人生に勝利する方程式

2022年1月13日 (木)

「マーキュリー通信」no.4564【人生に勝利する方程式-264「コンプレックスを強みに変える」】


深田恭子主演で大ヒットした「ルパンの娘」の祖母役竹原芳子(61歳)の女優デビューは50歳の時でした。
彼女は、それまで裁判所事務員、営業経験もしてきて、50歳の時ふと織田信長が殺された年と同い年に気づく。
それなら何かやってみようと女優を志願したそうです。
そして、吉本興業に入ります。
彼女は子供の頃から身長が低いのがコンプレックスでした。現在も147cmと低く、隣に誰かがいると、背の低さが直ぐに分かります。

器量もお世辞にも良いとはいえません。

しかし、ルパンの娘の祖母役ははまり役でした。
普通の祖母役では印象に残りませんが、髪型と変顔、そして背の低さが極めて印象的でした。

そのユニークなキャラクターの為に、ルパンの娘放映終了後もひときわ異彩を放っています。

彼女は、吉本興業に入る前は、営業パーソンを始め様々な職業を経験したので、それが現在の芸に役立ってるようです。

そういう下積みがあって、ルパンの娘の祖母役はまさにはまり役でした。

世の中、コンプレックスを感じている人も多いと思いますが、女優竹原芳子の例は良い参考になると思います。

| | | コメント (0)

2022年1月12日 (水)

「マーキュリー通信」no.4563【人生に勝利する方程式-263「ミスタータイガース レジェンド 掛布雅之の"凡人”から”天才打者”変身秘話」】


阪神ファンには永久に記憶に残っている1985年3番バース、4番掛布、5番岡田の3連続バックスクリーン行きの3連続本塁打。

そのミスタータイガース掛布雅之は、73年ドラフト第6位で阪神に入団しました。入団時の身長は170cm弱、体重68kgだったので、周囲からもそして本人も期待されていませんでした。
掛布の入団動機は、「このまま大学進学したらそれなりに一応活躍はできるかも知れない。となると一生涯野球に未練を残す人生となってしまう。その為に、体力も体格も圧倒的に勝るプロの洗礼を受け、大好きな野球に別れを告げ、未練を残さないため」だったそうです。

しかし、中途半端が嫌いな掛布は、バットの素振りを死ぬほどやったそうです。手にはまめができました。そのまめが固まり、さらにその上にまめができる。これを称して掛布は「まめを育てる」という言葉を使いました。このまめが手になじんで打てるようになったそうです。

その努力の甲斐あって、入団3年目にレギュラーの座をつかみました。

しかし、掛布に大きな転機が訪れたのが入団7年目の1979年のことでした。
4番打者田淵幸一が西武にトレードされることになりました。

ホームラン打者が抜けた穴を誰が埋めるのか。
そこで掛布はホームラン打者を目指すことを誓います。

ボールを叩く位置を5mm下にして、バットを当てます。打法を変えることで、小さな体の掛布でも飛距離が出ました。
さらに甲子園球場に吹く浜風を利用しました。この風は左打者には有利でした。これも利用してホームラン数を増やしていきました。

その結果、掛布は33歳で引退する15年間で3度のホームラン王のタイトルに輝きました。

レジェンド掛布から学ぶこと。
努力精進を積み重ねていくことで、平凡な人間でも成功できる。
もう1つは、成功する為に工夫に工夫を重ねること。

掛布は、プロ野球選手は孤高な者「一人に強くあれ」と思っていたそうです。
しかし、1985年阪神優勝時、吉田監督の胴上げ後、選手会長の川藤の提案で掛布を胴上げしたそうです。

その時、掛布は「野球は皆でやるモノだ」と認識を改めたそうです。

| | | コメント (0)

2022年1月11日 (火)

「マーキュリー通信」no.4562【人生に勝利する方程式-262「予祝」】


本日1月11日は「天赦日」と言い、「天が万物の罪を赦(ゆる)す日」とされ、何をやってもうまくいく開運の日です。一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である「一粒万倍日」、ずっと長く続いていたいと思う物事はこの日に始めるといいとされる「甲子の日(きのえねのひ)」です。

最近「予祝」が私の周りで流行っています。
予祝とは、将来の出来事を予め「達成できた!」とお祝いする事です。

私は毎朝「未来先取り日記」をつけています。
そこで、今朝は「年末にユートピア館完成!NHK他マスコミが日本初の概念のシニアとシングルマザーが協生するシェアハウスの取材に殺到した!」とイメージして、お祝いしました。

| | | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

「マーキュリー通信」no.4560【人生に勝利する方程式-261「運を引き寄せる27の習慣」】


今朝の朝6読書会の著者インタビューは、「運を引き寄せる27の習慣」の著者、帝王気学創始者の天道象元氏でしたが、大きな学びと発見を頂きました。
天道象元氏は、この道一筋45年、道を究めた人生の師と言われる師です。

旧暦では、2月3日まで昨年(丑年)で、2月4日の立春から今年(寅年)に入ります。旧暦の2月3日までに良い種を蒔き、その種を今年中に実らせることが大切とのことです。今年の漢字「寅」に「?」を加えると、「演」となり、いかに自分の人生を演じるかがポイントとなります。

来年は五黄土星の年なので、自分自身の長所、短所が如実に表れる。
短所を知り、長所を伸ばすことが来年成功する秘訣。

こういう心構えの人は運勢が好転していく。
もし満足いかないようなら、自分の考え方に問題があると思って良い。順調にいっている人は考え方が良い。
但し、バイオリズムも重要。順調の時に天狗になるなかれ。天狗になると下り坂になる。

運勢好転の秘訣は、信じる心、ご縁を大切にする。それを育てていく気持ちが大切といえます。

一方、お金に関しては、呼吸と同じで、まずは吐く、即ち使うことから始まる。そうするとお金が入ってくるようになる。けちな人の所にはお金は入ってこない。

また、お金を払うときは感謝することが大切。「ありがとう」という気持ちが伝わり、好循環となる。

帝王気学は占いを基本としています。占いの語源は,「裏成り」からきている。
人は何か良いことが起こると偶然と思いがち。しかし、裏の世界が表面化していく。
心の状態を学んだ人が運をコントロールできる。運は科学と思うことがポイント。

この仕組みを理解し、素直に実戦した人が人生で成功していくことになります。

早速、セミナーで紹介された「金運 アップ グッズ 風水 財布 布団 開運 お守り」をアマゾンで購入しました。
一粒万倍これで、来年はさらに運気をアップさせるぞ ( ^)o(^ )

| | | コメント (0)

2021年8月14日 (土)

「マーキュリー通信」no.4415【人生に勝利する方程式-260「人生の強力な3つの友人を味方につける」】


人生を生きているといろいろな困難に出逢います。
しかし、人生の強力な3つの友人、「自信、勇気、希望」を味方につけると、人生に勝利すること間違いないです。

世の中は知らないことだらけです。
しかし、知らないことを学んでいくと自信に繋がります。

現在のコロナ禍に関しても、マスコミが感染者数2万人を超えたと国民に危機意識を植え付けています。

しかし、新型コロナウィルス(武漢ウィルス)の実態を知るとそれほど恐れることはありません。
武漢ウィルスで亡くなった日本人は1万人以上といわれています。しかし、厚労省の指示で、最期PCR検査を義務づけ、陽性反応者は全てコロナウィルスで亡くなったことにしています。実際には、本当にコロナウィルスで亡くなった人は1000名強といわれています。

また、私の周りで過去1年半で武漢ウィルスでなくなった人はゼロ、重傷者1名、入院者1名です。

これらのデータを見れば、それほど恐れる疫病ではないし、緊急事態宣言も不要といえます。

専門家に言わせると、それほど大騒ぎするものでもないということです。
もちろん、手洗いの励行、特に用便後の手洗い、消毒は重要です。
大便にコロナウィルスが付着していることが多いので、特に公衆便所やコンビニのトイレのドアノブに一番コロナウィルスが付着している可能性が高いそうです。

この基本さえ抑えておけば、武漢ウィルスを特別恐れる必要はないといえます。

ソクラテスは、知を徹底的に愛しました。哲学のことを英語でphilosophyと言いますが、私は哲学という小難しい表現より「愛知」という用語の方がわかりやすいと思います。

知らないことを知ることで、次の行動を起こす勇気が湧いてきます。
逆に知らないままでいると、それは恐怖に変わります。

私の場合、特に武漢ウィルスを恐れず勇気を持って外出しています。

なお、外出時には一応マスクは持参します。
しかし、厚労省傘下の国立感染症研究所は、マスクは不要と言っています。なぜなら、コロナウィルスのサイズはマスクの穴より小さいので簡単に通り抜けてしまうからです。夏場は却って熱中症の原因となるので要注意です。

この一歩を踏み出すことで、コロナ禍を恐れることなく、自分の夢を追求していく希望が湧いてきます。

私の夢は、シニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウスユートピア館の1万棟建設ですが、コロナ禍を言い訳にせず、突き進んでいます。

人生の3つの友人「自信、勇気、希望」をしっかりと味方につけた時、人生に敗北はない、勝利のみと実感します。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

子ども達にコロナワクチン接種の危険性を良識ある市長、議員、医師が訴え、コロナワクチン接種しないよう訴えています。詳細は下記URLをクリックしてください。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3504330669670325&id=100002802780517

その為の署名活動をしています。インターネットからの署名は下記URLからできます。私も署名して送りました。
署名サイト
https://voice.charity/events/133?fbclid=IwAR3xe1qqmIyGPa0qKDiyYCMVOt5oC6t0Ib2is1ZPrLHrRVph17-8Dx0sayg

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年7月31日 (土)

「マーキュリー通信」no.4402【人生に勝利する方程式-259「強いイメージ力が願望を現実化する」】


ミスタープロ野球こと長嶋茂雄の天覧試合での劇的なホームランはいまだに伝説として語り伝えられています。
長嶋は、前日まで極度のスランプ状態が続いていたそうです。
そこで、長嶋は前日に、翌朝のスポーツ各紙に自分が天覧試合でホームランを打った記事が載っていることを強くイメージしたそうです。その結果、天覧試合に繋がったそうです。

私自身も大学受験の頃、同様の体験があります。

私が受験する一橋大学の国立本校を訪ね、兼松講堂の前で写真を撮りました。そしてその写真を机の脇に置き、一橋大学の学生になっているイメージを毎日強くイメージしました。

私は団塊の世代なので、熾烈な受験戦争の時代でした。前年の商学部の競争倍率が4.9倍でした。しかし、私の年には更に7.9倍まで跳ね上がりました。前年の不合格の浪人生が大量に流れてきた結果です。

しかし、その倍率に恐れを抱かず、「大丈夫、絶対受かる!」と自分に何度も強く言い聞かせました。

その結果、奇跡的に現役で合格できました。「思考は現実化する」瞬間でした。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の受験番号は359でした。
当日受験番号を直ぐに探すのが恐くて、周りから徐々に見ていき、そして私の受験番号にたどり着きました。

そして、受験番号359を見つけたとき、まさに感動の瞬間でした。生涯一番感動した瞬間でした。この番号を写真に収め、生涯大事に保管してあります。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年7月10日 (土)

「マーキュリー通信」no.4382【人生に勝利する方程式-258「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-11『強運に恵まれた渋沢栄一がいなければ現在の日本型資本主義は育っていない』」】


渋沢栄一の一生を見ると強運に恵まれた人生といえます。

腐敗した幕府に憤り、仲間と共に高崎城乗っ取り作戦を計画します。
いざ実行の段階で、従兄弟の長七郎の猛反対にあい、頓挫します。当然、見つけられれば牢屋に入れられ、打ち首となります。処刑を免れるために、京都に身を隠します。

一方、一橋家の筆頭家老平岡円四郎は、町民に時代を変える優秀な若者を探していました。
平岡は、渋沢栄一の高崎城乗っ取り事件の情報を得ていました。
当時の普通の幕臣なら、渋沢栄一のような危険思想を持っている人物なら当然打ち首です。
しかし、平岡円四郎は、渋沢栄一の長所を見て、幕臣に抱えます。
その平岡円四郎は、改革に反対する地元水戸藩の藩士に暗殺されます。

しかし、渋沢栄一の言動を見ていた平岡円四郎の上司、水戸藩主一橋慶喜は渋沢栄一を高く評価します。

その後、慶喜は水戸藩主から第15代将軍となります。
渋沢栄一は、水戸藩士から幕臣に転身します。

先進的な考えの持ち主新将軍徳川慶喜は、幕府再興のために弟昭武をパリ万博に派遣します。そのお供に渋沢栄一を抜擢します。

慶喜の大英断がなければ、渋沢栄一はパリを含めた欧州視察はありませんでした。
そこで、渋沢栄一は近代資本主義を学びます。
欧州使節団は総勢29名でしたが、日本に資本主義を導入しようと考えたのは渋沢栄一ただ一人でした。

慶喜以外の将軍だったらこのような考え方は思いも及ばなかったかも知れません。

その意味で、慶喜と渋沢栄一の結びつきと信頼関係がなかったなら、近代資本主義は誕生しなかったかも知れません。

何でも前例踏襲の天皇と公家、幕府の役人に、「尊皇攘夷」しか頭になかった当時のトップに対し、私はこの二人の頭文字をとってYES(慶喜+栄一渋沢)と名付けました。
この前例を否定し、新しい時代を切り開いていくYESの二人がいたおかげで近代日本が想像以上のスピードで発展していったのではないかと考えています。

◆◆◆◆◆◆編集後記◆◆◆◆◆◆◆

私の人生を振り返ると実に運が良い人生だったと思います。ちょっと数えただけでも30以上ありました。

その1つをご紹介します。

カナダ三井物産駐在の頃、「飲む打つ買う」の鉄鋼営業マンの営業手法に限界を感じていました。また、当時のバンクーバー支店長やカルガリー所長が、立身出世の為に
度を超したゴマすりに辟易し、三井物産の退職を考えていました。
その頃、中曽根内閣が通信の自由化を推進するために電電公社の民営化を決断しました。
そこで、三井物産でも情報産業部門を設立することとなりました。
私はカナダ三井物産社長に直訴し、新設する情報産業部門に異動させて欲しいと訴えました。もし、ノーと言われれば、三井物産を退職するつもりでしたが、OKとなり、私の情報産業部門行きが決まりました。

その頃、第2次石油ショックが起こり、鉄鋼部門は大不況となり、減員のため私の帰国は1~2年早まりました。
帰国してから情報産業部門に異動する前に、鉄鋼総括部システム統括グループに異動となりました。
ところがシステム統括グループの上司の都合で、私の情報産業部門への異動が半年遅れました。

その為、上司となる室長が大阪支店に異動してしまいました。

そこで急遽H氏が後任人事が決まるまで2つの営業室長を兼任することになりました。
H氏は情報産業部門中興の祖で、実力ナンバーワンの人望篤き人でした。
もし、H氏が私の上司でなかったらテレマーケティングの新会社設立事業はなかったと思います。並の室長なら、商社には不向きなテレマーケティングの新会社を創るという発想は思い浮かびません。事実、当時テレマーケティングの新会社を創ったのは三井物産だけでした。

私はテレマーケティングの新会社設立の責任者に任命され、H氏が新会社㈱もしもしホットラインの社長になるという条件で稟議許可が下りました。

㈱もしもしホットラインは大成功し、その経験を活かして同社の創業10年後に私は三井物産を早期退職することとなりました。

今自分の人生を振り返ると実に運が良かった人生だったと実感しています。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

| | | コメント (0)

2021年7月 9日 (金)

「マーキュリー通信」no.4381【人生に勝利する方程式-257「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-10『渋沢栄一のチャレンジング精神に学ぶ』」】


渋沢栄一は、生涯で500近い株式会社設立に関与しました。
しかし、現存する会社は180社ほどです。逆に言い換えると6割以上の会社はなくなってることになります。

明治維新の頃は、欧米と比べ近代日本を創り上げて行く上での大きな事業が山のように存在していました。

しかし、全てがうまくいくとは限りません。渋沢栄一自身も多数の失敗をしながら、その間いろいろと挫折困難なことがあったことと思います。そこからいろいろ学び近代資本主義の父と称される大人物へと成功したのだと思います。晩年の渋沢栄一は体全体からオーラがみなぎっています。

あの渋沢栄一ですら数多くの失敗を重ねてきたわけですから、後生の我々に多くの夢と希望、そして勇気を与えてくれます。

私自身もチャレンジング精神旺盛なので、失敗も多く経験してきました。しかし、挫折体験から多くの学びを得て、自己成長してきました。
だから今日の自分があると自負しています。

現在72歳の私ですが、シニアとシングルマザー、シングルファ-ザー用シェアハウスユートピア館1万棟の建設を計画しています。
もし、私が生きている内に未達なら会社組織として後生に引き継いでいけば良いわけです。

ユートピア館には、これまでの私の経験と想いの部分が凝縮しています。

Think Big!

渋沢栄一のチャレンジング精神を学びながら、生涯現役人生を全うしながら残りの50年の人生を生きています。

| | | コメント (0)

2021年7月 7日 (水)

「マーキュリー通信」no.4379【人生に勝利する方程式-256「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-9『精神的遺産を遺す』」】

渋沢栄一の功績は、JR、みずほ銀行、日本郵船、東京海上日動火災保険、東京ガス他現存する大企業の設立ばかりではなく、「論語と算盤」をベースにした精神的遺産を遺したことです。

もし利益追求だけの資本主義だったら貧富の差が拡大し、日本社会は共産主義へと向かっていたかも知れません。
利益追求という縦軸にもう1つ公益追求、国民の幸福という横軸を入れることで、貧富の差を欧米と比べ、少なくなっています。

元日産自動車のCEOゴーン氏の年収が8億円という巨額に批判が高まっていました。その是非は別として、日本企業の場合、社長と平社員の年収格差は40~50倍程度です。
ここにも渋沢栄一の精神が生きていると思います。

また、渋沢栄一は弱者救済の施設養育院(現在東京都健康長寿医療センター)を板橋区に受け皿として創りました。ここにも渋沢栄一の弱者にも救いの手を差し伸べる精神が生きています。


34年前に株式会社もしもしホットラインを設立したとき、設立記念日の6月23日に、私は「使命感と4つの誓い」を作りました。

「使命感」
高度情報化社会に貢献し、会社の発展を通じ、従業員とその家族の幸福及び株主の利益に寄与します。

通信の自由化により、会社は発展していく。しかし、もしもしホットラインは人を最重要資源の会社なので、従業員とその家族の幸福、つまりES(従業員の満足)が最重要と考え、その想いを使命感に盛り込みました。

「四つの誓い」
一、私たちはお客様を大切にし お客様から信頼されるよう 絶えず心掛けます

一、私たちは調和を尊び 自由闊達な社風作りを目指します
一、私たちは絶えず挑戦と 創造を目指します

一、私たちは礼儀礼節を大切にし 自主管理と基本動作の錬磨に努めることを誓います

㈱もしもしホットラインは従業員3万人の大企業に成長しましたが、社員全員が使命感と4つの誓いを唱和しています。

その意味で私も精神的遺産を遺すことができたことを自負しています。

| | | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

「マーキュリー通信」no.4378【人生に勝利する方程式-255「渋沢栄一の論語と算盤に学ぶ-8『士魂商才』」】


菅原道真が「和魂漢才」という言葉を提唱しました。
「和魂漢才」の意味は、日本独自の精神と中国の学問を併せ持つという意味です。

渋沢栄一はここから「士魂商才」という言葉を創りました。
武士の魂に商人の才能を取り入れるという意味です。渋沢栄一はこういうぱくりが得意でした。

近代資本主義の祖、渋沢栄一は次々と株式会社を創っていきました。
そこには人材が必要です。その人材に元武士を採用としました。
しかし、彼らは金儲けは卑しいモノ、商人がやるものと思っていました。

そこでここに「士魂商才」という言葉が生まれました。

欧米の侵略を防ぐには国防が大事だ。しかし、それにはお金が必要だ。だからその両方が重要だと武士階級を諭しました。

武士階級には優秀な人材が多数いたので、「士魂商才」の精神を理解することで、多くの人材を輩出することとなり、近代資本主義の発展に貢献していくこととなりました。

私は30年前に「活私豊幸」という言葉を思いつきました。滅私奉公という言葉がありますが、これをヒントに「活私豊幸」という言葉を創りました。

滅私奉公という言葉は終身雇用制度の高度成長期には良かったと思います。
定年まで会社のために心身共にぼろぼろになるまで働きます。
人生80年時代ならそれで良かったと思います。
人生100年時代では、定年退職後の後30~40年間生きていく必要があります。

しかし、同じ会社で40年間働き続けると、それ以外の社会では通用しない価値観に染まってしまいます。

私の「活私豊幸」は「自分を活かしながら人生の途上で出会った人々をいかに豊かに幸福にできる人間でありたい」 という行動哲学です。

それには社会情勢の大きな変化を認識し、それに対応しながら、世の為人の為の人生を送っていくことで人生100年時代を快適に、そして幸福に送っていくことができます。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Bob Sugayaのワンポイントアップの英語術 「もしも龍馬がベンチャー起業家だったら」 その時人生が動いた クリエイティブに生きる シニアとシングルマザー、ファーザーが協生するシェアハウス「ユートピア館」 スポーツ マーキュリー物産/仕事、ビジネス ワンポイントアップのコミュニケーション力 ワンポイントアップのプレゼン力 ワンポイントアップの人間力 ワンポイントアップの仕事術 ワンポイントアップの営業力 ワンポイントアップの幸福力 ワンポイントアップの思考力 ワンポイントアップの経営術 人生100年時代をぴんぴんころりで楽しく生きる法 人生に勝利する方程式 人生の新発見 人生・その他 奇人変人が世の中を変えていく 富、無限大コンサルタントの道を目指して 幸福になれない症候群 日カツ! 日本人の精神的荒廃を考える 日記 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未来ビジョン・目指せ!新しい国造りを 生涯現役社会が日本を救う 破邪顕正(はじゃ-けんしょう)の勇気を持つ 私のヒューマンネットワーキング 私を育ててくれた元上司達 空き家1千万戸時代に チャレンジする 経営 経済・政治・国際 耐震防災 自分の健康は自分で守る 誕生日に思う 趣味 音楽 龍馬の如く生きる