人生に勝利する方程式

2020年4月21日 (火)

「マーキュリー通信」no.3959【喜劇王志村けんの人生に学ぶ】

 

武漢発コロナウィルスで喜劇王志村けんは亡くなりました。
私と同じ70歳なので、他人事とは思えません。

志村けんはドリフターズのリーダーいかりや長介の付け人としてスタートし、その後荒井注の代わりに正式メンバーに昇格しました。

ドリフで生まれ、ドリフで育てられ、最後はドリフを大きく超える存在となりました。

最近、志村けん関連のTV番組特集が多く組まれ、私も懐かしく視聴しています。
同時にこのような暗い世の中だけに、お笑いの大切さを感じます。

志村けんの裏話をマスコミを通じて聞きますが、素顔の志村けんは真面目な独身男性だったそうです。また、人間的にも素晴らしい芸人だったようです。
しかし、芸に対する飽くなき追求は人並み外れていたそうです。

志村けんの人生は我々一般人にも通じると思います。

つまり、一見それほど能力がないと思われていても、その道一筋に努力精進すればやがて大成することを教えてくれました。
確かにドリフにデビューしたての20代の頃の志村けんはそれほど目立つ存在ではありませんでした。

しかし、年を重ねるに従い、おじいさん役、おばあさん役、バカ殿、動物園長、ひげダンス等どれをとっても超1級品です。
その裏にはたゆまない努力があったものと推察されます。

その意味で、志村けんの人生は、我々一般人にも勇気と希望を与えてくれました。

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

「マーキュリー通信」no.3909【人生に勝利する方程式-214「故野村元監督の名言『努力は天才に勝る』」】


今週号の日経ビジネスを電車内で読んだ後に帰宅すると、野村元監督の訃報のニュー

スが飛び込んできました。
そして、昨夜NHKクローズアップ現代で、半年に亘る野村元監督の直接取材を放映し

ていました。

野村元監督の戦績は安打数、本塁打数、打点共に歴代第2位という輝かしい記録を持

っているにも拘わらず、常勝巨人軍でONとして脚光を浴びた長島茂雄、王貞治の陰に

くれた地味な存在でした。
ONがひまわりとするなら、自らを月見草と称して、地味な存在をアピールしました。

しかし、監督としては、ID野球、野村監督再生工場と言われ、他球団で干された選手

を活躍させるなどして、弱小球団だった南海、ヤクルト、阪神、楽天の4球団を優勝

させ、名監督としての実績は揺るぎません。

野村元監督は、努力の人として有名ですが、努力努力の連続で、補欠捕手から運にも

恵まれ、一気にトップ選手まで駆け上りました。

初の本塁打王に輝いた時、天狗となり練習を怠ったため、翌年打撃不振に見舞われま

す。
それを猛省して、猛練習の結果、その翌年蘇ります。

そこから「努力は天才に勝る」という名言が生まれます。

努力の原点は、貧しさから這い上がりたいという常勝思考と、野球において補欠から

出発したので、他の選手と比べ劣っているという劣等感の克服です。

最後野村元監督は、
財を遺すは下、
仕事を遺すは中、
人を遺すは上
という名言を遺します。

野村元監督の下で、プロ野球界に燦然と輝いている名選手が多数います。
楽天に在籍したマー君こと田中将大投手も、最初の2年間はぱっとしなかったが、野

村監督の下で見事花開きました。

阪神の新庄剛志外野手には、打撃不振の新庄に投手を命じました。
その結果、打撃不振から立ち直ったそうです。

野村元監督は、チャレンジ精神を失ったら人生終わりと言っていました。

野村サチヨさんに先立たれ、気力も落ち込み、チャレンジ精神を失ってしまったよう

です。
愛妻家の野村元監督は、今は天国でサチヨ夫人と再会を楽しんでいることでしょう。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

「マーキュリー通信」no.3902【人生に勝利する方程式-213「バビロンの大富豪の教え」】


電車の壁に「漫画 バビロンの大富豪の教え」がベストセラー書との触れ込みだった

ので購入しました。

てっきり拝金主義の勧めかと思っていましたが、全く異なる内容でした。

同書で、黄金に愛される7つの道具が紹介されています。

その1番目に「収入の1割を貯蓄しろ」でした。

サラリーマンの生涯年収は3億円だそうです。
その1割を定年まで貯蓄したら、3千万円になります。
その為に自分の生活を見直してみます。
結構浪費していることに気付きます。それをなくせば、無理せず1割貯金は可能です

次にお金が貯まってきた段階で、投資を考えます。
その際、「おいしい話に飛びつくな」です。
投資態度は、自分で徹底的に勉強して、リスクも考慮しながら有利な投資先を見つけ

ることです。

また、住まいに関しては「心が安らげる場所にせよ」とのことです。
但し、大富豪の場合、高級住宅を購入するのではなく、中古でも良いからライフスタ

イルを優先して購入します。
家具やマイカーも一度購入したものを大事に使います。

そして、最後に「自分こそ最大の資本であり、一生涯磨き続けよ」とのことです。

マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツは決して奢侈に走らず、堅実な生活を送ってい

るそうです。

そして、彼はビル・ゲイツ財団を創り、社会貢献事業に使っています。
最近世界的恐怖となっている新型コロナウイルス対策に1億ドル(約109億円)拠出し

たそうです。

今週号の週刊ダイヤモンドは、「富裕層」特集でした。

この中で親リッチという新たな富裕層がいます。親が富裕層の為、働かなくても一生

困らない生活を送れます。

しかし、これでは本人を堕落させてしまう。

だから一般企業に働き、普段は普通の生活を送っているそうです。

金持ちになっても、奢らず、質素な生活を心がける。そして、社会貢献事業にも参加

する。

これが人生に勝利する方程式ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

「マーキュリー通信」no.3892【人生に勝利する方程式-212「思い立ったら吉日」】


私の人生を振り返った時、「思い立ったら吉日」という言葉が当てはまるようです。

その原点は、高校2年生の時でした。
当時も日本は資源のない国でしたから「自分は将来貿易立国の日本に貢献していきた

い」と思いました。
その為に、一橋大学商学部に進み、三井物産に就職しました。

この時の思いが自分の人生を決定づけました。
自分の人生の決断に悔いはありません。

次に大学1年生の時、友人のK君が朝日新聞を1年間配達すると、そのバイト代でアメ

リカに行ける朝日洋上大学という制度があることを聞きました。

その話に心ときめき、私も朝日洋上大学に参加しました。

朝日洋上大学は、私の青春時代に最も影響を与えた出来事でした。

最近では昨年古稀を記念して新刊本「生涯現役社会が日本を救う!」を17年ぶりに紙

ベースの本を出版しました。
同書は大きな反響を得て、現在でも口コミで売れています。
その結果、自分自身大きく自己成長できました。

そこで今年は4冊新刊本を出すことにしました。
1月末 「Bob Sugayaのあなたの英語力10倍アップの極意」
4月  「あなたの人脈力10倍アップの極意」
7月 「あなたのコミュニケーション力10倍アップの極意」
10月 「あなたのプレゼンテーション力10倍アップの極意」

出版の目的は、自分のビジネスパーソン人生50年近い集大成を世に問うことです。
そして、後生の人に引き継ぐというミッションです。

出版は今後30年間で50冊出版する予定で、既に書名も決まっています。

私のところには新規事業も含めいろいろな話が来ます。

基本的には心に響いたらまずやってみるです。
そのことで、自分自身大きく自己成長できることに気付きました。
もちろん失敗もあります。しかし、失敗から学ぶことも多々あります。これも自己成

長に繋がります。

よく、「検討してみる。考えてみる」という人がいます。

しかし、「下手な考え休むに似たり」という格言があります。

考えただけでは前には進みません。
行動することで、学びを得て、自己成長していくことに気付いて欲しいと思います。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日のメルマガで、「安保条約は絵空事」と書きました。これは、安保条約破棄は絵

空事の間違いでした。

安保条約が日本を守ってくれてきたわけですから。

言い換えると、「平和憲法が日本を守ってきてくれた」は、絵空事に近いと私は思っ

ています。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

「マーキュリー通信」no.3885【人生に勝利する方程式-211「心の蓋を外す」】


人は得てして過去の成功体験に囚われがちです。

新しいビジネスに出遭ったとき、そのビジネス・モデルを自分の成功体験で捉えよう

とします。

そのような時、自分のプライドが邪魔することがあります。
そして、素直に取り組んでいない自分がいます。
他人の成功体験に耳を傾けようとしません。

その結果、新しいビジネスの壁にぶち当たり、成功できません。

そのような時、心の蓋、即ちプライドを捨ててみると、新しいビジネスの成功者の体

験談が素直に耳に入ってきます。

新しいビジネスに出遭った時、成功者の体験談に素直に耳を傾ける。そして、自分の

心の蓋、即ちプライドを捨ててみると自己成長に繋がっていきます。

| | コメント (0)

2019年11月28日 (木)

「マーキュリー通信」no.3856【人生に勝利する方程式-210「人生に勝利する条件とは」】


人生で勝利する人を長年見ていると、下記条件が備わっているようです。

1.熱意、情熱
 その仕事に本気で取り組んでいるかどうか、人は見ています。その結果、周りの助力も得ら

れ、仕事は順調に進み始めます。
 熱意がある人は、当然自家発電し、自発的に行動していきます。

2.夢、やる理由、信念
 熱意の源泉となるものは、夢やその仕事をやる理由が明確です。そして、その仕事を絶対成

功させるぞという信念が湧いてきます。

3.打たれ強いこと
 仕事、特に未知の分野に取り組んでいるほど、周りからの冷笑、批判はつきものです。しか

し、そのようなバッシングをものともせず、頑張れるかどうか。その精神的態度、心構えも重

要です。

4.謙虚な態度
 人は成功してくるとどうしても天狗になってきます。周囲の人との実力差が顕著となってき

ます。その結果、周りの人を見下す上から目線となって来ます。
 人は天狗になったときが、危険です。その時は下り坂の兆候と言えます。慢心を防ぐには謙

虚な態度。そして、周りの人にいつも感謝の思いを忘れない。

この4つが備わっている人は、人生に勝利の階段を上っていっているといえます。

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

「マーキュリー通信」no.3853【人生に勝利する方程式-210「成功者の村に入るには」】


成功するためには成功者の仲間入りすることが一番です。
世の中には多数の成功者の集まり、成功者の村があります。
成功者の村では、皆プラス波動で満ち満ちています。

成功者の村に入る資格は、あなた自身が成功者であることが求められます。
あなた自身が成功者のマインド、つまりプラス思考を持つことが大切です。

先週一般財団法人全国福利厚生共済会のグアム島招待旅行に成績優秀者として参加しました。
400名近くが参加しましたが、老若男女、過去の経歴等問わず参加者は全員プラス思考です。
全員努力精進の結果、このグアム島招待旅行を勝ち取りました。

そして、全員未来に向かっての夢を抱き、それに向かって邁進しています。

また、もう1つ大事なことは、収入が増えるに連れ、世の為人の為、社会貢献という気持ちが芽

生えていくことです。

全国福利厚生共済会の「共済」という言葉には、高井利夫代表理事の掲げる経営理念、相互扶

助、共存共栄と自助努力の精神が反映されています。

この経営理念がしっかり腹落ちしているリーダーほど成功の階段を上り詰めていっています。

宝くじで一等を引き当て一夜で大金持ちになったり、仮想通貨で億り人になっても、この努力

精進の過程を経ないと、真の成功者とは言えないし、真の幸福を手に入れることはないといえ

ます。

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

「マーキュリー通信」no.3850【人生に勝利する方程式-209「継続と習慣の重要性」】


グアム島出張から帰り、昨日5日ぶりに18階までの階段登降を再開しました。

しかし、5日ぶりのブランクは全く感じず、以前同様18階まで1段おきに上ることができました


本日も18階まで上りましたが、風が強かったため、18階から富士山の雪景色がくっきりときれ

いに見えました。

私が毎朝18階まで上る理由は生涯現役人生を全うするためには健康が一番と考えているからで

す。
その為に毎朝2時間の運動と最後に階段登降が必須と考えています。

これを24年間継続してきました。そして、すっかり習慣化しました。

改めて継続と習慣の重要性を実感しました。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

「マーキュリー通信」no.3840【人生に勝利する方程式-208「砂漠に咲く薔薇のように~サヘル・ローズの人生」】


サヘル・ローズは、イラン出身のマルチタレントとして活躍しています。

彼女の過酷な生い立ちをNHK Eテレ「心の時代」(11月3日(日)5時)で知りました。

1980年~1988年のイランイラク戦争で、サヘル・ローズは、破壊された廃墟のがれきの下から

後に養母となるフローラ・ジャスミンに救い出され、孤児院で暮らすこととなります。
そして、孤児院に預けられました。

フローラ・ジャスミンは彼女との縁を感じ、養子として引き取ることを実家に提案しました。

実家は裕福でしたが猛反対。親子の縁を切られました。

実家を追い出された二人は貧しいアパート一間の暮らしが始まりました。
その時、養母はまだ名前がなかった彼女をサヘル・ローズとつけました。
サヘルとは砂漠を意味します。ローズは薔薇です。どんな辛くても、砂漠に咲く一輪の薔薇の

花のようにたくましく生きるという願いを込めて命名しました。

さて、シングルマザー一人で子供を育てるのは、イランでも大変なことです。

そこで養母は当時日本人の彼氏と連絡をとり、日本行きを決意します。サヘル・ローズ8歳の時

でした。

日本人の彼氏もサヘル・ローズと相性が悪く、暴力を振るったので、養母は彼のアパートを去

ります。
その結果、二人はホームレス生活。

当時小学生だったサヘル・ローズは、給食で腹を満たしました。
校長先生がサヘル・ローズに日本語を教えてくれ、サヘル・ローズの日本語はみるみる上達し

ていきました。

その後、中学校に進学すると、今度はいじめ問題に遭います。
その結果、サヘル・ローズは不登校となり、自閉症の子供となります。

東京都立園芸高等学校に進学するとサヘル・ローズの能力が開花して行きました。

イランにいたときにNHKの大河ドラマおしんを見て、将来女優を夢見ました。

そして、持ち前の美貌と本来持っていたキャラクターが見事花開き、現在マルチタレントとし

て活躍しています。

あの明るい彼女からは創造できない生い立ちですが、彼女は自分の生い立ちをアジアアフリカ

の子ども達に語り、「決して夢を捨てるな」と勇気づけています。

そんな彼女を益々応援したくなりました。


◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私も5歳で母が病死し、その1年後に父が家出するという波瀾万丈の人生の幕開けでした。

しかし、サヘル・ローズの人生と比べたら恵まれています。

今の平和な日本に生まれた我々日本人は本当に恵まれています。

それを海外に少し目をやると、自分の現在の幸福に気付き、感謝するようになります。
そして、他人に対する優しさが芽生えてきます。

その時には、いじめ問題や不登校問題は解決していることでしょう。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0)

2019年10月 4日 (金)

「マーキュリー通信」no.3816【人生に勝利する方程式-208「CHANGEからTをとるとCHANCEが生 「マーキュリー通信」no.3816【人生に勝利する方程式-208「CHANGEからTをとるとCHANCEが生まれる」】


人は人生の途上で様々な経験をします。
又、家族や職場、そしてマスコミから様々な情報が入ってきます。
中にはフェイクニュースも多いです。フェイクニュースと言わないまでも、事実を曲解したり

、マスコミの価値観に合わせて報道する事も多々あるので、知らない内にその価値観に染めら

れていきます。
そして、一種のタブーが形成されていきます。

CHANGEのスペルのGからTを取ると、CHANCE(機会)が巡ってきます。
このTはタブーのTといえます。
これまで人生で形成してきた価値観、タブーを一旦取り除いてみると、CHANCEとなります。

私はこのTはトランプ大統領のTに置き換えることもできると思います。

トランプ大統領は、これまでの価値観やタブーを打ち破る大胆な改革を試みてきました。
その為、彼の改革に反対する陣営から多数のフェイクニュースが流されてきました。
危険人物視する人も多数います。

しかし、トランプ大統領の実行している数々の政策は日本にも大きなプラスとなっています。
特に国防に関しては、トランプ大統領が出現していなければ、中国からの侵略の脅威は更に増

していたはずです。

さて、我々も自分たちの人生を明るく豊かにするために、あなた自身のタブーを取り払い、

CHANCEを手に入れてみませんか。

| | コメント (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 「創レポート」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる マンション管理、7つの失敗とその回避策 マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 経験から学ぶマンション管理の重要性 耐震防災 誕生日に思う 趣味 龍馬の如く生きる