人生に勝利する方程式

2017年11月25日 (土)

「マーキュリー通信」no.3334【人生に勝利する方程式-171「年齢は強みにも弱みにも なる」】

最近、仕事で20~30代の若い人と会う機会が増えてきました。

彼等と接していて、若いことそのものが強みと感じます。

しかし、一方で今後の日本の取り巻く環境をしっかりと意識し、どんな人生を歩んで行

くのかをイメージすることが大切です。
それに基づいて自分自身の人生計画をしっかりと立てていかないと、若いという強みが

歳をとるにつれ弱みに変わっていきます。

特に若い人の場合、しっかりとしたキャリアを積まないと、社会から取り残されていき

ます。

その結果、いつの間にか中流から下流へと流されていきます。

川下りは何もしなくてもそのまま下流に流れていきます。しかし、上流に行くためには

、努力が求められます。急流ならより一層の努力を求められます。

今後、年収300万円以下の世帯がどんどん増えていくおkとが予測されています。

従って、何も考えずに人生を生きていったときに、人生に敗北することになってしまい

ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

「マーキュリー通信」no.3311【人生に勝利する方程式-170「last frontierとはどこか ?」】

前回のメルマガで書いた世界的ベストセラー書「ザ・シークレット」から多くのことを

学びました。

last frontier(最後の開拓地)を、筆者のロンダ・バーンは「それは宇宙の旅でもな

い。自分の心の中への旅です。自分の心の中への旅は、果てしない宇宙への旅と同様わ

くわくするくらい果てしない旅です。」と訴えています。

心は宇宙と繋がっています。宇宙は巨大なエネルギー、物理学者は巨大なエネルギー又

は宇宙意識と定義しています。一方で、宗教家は神仏と定義しています。

定義の仕方は異なりますが、目指すところは同じです。

自分の心の中への旅は、自分探しの旅でもあります。本当の自分に出会ったときに、人

生は更に楽しくなります。

私自身10年以上前に本当の自分に出会い、本当の自分をコントロールしながら、更なる

旅へと続けている最中です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

本日は12月中旬の温度だそうです。

地球温暖化が叫ばれていますが、地球温暖化はまだ仮説で、それが政治的思惑や様々な利権と絡んで一人歩きしているようです。

地球温暖化と寒冷化は太陽の黒点との関係で一定周期で訪れ、現在は地球温暖化の時期という説もあります。

地球温暖化のデメリットが世界的に喧伝されていますが、地球寒冷化のデメリットは地

球温暖化のデメリットより遙かに大きいです。

作物は不況になり、世界的大飢饉となり、餓死者が急増します。そして、穀物相場は高

騰していきます。

本日の気温から地球温暖化と寒冷化に思いが飛んでいました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月18日 (水)

「マーキュリー通信」no.3310【人生に勝利する方程式-169「全ての過去は今に繋がっ ている」】

あなたの現在は全ての過去が今に繋がっています。

しかし、先日ご紹介した世界的ベストセラー書「ザ・シークレット」では、過ぎ去った

過去の嫌な思い出は消し去れば良いと教えて頂いています。そう、丁度黒板に白墨で書

いた文字のごとく。

そして、新たな出来事を又黒板に書き込んでいけば良いのです。

これは年齢に関係ありません。

未来は新たに創っていくことができます。そう思うとわくわくしてきませんか。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

現在総選挙の戦いの真っ最中ですが、希望の党が失速し、新政党立憲民主党が急速に勢

力を伸ばしていると報道されています。

北朝鮮の核ミサイルが頻繁に日本列島上空を通過し、国防危機に瀕しているときに左翼

政党の立憲民主党が勢力を伸ばしていることが理解できません。

護憲を一番喜んでいるのは北朝鮮なのに、平和ぼけした国民に国民の安全の危機を訴え

るのもマスコミの責務と思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

「マーキュリー通信」no.3308【人生に勝利する方程式-168「世界のベストセラー書ザ ・シークレットの秘密とは?」

「世界のベストセラー書ザ・シークレット」(ロンダ・バーン著)を読みました。

あなたが手に入れたいものを明確にし、それを絶対に手に入れるぞと心に誓うことです

。そして、「既に手に入れた」と信じること。
なぜならアインシュタインは、全ての事象は既に同時に起きっており、時間など存在し

ないのだと理解し、その概念を受け容れれば、自分が将来ほしいものは既に存在してい

ると考えて良いとのことです。

その為に感謝の気持ちがあなたの生き方になるまで「感謝」の気持ちを習慣化すること

です。

そして、手に入れたいものをビジュアル化していきます。

これが強くなればなるほど「引き寄せの法則」が働いてきます。

この「引き寄せの法則」にはエネルギーが働いています。

量子物理学者は、この世を創造したモノをエネルギーと呼びます。量子物理学者のエネ

ルギーの定義は、「決して創り出すことことも破壊することもできないもの。過去にも

存在し、現在、そして将来にわたって永遠に存在するもの。不滅のもの」と答えます。

一方、同じ質問を神学者にすると「神」と答えます。神学者の「神」の定義とは、過去

にもあり、いつもあったもの、創り出すことも、破壊することもできないもの。それは

永遠の存在」と回答します。

つまり、説明が違うだけで、「エネルギー」も「神」も同じ説明となります。

そして、あなた自身もエネルギーであり、スピリチュアル(霊的存在)です。これは永

遠に不滅の存在です。

更に人間も創造主である神と一体です。だから人間の潜在能力は無限です。

過去の全ての意識、発見、そして未来の全ての発明発見も宇宙の意識の中に存在してい

ます。

人間の意識がそれを引き出す力を持っている。

これが世界的ベストセラー書「ザ・シークレット」の秘密です。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私自身も「ザ・シークレット」の秘密である人間は霊的存在との認識の下に、生活して

います。その基本が感謝です。神仏や社会、これまで出会った人たち、そして周りの人

に対する感謝です。感謝の気持ちで生きていると、心穏やかに毎日を幸福に生きること

ができます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

「マーキュリー通信」no.3300【人生に勝利する方程式-166「世界の3大ベストセラー 書が結びついた!」】

世界の3大ベストセラー書、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」、ジョセフ・マ

ーフィーの「眠りながら成功する」、スティーブン・コビーの「7つの習慣」を再読し

ていて、この3大ベストセラー書が結びつきました。

「思考は現実化する」の原著は"Think and grow rich"、つまり「豊かになることを思

い続ければ、金持ちになる」です。原著の併読もお薦めします。

しかし、ただ思っただけでは金持ちにはなりません。

その為に、潜在意識に毎日働きかけ、「自分は豊かになる」と念じ続け、潜在意識に腑

に落とすことです。潜在意識に関する詳細は「眠りながら成功する」に記述されていま

す。

そして、成功する為には習慣化が重要です。

「7つの習慣」とは、100年以上に亘り人生で成功してきた人の習慣をまとめ上げたも

のですが、それが下記7つの習慣です。

第1の習慣「主体性を発揮する」
第2の習慣「目的を持って始める」
第3の習慣「重要事項を優先する」
第4の習慣「Win-Winを考える」
第5の習慣「理解してから理解される」
第6の習慣「相乗効果を発揮する」
第7の習慣「刃を研ぐ」

上記「7つの習慣」が体に染みついて、その通り実行することで、「思考」は潜在意識

に深く組み込まれ、成功へと繋がっていくことになります。

※「7つの習慣」は、最近宝島社から小冊子が発行されました。そちらの方がコンパク

トで気軽に読むことができます。定価648円+消費税。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

「マーキュリー通信」no.3298【人生に勝利する方程式-165「眠りながら成功する法」 】

近代社会の最大の発見の1つがフロイトが証明した「潜在意識」です。

潜在意識は24時間働いています。

そこで寝る前にプラスの言葉を心の中で唱えるとその通りになっていきます。

例えば私の場合、「朝5時45分に目が覚めるぞ」と唱えると、本日も5時45分に目

が覚めました。

それから、こうなりたい自分をイメージし、それに向かって毎日就寝前に唱えると潜在

意識にインプットされ、その方向に向かって物事が進んでいきます。

但し、潜在意識には善悪の判断ができません。従って、悪いことを唱えるとその方向に

進んでいきます。

世の中では信じられないような事件が起きたりします。それは他人に対する恨みが潜在

意識に強くインプットされると、そのような事件を起こすことになります。

だから悪人が世の中にはびこることにもなります。

そのような人間は、必ず神の裁きを受けます。この世で受けなくても、死後地獄へと墜

ちて行き、反省させられます。

一方、潜在意識には判断力がありません。判断するのは顕在意識です。又、潜在意識に

は否定語は通じません。

例えば「自分は「金正恩」のような人間にはなりたくない」と思うと、潜在意識は「金

正恩」のような人間になると思い込んでしまいます。

従って、普段から否定語を使っている人、言い訳を多用している人は、できない方向へ

と潜在意識をリードすることになります。

ここに成功者とそうでない人の差が現れてきます。

更に詳しいことを学びたい人は「眠りながら成功する」(ジョセフ・マーフィー著、大

島淳一訳)を参照願います。名著です。

尚、訳者大島淳一氏は、最近他界した上智大学名誉教授渡部昇一氏のペンネームです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

「マーキュリー通信」no.3296【人生に勝利する方程式-165「「成幸」する考え方」 】

最近、「成功」の代わりに「成幸」という言葉を良く使っています。

一般的に、功成り名を遂げて世間一般的には「成功」したと言われても、心の中は平穏

でない人もいます。従って、必ずしも成功=幸福でないと思っています。

やはり自分の心の中も絶えず平穏で幸福感を感じ、周りの人も幸福にする人を私は成功

者と呼び、「成幸」者と定義しています。

一方、成功者はいつもプラス思考です。失敗してもそれを肥やしとして次の飛躍に繋げ

ていきます。

これに対し、成功できない人は、マイナス思考の人が多いです。それが潜在意識までイ

ンプットされてマイナス思考で固まっています。

そして、何かうまくいかないと昔のうまくいかなかったことが浮上し、足を引っ張り始

めます。

従って、もし成功したいなら成功者と積極的に関わり、成功する考え方と行動を肌で感

じ取っていくことです。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

メルマガで民進党は解体すると書いた直後に前原代表が解体宣言をして、余りのタイミ

ングの良さにびっくりしています。

ところでマスコミが左翼陣営のことをリベラルという耳障りの良い言葉を使っています

が、もっと国民に分かりやすい用語で報道すべきと思います。

リベラルの中身、実態は昔の社会等と何ら変わりありません。リベラルは本来自由とい

う意味なので、社会党の考え方とは全く異なります。

一方、保守とは天皇制維持を基本とする思想です。これと対極にあるのが共産党で天皇

制打倒が基本です。マスコミは、政治用語を国民に正確に伝えるべきです。

さて、総選挙の火蓋は切られました。

8年前にマスコミは自民党政治を叩いて民主党に政権交代させました。今回も同じ図式

、即ち安倍政治を叩き、小池百合子新党「希望の党」を持ち上げて、小池百合子新党が

勝利することが予想されます。

政治の中身を議論するのではなく、相変わらずワイドショー的政争劇が続いていること

を憂えているのは私だけでしょうか。

マスコミでなくおろかなマスゴミが依然第4の権力を持っていることが日本の政治経済

社会を悪くしている元凶の1つといえます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木)

「マーキュリー通信」no.3282【人生に勝利する方程式-164「思考は現実化する-2 人 生で成功するマスターマインドとは?」】

昨日のメルマガに続き、ナポレオン・ヒルの名著「思考は現実化する」からです。

マスターマインドとは、「2人以上の何らかの願望や目標を持った人間の集まりのことで

あり、それらの人々の間で行き交う、波長の合った思考のバイブレーション」とナポレ

オン・ヒルは定義しています。

ヘンリー・フォードは、資金がない、無学、無知の三重苦の中、フォード自動車を創業

後25年で米国ナンバー1の大富豪になりました。

その理由は、エジソン他マスターマインドを持ち、彼等の思考と行動に影響を受けたか

らだそうです。
つまり成功者のやり方を素直に受け止め、その通り実行していったからだそうです。

事業は一人では成功できない。同志を募り、ミッションを掲げ、それに向かって努力精

進しながら邁進していくことの大切さを学ばせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

「マーキュリー通信」no.3281【人生に勝利する方程式-163「思考は現実化する」】

全世界的にベストセラー書となったナポレオン・ヒルの名著「思考は現実化する」
を再読しています。

第9章に、「忍耐力を身につける」下記4つのステップは、ビジネスで成功する秘訣が隠

されています。

1.燃えるような熱意に支えられた明確な願望や目標を持つこと
2.明確な計画を立てて、着実に実行していくこと
3.親戚、友人、周囲の人たちの否定的な、あるいは意気消沈させるような意見
をきっぱり拒絶すること
4.目標と計画に賛成し、激励してくれるような人を一人、あるいはそれ以上の
人を友人にすること

今から30年前、三井物産在籍中にテレマーケティングの新会社もしもしホットラインを

創業したときのことです。

三井物産の頭の固い管理部門の人から、社名が異色だったせいか「三井物産がテレクラ

をやるなんてけしからん」と猛反対に遭いました。

当時は電電公社が民営化し通信の自由化がスタートした年でした。

通信の自由化で市場は急拡大する、10年後には絶対上場させるという強い決意の下、も

しもしホットラインはスタートしました。

そしてその強い思いが結実しました。

もし、あの時管理部門の猛反対に屈していたら東証一部上場の年商1000億円企業は誕生

していませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

「マーキュリー通信」no.3277【人生に勝利する方程式-162「自分に訪れたチャンスを活 かす姿勢」】

人生の途上で大小様々なチャンスが訪れてきます。

その時にどういう姿勢で臨むかが重要と考えます。

まずは素直に聴く姿勢が最重要と考えます。
人は自分の経験、考え方で物事を判断します。それがその人の能力を形成していますが

、まずは素直に聴くことで、そのビジネス等のコンセプトや本質をつかむことができま

す。

私の場合、せっかく自分に訪れたチャンスですので、事業説明会やセミナーに参加する

際は、最前列に座り、集中して講義を聴きます。メモは必ずとります。メモをとること

で居眠り防止にも役立ちます。
疑問があれば質問をします。そして、そのビジネスを採り上げるかどうかは基本的にそ

の場で判断します。なぜならその時点での記憶と理解がベストなので、後日検討すると

いっても理解が低減していくからです。
採用基準は、自分の経験等がいかせるかどうか、最大のリスクを計算することがポイン

トです。但し、単なる金儲けだけの話には乗りません。

自分が選択したビジネスがうまくいかない場合もあります。しかし、最大のリスクを計

算しているので、予想と異なる場合には撤退します。

「失敗は自分を鍛える肥やし」が私の行動哲学ですので、それで自分が又たくましくな

る、貴重な経験をさせていただいた思えば良いわけです。

大きなチャンスにチャレンジするときに、過去の小さな失敗が生きてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 生涯現役社会が日本を救う | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 趣味 | 龍馬の如く生きる