人生に勝利する方程式

2017年4月18日 (火)

「マーキュリー通信」no.3189【人生に勝利する方程式-151「芦田愛菜チャンの人生の支 えとなっている王貞治さんの言葉とは」】

ギャラの高騰等で最近はテレビドラマ出演がない女優の芦田愛菜ちゃんですが、4月か

ら中学生です。

芦田愛菜チャンの支えになったのはソフトバンクの王貞治球団会長(76)の名言だそ

うです。
「『努力は必ず報われる。報われない努力があるとすれば、それはまだ努力とは言えな

い』
これが芦田愛菜チャンの座右の銘だそうです。

あの王貞治さんの言葉だけに、重みがあります。私も野球人として長嶋さんと同じくら

い尊敬しているダントツナンバー1の人です。

私の人生も努力精進の人生でした。努力精進の結果、成功をつかんできました。
そして、67歳の現在でも変わりありません。

芦田愛菜チャンも努力精進の結果、又あの演技力で復活して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

「マーキュリー通信」no.3178【"人生に勝利する方程式-150「龍馬の言葉が心に響く!」】

私は歴史上の人物で龍馬が一番好きです。私心無く、ただ新しい日本を創る為に、身命

を賭して東奔西走しました。

私が塾長を務める経営塾も龍馬塾と名付けました。龍馬のような明日の日本を担う優秀

な経営者を輩出できたらという思いで命名しました。

さて、毎朝龍馬の日めくりカレンダーをめくっています。
本日の龍馬からのメッセージは、「世に生を得るは事を為すにあり」です。

人は事を成し遂げる使命を受けて産まれてきました。

本日から新年度入りです。

私自身社会人になって丁度丸45年経ちました。

自分自身の人生を振り替えるには節目の日です。

8年前に還暦を迎え、その時人生の折り返し地点と考えました。
残りの半生は、これまでの人生の経験を活かし、自分の稼いだお金と時間を使って世の

為、人の為になる仕事をしていこうと思いました。

1日を振り返って、他人の為に時間を使ったか、他人の役に立つ仕事をしたかどうかが反

省のポイントです。

龍馬のように私心がなかったが反省のポイントです。

まだまだ合格点を上げるわけにはいきませんが、70点くらいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

「マーキュリー通信」no.3174【人生に勝利する方程式-149「稀勢の里の逆転優勝に感激 !!」 】

本日の大相撲横綱稀勢の里の逆転優勝に感激しました。大の稀勢の里ファンとしては感

激の涙、涙、涙でした。

一昨日横綱日馬富士に負けて左肩を負傷した稀勢の里は、昨日は横綱鶴竜に簡単に負け

ました。

一方、優勝を意識した大関照ノ富士は琴奨菊戦で立ち会いに変わって勝利しました。姑

息な手段で勝った照ノ富士に観客は大ブーイングでした。

そんな状況の中、稀勢の里が逆転優勝する可能性は絶望的でした。

卑怯な手段で勝った照ノ富士は一気に悪役となってしまいました。私も照ノ富士を応援

していたのですが、これで一気に嫌いになりました。

人生でも、人を騙して、地位や名誉、そして金儲けをしても真の勝利者とは言いません

。心の中ではどこか負い目を負っています。

真の勝利者は、苦難困難にもめげず必死に生きていくことです。本日の稀勢の里は大切

なことを教えてくれました。

その意味で本日の稀勢の里と照ノ富士は生きた人間模様を学ばせてもらいました。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

昨日大相撲観戦した観客は踏んだり蹴ったりだったでしょう。チケット代を返せと叫ん

だ観客もいたかも知れません。

一方、しらけムードで迎えた本日の取組は、稀勢の里のまさかの大逆転で、プラチナカ

ードとなりました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

「マーキュリー通信」no.3160【"人生に勝利する方程式-148「魂の傾向性によって人生 は選択されていた!」】

3月3日~5日、2泊3日で日光の研修施設で八正道上級研修をしてきました。その結果、た

だいま心身共にピカピカの状態です(^ω^)

生まれてから現在までの人生を振り返った時、様々な人生の選択がありました。その時

に、良きにつけ悪しきにつけ自分の魂の傾向性が反応していたことが分かりました。

私の魂の傾向性は、「魂の純粋性、心の純粋性」です。例えば人一倍正義感が強い性格

です。これが良い方向に働くと、責任感が強く、誠実さが発揮されます。
しかし悪い方に出てくると人を裁く傾向となります。不誠実な人は許せない、その結果

協調性がなくなり、人との不調和が出てきます。

魂が純粋、心が純粋だから優しさに繋がります。しかし、これがマイナスに出ると、脇

が甘くなり、人に騙されたりもします。

高校2年生の時に、父が10年ぶりに家出から戻り、再会しました。その時、父はブルーワ

ーカーで着の身着のままでした。所持金も殆どありませんでした。

母の実家で祖母に10年間育てられてきた私は、祖母から「信雄どうする?」と聞かれま

した。
その時私は「血が繋がっているのだから一緒に住むしかないよ」と応えました。これは

私の魂の傾向性の優しさの現れと気付きました。母親代わりの祖母と別れ、父と住むことになりました。再び貧乏生活に戻りました。人生における第1の選択でした。

20年前、25年間勤務した三井物産を早期退職しました。退職理由はいろいろとありまし

た。その1つに自分の魂が傷ついてました。

三井物産を退職してからは組織から自由となり、自分の行動哲学「活私豊幸」=「自分

を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい

」 に基づき、伸び伸びと生きています。従って、魂が傷つくこともなくなりました。

人生の選択は数えただけでも50以上はありました。

今の選択の基準は、「自分の魂が喜ぶこと」です。「魂の純粋性、心の純粋性」=「本

当の自分」ですから、この基準に外れない限り、人生に勝利することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

「マーキュリー通信」no.3158【人生に勝利する方程式-147「原因・結果の連鎖で人生を 見ていく」】

現在の自分を見つめた際、これまで生きてきた人生の延長線上にあります。

自分の人生を振り返り良かったと思える人は、良い種を蒔き(原因)、その結果が現れ

ているわけです。

時には悪い種を蒔いてしまったり、期待したとおりいかなかった場合、それは反省によ

りその芽を摘み取り、修正しておきます。
これを仏教用語で縁起の理法といいます。

もし、自分の人生を後悔している人は、それは悪い種を蒔いた結果と言えます。しかし

、今でも軌道修正はできます。
現在ある地位、名誉、経済状態を一気に変えることは困難ですが、心の状態は変えるこ

とができます。

これまでの自分の人生を振り返り、何が悪かったのかを真摯に反省してみることです。

そこから人生再生への道が開けてくるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

「マーキュリー通信」no.3134【"人生に勝利する方程式-145「悪魔のささやき」 】

人生を生きていく時に貧病争と出遭います。それをプラスに切り換えていく時には、自

己成長に繋がっていきます。

しかし、このとらえ方を間違えると地獄への道に進んでいきます。

私は子供の時貧乏でしたので、お金のない人の気持ちが分かります。そして、力になっ

てあげたいと思い、それを行動に移しています。

お金のないことをバネに努力精進していく。その結果、経済的に恵まれていくことが人

生に勝利する方程式です。

しかし、お金のないことを理由に他人を騙したり、お世話になった人を裏切る行為は堕

地獄となります。

心の中のもう一人の自分がお金のないことを正当化しようとしています。心が極めて自

己中心的になっています。

仏教用語で「己心の魔」と言いますが、これが悪魔のささやきです。

そのような心の状態は決して穏やかでないはずです。

悪魔のささやきに引っかかると人生転落の道へと進んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

「マーキュリー通信」no.3125【人生に勝利する方程式-143「自分の人生を振り返って運 が良いと思えるか」】

私の人生を振り返って、4度ほど死に直面しました。

1度目は、1歳の時、はしかにかかり、医師から助からないと言われました。
当時、父親は家業の瀬戸物の卸問屋が倒産し、貧乏のどん底でした。当然、私の治療費

はありませんでした。
このままでは私ははしかで死ぬことになるので、祖父が孫のために治療費を出してくれ

て、一命を取り止めました。

2度目は、20代後半の頃のことでした。
仕事で代理店の人と一緒に横浜鶴見に車で出かけました。そこは車が走っていない広大

な砂地でした。
当時ペーパードライバーだった私は、ここなら大丈夫と車を運転し始めました。
すると砂地のためハンドルを取られ、慌ててブレーキを踏んだところ、崖の方に車が蛇

行運転し始めました。
そして、崖から転落しました。これで万事休すと思ったところ、ボディが崖の出っ張り

に引っかかり転落は免れました。

3度目は、同じく20代後半の頃のことでした。
神田川沿いの3畳一間の親友のアパートで酒を飲んでいました。
その時、やかんにコンタクトレンズを入れて、煮沸消毒していました。
友人と私の二人はそのまま眠ってしまいました。
朝起きてみると、やかんのお湯はなくなり、一酸化炭素が部屋の中に充満していました

。普通ならそのまま中毒死するところでしたが、安普請のアパートのため、窓からすき

ま風が吹いてきて、何とか助かりました。

4度目は30代前半カナダ三井物産に駐在の頃のことでした。
東京から石炭研修員がやってきて、冬の雪道を運転していました。
彼が運転したいと言ってきたので、運転手を代わりました。
しかし、彼はハンドルを取られ、慌ててブレーキを踏んだため、そのまま雪道の崖から

車毎落ちていきました。幸いボディが引っかかり、崖下への転落は免れました。
しかし、冬の雪道は車の通行は殆どなく、当たりはマイナス20度なので、エンストした

為、このままでは凍死してしまいます。

幸い1時間後には車が通り、何とか助かりました。

1度目以外は全て自己責任ですが、その時の教訓が今でも生きています。

その他、チャレンジングな私ですので、人生の途上で事業の失敗等数多く経験してきま

した。

その度毎に思わぬ出会いがあり、助けられてきました。

60代後半の現在、多くの人に助けられてきた自分がいて、その為に現在の自分がいるの

だと感謝しています。

だから今は世の中に恩返しする番だと思って生きています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

「マーキュリー通信」no.3122【人生に勝利する方程式-142「人生は自己発見の旅」】

昨日、母校一橋大学の新年会が如水会館で行われました。

現役大学生から80代の如水会員まで多数の人との出会いがありました。

年配の如水会員からは、それぞれの人生を生きてきた年輪を感じました。
又、学生からはこれから新しい時代を生きていく息吹を感じました。

私が一橋大学商学部に合格したのが49年前の1968年でした。

当時の私の夢は、日本は資源小国だから貿易立国が国是なので総合商社を目指そうと決

意しました。その為に一橋大学商学部を受験しました。

その後三井物産に就職し、カナダ三井物産駐在時に、カナディアンロッキーの炭鉱を一

山200億円で購入し、日本に輸出しました。私の夢が叶った瞬間でした。

その後、新設の三井物産㈱情報産業部門に異動し、テレマーケティングの新会社㈱もし

もしホットラインを創業する機会に恵まれました。

そこで企業内企業家として自分の新たな才能を発見することになりました。今から30年

前のことでした。

その10年後25年間勤務した三井物産を退職しました。今から20年前のことでした。

そして、中小・ベンチャー企業の経営コンサルタントとしてこれまで15社に投資し、中

小・ベンチャー企業の育成支援に努めています。

既に上場した企業もありますが、そこに自分の喜びを発見しています。

人生は挑戦と創造の連続と思っています。その中で成功や失敗、挫折も経験します。そ

の中から新たな自分を発見できます。そしてそれが喜びに繋がります。

これが自分を成長させる原点と思っています。

私は生涯現役人生を送るつもりで人生120年計画を立てています。
まだ人生の半分を少し過ぎた程度ですが、これからも自己発見の旅をしていきたいと思

っています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

現役一橋大学1年生と80歳を超えた人のギャップは大きいです。

そのギャップの中から本日のメルマガのテーマ「人生は自己発見の旅」を思いつきまし

た。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

「マーキュリー通信」no.3105【人生に勝利する方程式-141「挫折した時には、ペースダ ウンしてみる」】

長い人生を生きていく中で時には挫折や大病を患うことも出てきます。

その時、ペースダウンしてみることも1つの方法です。ペースダウンすることで、これ

まで見えてこなかった人間関係や周りの景色が見えてきたりします。

今年も私の周りで大病のため入院した人が数名いました。

入院すると当然生活リズムがスローダウンします。

その時に、自分がいなくて仕事がどの程度回っているのかが見えてきます。

又、家族の世話になると、家族のありがたみが身にしみて理解できます。そして、自然

と家族に対する感謝の念が湧いてきます。

その中から自分の人生を見つめ直し、新たな発見も出てきます。

退院後も、直ぐに以前と同じペースで仕事はできません。各駅停車のペースで良いわけ

です。いつもの新幹線に乗っている時と比べ、各駅停車に乗ると違った景色が見えるよ

うになって来ます。

挫折や大病は神が与えてくれたご加護と思うと気持ちが落ち着いてきます。

突っ走るだけが人生ではないことを教えてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

「マーキュリー通信」no.3080【人生に勝利する方程式-140「他人を騙せても自分は騙せ ない」 】

人生で破滅していく人の特徴として、カネ、地位・名誉、女、ギャンブル、酒の5つが圧
倒的に多いです。
特にカネで破滅していく人を私の周りでも数多く見ています。
ベンチャー起業家の場合、事業資金が不足しがちです。事業資金確保のために、バラ色
の事業計画を書きます。
通常はその事業計画の実現性に疑問を持たれて相手にされませんが、中には人の良さに
つけ込んで、金を借りることに成功します。
借金の返済理由の常套手段として、「○○があるから、それが入金したら直ぐに返しま
す」という触れ込みです。
しかし、それが実現することは殆どありません。本人は良い方に解釈しますが、相手は
そうは思っていません。
最初は本人の希望的観測がだんだんと軽いウソになり、その内大きなウソへと発展して
いきます。こうなるともう詐欺の部類になって来ます。
当の本人は他人の前では善人を装っていますが、心の中は穏やかでありません。だんだ
んと悪霊に憑依されていき、気がついた時は心の中は阿修羅地獄の世界となっていきます。
他人の口に戸は立てられないとよく言います。
その内本人の悪い噂は、口コミで周りに伝わっていきます。知らない内に詐欺師の悪評
が周りに広がっていきます。こうなると本人はピエロです。
本人は人生に勝利するために全力投球しているつもりですが、心の世界でも奈落の底へ
と堕ちていきます。
◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆
米国大統領選挙でトランプ候補が勝利しました。
私はひそかにトランプ候補の勝利を期待していたので、彼の勝利を喜んでいます。
日米のマスコミが、米国民の底にある気持ちをしっかりと伝えずに、トランプ候補の悪
いところばかりを言いつのってきた結果と思っています。
これまで日本は国家戦略のないクラゲのような国家でしたが、これからは「自分の国は
自分で守る」、ごく普通の国へと生まれ変わることを期待しています。
トランプ候補がその切り札(trump)になることを期待しています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 | 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 | 「創レポート」 | その時人生が動いた | クリエイティブに生きる | マンション管理、7つの失敗とその回避策 | マーキュリー物産/仕事、ビジネス | ワンポイントアップのコミュニケーション力 | ワンポイントアップのプレゼン力 | ワンポイントアップの人間力 | ワンポイントアップの仕事術 | ワンポイントアップの営業力 | ワンポイントアップの経営術 | 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 | 人生に勝利する方程式 | 人生の新発見 | 人生・その他 | 健康は財産!誰でもできる超簡単健康法誰でもできる超簡単健康法 | 奇人変人の異見 | 富、無限大コンサルタントの道を目指して | 年金程度で暮らせる心身共に元気な高齢者向けシェアハウス | 幸福になれない症候群 | 日カツ! | 日本人の精神的荒廃を考える | 日記 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを | 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ | 私のヒューマンネットワーキング | 私を育ててくれた元上司達 | 空き家1千万戸時代に チャレンジする | 経営 | 経済・政治・国際 | 経験から学ぶマンション管理の重要性 | 耐震防災 | 誕生日に思う | 趣味 | 速読法があなたの人生を変える! | 龍馬の如く生きる