しました。
松本光正先生は、高血圧の患者に血圧降下剤を投与してきたが、脳梗塞の患者が頻繁に出るよ
うになり、調べたところ、降下剤を投与すると却って脳梗塞のリスクが高まることを自ら体験
しました。
更にはガンに罹りやすくなります。そして、認知症患者が急増しています。
そもそも厚労省の高血圧に関するガイドラインは、2000年までは180でした。
それを8年後には何と50下げて130まで落としました。
その結果、高血圧症患者が1000万人超に急増しました。国民12人に1人の割合です。
そして、高血圧薬市場は2000億円から1兆円の巨大市場に膨れあがりました。
更には、がん患者の増加と認知症患者の増加によりこちらの市場も急拡大しています。
その結果、医療費は40兆円を超え、国民の負担は年々増加しています。
松本光正先生は、この現状を憂え、同業者からの批判を覚悟の上で、出版に踏切ました。
血圧は、本来加齢と共に高くなっていきます。
従って、血圧の目安は年齢+90だそうです。70歳なら160です。
高血圧症で医師にかかる必要のある数値は年齢+119もしくは200が目安だそうです。
この基準を基に判断すれば、患者数は5%へと激減します。当然、医療費も減ります。
私は、毎朝血圧を測っていますが、一度160になったことがありびっくりしました。しかし、私
の年齢なら特に問題ないようです。
松本光正先生は、「血圧の上下に一喜一憂するな!血圧は、心理的、肉体的要因により絶えず
上下している。だから、血圧計を捨てよ!」と主張します。
日常生活で、入浴時の温度差、過度のストレス、怒り、急激な運動等が血圧に影響します。
普通の生活をしていれば、特に問題ないとのことです。
尚、血圧対策に減塩が叫ばれていますが、減塩に神経質なのは日本だけだそうです。
過度な塩分の採りすぎは避けるべきですが、日常生活ではそれほど神経質になる必要はないと
のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

「マーキュリー通信」no.3641【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-216「血圧チェックか ら始まる一日の健康管理」】

毎朝血圧を測るようにしています。
但し、起床後直ちに測ると150を超えることが頻繁にあります。
そこで、ひげを剃り、顔を洗い、身支度を調え、軽いストレッチをした後に測定すると概ね130
以下に収まります。
血圧はちょっとした体調の変化で変動します。
今月は、インフルエンザにかかりました。その時は150を超えていました。
冬の風呂場で心筋梗塞で倒れる高齢者がよくいます。
それは寒い脱衣場から湯船に浸かると、温度差により血圧が一気に上がり、心臓に負担がかか
るからです。
私は、脱衣場は局所暖房、それから風呂場は事前に暖房をつけて、風呂場内を暖めておきます
こうした準備をしておくと血圧が上がらないで済みます。
尚、血圧計は直ぐに測りやすい場所に置いています。こうすれば毎朝忘れずに測定できます。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
1月31日から2月2日まで大阪、名古屋に出張です。この期間、パソコンメールを見ることができ
ません。
お急ぎの方は、私に携帯電話に直接電話をしていただけますか。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

「マーキュリー通信」no.3597【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-215「目を酷使する現 代人には眼筋のトレーニングが大切」】

現代人はパソコン、スマホ等目を酷使することが非常に多いです。

従って、目の疲労をとると共に日頃眼筋を鍛えておくことが大切です。

私の場合、毎朝13階の私の部屋から階段を降り、その後18階まで階段を上っていきます。

そして、18階から13階の我が家に戻るとき、階段の踊り場で眼筋トレーニングをします。

18階から17階の踊り場では、100均で買った小さな穴の空いたアイマスクをして、遠方のタワー

を20秒間眺めます。その後、親指を見ながら20秒間凝視します。これで遠近の眼筋を鍛えます

次に、アイマスクを外して、17階から16階の踊り場では、前方にあるB棟(私の住まいはA棟)

のベランダを見ます。目を左右に移動させます。次に右から左に目を移動させます。その次は

縦に目を移動させます。これで眼筋を鍛えることができます。

13階の我が家に戻るまで、同様の眼筋トレーニングをします。

朝のちょっとした時間を使い、眼筋を鍛えることで、目の健康を保っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

「マーキュリー通信」no.3587【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-214「これからが自律 神経を整える良い季節」】

私は毎朝6時に起床しますが、だいぶ日が短くなってきたので、目を覚ましたときはまだ当た

りは暗いです。
しかし、この夜明けから日の出までの時間帯が実は自律神経を整えるには格好の時間帯です。

我が家は高層マンションの13階ですが、ベランダ越しに朝焼けがきれいです。この朝焼けを

見ながらストレッチと筋トレを約1時間半ほど実施します。

途中で日の出となります。日の出の右側にはスカイツリーが見えます。
日の出を見ながらの運動は気分が爽快になって来ます。

1時間半の運動が終わった頃は、日は高く昇っています。そして、爽快な気分となり、1日の

始まりとなります。

これが私の元気の源となっています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

通常私は目覚ましを掛けません。前の晩に、翌日の起床時間は6時と唱えてから寝ると概ね6

時に目が覚めます。本日は5時45分でした。

6時より早く目が覚めたときは、心の中で、「15分もうけた!」とつぶやき、直ぐにベッド

から起き出します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

「マーキュリー通信」no.3580【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-213「美食から微食へ 」】

先月は母校神代高校卒業50周年の記念同期会に参加しました。

今月は三井物産㈱情報通信事業部のOB会に参加しました。

多くの人は現役時代と比べ、かなり体重が増えていました。

私はカナダ駐在の頃、美食のため体重が増加し、20代の頃に55kgだった体重が70kgまで増加し

ました。
35歳の時に人間ドックに初めて入り、尿酸値が高く、痛風の一歩手前まで行きました。

その後、ダイエットをして、現在60kgまで体重を落とすことができました。

若い頃と比べ、3食しっかりと食べると、必然的にカロリーオーバーとなり、体重増加となりま

す。過度の体重増加は、生活習慣病の元になります。

私は1日2.5食としています。

朝食は、炭水化物はとらずに、豆腐、ヨーグルト、バナナとハーブティーに止め、カロリーを

抑えています。

昼食も忙しくて食べる時間がないと敢えて抜きます。

食事をしなければいけないという強迫観念を捨て、逆に昼食抜きは却って健康に良いと思うと

精神衛生上もよく、余り空腹を感じません。

又、食事の量も満腹を求めるのではなく、いつも腹8分目を心がけています。

一方、インターネットで調べると微食から不食の投稿が出ていました。

しかし、これだとおいしいモノを食べる、楽しい食事も人生の楽しみの1つであることを放棄し

てしまい、味気ない人生となってしまうので、私は反対です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

「マーキュリー通信」no.3561【健康は財産!誰でもできる超簡単健康法-211「定期的に体をメ ンテする」】

自分の体は愛車と同じです。
しっかりとメンテナンスすればそれだけ長持ちします。しかも、愛車はダメになれば買換えで

きますが、自分の体はそうはいきません。

私の場合、整体院で定期的に施術を受けています。

5ヶ月前に王子に引っ越ししてからも、近くの整体院で毎週1回施術を受けています。
日頃パソコンを多用しているので、どうしても首、肩がこります。首肩を中心に治療目的で受

けています。
先週でコースが終わり、今後は月2回程度の施術を受けることになっています。

一方、月1回池袋のタイムズスパに行き、そちらでは1時間ほどマッサージを受けます。こち

らは治療目的ではなく、あくまでもリラクセーションが目的です。

ここは、10畳ほどの個室の中で、アロマの香りとヒーリングのBGMが流れています。

マッサージが終わると、心身共にリフレッシュできます。月1度そんな贅沢な時間を持つよう

にして、愛車ならぬ愛体を労っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人の異見 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる