人生に勝利する方程式

2018年9月17日 (月)

「マーキュリー通信」no.3546人生に勝利する方程式-193「凡事徹底により自分を磨いていく」 】

凡時とは平凡なことです。この凡時を毎日継続していくことで自分を磨くことができます。

毎朝目覚ましをかけずに6時頃起きますが、本日は5時半でした。30分得した感じです。
毎朝1時間半ほど運動します。筋トレと柔軟体操が中心です。

私の強みと弱みを強化している内に15種類に増え、現在に至っています。

強みは足腰、弱みは体が硬いので腰痛を引き起こしやすい体質です。

最後は、18階まで階段を1段おきに上りフィニッシュです。

これを朝の日課として20年以上経っています。

完全に習慣化しています。

朝の運動は心身共にリフレッシュし、良い1日のスタートを切ることができます。

若い頃は宵っ張りの朝寝坊だったので、現在の方が心身共に元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

「マーキュリー通信」no.3535【人生に勝利する方程式-191「成果を挙げる者は時間からスター トする」」】

大学受験の時、我が家は貧乏だったので浪人は許されませんでした。

受験勉強の時間は高校2年生からの2年間と決めました。高校3年間を全て受験勉強に集中するの

は厳しいけれど、2年間なら集中できると思いました。
その為に、徹底的に時間管理をしました。

受験科目である英数以外の授業はさぼるか、授業中に受験勉強に集中していました。
現代国語も受験科目でしたが、担当の先生の教え方が下手だったので、評判の高い国語の教師

に弟子入り志願して、その先生の下で鍛えていただきました。

昼休みは"Asahi Evening News"を弁当箱に包んで、英字紙を読みながら昼休みの時間を英語の

勉強に活用しました。

但し、体育の授業だけは気分転換の為、全て出ました。といっても我が母校神代高校はハンド

の名門校だったので、1年間ハンドボールの授業に終始しました。

青春時代の時間管理の習慣が現在まで続いています。期限付の目標を立て、それに向かって邁

進していく。そして、目標を達成する。
そんな時間管理の連続体が人生に勝利する方程式といえます。

◆ドラッカー365の金言 9月1日「仕事のできる者はまず時間に手をつける」より

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の高校3年生の通信簿は英数以外は散々でした。

現代国語の中間テストの試験日を間違え、受け損ないました。
そこで、担当の先生の所に菓子折を持って、挨拶に行き、赤点を採らずに済みました。

又、苦手の書道は親しくしている女子に夏休みの作品を頼んだところ、それが展示されてしま

いました。そのお陰で、書道の通信簿は最高の「5」となってしまいました(^人 ^;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

「マーキュリー通信」no.3515【人生に勝利する方程式-192「努力は決して人を裏切らない」 】

努力とは筋肉に当たるモノと思います。

人生70年近く生きてきて、これまでに努力してきたものは心の筋肉として蓄積されています。

50年前からブルワーカーという筋トレマシンを使って毎朝エクササイズしていますが、私の全

身は筋肉質となっています。

強靱な筋肉と共に、折れない心も培われてきました。

それは筋トレマシンのエクササイズと同様、公私ともに様々な努力を積み重ねてきた結果と思

っています。それが蓄積の効果と思います。

その結果が仕事でも成功へと繋がっていると感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

「マーキュリー通信」no.3511【人生に勝利する方程式-191「チャレンジする対象が大きけれ ば大きいほど得られるモノも大きい」】

今から49年前の本日、私が二十歳の時に米国に向けてさくら丸という船に乗船した日でした。

当時朝日新聞は新聞配達員の人手不足対策として、朝日洋上大学制度を立ち上げ、私のその第1

期生として応募しました。男子学生300名、女子大生75名、朝日新聞から25名、総勢400名が参

加しました。

朝夕朝日新聞を1年間配達して、その給料で米国に行けるという制度でした。不足分は朝日新聞

が補填しました。

乗船期間は8月2日から9月7日までの37日間。途中、ハワイ、ロス、シスコと立ち寄りました。

船上では、米国の政治経済文化歴史を勉強しました。クラブもあり、私は剣道部に属しました

生まれて初めて見る米国、何もかも大きく感動感激の連続でした。日本との経済格差を思い切

り体感しました。

当時1ドル360円の時代でした。米国の物価を1ドル360円で計算すると何もかも高く感じました

。1ドル200円が物価の感覚でした。

当然、made in Japan製品がどっと米国になだれ込み、日米貿易摩擦の火種となっていました。

その後、日本円が切り上がり現在の100円台まで上昇していきました。
当時、made in Japan製品は、安かろう、悪かろうの時代でした。
お土産を買う際には、made in Japan製品でないことを確認して買いました。

一方、新聞の朝夕配達は非常に大変でした。

毎朝4時半に起きて7時半まで配達します。
雨風、暴風雨、雪と自然現象との戦いです。暗闇から犬に吠えられ、噛みつかれそうになった

た経験。暗闇の中、工事中の穴にも落ちました。
その年は異常気象の年で、4月に2回も大雪が降りました。雪の日は自転車が使えないので、歩

いて300部を配達、12時頃までかかりました。

そんな大変な思いをして経験した朝日洋上大学ですが、得たモノは大きかったです。

米国の政治経済文化歴史に直接触れた以外に、参加した大学生375名、そして朝日新聞スタ

ッフとの交流もあり、同じ釜の飯を食った仲、素晴らしい仲間が多数できました。

新聞配達は非常に健康に良いです。私の人生の中で、一番健康だったのが新聞配達をした1年

間でした。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

当時、朝日新聞は自他共に認める一流紙で、その自負を持っていました。

その後、南京大虐殺事件、従軍慰安婦報道の虚偽報告等、今や売国奴新聞の汚名を着せられ、

その地位は地に堕ちました。今やマスゴミと罵られています。

朝日新聞のファンだった私としては非常に残念です。

過去の罪を素直に認め、国民に懺悔して立ち直って欲しいと思います。

さもないと朝日新聞不買運動も起きており、このまま廃刊に追い込まれていきますよ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

「マーキュリー通信」no.3508【人生に勝利する方程式-190「欲しいものに手を伸ばすことが 生きるってこと」】

人間は欲を持つことで自己成長していきます。
その欲は、若いときは自分の欲のためで良いと思います。

欲しいものに手を伸ばし、手に入れる。その為に努力をする。それが喜びに繋がり、自己成長

していきます。

そして力を付ける内にその欲がだんだんと大きなものへとなっていきます。時には届かなくて

失敗したりします。
しかし、失敗からも学びます。

歳をとるにつれ、その欲が自分本位のものから、家族、友人、更には社会のためへと発展して

いきます。

そんなふうに人生を眺めてみると楽しくなってきます。

その欲は何歳になっても持ち続けることで、人生に潤いを与えていきます。

但し、その欲がなくなったとき、人は老いを感じ、自己成長が止まります。そして、ただ生き

るだけの人となっていきます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

「マーキュリー通信」no.3491【人生に勝利する方程式-189「努力は必ず報われる」】

人生を長い間生きていると成功も失敗も多数します。

その時に大切なこととして私は努力を挙げます。継続して努力しているかが重要と考えます。
その結果、その努力は習慣化します。そしてノウハウとなって蓄積されていきます。土地でい

えば肥沃な土地となります。そこには植物が育っていきます。そして、見事な果実を実らせま

す。そのような努力の結果の成功を確かな成功と定義しています。

努力の伴わない成功は積み木細工と同じです。持続しません。ちょっとしたことで直ぐに崩れ

ていきます。

又、努力の伴わない失敗も同じです。同じ失敗を何度も繰り返します。

努力は大切、努力は必ず報われるというのが私が人生経験で得た結論です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

「マーキュリー通信」no.3467【人生に勝利する方程式-188「各自の潜在意識は6~9歳の頃に 形成される」】

人間の意識には顕在意識と潜在意識があり、その人の行動は95%潜在意識に左右されていると

言われています。

その潜在意識は子供の頃、6~9歳の頃までにほぼ形成されるそうです。
つまり育った家庭環境や教育に大きく影響されるということです。

両親から厳格な教育を受けていれば自然とそういう性格が形成されます。
マイナス思考の家庭ならマイナス思考の子供になります。

小学校3年生の時の通信簿に、担任小泉先生から「この子は将来有望」と書かれていました。

今から60年前のことですが、未だに通信簿の書かれていた先生の言葉と青いインク文字が記憶

に残っています。

それが私の潜在意識にインプットされ、自信に繋がっているのだと思います。

好奇心旺盛な私は様々なことにチャレンジしてきました。当然失敗も多く重ねてきました。
しかし、失敗は自分を成長させる肥やしと思い、失敗を糧にして自己成長してきました。

失敗の時、ふと小泉先生の言葉「この子は将来有望」が浮かんできます。

そんな時、私に勇気を与えていただいた小泉先生に感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

「マーキュリー通信」no.3454【人生に勝利する方程式-187自分の強みで勝負する】

先日、定年退職したばかりの経営コンサルタントと面談しアドバイスを求められました。

I氏は中小メーカーの営業所長まで務め、ASEANにも駐在していたとのことです。

ところがI氏の経歴書を拝見すると、これまでの勤務先は記載されておらず、営業所長を務めた

ことしか記載されていません。

逆に最近知り合った事業承継が専門の大学教授との関係が記載されていました。
そして、中小企業の事業承継の経営コンサルタントとしてその大学教授を紹介することをPRし

ていました。

但し、I氏は事業承継の経験はないそうです。

中小企業の経営者の事業承継のニーズは高いけれど、現場経験のない大学教授のご高説には経

営者は関心を示さない旨アドバイスしました。

更に、事業承継経験のないI氏では、繋ぎ役もできません。却って対応のまずさから評判を落と

してしまいます。

逆にI氏はASEANの駐在経験があるなら、それを活かした経営コンサルタント活動を勧めました

最近、定年退職して経営コンサルタントを始める人とよく出会います。

中小企業経営者から見れば自分の困っているところをサポートしてくれることを期待していま

す。

そこを理解していない人が多いようです。

会社の看板や肩書きが外れたら、自分の強みで勝負する。この一言に尽きると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

「マーキュリー通信」no.3452【人生に勝利する方程式-187「明るい未来に向かって行う仕事には余りストレスを感じない」】

昨日現在売りに出しているライオンズシティ池袋のハウスクリーニングの仕上がり具合をチェ

ックするために1週間ぶりに旧居に戻りました。

家財道具が全て運び出され、中はがらんとしていました。

もし、新居の家財道具が全て元に戻されたらどんな心境かと一瞬思いました。

新居の家財道具はほぼ9割り方開梱作業が終わりました。

これから新しい生活が始まるとイメージしながら開梱作業をしていると苦痛を感じません。寧

ろ、わくわく感があります。

来週月曜日には大塚家具からリビングダイニングとキッチンの家具が届き総入れ替えとなりま

す。

それをイメージすると更にわくわく感が高まります。

人は明るい未来に向かって仕事をしていると改めて幸福を実感することを体験しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

「マーキュリー通信」no.3440【人生に勝利する方程式-186「潜在意識を活用して成功する精神 法則とは」】

潜在意識を発見したのは心理学者フロイトでした。それを実用レベルで発展させたのがジョセ

フ・マーフィーでした。

普段私たちは顕在意識を基に行動しています。

仕事や人生で成功したいと思っていても、なかなか成功しないことが多いです。それは自分の

思いの部分で9割を占めている潜在意識がそう思っていないからです。

そこで常日頃自分は成功したいと潜在意識に働きかけることです。これが潜在意識に定着し、

真にそう思ったときに、あなたの思いは実現していきます。

その為に毎晩寝る前に5分ほど自分が成功しているイメージをありありと描くことです。こう

やって成功イメージを潜在意識に浸透させていきます。

尚、潜在意識は善悪の判断がつきません。従って、これを悪い方向に向けると悪いことが実現

していくので注意が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 生涯現役社会が日本を救う | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誕生日に思う | 趣味 | 龍馬の如く生きる